[ドラマ]スキャンダル専門弁護士 QUEEN


すきゃんだるせんもんべんごしくいーん / Scandal semmon bengoshi QUEEN
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数1,872位2,411作品中総合点-1 / 偏差値47.76
2019年ドラマ総合点17位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター"を題材としたノンストップ・エンターテインメントドラマ。竹内結子演じる氷見は“危機管理"専門の弁護士で、「危機にある女性の最後の砦」という信念の下、女性を救うためには手段を選ばない。逃げ場がなく、崖っぷちに立たされている女性を救うべく奔走する。
脚本:倉光泰子三浦駿斗
音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS
編成企画:加藤達也
プロデュース:貨川聡子(共同テレビ)、櫻井雄一(ソケット)
日本 開始日:2019/01/10(木) 22:00- フジテレビ
公式サイト
1. スキャンダル専門弁護士 QUEEN - フジテレビ
Twitter公式
1. 【公式】木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』1月10日スタ
62011
最近の閲覧数
11320016800
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/04 / 最終変更者:ウクレレ / 提案者:ウクレレ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2200(50%) 普通:1102(25%) 悪い:1104(25%)] / プロバイダ: 40239 ホスト:40072 ブラウザ: 5173
最近、多い弁護士ドラマの中で法廷論争ではなく危機管理やスキャンダルを扱う異色作。
第1話の芸能界を筆頭に華やかで脚光を浴びる業界の内ケバに焦点を当てていく着眼点は良いと思うし、
OPを筆頭にスタイリッシュでお洒落なな雰囲気も悪くは無いと思うが観ていて…面白く無い。

アスリートが関わった殺人事件では警察や検事が全く登場せず恋敵と世論がどちらかに傾くかの
アイドル総選挙みたいな事をやった後に殆ど描かれなかった病床の母親オチ。
集団イジメやモンスターペアレンツの恐ろしさと嫌ったらしさを描いた話では
「政治が悪い!」の働き方改革に論点がすり替えられるオチ。
題材の異色性や展開を捻る等、他の弁護士ドラマと差別化を図る事に制作側の意識が割かれ
人間が描けていない脚本では面白くなりようがない。

レギュラーメンバーからして会話がオシャレ感は意識されてもウィットやユーモア感はなく
(このためノンストップエンターテイメントと銘打っていながらテンポが悪い)
各キャラの立ち位置や個性は曖昧な風であったし、ナンバー2的な千恵が私情が絡んだ途端、
急に真面目キャラになって若手イケメンな修二の言動に「いい加減な仕事をするな」とやたら食って掛かる様を
1クールドラマの後半になってからやってもプロフェッショナルの魅力は感じられない。

序盤4話辺りまでの出来は本当に酷く中盤、多少はマシになってきましたが
登場人物に魅力が無く、主人公の氷見が抱える裏事情にも興味が湧かない有様。
まだ数話、残していますが評価は「とても悪い」よりの「悪い」で。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ