[ドラマ]ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則


びっくばんせおりーぎーくなぼくらのれんあいほうそく / The Big Bang Theory
RSS
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

2人合わせたIQが360という二十代の仲良しオタクコンビ、レナードとシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者。カリフォルニア州パサデナにあるアパートで同じ部屋に住むルームメイト同士でもある。2人揃って頭脳は明晰で、博士号を得るほど賢いが、どうも世間からズレていて友人もみんな変わり者。しかもルックスがイマイチなので女性にモテる気配もない。そんな2人の部屋の向かいにある日、キュートなブロンドの独身美女が引っ越してきたことから始まるコメディ・ドラマ。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
企画:チャック・ロリー
製作総指揮:ビル・プラディ チャック・ロリー
監督:マーク・センドロウスキー
出演者:ジョニー・ガレッキ ジム・パーソンズ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2009 スーパー!ドラマTV cs局HPにて確認
海外 (アメリカ):開始日:2007/09/27 CBS
公式サイト
1. http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/bigbangtheory/
2. http://www.superdramatv.com/line/bigbang/
Twitter公式
1. https://twitter.com/bigbangtheory
画像集サイト
1. http://the-big-bang-theory.com/gallery/album/14/The-Fuzzy-Boots-Corollary/
最近の閲覧数
1110000000
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/04/01 / 最終変更者:uBR7200 / 提案者:uBR7200 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/04/02 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(57%) 普通:18(25%) 悪い:13(18%)] / プロバイダ: 14869 ホスト:15235 ブラウザ: 8284
冴えないオタク4人組!!が華やかなアメリカTVドラマで主人公を飾るという快挙?を成した番組
世界中で放映されている人気コメディでつい最近シーズン10の継続が決まったようです
IQは高いけどオタク度も高い4人が主人公なのでオサレ感はゼロ、恋愛ものなのにドキドキ感も薄いという珍しい番組
コミケの中で繰り広げられる4人の会話はかなりあるある感が…
ついつい笑ってしまいます

簡単に主人公を紹介すると
レナード・・・物理学者。IQは高いけど、精神科医の母親の教育のせいで不幸な子供時代を送り卑屈な性格に…
愛情に飢え、ハグマシーンを子供時代に独自開発した暗い過去を持つ
4人の中で変人度は一番低めの為、お隣に越してきたキューティブロンドの女の子と恋仲に

シェルドン・・・物理学者。IQは4人名の中で一番高いが変人度もずば抜けて高い。
公式サイトではファンからアスペルガー?の疑いを掛けられている元天才児
10代で博士号を取得するも変人すぎて、空気を読まない発言は周囲から浮きまくり
1人で外を出歩くことができず送り迎えがないと“おつかい"にも歯医者にも行けない、
寝る前に子守唄をせがむことも・・・
オタク度もかなり高い

ハワード・・・ユダヤ人の天才技師、NASAにも技術を駆使した最新鋭の宇宙便器を納入するなど能力、実績申し分なし
ただし強烈なマザコン(ユダヤ人に多い?)、ハワードのネタはたいていマザコンがらみ

ラジェッシュ・・・インド人の宇宙物理学者、天才だけどオタク、
女性と同席すると真っ赤になり、しゃべることができなくなってうつむく
仕方なく、時にハワードが「二人羽織」の役割を果たすことも・・・
お肌のお手入れやファッションに詳しく、ゲイの疑いを掛けられることもあるが実は女好き
ラジェッシュのネタはほぼ女性がらみ



【良い点】
脚本が上手く、わかりやすい。画面を見なくても会話だけで笑えるほど
最近、日本の動画配信サービスで展開されている「ニーチェ先生」や人気ドラマの「逃げ恥」を見ていたのですが
視覚で笑いを取りに来る日本のコメディドラマと違って脚本中心の会話で笑いを組み立てています
とても分かりやすい笑いです
また過去の作品を知らないと笑いについていけないというオタク的素養?を必要としません
主人公はオタクなのですが、どこか挙動不審でユニークでおかしい4人の行動をネタにしているので
誰にでもわかって楽しめます
内容もオタクネタが多いのですがわりと気分よく気軽に楽しく笑えます
4人とも天才で社会的にも成功しているというエクスキューズがあるので気楽に笑えるのでしょうか
オタク独特の妙なこだわりと会話にはかなりあるある感と共感が持てます
4人のファッションも既視感が…




【悪い点】
うーん、このドラマに出てくるオタクってひと昔前のオタクですよね
最近の10~20代で主流のライトオタクはもっと見た目やファッションもすっきりしていると思います
それに物心ついた時からネットでものすごい量の情報に晒されて、
その中から自分の好きなものをチョイスするということをしてきた世代には、
特定のアメコミ(スパイダーマン)や特撮(サンダーバード)にあそこまで拘る気持ちは理解できないかもしれないですね




【総合評価】
最近のドラマシリーズで視聴率も高く人気もあり、批評家からも評判は良いらしいのですが
熱心に見ているのは30代以降のオタク世代じゃないかと思います

その点では見る人を選ぶかもしれません

あと他の人気TVドラマと比べると画面に圧倒的に華がないですねw
それもこのドラマの良さと言えばそうですがw
制作者が想定している視聴者層は30〜50代の男性みたいなので当てはまる人にはおすすめでしょう

あまり英語が得意でない場合は字幕より無理をせずに吹き替え版の方がいいでしょう
(英語のレッスンに使ったという強者ブロガーもいましたが)
日本の声優が演じている方が面白さが増幅しています
英語版の言葉遊びをわかりやすいように日本語に変換し直しています
日本語版の脚本のネタをいろいろいじっているんでしょうね
原作とは若干、別物のネタになっているのもありますが、
原作の持ち味がそのまま生かされているのでこちらのほうが良さげです

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ