[ドラマ]天皇の料理番(1980年版)


てんのうのりょうりばん 1980ねんばん / Ten-nou no ryouriban
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:天皇の料理番
ドラマ総合点=平均点x評価数1,224位2,579作品中総合点1 / 偏差値49.18
1980年ドラマ総合点13位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
放送:TBS系列ほか
原作:杉森久英(読売新聞社 集英社)
脚本:鎌田敏夫:大原豊 プロデューサー:中山和記:関口静夫
演出:森崎東:藤田明二:渡邊祐介:井上昭
日本 開始日:1980/10/19(日) / 終了日:1981/03/22
5,47411
最近の閲覧数
2001110000
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/09/24 / 最終変更者:十傑集 / その他更新者: mosukuwa / kunku / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/11/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2319(50%) 普通:1165(25%) 悪い:1166(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
【良い点】
堺正章の好演。
秋山篤蔵は料理の事に真剣なあまり人の気持ちを顧みない所がある。
見方によっては海原雄山(実際、奥さんに負担をかけすぎて死なせてしまう)になってしまう
主人公をコミカルな言動や感情豊かな一面を取り入れる事で愛すべき個性として表現しています。
後に深夜の料理番組に出演する堺氏、「西遊記」と並んで
本作への思い入れはかなり大きいようです。

【悪い点】
最終回で篤蔵の後半生〜晩年がナレーションで済まされてしまったのが肩透かしでした。
「ヒレカツとパリ祭」というサブタイなのに話の中心にきたのはヒレカツのみ。

【総合評価】
明治時代にヒレカツを食した事を切欠に洋食に魅せられ宮中料理番にまで上り詰めた
実在の人物の半生にフィクションを交えて製作されたサクセスストーリー。
民放で近代を舞台にしたドラマを作る事が出来た所にパワーを感じます。

関東大震災や二・二六事件などが物語に組み込まれ
篤蔵及び修行仲間の辰吉や新太郎の生涯はこういった事件に巻き込まれたり、
また当時の価値観を背景にした事情により愛する人との別離など中々に波乱万丈。
しかし重くなりがちなストーリーを堺正章や明石さんまの発する陽気な気質が上手く中和してくれます。
二枚目といえるのは鹿賀丈史ぐらい(笑)で、役者の個性や演技力が重視されているのが良く判ります。
「西遊記」の例を見てもイケメンである事が前提の最近のドラマキャスティングではこうはいきません。

この評価板に投稿する




1. おんな城主直虎::40話 天正草履 ... by 伏魔の剣
... 40話。松下家(跡取りが)全滅! 虎松は野心家だった! 謎なサブタイでしたがちょっと考えて納得しました…万千代と篤蔵、どちらも夢為に迷惑かけてでも突っ走るし、雑用をも糧としていくだった。 師匠ポジションはどちらも小林薫、そして戦争影が忍び寄る流れも見事に「天皇料理」なんだな…。 さて、 ...
記事日時:2017/11/14
2. おんな城主サブタイトル by OYJAR40
... サブタイトル、年間40回に及ぶネタを考えるはさぞ大変だったろうとは思うものの・・・ 天正草履て・・・「天皇料理」か?「誰」が「その時代」に変わっているし、草履をやったこと自体が重要ではないので、ねぇ・・・まあ、ネタに噛みつくも大人げないか(苦笑)、て、来週は「この玄関片隅で」 ...
記事日時:2017/10/09

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:天皇の料理番
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ