[ドラマ]特攻野郎Aチーム


とっこうやろうえーちーむ / The A Team
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 海外映画:特攻野郎Aチーム THE MOVIE
ドラマ総合点=平均点x評価数57位2,413作品中総合点31 / 偏差値69.48
ドラマ平均点39位293作品中平均点1.82=とても良い/17評価
1983年ドラマ総合点1位22作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優3.00(最高)1
キャラ・設定2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
映像1.00(良い)1
友情100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ハンニバル「ベトナムで鳴らした俺達特攻部隊は、濡衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った。 しかし地下で燻ってるような俺達じゃあない。筋さえ通りゃあカネしだいでなんでもやってのける命しらず、不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、俺達特攻野郎Aチーム!
オレはリーダー、ジョン・スミス大佐、通称ハンニバル。
奇襲戦法と変装の名人。オレのような天才策略家でなけりゃ、 百戦錬磨の兵殿(つわものどの)のリーダーは勤まらん。」
フェイスマン「オレはテンプルトン・ペック、通称フェイスマン。
全5シーズン 放送:NBC
製作:ユニバーサルTV スティーブン・J・キャネル・プロダクションズ
監修:ジョー・スワーリング・Jr フランク・ルポ 音楽:マイク・ポスト ピート・カーペンター
販売:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
海外 (アメリカ):開始日:1983/01/23 / 終了日:1987/03/08
公式サイト
1. http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/6738/a_team.html
20,9762517
最近の閲覧数
2020001020
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/06/18 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 曲がり角のアイツ / パタパタ / 宇宙刑事ジャンギャバン / スペ9 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/12/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2200(50%) 普通:1103(25%) 悪い:1104(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 9950
【良い点】
レギュラーメンバーのウィットなノリは良かったでしょうか。

【悪い点】
アクションシーンがメカと肉体戦で差を感じました。
ストーリーは勧善懲悪で1パターン。

【総合評価】
先日までBSにて鑑賞。
こちらでは評価が高いですが個人的には、それ程に惹かれませんでした。
同じアメリカTVでも「ナイトライダー」は凄く好きなんですが…。
これは「ナイトライダー」を観た子供時分に比べて自分の玄人嗜好が強くなっている事もありますが
キャラクターに見られる作品スタンスの違いもあるのかもしれません。

「ナイトライダー」はカーアクションだけでなくマイケルとキッドの軽妙なやり取りがテンポを生み出し
また、この二人(といって差し支えないでしょう)は恋人との別れや再起不能に近いダメージなど挫折を
知っていて、それが陽気な振る舞いの中に弱者への労わりという形で表れていたと思います。

本作はベトナム帰りという設定も主人公達のエキスパートぶりを強調する記号的意味しかない。
ハンニバルが自分達を騎兵隊に、敵をインディアンに例える場面を観て
「ああ、単純なアメリカ基準の勧善懲悪だな」という印象を受けました。
最終回で戦友の葬式に参列している場面でも国の正義を信じて戦い挫折した過去などは特にうかがえず。
主人公達を追い回している奴は三枚目で、敵は地元の記号的な悪党。
体制・権力の手先にアウトローのやり方で立ち向かっていく痛快さなどは無かったです。
本作が好きな人に水をさすようで申し訳ないですが評価は「普通」ぐらい。

2010/10/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 15050 ホスト:14866 ブラウザ: 3876
専門の能力を持ったメンバーが技能を生かして様々な事件に挑む。そんな話です。

それも面白いのですが、メンバー同士の掛け合いがすごく良いです。ドリフみたいなもので、志村ケンみたいのが、モンキーでしたね。フェイスが加藤チャみたいにモンキーに絡むと。ブーや中本浩二みたいな立位置ですが、コングはとにかく様々な事が出来ます。意外と頭脳労働なのに、肉体派しか見えないギャップが面白い。ここでルパン3世みたいにフジコちゃんばりのエンジェルがたまに絡みます。情報屋ですね。リーダーはもちろんチョーさんみたいにみんなをまとめるハンニバル。本当にこのメンバードリフっぽいですね。ドリフと違うのは、ハンニバルも結構ボケる。基本アクションなので、後アメリカのものは突っ込み無くても、結構成立するので。ちょくちょく見て楽しんでました。

英語で聞いた事が無いのですが、吹き替えの声がすごく良かったですね。今でも羽佐間さんの声聞くとハンニバルに聞こえますからね。

2010/03/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3868 ホスト:3816 ブラウザ: 5718
個人的にアメリカのドラマはエグイ物ばかりかと思っていたら違っていました!
いやーーーーー!あったんですね!アメリカ版「3匹が斬る」ばりの痛快物!
みんなのリーダーであり作戦参謀であり変装の名人の「ハンニバル」
イケメンだけど3枚目だけど話術が得意で手に入らないものは無い「フェイスマン」
どんな乗り物もばっちり乗りこなすが奇人・変人な(悪口じゃないですよ)の「クレイジー・モンキー」(個人的にこの人が大好き!)
メカの達人であり許せないやつは大統領でもぶっ飛ばす(9・11以来、いや元からか?そんな「アメリカが一番えらい」というような感覚はこの人には無いので好感が持てます!)というスカットした性格、しかし飛行機だけは苦手な「コング」(この人毎度毎度ハンニバルに眠り薬を盛られたり、殴り飛ばされて乗せられてしまうのですが気の毒ですが笑ってしまいます)
そんな4人が毎回いろんな作戦で悪党をやっつける活躍は見ていて凄く楽しかったです。一回彼らの素性を知る人が清掃係のおばちゃんに「ハンニバル」と間違えて以来をするのですが、実は後ろにいるガードマンが「ハンニバル」だったという爆笑のオチがありましたがこういうどんでん返しも好きです。
クレイジー・モンキーの恋話も好きです、思い出のペパロニピザかぁ・・・。
何度でも見たい海外ドラマってこれだけかも。

2009/05/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:276(39%) 普通:189(27%) 悪い:244(34%)] / プロバイダ: 14150 ホスト:14226 ブラウザ: 6399
昔よく観てましたね。
個人的には映画(二時間)の方が好きです。
ドラマは2話くらい観るとまったく同じパターンなので飽きてしまう。。。
後はアクションシーンですが、別に「殺せ!」とは言いませんが毎度毎度足元しか狙っていないのが見ていると段々気になってきてしまうかな?

ロッキー3でコングがあのままの状態で出演してきたのには受けましたw

2008/11/05 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
リアルタイムでは見ていませんが、
今年の夏、旅行先でやっていたのに、
見入ってしまいました。
ただ、途中からだったので、背景などは、よく分かりませんでしたが …… 。

【良い点】
登場人物が魅力的で、引きを感じました。

【悪い点】
特には、ないように思います。
少々、無理矢理感がないとはいえないかもしれませんが、
まあ、許容範囲でしょう。

【総合評価】
機会がありましたら、レンタルなどで視聴してみたいものですね
( シリーズ化されているようなので、少しキビシイかな ? 時間的に …… ) 。

2007/03/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 19247 ホスト:19024 ブラウザ: 5623
水戸黄門とか鬼平みたいなもの。毎回毎回予定調和で心が休まるのだ。
80年代のいわば「第二期外ドラ黄金期」の一翼を担う一作。思い出せばこの時期の外ドラは「かぶってる」
作品が無いのだ、驚きだ。
明確に立ち位置を与えられたキャラクターたち、耳に残るBGM、シンプルなストーリー。主人公たちが
「街のゴロツキ」を仕置きしたり、少数民族(チャイナタウンとか)で人助けしたりってのは実はこのころ
の外ドラスタンダードなんだが、上記三つのコンセプト「のみ」に腐心することで手堅く出来上がっている。
特筆すべきはやはり羽佐間道夫氏のとぼけた芝居だろう。ほぼ同時期の「俺がハマーだ!」と双璧。その
他のキャストも外ドラおなじみの面々で、日本人なら吹替え以外考えられない。

余禄だが、最終シーズンだったか?ではエンジェルがショートカットなのだが、これが凶悪にかわいいのだ、
もう一度見たいなぁ。

2006/04/14 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
ハンニバルは、Aチームの仕事がないときはアルバイトで怪獣映画の縫いぐるみ俳優やってますね。しかも、かなり凝り性らしく演出に色々注文をつけてます。
あと、葉巻にも非常にこだわっているらしく、偽者が登場した回では偽者がくわえている葉巻を取り上げ一言
「安物はダ〜メ!」
そのあとは鉄拳制裁が下されたのは言うまでもありません(苦笑)。しかし、演じたジョージ・ペパードは既に
故人。残念ですね。もしご存命ならばDVDに彼のコメントを載せてもらいたかったのに。

2006/03/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:361(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 40763 ホスト:40597 ブラウザ: 4483
これぞアメリカンエンターテイメントの最高峰!
毎回胸のすく大暴れで悪党を懲らしめるAチームの活躍に
日本とはまた違う勧善懲悪の面白さを感じます。

それぞれのキャラクターも立っていて、
彼等の立ち居振る舞いを追うだけでも実に楽しい。
テレ東では再放送が終わってしまいましたが、
また是非とも放送して頂きたいですね。

2006/03/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 3550 ホスト:3441 ブラウザ: 5237
メンバーも全員魅力タップリの、勧善懲悪物の痛快娯楽アクションドラマですね。文句なく面白いドラマです。ご覧になった事がない人にはぜひおススメしたいドラマですね。

頼れるリーダーでけれん味タップリのハンニバル、舌先三寸でなんでも調達してくるフェイスマン、変人だけどにくめないクレイジーモンキー、怪力だけど、飛行機嫌いで愛嬌たっぷりのコング。

4人が悪党を懲らしめる活躍ぶりは、本当にスカッとしますし、それぞれの掛け合いも下手な漫才よりも遥かに笑えて絶妙で面白いの一言です。

それぞれのメンバー達の声をあてている声優さん達もばっちりハマリ役でした。彼等の熱演ぶりも、このドラマを名作にしている重要な要素の一つですね。
彼等の吹き替えのないAチームなんて考えられませんね。残念ながら魅力が半減しちゃうと思います。

毎回の見所になっている、そこら辺に転がっている物を使って武器を作ってしまう工作シーンも大好きでしたね。あと、おなじみのシーンといえば、モンキーの脱走ですね。指名手配を受けている3人と違って、モンキーだけは、空軍のパイロットで、
(ハンニバル、フェイスマン、コングの3人はグリーンベレーでハノイ銀行襲撃の濡れ衣を着せられ指名手配されていますが、モンキーは空軍のサンダーバード出身でそこでもナンバーワンの腕の持ち主だったという設定でした。)
指名手配を受けておらずに、精神病院に入っているんですが、それを毎回、あの手この手を使って脱走させるのが非常に面白かったです。

エンジェルがいた初期の頃もそれなりに面白かったですね。リンチ大佐は歴代の敵役の中では一番好きですね。愛嬌あるし、コミカルたっぷりですし、敵役なのに全然憎めません。毎回、ハンニバルにコケにされて、Aチームに逃げられちゃいますけど、めげずにAチームを追い続ける彼には拍手を贈りたくなります。

エンジェルが抜け、4人になった時が、一番脂がのっていて、面白かった頃だと思います。やっぱりメンバーは4人くらいがちょうどいいですね。
しかし、敵役はイマイチでしたね。デッカー大佐も、フルブライト将軍も悪くはないですけど、やっぱりリンチ大佐のファンの私としては、リンチ大佐に戻ってきて欲しかった。(笑)

それだけに、偽Aチームが出てきたエピソードの時に、左遷されていたリンチ大佐が、再び登場したのは嬉しかったですね。
エピソードも、一番のお気に入りですね。やっぱり、水戸黄門しかり、仮面ライダーしかり、ウルトラマンしかり、人気のヒーロー物なら、一度は偽者ネタをやらないと。(笑)
偽者のAチームが我が物顔で暴れ回り、無敵のAチームという事でみんながビビッて手出しできない所に、本物のAチームが現われて偽者を鮮やかに退治して、ついでにリンチ大佐も煙に巻いて颯爽と去っていく。いやーカッコイイですよ。カタルシスもタップリ味わえます。
モンキーだけ偽者がいなくて、いじけちゃうのを、ハンニバルが慰めるシーンも笑えました。

そして、ストックウェルとフランキーが仲間になった後期シリーズ。
ナポレオン・ソロを演じたロバート・ボーンが久しぶりにテレビに出てきて、観られたのは個人的に嬉しかったんですけど、やっぱりAチームは自由奔放でいて欲しかったですね。
首輪をはめられた飼い犬の様に、CIAの手先として使役されるAチームというのは、ちょっと情けなかった。あまり見たくない姿でしたね。もっとも、おとなしくいう事を聞くAチームのわけがなく、毎回、
ストックウェルを悩ませていたのは、有る意味、痛快ではありましたが。

とにかく最高です。まさに必見のドラマですね。

2006/02/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3110(33%) 普通:3253(35%) 悪い:3047(32%)] / プロバイダ: 32360 ホスト:32128 ブラウザ: 4184
※2007年11月訂正。

【良い点】

・作風

ノリのいい、痛快アクションものですね。それでいて、あまり死人が出なかったのも
高ポイントです。

・魅力的な主人公一行

自称変身の名人、リーダー・ハンニバル、ぶっきらぼうなモヒカン・コング、
女たらしのフェイスマン、軽妙な機械いじりマニアのクレイジーモンキーと
主人公一行のキャラ造詣は申し分ないですね。

・吹き替え声優陣

非常にレベルが高かったですね。ATP賞ナレーター部門個人賞を受賞された波佐間道夫氏や豪快で
迫力あるボイスで「悪役声優の帝王」の名を欲しい侭にされた飯塚昭三氏、
ミッキー・ロークの吹き替え等で有名な安原義人氏、シリアスからコミカルまで
演技を幅広く披露された富山敬氏等とこちらも粒ぞろいでしたね。

【悪い点】

特にないです。

【総合評価】

日本語吹き替えのDVDが発売されればいいですね。
映画版も、先日地上波放送されていたのを録画し忘れてしまいましたが、
また機会があったら見て見たいですね。評価は、特に吹き替え声優陣
に敬意を表する意味で、「とても良い」とさせていただきます・

2006/01/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:120(44%) 普通:127(46%) 悪い:28(10%)] / プロバイダ: 1321 ホスト:1127 ブラウザ: 3875
ちょっとした縁で何となく見始めました。
基本設定が結構いい塩梅で、話も普通に楽しむのに中々いいので
結構気に入った。
キャラクターも皆良い感じで、すっと入ってきて
すんなり受け入れられる。
ありあわせのものをあれこれしてその場を乗り切る過程が
見ていて結構気持ちがいい。

2005/11/09 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
実際、フェイスマン役の俳優が何で交代させられたのか不思議ですね。なんぞ契約上のトラブルでもあった
のでしょうか?
でも私も、ダーク・ベネディクトでよかったと思っています。安原義人氏の吹き替えもバッチリ合って
ました。

初期はリンチ大佐なる人物が追っ手でしたね。後任のデッカー大佐に比べ単細胞な感じのする男でした。

2005/10/22 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(82%) 普通:9(5%) 悪い:26(14%)] / プロバイダ: 45539 ホスト:45323 ブラウザ: 5832
パイロット版(アカプルコ救出作戦だったかな?)では確かにダーク・ベネディクトではない俳優さんでしたね。
(ラストでエンジェルのイニシャルが「A・A・A」であることが判明する話だったような気がします。)
フェイスマンの役どころは、だんぜんダーク・ベネディクトの方が良かったと思います。
「宇宙空母ギャラクティカ」でもアポロ大尉よりもスターバック中尉の方が存在感があったような気がします。

2005/10/19 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
そういえば、フェイスマン役はパイロット版では別な人が演じてますね。名前は忘れましたが。
その後は「宇宙空母ギャラクティカ」のダーク・ベネディクトがずっとあの役を演じてます。

コング役のミスターTは、「ロッキー2」の敵役・クラバーで注目された俳優でしたね。いかつい顔です
が、笑うと意外に愛嬌がありました。

2005/10/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(82%) 普通:9(5%) 悪い:26(14%)] / プロバイダ: 14132 ホスト:14085 ブラウザ: 5832
「ベトナムでならした俺たち特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが......」
で始まるハンニバルのオープニングナレーションを丸暗記し、毎回唱和しながら楽しみに観ていました。
明るいノリと、なんでもやってのけるタフさ("不可能を可能にする!!")、悪どもをやっつける時の痛快感、良かったなあ。
実はモンキーだけはベトナム時代のAチーム公式メンバーではないのですよね。
モンキーだけは空軍所属で、ヘリでAチームメンバーを輸送するなど行動を共にはしていたみたいだけど。
ドラマでそれを知った時はちょっとショックでした。
だから、デッカー(でしたっけ?)に追われているのは3人のみで、普段モンキーだけは軍の○○病院に入っていたような気がします。

<記憶の整理>
ジョン・スミス合衆国陸軍大佐(通称ハンニバル:奇襲戦法と変装の名人)
テンプルトン・ペック合衆国陸軍中尉(通称フェイスマン:自慢のルックスに女はみんなイチコロ)
H・M・マードック合衆国空軍大尉(通称クレイジー・モンキー:パイロットとしての腕は天下一品,奇人・変人)
B・A・バラカス合衆国陸軍軍曹(通称コング:メカの天才,大統領でもぶん殴る,飛行機は勘弁)

ああ、なんと個性豊かな面々。
個性が生かされたこんなエピソードもありました。
ハンニバル以外のAチームメンバーたちが次々と敵に拉致されていくのですが、その手口が......。
・フェイスマン:故障で車を路肩に停めていた美女に声をかけるとそれは......。
・モンキー:道端でかわいい犬に出会って後について行くとそこには......。
・コング:うまそうな牛乳を飲んでいるとその牛乳の中には......。
腹をかかえて笑ったことを覚えています。

日本語版吹き替えの声優の方々も最高にピッタリ合っていたと思います。
羽佐間さん、安原さん、富山さん、飯塚さん、最高のカルテット!!
彼らの声と演技なくしてAチームは語れない、と言ってもいいすぎではないと思います。

もっと読む

「この作品は、ストックウェルとかいう奴の監視下に置かれるようになってからつまらなくなってしまいました。...」 by 宇宙刑事ジャンギャバン


次のページを読む

この評価板に投稿する



2010/06/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 25104 ホスト:25276 ブラウザ: 13188 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

1. 安原義人さんの事 by 下田の里
... さんが演じた中で 『一番好きなキャラ』は弾児(ダルタニアス)かダイゴ(ゴーディアン)で悩み、 『一番印象に残ったキャラ』はジュリィ(ゴッドシグマ)か天平(マシーンブラスター)で悩み、 『一番ハマリ役だったキャラ』はフェイスマン(特攻野郎Aチーム)かホル・ホース(ジョジョの奇妙な冒険第三部/格闘ゲーム版)で悩む有様である。 この内「スーパーロボット ...
記事日時:2015/02/23
2. 秋期の注目アニメ by 名もなき詩人
... 理系で無い…。この点シュタゲは良く出来ていた。まず口より手動かそうの工学系はな…。と言うかストーリーに向いて無いし…。どうやって上手くその辺り見せるか?がまださっぱり見えてない。ちはやふるのメンバー集めより重要。所詮ちはやふるは、カルタを取る数集めでこのチームは専門スキルを集める事になるので本質的に違う。特攻野郎Aチームのメンバーみたいだ ...
記事日時:2012/10/12 [表示省略記事有(読む)]
3. 『超熟』が半額だったからさ by 青い羊
... 越後湯沢温泉は行ったことないや。有名な一軒宿へ行ってみたかったんですよね。誰かと。いや、もうこの際、独りでもいいか。 半日電車に揺られ、駅に降り立つ私。温泉は何処ですかと人に訪ね、礼を言っておもむろに鞄からロングサイズの『長熟』を取り出し頬張る。 "奇人?変人?だから何?"(by『特攻野郎Aチーム』) ...
記事日時:2012/03/21
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 海外映画:特攻野郎Aチーム THE MOVIE
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ