[ドラマ]101回目のプロポーズ


ひゃくいっかいめのぷろぽーず / The 101St Proposal Of Marriage (101 Kaime No Propozu)
  • 涙流した
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数145位2,580作品中総合点15 / 偏差値58.98
ドラマ平均点127位293作品中平均点0.83=良い/18評価
1991年ドラマ総合点3位19作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.25(良い)4
ストーリー1.00(良い)4
キャラ・設定0.75(良い)4
音楽0.50(良い)4
映像0.25(普通)4
涙流した50%2人/4人中
勇気貰った25%1人/4人中
考えさせられた25%1人/4人中
びっくり25%1人/4人中
格好良い25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
放送:フジテレビ系列
演出: 光野道夫 石坂理江子 林徹 プロデューサー: 大多亮
企画: 山田良明 脚本: 野島伸司 音楽: 西村由紀江
■SAY YES 主題歌
日本 開始日:1991/07/01(月) / 終了日:1991/09/16
13,2422018
最近の閲覧数
3011002022
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/04/21 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 羽幌炭鉱 / TCC / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3572(33%) 普通:3766(35%) 悪い:3453(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8289
近年においてもBSフジ等で再放送されたらしいけど、まあ東京ラブストーリー等共々トレンディドラマの代表選手的な存在ですね。確かに達郎、当時はあまりいなかったであろう、「冴えなかったけど、恋の成就等奮闘する中年のおじさん」で、博多弁喋りだったらしい「僕は死にましぇん!」もネタにもされたけど、世渡りが器用ではなかったながらも好きな女性(薫)への真摯な思いを述べた、ドラマ史屈指の名シーンで、数多い彼らの名曲の中でも代表曲だったチャゲアスのSAY YESの大ヒット共々こういう名シーンを描くのはなかなか出来ないとも思われます。薫には他に好きな人もいて、バイオリニストだった沢村の事でしたが、今やアクの強い役ばかり演じる様になってしまった竹内力氏も、またこういう普通に良い人な役も演じてほしいなあとも思いますが・・・・・・・・・近年再ブレイクした石田ゆり子氏演ずる涼子がセクハラの相談を達郎にしたくだりも、今だったら大事になっていただろう、達郎らの職場もどちらかと言えばブラックだわ(だからこそ遅まきながらも司法試験を受ける事にした達郎にはなおさら応援したい気分であったのですが)でもありましたが、まあ評価は「良い」で。

2017/06/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:283(58%) 普通:107(22%) 悪い:98(20%)] / プロバイダ: 19667 ホスト:19744 ブラウザ: 10575
野島ドラマ初期の名作
【良い点】
・結構適齢期を過ぎた不器用な男の涙ぐましい努力
・独創的なアイデアとシチュエーション
・男は容姿ではなく器が重要と考えさせられた
【悪い点】
・その後野島ドラマは愛と言う名のもとにと一つ屋根の下以外は、キワモノで過激な内容となってしまった
・主題歌を歌っていたアーティストの不祥事で楽曲が半ば封印となっている
【総合評価】
当時大学浪人でリアルタイムで視聴出来ず、地元局の再放送で知りました。この頃の野島氏はまだマトモなドラマを作っていましたが、何処で道を踏み外したか今も判りません。
101回目のレビューで本作品を選び、社会現象になった功績を評価し評価は[とても良い]にします。

2014/05/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 3435 ホスト:3412 ブラウザ: 7914
チャゲアス記念に視聴しましたw
【良い点】
・かなりベタな設定だけど、面白かった
武田鉄矢が絵に描いたような不器用男で要領も悪いけど、そこに惹きつけられる

SAY YES

【悪い点】
6話最後
一見感動シーンなわけだが、武田のしゃべりで吹く

【総合評価】
評価はとても良い

2013/08/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 27396 ホスト:27394 ブラウザ: 5387
【良い点】
☆冴えない中年オヤジが高嶺の花に恋をするドラマ、というのは
かなり斬新だった。今でこそこういうパターンは珍しくないですが。
☆「ボクは死にましぇん」は色んな所でネタにされましたけど
このシーンを発想してやりきるというのは並じゃできないと思います。
☆ボーナスを全部競馬につぎ込むシーン。
現実ではこんなの愚の骨頂ですし、それを要求する女もどうかと思いますが
まあドラマですから。堅実過ぎる男はつまらんという理屈もわからなくはない。
☆「SAY YES」は良かったなぁ。それ以前のチャゲ&飛鳥が好きな人には
ヒット路線過ぎて嫌だったかもしれないけど。
☆ナットの指輪。素敵やん?
☆最後にキスシーンが無かったのは
正解だったのかな・・ちょっと生生しくなっちゃったでしょうから。

【悪い点】
★他の論客の方も書いてますが
現実には容姿が冴えないというだけで
男が100回もフラれるなんて事ないです。
あるとしたら相当性格が最悪なんでしょう。
まあそこらへんはドラマですからいいですが。

【総合評価】
セリフは臭いけど、そこがいい。
ドラマはこれでいいんですよ。

このドラマは恋愛ドラマの1つのパターンを作りましたよね。
そこらへんは評価したい。
でも、今観る気は起きない。

2013/07/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 35983 ホスト:35781 ブラウザ: 1959(携帯)
今見ると、ちょっと武田さんを馬鹿にしすぎに見えます。「こんなおっさん」と言ったり、「あなたでも怒るんですね」とか。ヒロインもはっきりとは言わないけど結婚したいならあの人に会わせてよとかむちゃな事を言う。でも少しずつ主人公の良いところに気づき「僕は死にません!」でついに結ばれる。主人公の素の良さと愚直な愛情表現がよい。だけどここからまた一波乱。長谷川さんは決して悪役っぽくはないんですが。でもヒロインの浮気はいやです。司法試験と言うむちゃをしなければ気持ちは伝わらないのか・・「僕にはもう、何もありませんよ」の台詞とバックの主題歌が良かったです。

2012/04/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(45%) 普通:23(21%) 悪い:37(34%)] / プロバイダ: 7192 ホスト:7381 ブラウザ: 9007
当時の放送は生では視聴できず、何度もされていた再放送を断片的に見ていたのと、ウンナンのコントでネタにされていたので凡そのストーリーは把握していた。
それが2011年BSフジで放送されていたので全話視聴。

当時は頑張っていた達郎(武田鉄矢)のことを普通に応援していたような気がするが20年近い歳月を重ねてみると、あそこまでやる達郎はかなり気持ち悪い。そこまで薫(浅野温子)がイイ女にも見えない。私が四十路を迎える頃に見たらまた評価が変わるのかもしれないが。
ひとつ気になったのは鉄矢の首をずっと一方向に傾げている演技。あれは何だったんだろう?

また薫のキャラもかなりキテた。これは劇中でも当人が意識しているのでまだ救いがあるが当時に2ちゃんねるがあったらきっと「薫シネ」のオンパレードだったろうと思った。当時はこれが受けたのだろうか。

かったるくて録画を2倍速で見たところもあったが一応全話通して見られたのでこの評価。
ただ石田ゆり子の可愛さだけは抜群だった。あと20年経って発見したことは竹内力の優男ぶり。Vシネに出ている彼しか知らなかったので最初にスタッフロールを見た時には仰天した。

2010/12/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:282(70%) 普通:53(13%) 悪い:65(16%)] / プロバイダ: 24985 ホスト:25018 ブラウザ: 14064
【良い点】
キャスティングが絶妙だった。
武田鉄矢と浅野温子のラブストーリーってのは当時「何それ?」って感じで
珍作扱いされてましたが、実際に作品がはじまってみると
この2人でないと成立しないよな〜って感心させられましたね。

江口洋介が主人公の弟でアニメ部部長ってのもイカス。

【悪い点】

ちょっと武田さんがあまりにも不幸な目に逢いすぎ。
さすがにやりすぎだろこれは・・。

【総合評価】
バブル絶頂期の91年に突如現れた清涼剤のようなドラマでした。
非常に良心的な作りで
終盤に向けて涙を絞り取られるようなエピソードがテンコ盛り。

脚本の野島の出世作にして唯一の傑作というところか。
あの有名な「僕は死にません!」のセリフは今でも忘れられない。
この演出をクサいとかダサいとか貶すのは簡単だけど
こんな正攻法でストレートなセリフをぶつけられたら
つい涙腺が緩んじゃうじゃんか。
反則だ〜と思いつつテレビの前で涙してました。

とんねるずがコントでネタにしていたなあ。

ある意味「ロッキー1」に通じるものがある。
カッコつけないカッコよさというか
飾りを取っ払って本質となる部分をいかに大胆に視聴者に
見せつけるか、が作品の質を高めるポイントなのだということを
教えてもらった気がする。

虚飾にまみれたバブル時代にこういった良心的なドラマが多くの人々の
支持を集めたという事実に、なんだかホッとさせられた記憶があります。

あと主役二人の役名の名字「星野」「矢吹」って
999とジョーじゃんか。
今気付いたけどさ。

2010/05/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3263 ホスト:3060 ブラウザ: 5718
かって婚約者を亡くしたために恋愛に臆病になった女性と、彼女を愛した男の純情劇。
これは武田鉄也さんだからなしえたといっても過言じゃ無いかも、普通の人だったり、好感の持てない人じゃ引いちゃいますよ(ほとんどストーカーかも)。
しかし武田さんは「金八先生の熱血イメージ」「誠実」「誠意」このイメージがある人にあんなプロポーズをされればどうでしょうか?多分、浅野あつ子さんでなくても泣くかも(感動して)事実彼女の前に婚約者に瓜二つの人物が現れましたが結果は「彼女は白いウエディングドレスをまとって工事現場に向かっていった」です。
主人公のイメージも大事なのかも、これも武田さんが培ったイメージの賜物ですね。
実際引き込まれましたから。(従兄弟は泣いたそうです)
チャゲ&アスカの「SAY・YES」も二人の雰囲気を確実に盛り上げていましたね。
私だって好きな人や、好きな俳優さんにあんなことをされれば引くどころか泣いて感動してしまうかも「ああ!この人はあたしのことを・・・・・」少し恥ずかしいですが。
キャラのイメージをよく考えて配役をしている作品だと思います。

[推薦数:1] 2007/08/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:107(56%) 普通:27(14%) 悪い:58(30%)] / プロバイダ: 15889 ホスト:15817 ブラウザ: 8090
今思えば、ありとあらゆる部分でリアリティが感じられない話。
記憶の中だけで書いてるから、多少のことは目をつぶって。
所詮ドラマだと言えば、まあそうなんだが…。

1、現実にこんなにふられてる男、ってのがありえない。万が一ありえたとしても、そこそこ人間的な魅力があるんだから、今までにその良さを多少見出せる女性もいたのでは?
2、兄が不細工なのに、弟がイケメン、ってどういうこった。まあそんなにあり得ない話じゃないかもしれないが、その良くできた弟の人脈を使えば、ここまでにはならんだろ。
3、なんか「ここにきて話が動き出した」ように感じるのは気のせいだろうか。こういう都合がいい人物がいて、こういう都合がいい役を演じる。まあそれはこのドラマに限った話じゃないかもしれないが。
4、結局、もてない男はハートで勝負!ってのをストレートにやりたかったのね、って感じがする。
5、熱い内容は嫌いじゃないが、このドラマに関しては、もっとリアリティがほしかった、という感じがする。
6、でも今は、このぐらいべたで熱い内容の方がいいのかもしれない。私は今の若者に足りないのは、ずばり「熱いハート」だと思ってるんで。
[共感]
2013/07/26 現実では綺麗な女性の彼氏は別にイケメンじゃなかったりしますよね。 by ナムル

2006/06/03 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
なんか、韓国の方でリメイクされたらしいですね。このドラマは冴えない風貌(失礼!)の武田鉄矢だから良かったのだと思うのですが。
「ぼくは死にません!!貴方が好きだから!!!」は永遠の迷台詞でしょうな。

2006/05/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
まさかあの金八っあんがこのようなスーパー大ヒット作を出すとは、夢にも思いませんでした。
しかし、どうでしょう。ハラハラドキドキはしませんでしたね。
最後が一応ハッピーエンドなのは良いのですが、毎週見るほどの引きは感じませんでした。

2006/03/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 3373 ホスト:3395 ブラウザ: 5237
いわゆるトレンディードラマの主役に、まったく女性にもてないさえない中年のオヤジを持ってきたという事では、結構斬新なドラマだったと思います。
このドラマもかなりパロディーにされていますね。「僕は死にましぇ〜ん!!」というあのダンプカーの前に飛び出すシーンとか。
チャゲアスの主題歌は大ヒットしましたね。とっても良かったと思います。
ストーリーもまずまず良く出来ていたんではないでしょうか。涙を流すとまでは行きませんでしたが、結構私も感動しちゃいました。
武田鉄也さんはわりと好きな役者さんですので、そのせいもあると思うんですけど、最後もハッピーエンドで終わってまずまずでしたね。

しかし、浅野温子さんの役どころだけは好きになれませんでしたね。
ずいぶん身勝手な女性だと思ったものです。

2006/01/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 38923 ホスト:38906 ブラウザ: 5234
大多・野島コンビのCXトレンディドラマは、世間的にもドラマ的にもいろんな意味で見所が
満載だった。

まあ、武田鉄矢のキャラとか浅野温子がW浅野から一本立ちした印象とか、結構灰汁が強く泥
臭い隠し味、いや隠し味になってないか。そんなのがあの当時のトレンディドラマ野中で頭ひ
とつ抜け出したものがあるのであろう。

しかし浅野の元恋人そっくり(演じているのが同じ長谷川"ショパン"初範だからだが)な鉄
矢の上司が出てきたのなんかは、今思うとこのプロデューサーと脚本家の常套手段でしかない
のだろうなと感じさせる。

まあ、インパクトのある存在ではある。そしてこの時期がこの脚本家とプロデューサコンビの
絶頂期だったのだろうが。

2004/10/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:441(76%) 普通:46(8%) 悪い:97(17%)] / プロバイダ: 35973 ホスト:35816 ブラウザ: 5234
昔は面白いと思いましたけど今になって見るとかなりアクの強い泥臭いドラマだったな‥思います。
今のトレンディドラマでは見られないような泥臭さが逆に新鮮に感じます。

2004/09/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(68%) 普通:12(19%) 悪い:8(13%)] / プロバイダ: 16571 ホスト:16454 ブラウザ: 4487
名(迷?)シーン結構多かったですよ。
「死にましぇん」もそうだし「50年後の君を今と変わらず愛してる」や
ウエディングドレスで走ってきたりナットを指輪代わりにしたり。
ちょっと現実的には有り得ないだろ!っていうのは野島脚本っぽいというか。
今思うと、「別れの曲」「SAY YES」を使ったっていう音楽勝ちだったかも。
SAY YESのイントロと映像がすごくマッチしてたし。

もっと読む

「「死にましぇーん」だけやろが。なんかつまらない。...」 by 向井大輔


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/09/09 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4860 ホスト:4744 ブラウザ: 8288 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 同名曲 by ウクレレ
... 菊池さんは、自身最高セールスを記録した曲で、斉藤さんは記念すべきデビュー曲。 菊池・斉藤お二人は、ベストテン番組で同時ランクインなんてこともありました。 Say Yes!__菊池桃子__1986年 SAY YES__CHAGE&ASKA__1991年 まぁこれは、チャゲアスが圧倒的だろうなぁ。 『101プロポーズ主題歌に ...
記事日時:2018/09/09
2. 友情実話伝説―最終章〓陣兵道 編〓―第127話(2177話)「滞在Ⅱ〜10日〜」 by 陣兵
... 黒い殺意】 29.【東京シャッターガール】 10月18日編 30.【ゴースト・エージェント R.I.P.D.】 31.【ダイアナ】 10月19日編 32.【眠れる美女】 33.【地中海式 人生レシピ】 34.【人類資金】 35.【もうひとり息子】 36.【蠢動-しゅんどう-】 37.【101プロポーズ〜SAY YES ...
記事日時:2013/09/20 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ