[ドラマ]鹿男あをによし


しかおとこあをによし / Shikaotoko Awoniyoshi
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:鹿男あをによし
ドラマ総合点=平均点x評価数98位2,408作品中総合点21 / 偏差値62.70
ドラマ平均点109位293作品中平均点1.05=良い/20評価
2008年ドラマ総合点4位112作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定3.00(最高)2
映像3.00(最高)2
音楽3.00(最高)2
声優・俳優3.00(最高)2
ストーリー3.00(最高)2
可笑しく笑える100%2人/2人中
可愛い50%1人/2人中
美しい50%1人/2人中
ロマンチックな気分50%1人/2人中
怖い50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
放映局:フジテレビ系列

■スタッフ■
演出:鈴木雅之 村上正典
日本 開始日:2008/01/17(木) / 終了日:2008/03/20
公式サイト
1. http://www.fujitv.co.jp/awoniyoshi/
18,4962120
最近の閲覧数
1210401032
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/03/20 / 最終変更者:DONP / 提案者:DONP (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/07/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 10053 ホスト:10154 ブラウザ: 9629
【良い点】
・鹿の頭のインパクト
・作品全体の雰囲気
・出演者が割りと豪華

【悪い点】
・期待した程ストーリーがよくなかった

【総合評価】
『鹿男?なんぞや?』と、最初は凄く興味深く
見てましたが、最初の外見のインパクトだけでした

ドラマとしての画面作りや演技等はよかったですが
肝心のストーリーが個人的に微妙で、すぐに飽きて
しまいました。 変なアイテムをめぐる話は要らなかったです…

2012/01/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:213(89%) 普通:2(1%) 悪い:23(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29391 ブラウザ: 6652(携帯)
このドラマの評価は面白さがあってとても良い。うわああ!鹿が喋ってるよ!!

2010/08/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:243(70%) 普通:53(15%) 悪い:51(15%)] / プロバイダ: 27921 ホスト:28065 ブラウザ: 9708
最後のオチはなんかありがちだったが、全体的に良いできだと思われます。
玉木宏の演技はとても好きです、綾瀬はるか、多部未華子も良い。

2010/04/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3263 ホスト:3060 ブラウザ: 5718
転勤してきた教員が神の使いである鹿に「先生、出番だぜ」といきなり「なまず封じ」の役目を任されて、「神の目」を探すというドタバタコメディ。
役者の演技もさることながら、やっぱり鹿役の山寺さんや、ねずみ役の戸田さんの演技が光っていましたね。
児玉さんが悪役(といっても、しょーもない小人物ですが)を演じたのもこれが初めてではないでしょうか?結構知的で支えになる役を演じたり「アタック25」の影響が強いので結構新鮮で面白かったです。
EDの鹿が物凄い勢いで疾走してくるシーンは曲調にあっていて好きな内容でした。
結構天然な先生がいたり、大和杯でのみんなの頑張る姿も好感が持てますが一番好きなセリフが黒板に書かれた「鹿せんべい、そんなに好きか」。結構笑えます。
こういったドラマが最近少ないのでもっと出してくれても良いんじゃないでしょうか。

2009/08/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 28815 ホスト:28922 ブラウザ: 7322
【良い点】

玉木宏さんのヘタレ演技と、佐々木蔵之助さんのつかみどころのないキャラクター。
不思議な雰囲気のストーリー展開。

【悪い点】

相棒の「藤原くん」を綾瀬はるか嬢を出すために無理やり女性にして相手役にしてしまったこと。
私は彼女の演技が基本的に苦手なので、かなり評価を下げてしまいました。
そもそも、男の友情好きの私としては、友情が無理やり恋愛になるのは・・・嫌でしたね。

関西弁キャラが誰もいない点。
自分が関西人で知っている場所も多く登場しただけに、誰1人関西弁を喋っていないのは許せないくらい。
まあ・・・万一、奈良を舞台に大阪弁(河内弁)を喋られても腹は立てたんでしょうけどね。

【総合評価】

評価高いんですよね・・・確かに、好きな人は好きなんだろうな、とは思います。
ただ、自分としては「悪い点」に上げた2点は、個人的に「許せない」レベルだったりします。
最初は「とても悪い」にしようかと思ったんですが、あまりに感情に走り過ぎのような気もしますので、評価は「悪い」とさせていただきます。

2009/07/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7379
【良い点】
奈良の風景がとても綺麗でした。
幻想的な曲。

【悪い点】
勝手に原作をいじった制作者。

【総合評価】
原作は読んでいませんが、とても面白いドラマだったと思います。
歴史を含んで真実味を持たせながらのファンタジーの作りで、多少違和感はあるものの新しさを感じ飽きなく見られました。

藤原(綾瀬はるか)は原作では男だと聞きましたが、やはり男の方が良かったのではないかと感じました。
へんに恋愛を持ち込むと、せっかく良い話しが薄っぺらなモノになってしまうと言う事を、この局はいいかげん学んで欲しいですね。

全体ではファンタジーの実写化という、へたをすると特撮物のようになってしまいがちな設定を、きちんとしたドラマに仕上げていたのは良かったと思います。
原作をきちんと表現出来ているかどうかは解りませんが、ストーリーの方もきちんと仕上がっていて、私は謎なく見終わりました。

しかし、最後の無意味な東京でのシーンはいらなかったと思います。

2008/12/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:128(51%) 普通:40(16%) 悪い:85(34%)] / プロバイダ: 41572 ホスト:41699 ブラウザ: 8090
そこそこ。ホントそこそこ。
小説のほうが断然いいものですので、小説を読むことをお勧めします。

2008/07/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(53%) 普通:3(18%) 悪い:5(29%)] / プロバイダ: 13931 ホスト:13949 ブラウザ: 6316
【良い点】
・ほのぼの系でまあまあ楽しめた。何故夜10時からの大人向け時間帯だったのかわからない。こどもが見ても問題なかったと思う。むしろこども向け?
・脇役(児玉さん演じる校長や佐々木さん演じるのアパートの先生の演技も良かった。ぶっとんでる歴史オタク藤原先生のキャラも面白いし、主役の小川先生もネガティブにしてはがんばっていて応援したくなるキャラでした。

【悪い点】
・地震で世界滅亡?という壮大な設定のわりに事件や展開がしょぼかったこと。
最後もダイブで三角キャッチだけ。イマイチ盛り上がりにかけた。それと高校生の彼女のキスは必要だったんだろうか。
・三角とは何だったのか。なぜねずみと鹿は仲が悪いのか。狐とは?
――最後まで見てもよくわかりませんでした。もっと分かり易く描いて欲しかった。

【総合評価】
鹿と話すというメルヘン設定といい、こども対象にもっと早い時間帯に放送した方がよかったと思いました。あとは世界滅亡がもっとわかりやすく派手に演出されればなぁ……と欲を言ってみたり。
ねずみがやたらと話に出たけど、最後ちょこっと現れただけであまり本編に関係なさそーなのが不満。重要ならそれなりのフォロー(説明)が欲しかった。
評価は普通より良いで。

2008/06/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(43%) 普通:11(7%) 悪い:76(50%)] / プロバイダ: 14177 ホスト:14340 ブラウザ: 8090
おそらく原作を読んでいなければ、評価はしづらい気がします。
ノンフィクション的なリアルな生活の中で急にファンタジーな要素が入ってくるんで、
ドラマのような実写でそれを見るといきなりなんだこれは?ということになるからです。

原作を読んでからドラマを見ましたが、よくこれをドラマにしたと思います。
製作側はむしろがんばったほうだと思います。
原作自体は、可もなく不可もなくまあ、暇つぶしになるかなあという程度の面白さですが、俳優陣が演じることで、キャラクターに躍動感(あたりまえといえばあたりまえだが)が生まれて、
普段の先生の生活や、鹿との対話などは映像化されると楽しいことは楽しいです。
こういったところに実写化のよさがあるわけですが、ラストの盛り上がりのところが意外と演出がしょぼくて、
あれ??おしまい?
みたいなことになってました。
ゆえに、ドラマにはドラマの良さ。原作には原作の良さがあるので、もっとこの作品を楽しみたければ両方に手をつけるのが良いと思います。

自分としてはまあ、普通だったので、文字どおり普通の評価をつけます。

2008/05/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(70%) 普通:3(6%) 悪い:12(24%)] / プロバイダ: 7948 ホスト:7886 ブラウザ: 8090
原作を読んでないんですが、ドラマは微妙です。

「鼠の運び番は誰だ!?」とか、「三角とはなんだ!?」とか、「堀田イトは何者だ!?」とか、
謎があって、それが最後の方に解き明かされる訳ですが、
「鼠の運び番はこの人っぽいけど・・・大阪のひとじゃないしなぁ・・」
と思ってたら、
「えっ?この人なの?なんだ、大阪人じゃなくてもいいんだ」
とか、
「堀田イトは、●●●っぽいけど、もうその役は埋まってるし・・・」
と思ってたら、
「え?そんな役職があるの?なんだよ。先に言えよ」
とか、全然びっくり出来なかったです。

あと、鹿の人形ですか、あれなんですか。不格好な首の曲がり方です。

大体、舞台は奈良なのに、全員標準語だと、現実味のかけらもない・・・。

設定は良いんですが、練りが足りなかった気がします。

最後の方の電車での主人公と堀田のアレも・・・唐突すぎるし、何故それで治るの?という感じですな。

2008/04/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(93%) 普通:1(2%) 悪い:2(4%)] / プロバイダ: 46914 ホスト:46869 ブラウザ: 4653
【良い点】
伏線が多く、最初の方は謎が多いのですが、後になって納得出来ることが多いです。それによって謎を考えることが楽しいし、後で答えも解ります。

【悪い点】
恋愛の部分に関しては本当に謎の部分が多いです。動機が少ない様な気がします。恋愛要素は要らなかったのではないでしょうか。

【総合評価】
張り巡らされた伏線は本当に凄いです。なので、そこから悪い点を引いても「とても良い」です。

2008/04/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(44%) 普通:26(27%) 悪い:28(29%)] / プロバイダ: 36888 ホスト:36865 ブラウザ: 4184
2008年1月期、木曜10時、全10話のファンタジードラマ
1〜5話が第一部、6〜10話が第二部の二部構成の連続ドラマ。
このドラマを一言で表現すると「意味不明」

1、2話では話の趣旨がまったくわからず、まさに意味不明の展開と内容。
3話で、やっと謎解きをしてくれて、この物語の最終目的が明かされる。
4、5話は、その最終目的の為に学校対抗の剣道で勝負となる。
約90分のスポコンドラマを放送。
6話で振り出しに戻る、あいかわらずの謎展開で、物語も進展しない。
7話でやっと「第一部」のすべての謎を解き明かす。
8話で展開に面白みが出始め、ラストに期待を持たせる。
9、10話で伏線をひろってゆき、それなりのラストを迎える。

【良い点】
幻想的な雰囲気を持つ舞台設定。古き良き日本を彷彿とさせる世界は独特で新鮮。アニメ「千と千尋の神隠し」に似た不思議な舞台。
女優多部未華子さん、パッと見はちょっと癖のある顔立ちだが、見れば見るほど不思議な魅力を感じる顔立ち。

【悪い点】
完成度の極めて低い作品。
脚本、構成等々の煮詰めが甘すぎる。

【総合評価】
連続ドラマには不向きな構成。前半に意味不明な事が多すぎて、継続視聴が極めて困難な作品。

2008/03/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(94%) 普通:1(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28680 ホスト:28874 ブラウザ: 8090
【良い点】
自分はドラマはあまり見ないほうで、仮に見ていたとしても途中で投げ出してしまうことがよくあるのだが、これは最初から最後まで夢中になって見ていた。
それくらい面白かった。

キャストが好きな人ばかりで、見ていて楽しかった。
ストーリーは伏線の張り方が秀逸で、先が読めない展開が続いていた。
基本的にコメディ的な場面が多いので、安心して見てはいたが。
それと、EDの曲はとにかく素晴らしい。
EDへの入り方も好きだった。

【悪い点】
特にこれといって見当たらないが、最終話の恋愛中心の展開はちょっといただけなかった。
ていうか小川先生は藤原先生のことをいつの間に好きになっていたんだろう。
てっきりずっとマドンナのことばかり見ていたのかと……。

【総合評価】
普通に面白かったので、評価は「とても良い」で。

2008/03/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(53%) 普通:1(1%) 悪い:40(46%)] / プロバイダ: 10692 ホスト:10705 ブラウザ: 4184
原作未読です。
このドラマは3話か4話辺りから見始めました。
で、これは今期ドラマの中ではかなりの良作だったと思います。

まず、特に高評価できるポイントが二つあります。
一つ目は、話の流れがなかなかスムーズだったところ。
これは、途中で目立った問題点が無いまま話が流れていってたように思えたので、話の流れは非常に良かったです。
二つ目は、話が後に進むほど意外な事実が判明していき、先が読めなく、それが自分にとっては楽しいと思えたところ。
こういうドラマは自分にとっての好みで、つまり自分には合っていたので楽しめましたね。
この二つは本当にかなり良かったです。

で後、高評価ではなくとも良い点は、最終回がそこまで単純な終わり方をせず、なかなか深い終わり方をしたという点。
なかなか深い終わり方でしたね、これも良かったです。(特に最終回のあの前半部分は不思議な感じで魅力があったのでそこが良かったです、おそらくそこが深い終わり方をしたと考えることができる原因なのでしょう)
あとは、エンディングが結構良かったですね、このドラマとマッチしていたように思います。(アーティストではないのでこういうのは珍しかったです、でもそれで僕は非常に良かったと思います)
それと、こういう歴史と推理が混ざっているドラマって、今までに無いようなドラマであり、魅力を感じたのでそこも良かったです。
キャストの演技もそこまで悪くありませんでした。

一方で悪い点もあります。
まず、ネズミの存在感が薄く、いらなかったと思います、というか登場させる必要は無かったと思います、なんせリチャードが三角板を見つけたときのあの反応で、リチャードがネズミの『運び番』だと分かりますから。
そして、これはあくまで自分の意見ですが、何故最終回で堀田が電車で、小川先生が東京に行ってしまう前に小川先生と最後に会った後に押し倒したのかというところです。
んー、なんだか小川先生が押し倒されると小川先生がかわいそうな気がしたのですが(笑)
そこに不満を感じてしまいましたね。

いやぁ、でもこのドラマは最後までしっかり見れましたね、挫折することもなく。
評価ですが、高評価できる部分が二つもあったことから「最高!」に近い「とても良い」ですね。

2008/03/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:227(82%) 普通:21(8%) 悪い:29(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29389 ブラウザ: 7775(携帯)
まず驚いたのはエンディングがとにかく格好良かった!
歌も無いのにドラマのエンディングでテンションが上がったのは初めてでしたよ。エンディングの格好良さだけでいえば文句無しに歴代ドラマの中でもトップクラスの出来では?

ただ本格的に見たのは後半からなので話自体は余りよく理解出来なかったです・・・。
でもふてぶてしいながらもどこか憎めない喋る鹿はいい味出してました。
見た限り、痛いシーンは特に無かったのも良かったかと。

話自体は良いぐらいですが、エンディングが本当に凄かった事を入れて評価は「とても良い」で。

このドラマで鹿の人気が飛躍的に上がった事は間違いなさそうですね。

もっと読む

「最終回を迎えたため評価しようと思います。鹿を軸として描かれれ神秘的な話が展開されるドラマ。 とりあえ...」 by 赤い水性のシャア


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/06/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 459 ホスト:463 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い/美しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. "『綾瀬はるか』{ドラマ&映画}史" by 陣兵
... (真柴みちる役)、「赤い運命」(島崎直子役)。 【"06年】 「里見八犬伝」(浜路役)、「白夜行」(唐沢雪穂役)、「HERO特別編」(泉谷りり子役)、「たったひとつの恋」(月丘菜緒役)。 【"07年】 「ホタルノヒカリ」(雨宮蛍役)。 【"08年】 「鹿よし」 ...
記事日時:2010/12/17
2. 2008年ドラマ視聴率平均ランキング by かなめ
... 土曜9時枠はそれぞれ最も平均の低いドラマがここで入ったが、反対ロスタイムの土曜11時枠、ギラギラの金曜9時枠はそれぞれ最も平均が高いドラマがようやくランクインする形。 特にロスタイム枠は去年ここでSPが平均15越えをしたとは思えない落ちっぷりである… 51.パズル 10.02 52.刺客請負人 9.94 53.鹿よし ...
記事日時:2009/01/13
3. 年度別ランキングも表形式してみた&2008年の総合評価ランキング雑感 by 管理人さん
... モンスターハンター ポータブル 2nd G 7位 テイルズ オブ ヴェスペリア 8位 ペルソナ4 9位 デビル・メイ・クライ4 10位 機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム http://www.accessup.org/anime/history/game/ranking/j/2008.html [TVドラマ] 1位 ROOKIES (ルーキーズ) 2位 鹿よし ...
記事日時:2009/01/02
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:鹿男あをによし
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ