[ドラマ]特命係長 只野仁


とくめいかかりちょう ただのひとし / Special command chief clerk Tadano Hitoshi
  • 面白い
  • 格好良い
  • 可笑しく笑える
  • セクシー
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:特命係長只野仁
ドラマ総合点=平均点x評価数40位2,413作品中総合点37 / 偏差値73.66
ドラマ平均点18位293作品中平均点2.06=とても良い/18評価
2003年ドラマ総合点5位60作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.22(とても良い)9
キャラ・設定2.11(とても良い)9
ストーリー1.89(とても良い)9
音楽1.56(とても良い)9
映像1.33(良い)9
面白い78%7人/9人中
格好良い67%6人/9人中
可笑しく笑える67%6人/9人中
セクシー56%5人/9人中
熱血33%3人/9人中
もっと見る
属性投票する
原作:柳沢きみお週刊現代連載
只野仁:高橋克典
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2003/07/04(金) テレビ朝日
公式サイト
1. http://www.tv-asahi.co.jp/tadanohitoshi/
16,9511818
最近の閲覧数
1301000011
1人の方がこの作品がドラマとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/03/14 / 最終変更者:前田清貴 / 提案者:前田清貴 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/02/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(61%) 普通:61(17%) 悪い:83(23%)] / プロバイダ: 45022 ホスト:44878 ブラウザ: 10196
「サラリーマン金太郎」に次ぐ、高橋克典が演じていた社員+ダークヒーロー(?)でしたな。

「昼間は平凡な社員だけれど、夜になれば職業と共に豹変する」というコンセプトは、かつて中山秀征ちゃんが他局で演じていた近藤 静(静かなるドン)を思わせましたね。

只野は普段、社内では目立たない存在だけれど、ごく一部の人間を除いては(←夜の只野に惚れている女性です)、そんなに周りから疎外されていなかったことが意外でしたね。
その点も有ってか、安心して見られました( 笑 )

そしてシリーズの肝である、会長から指令を受けて社会のワルにメスを入れるアクションシーンは、黒ずくめにワイルドな容姿で、時には滑稽を交えながらも痛快にキメていましたな( 笑 )

永井に関しては「タイムレンジャー」の後の作品なので、(←しつこく出してるつもりはないんだけれど…………ごめんなさい 汗)またお得意の空手を見られるかと思ったら…………以外にも肩透かしを喰らいましたね( 笑 )
まぁ、見方を変えれば本人の役者としての演技の幅が広がったとも捉えられますしね。

そしてシリーズのもうひとつの目玉と言える「ふんっふんっ」のシーンですが、まぁアレは人それぞれによって割合、ってことにしておきます( 笑 )
ひとまずお子さん方にはまだ早いので、二十歳になってから見ましょうと、それまでは…………まわれっ、右 ということで。( 笑 )

2013/01/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(74%) 普通:14(6%) 悪い:45(20%)] / プロバイダ: 13186 ホスト:13156 ブラウザ: 7400
【総合評価】
いきなりこんなこと言うのもなんなのですが、ぶっちゃけお色気シーン目当てで視聴していました。
そんなに熱中して視聴していたわけでもなく夜中の再放送をたまに見てた程度なのですが。もちろん1人で。
昼間はメガネをかけていて冴えない係長、しかし夜になればイケメン係長、それが只野仁。
もちろんアクションシーンもかっこよかったですが、やはりお色気シーンになると自分でも目の色が変わるんだと気づいちゃいますね。
当時中学2年生でしたからね。もちろんドラマとしても見ても面白いですよ。

まあ・・・「ふんふんふんふん」はもうギャグにしか見えませんが。

2012/07/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 1772 ホスト:1788 ブラウザ: 9615
【良い点】
・2ndシーズンまでは好き
→これは個人的にですけど1stシーズンが最盛期でしたね

・只野が面白くて好き、そして強い...
→アクションが本当に◎。下手な格闘家のアクションを見てるより遥かにこちらの方が面白い

【悪い点】
・エロ展開豊富なのでゴールデン放送や映画館で家族や友人と見ると非常に気まずい
→毎週金曜になると何度深夜に汗水垂らしたか...(笑)(親や姉に見てるのバレたくないんでw)

・3rdからなぜかつまらなくなる(高橋克典結婚でエロ展開が減ったからか?)
→これ以降は...微妙に感じました

【総合評価】
1stシーズンはエロ展開満載でガチヤバかったですw(只野に救われた女性が浜辺で全裸になったような.....その後はホテルへ....)
家族に見てるのがバレるとまずいのでネットの動画で見ましょう(ウチの親父は普通に録画してましたが(笑))

2012/03/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21815 ブラウザ: 1957(携帯)
【良い点】
・主人公役の俳優の名演技
原作より魅力的にうつって困るぜ。

・見てて小気味よいアクション

・テンポがいい

【悪い点】
・放映時間が微妙

【総合評価】
原作の主人公をより魅力的にした実写版。
原作は原作で面白いから、これを見たあとで読んでも幻滅しないでね。

2012/02/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(74%) 普通:3(16%) 悪い:2(11%)] / プロバイダ: 25705 ホスト:25844 ブラウザ: 7539
【良い点】
・フンフンフンフンフンフンフン
・実写版の主人公が原作主人公よりカッコイイ、高橋さん最高すぎ
・原作を損ねない実写版!
・笑いあり感動ありの良作
・高橋さんと辰夫のナイスコンビ
・一話完結の為、変に引っ張らないし、かといって次回も楽しみになってしまう魔力
・毎回お決まりパターンではあるが、まったく飽きない

【悪い点】
・シーズンが進むにつれ、放送時間の為か深夜放送時の1/4ぐらい規制された。面白さ半減
・家族と一緒に楽しめない…

【総合評価】
もう最高です。「実写は原作を潰す」という自分の中での固定概念を払い除けました。規制されても良いのでまた続けてほしい!!!
[共感]
2012/03/12 原作を超えた実写の表現は、まさに的確ですね。原作の絵、癖強すぎだぜ…。 by soka

2012/01/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:213(89%) 普通:2(1%) 悪い:23(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29417 ブラウザ: 6652(携帯)
面白いなと思います。
とにかくこのドラマは異様な様に〇〇〇←(ピー)が漂ったようが気がします。全くと言っていいが最高!!
バキューン!!!

[推薦数:1] 2011/12/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2764(60%) 普通:775(17%) 悪い:1082(23%)] / プロバイダ: 11785 ホスト:11552 ブラウザ: 9929
これは、ギャグと割り切るしかない。
これは、この作品の○れ場を見た時に脳裏に浮かんだ言葉です。

エピソードは、一話完結型で次の様に進行します。
会長室で特命を受ける、只野がターゲットに近付く等してターゲットの周辺を洗い始める、
只野の周辺やターゲットの周囲の人物のドラマが展開される、特命や事件の核心を掴んだ所で特命に関わった悪人達に鉄拳制裁を加える、
特命に関わった人々の現状が伝えられて会長と只野の会話で締めくくる。

原作では太めの体系に禿げた頭が特徴の会長の配役に梅宮辰夫氏を起用、
原作よりも若くコギャル風の容姿の新水アナ、森脇が最初から只野のアシスタントに納まっている等、
登場人物の設定が、大幅に変更されている。

乱闘シーンも、原作では只野がサンドバックを叩く様に雑魚を蹴散らす味気ない内容だった物が柔道や空手の有段者等腕の立つ
相手と只野がぶつかる等の内容に手直しされている。

最後は制作者の声とも言える会長と只野の会話で締めると言う具合に作品自体は、アクションシーンをメインにした
時代劇に良く似た内容に仕上がっていました。

個人的に視聴して気になったのは、「ふんふんふんふん」と言う只野の声とわざとらしい喘ぎ声が響く○れ場です。
これを一度や二度視る分には気になりませんが、毎回見せられると鬱陶しさを覚えてしまう。
その為、評価は「とても良い」止まりです。
[共感]
2012/02/02 確かにこれは一つの「ギャグ」と割り切れば面白いですよね。 by KAMIKAZE

2010/12/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
【良い点】
原作のキャラは暗さが際立って面白みが無いのだが、こちらは本当に只野を筆頭に面白い魅力のあるキャラになっている。
毎度、悪党を倒す場面なんかは見ていて痛快!
脇を固めるキャラも面白い(櫻井さん扮する秘書の人はかなり笑える)
森脇君も原作と違い面白いキャラクターになっている。
昼只野の職場の面々(特に課長と山吹さん)

【悪い点】
あの、シーンですかね・・・・・。(何で毎度毎度地震がおきるの!)
電王堂の秘書の人は夜只野に助けられて以来彼にほれて追い掛け回しているが会長の命令で「会社の社員には手を出すな!」というお達しがあるので彼女がいかに夜只野を見つけて積極的に行動しても逃げられるか避けられてしまう・・・。

【総合評価】
原作よりもドラマのほうが本気で面白い内容の一つですね!これが毎度放映されるたびに欠かしたことは有りませんでした。しかし大抵の女性は夜只野が好きなんですが何故か昼只野が好きな山吹さんのあのセンスが素晴らしいと思います(母性本能!?)

[推薦数:1] 2010/12/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 14364 ホスト:14290 ブラウザ: 9673
【良い点】
役者
某系統の女優の出演(苦笑)
お色気。お色気って次元じゃない気もするけども・・(苦笑)
そんなに珍しい設定って事もないけど、主人公のキャラ設定

【悪い点】
話し自体はあまり興味が無い

【総合評価】

某系統の女優の出演とかは良いけど、話し自体はあまり興味なかったです。

[推薦数:1] 2010/12/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(55%) 普通:0(0%) 悪い:290(45%)] / プロバイダ: 53383 ホスト:53302 ブラウザ: 6770
【良い点】
只野係長の変貌ぶりが中々面白い。
特撮ヒーローを思わせるようなノリも又、良い。

【悪い点】
結構、わざとらしく思える部分もあるので、
見る人によっては・・・

【総合評価】

最近ちょっとこの作品を見たので、それでは感想を・・・

高橋氏演じる主役の只野仁は、いつもは地味な会社員なのですが、
いざとなると凛々しくダンディーな男になり、悪人をやっつけてしまうというストーリー。

彼の普段の地味な時と、いざとなった時の「二面性」、それ故の周りの人達とのやりとりがとても面白いです。

悪事を裁くために、悪人達のアジトに一人で乗り込んでいって、そこにいた悪人達を見事に彼一人でやっつけてしまう場面は、一見無謀にさえも見えましたが、それでも見事に相手の悪人達をやっつけてしまったので、この部分は見ていて結構爽快でした。ある意味、キメる時はしっかりキメる彼のこの活躍ぶりは特撮ヒーローそのものです。

又、この作品にはコミカルな部分もあり、只野が喫茶店のメイド達の前でわざわざ格好をつけてポーズのようなものを決めていて、半ばメイドに呆れられた感じで見られていたその「わざとらしさ」のような部分にも、ちょっと笑えました。

他に、ちょっとツッコミどころを挙げれば、只野が敵のアジトに乗り込んだ時に、周りが皆やられて不利になった敵役が、大声で只野を刺そうとした場面。
(結局未遂に終わってその男もやられましたが)
これに対しては、「行くんなら静かに行ってくれよ。大声出したら絶対バレるよ・・・」とツッコミを入れたくなりましたね。

これらの「わざとらしさ」や「ツッコミどころ」も結構面白かったのですが。
最も、こういう部分があるのは、元が漫画だからかな?とも思います。

これからは、こういう爽快で笑えるドラマをお茶の間に是非提供して欲しいです。
娯楽性の無い暗いドラマは、もういりません。

2010/08/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(39%) 普通:6(26%) 悪い:8(35%)] / プロバイダ: 9479 ホスト:9514 ブラウザ: 9154
ストーリーなんて覚えちゃいません。
ただお色気があったしか覚えていません。
只野のキャラは好きでした。他にはありません。
あまり面白くなかったドラマでした・・・。
時代も時代ですが打ち切らなくても良かったと思います・・

2010/08/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:132(97%) 普通:0(0%) 悪い:4(3%)] / プロバイダ: 16602 ホスト:16421 ブラウザ: 6295
バカバカしくて粋な作風がなんとも好み。私がこよなく愛するドラマだ。
やはりシーズン1が好きでねぇ。ハナから団さんを出されたのには驚いた。
中村主水を思わせる只野の二面性はいいねぇ。変装を繰り返すことで裏の出番を節約できてるからカタルシスの低下を防げている。クライマックスで悪人たち相手に大立ち回り、素晴らしい。
脇を固める会長たちもみな良いキャラクターだ。どこかダメなところもあるが(女性陣は言うまでもなく、会長や森脇たちも良いダメさを持っている)。
悪役も好みな連中が多くてねぇ。非道いやつがラストでやられりゃそらスカーっとするわね。
ラストで流れる男の美学、これが流れて私の満足感はピークに達する。

2009/11/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14012 ブラウザ: 2981(携帯)
各話のヒロインがAV女優だったりするので、ゴールデンでは放送出来ない内容がある
男にとっては、そこがメインかなw

2009/04/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:293(72%) 普通:54(13%) 悪い:59(15%)] / プロバイダ: 7451 ホスト:7414 ブラウザ: 6885
漫画のほうも読んでますが、ドラマのほうがいい出来だとおもいます。

新水という女はなんかうざかったけど、それ以外は結構面白かったと思います。

ドラマオリジナルキャラの門脇(だったかな)もところどころいい味出してましたんで、その辺も良かったですね。

結構意外な展開になるのが多くて、1シーズンの息子の復讐のため殺人をしてしまうとかは、なんかしんみり来てしまいました。

しかし「電王堂」というのは問題社員の多い職場だなあ。こんだけ逮捕者や解雇者を出すとは……。まあ、ある程度はドラマの宿命なのかもしれませんが、只野が裏で解決してなかったらまともに会社として機能してないような気がする。会長が苦悩するのもわかる気がする。

それはそうと会長の秘書(実は娘)が嫌味で女癖の悪い課長と会いに行ってるのを快く思わず、只野に別れさせるのを命じる場面というのは、なんかアンナを羽賀研二から別れさせたがっている梅辰とかぶって見えるのは気のせいでしょうか(笑)?

評価は「とても良い」ですね。

2009/03/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:70(66%) 普通:17(16%) 悪い:19(18%)] / プロバイダ: 3468 ホスト:3580 ブラウザ: 4926
【良い点】カッコ良さ、お色気等、様々な要素が高いレベルで融合されたドラマですね。
原作にも影響を与えた森脇君の存在は特に良かったです。

【悪い点】1クールではなく、年間通して放映して欲しいです。

【総合評価】最近では唯一全話観て、いいなと思ったドラマです。
9時から放映されてたのが最近終了しましたが、また新作が放映されるのを願ってます。

もっと読む

「最高ですよね!主人公である只野の昼と夜のギャップが大変いいです!。原作である漫画から深夜の地道な営業努...」 by ホッパー


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/02/25 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 45022 ホスト:44878 ブラウザ: 10196 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/面白い/格好良い/セクシー/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 真似しない方が良いドラマ作品の主人公の行動 by Mr.KN
... のでそれがサラリーマンというのも普通に考えたらぶっ飛んでいるともいえますが、曲がった事が大嫌いであるが故に許せない上司に掴みかかったりチンピラと喧嘩するだけでなく、さらには会社を裏で牛耳るような大組織やヤ〇ザ相手にあそこまでの乱闘を繰り広げたら、クビどころか命がいくつあっても足りない気もしますが・・・。 ・特命係長 只野 こちらは勤め ...
記事日時:2013/11/01
2. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第965話(1615話)「専攻テクニックⅢ〜その20…〓各自作業〓〜」 by 陣兵
... した。 次回、専攻制作Ⅴ編その19〜20 第966話(1616話)へつづく… ☆人気漫画家の作品特集〜LAST SEASON〜ⅩⅨ☆ 1952.【柳川ヨシヒロ先生】 「Vice」、「Voice」、「咲いて孫市」、「ハリケーントリマー」他。 1953.【柳沢きみお先生】 「女だらけ」、「温泉ボーイ」、「"特命係長 只野"シリーズ」、 ...
記事日時:2012/03/07 [表示省略記事有(読む)]
3. ぼくらはヒーローに守られている by リーグルD
... 兄弟たちのために傷つき苦しみ、ダーティーな男になるのも厭わない。ああ、子供の笑顔のために戦う卑怯者の、なんと輝かしい魂か。 天元突破グレンラガンは終始楽しく見れた。やはり、シモンという男が一貫して描かれたからであろう。前へ、前へ、だ。 もしかしたら、その辺を歩いている冴えないサラリーマンは、夜にはクールな特命係長になるのかも ...
記事日時:2011/02/19
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:特命係長只野仁
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ