[ドラマ]少年たち(シリーズ)


しょうねんたち / Shonen tachi
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数1,380位2,584作品中総合点1 / 偏差値49.18
1998年ドラマ総合点20位44作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
脚本:矢島正雄
出演:上川隆也麻生祐未
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:1998/12/05(土) NHK 2002/9/9
公式サイト
1. http://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=shonen3
3,05211
最近の閲覧数
1100001011
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/05/05 / 最終変更者:永田 / その他更新者: kunku / 提案者:Merci (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/08/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 28815 ホスト:28922 ブラウザ: 7322
【良い点】

家庭裁判所調査官というマイナーな職業を題材にした点。
温かく熱血な主人公のキャラクターとやや現実的な先輩ヒロインの組み合わせで問題を浮き彫りにしていました
(ヒロインの立ち位置が、やや『踊る大捜査線』を彷彿とさせなくはないんですが、広川のほわほわしたところがあるキャラが既視感を緩和していました)。
様々な問題を複合的に絡めていたのも良かったです。
主人公・広川一のカツアゲ経験者という過去持ち設定も良かったです・・・上川隆也さんの雰囲気とは、ちとズレがあるんですが。

【悪い点】

シリーズを追うごとに題材がかなりヘビーになっていた点。
ちょっと第3シリーズに至ってはキツすぎるように思いました。

ヒロインが登場しない第2シリーズが、やや浮いている点。
主人公の手紙の相手という風に位置づけたのは良かったですが、第1回から最終回へのロングパスになってしまっていたので。
各回で、画面に登場しないけど広川にとって大切な存在というのを示して欲しかったです
(耳の不自由な女性に恋愛感情を持っているのか?って感じに見えてしまったので)。
題材的には、家庭裁判所が扱う事件のうち少年犯罪以外にもスポットを当てている唯一のシリーズなので1番好きなんですが。

「カツアゲをやったものの、捕まった親友1人に罪を被せてしまい自分は逃げ切ってしまった」
という、広川のかなりタチの悪い過去が、本筋であまり生きていない点。
そもそも、この過去話、警察にも口を割らず、逃げた広川を全く恨んでいないという広川の親友がイイヤツ過ぎるわけなんですが・・・
(今は立派に農家を経営していて、結婚も出来ていて、本当に良かったなぁ・・・しみじみ)。
第3シリーズの「少年たち」に接する時に、一切出て来ないのはどうかと思いました。

【総合評価】

第1シリーズで登場する、母親をかばって罪をかぶる健気な少年シンヤが、まさか山Pだったとは・・・(汗)。
今キャストを見ると、あの人は昔こんなんだったのか!!と驚くことが多く、そういう点でも興味深い作品であります。

いろいろ文句は言いましたが、問題提起としても人間ドラマとしても、なかなかいい作品です。
超シリアスの社会派ドラマなので、見るのにはエネルギーが要りますが・・・
(広川の天然キャラはこの作品での貴重な笑いどころなんですが、本筋とのバランスを考えると緩衝材にまでは至らないんで)。

評価は「良い」で。
機会があれば見て頂きたいドラマです・・・NHKさん、再放送して下さい。

この評価板に投稿する




1. Free!-Dive to the Future- 感想#02 by エスパー
... 泳ぎたい、フリーで勝負してよと大胆な告白したり、 流星群にお願いしたりとかきみは女子か!そもプールでトークとかまるでデートみたいだよ! この子ただでさえ中性的な顔つきなのだし、すごくヒロインぽかったですよ! 無理して練習続けて酸欠で溺れてしまえばハルちゃんに助けてもらったのもこの子マジヒロイン。 少年たちの青春ドラマに ...
記事日時:2018/07/20 [表示省略記事有(読む)]
2. 久しぶりに考察記事を書いてみた by 墨汁一滴
... 「ポケモンも20年ぐらいになるなぁ。これで名実共に名作の仲間入りなんだよ。ポケモンの他にもデジモンやモンスターファーム、デビチル、それから妖怪ウォッチとかあるけど、知名度やブランド面でポケモンはそれらを打ち破っているんだから凄いよね」という言葉に友人も嬉しそうに頷く。 その上で友人に質問を投げかけた。「しかし、20年となるとだ。今の少年たちはタケシやカスミ ...
記事日時:2017/11/30
3. 11号ジャンプの感想:『鬼滅の刃』と新連載陣 by はんぶらび
... U19も、五月で終わる。まぁ勉強の方は、テコ入れ次第ではヒットするかもしれない。 でもU19は、確信をもって五月で打ち切られると断言できる。そして打ち切り後に発売されるコミックスの売り上げは、一千に達せず、圏外。久しぶりに、ゴミ漫画を読みました。 この先、どうやって話を進めていくのか?この展開だと、能力に目覚めた少年たちが、醜悪な ...
記事日時:2017/02/13
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ