[ドラマ]プリズン・ブレイク


PRISON BREAK
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数76位2,413作品中総合点25 / 偏差値65.48
ドラマ平均点43位293作品中平均点1.79=とても良い/14評価
2005年ドラマ総合点4位72作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.50(とても良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
映像0.50(良い)2
音楽0.50(良い)2
ストーリー-1.00(悪い)2
熱血50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
勇気貰った0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

副大統領の兄を殺害した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたリンカーン・バローズ。

主人公マイケル・スコフィールドは兄リンカーンの無罪を信じ、刑執行から救い出すために精巧な計画を備え、銀行強盗を犯す。
実刑が確定したマイケルは、リンカーンが収容され、また自身が設計に携わった重警備のフォックスリバー刑務所への収監を希望、兄弟での脱獄を企てる。
製作国 アメリカ(2005)
■スタッフ■
製作総指揮:ポール・シェアリング
製作:ドーン・パロウセ 製作:マーティ・アデルスタイン 製作:ニール・モリッツ 製作:ブレット・ラトナー 製作:マット・オルムステッド
海外 (アメリカ):開始日:2005/08/29 / 終了日:2009/05/24
オープニング動画 (1個)
Main Titles [ファン登録]
54,2801714
最近の閲覧数
2401001211
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/22 / 最終変更者:永田 / その他更新者: SHUNIA / 提案者:パタパタ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/03/29 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5760 ホスト:5623 ブラウザ: 7358
以前から名前を耳にしていて気にはなっていたのだが、機会がなく、今更ながら字幕にて視聴。
本当は吹き替えで見たかったですが。

結論から言うと期待外れ。
世間的な評価ほど魅力を感じることができなかった。

まず「IQの高いインテリが兄を脱獄させるため、自ら入獄する」という、とても惹かれる導入や謳い文句が逆に本作の方向性を誤認させているからだろう。
その結果、脱獄やその他の対応などで、見通しの甘さ、運任せ、力技など計画もくそもない、いきあたりばったりな行動をとられると、徐々に期待するような展開との乖離が生まれていく。

また、設計図の暗記が不可能であるためタトゥーにしたらしいが、いくら重ねて圧縮した情報だろうとタトゥーにできる情報量なら暗記できそうなものだ。
百歩譲ってタトゥーはいいとして、明らかにタトゥーにするまでもない情報までタトゥーにしているために後々不利になっているのはいかがなものか。
通りの名前や船の南京錠の解錠番号とかひどすぎる。彫ったあとで番号変わったらどうしたんだろうか。
他にも私物を取り出せるようになるなら、表面上は偽装させてでももっと入れておくべきものがあったはず。
以上のように、説得力に欠ける創作上のご都合主義的設定が多く、残念。

キャラクターについては役者の演技もよく、とても魅力的。
ただ魅力的なのはマホーン、ティーバッグ、スクレ、ベリックなど準主役級であり、主人公兄弟はシーズン1からファイナルまで印象が変わらないので、面白みに欠ける(かっこいいが)。
もっとアグレッシブに掘り下げていってほしかった。

あと毎度同じパターンのミスリード。
え!?看守に気づかれた、あの人が死んじゃった!?などといった演出方法(気づかれそう、ではなく、気付かれた!⇒実は大丈夫でした)が多く、逆に話が見えてきてしまいすらするため、興ざめしてしまう。
決して手法自体が悪いのではなく、同じパターンを踏襲しすぎな点がよくない。

以上厳しい評価になってはいるものの、日本のドラマとは比較するまでもなく、良質であるといえる。
(いや日本のドラマに駄作が多すぎるのか?)

2011/09/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:37(74%) 普通:3(6%) 悪い:10(20%)] / プロバイダ: 31996 ホスト:32043 ブラウザ: 4602
シーズン4まですべて視聴済み。
振り返れば4シーズンと結構長い時間観ていたんだなと改めて実感。
ネタバレあります。

【良い点】
・シーズン1〜2
計画的な脱獄であるシーズン1、そして無実を勝ち取る為の闘いシーズン2。
この2シーズンは抜群に面白かった。キャラクターの際立ち方、見せ方、ある時は死に様。
すべてが奇跡的に調和しており、まったく退屈することなく本当に一週間くらいで視聴した。
個人的にアブルッチの最期には悔しくも囚人のくせに涙を誘われた。
シーズン1の脱獄が途中で一回失敗して計画を練り直すというそのもどかしさもまた良かった。
はっきり言う、シーズン2で終わらせておくべきだった。

【悪い点】
・シーズン3〜4
シーズン3は全米脚本家協会のストライキもあり、通常の半分の話数で終了。
その為、アラがかなり目立つ。刑務所(SONA)内の人間関係を描くので半分くらいを費やしてしまい、いざ脱獄計画へと行ったのが残り数話。
それも最後は見切り発車というような運任せな脱獄計画。
シーズン1の用意周到な計画とは程遠い力技の脱獄。最初見た時、これはないと思った。

ここから転落が始まった。
シーズン4はついに反撃・・とはいうものの、ティーバッグ・黒幕・マイケルの母親というこの横やりキャラ達とのデータをめぐる攻防戦。
攻防戦というよりもバーゲンセールに殺到する主婦のような乱戦。
あっちこっちへデータと話が飛んで行くだけでまったく盛り上がらず。
途中のトンネルの中で善人になってたべリックは死亡。おまけにラストはマイケル死亡。
完結したということ以外褒めようのないひどい結末だった。

【総合評価】
人気があったから延長することになったと製作者はインタビューで言っていた。当初はシーズン2で終わらせるはずだったと。
その通り。作ってる人間がそう思ってるなら、観てる人間だってそう感じる。
アメリカドラマの一番良くないパターン。人気あるから延長して、話がグダグダになって最後が打ち切りって本当に見れたもんじゃない。
マイケルが死んでもう何もないなと思ったら「ファイナルブレイク」なんて作って・・。
シーズン2まではやっぱり最高だと思っているのでその後の転落ぶりを差し引いて評価は「良い」にしておきます。

2010/05/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16961 ホスト:16824 ブラウザ: 7770
シーズン4まで通して観ましたが、面白かったです。
暴力、陰謀、裏切り、絶望、ぬか喜びや思い通りにならない苛立ちなどなど
実際そうなったら嫌なことばかりが続々出てきますが、
うまい具合に続きが気になる運びになっていて、気づいたら
劇中の人物と一緒にその苦難を体験する感じになってました。
いわば4シーズンかけて共に苦難を乗り越えて?きたので
終わったときの感慨もひとしおで、楽しめました。
良い娯楽作品だと思います。

個人的には、作中では裏切りなどがいやというほど描かれるので、
信頼ということにひっかけて何かもうひとつ
訴えるものをプラスして欲しかった、というのと
雑と思わせる箇所があるので評価はひとつ下げて「とても良い」です。

2009/12/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:0(0%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 208 ホスト:133 ブラウザ: 8573
☆-☆-☆-☆-☆-☆【SEASON1】☆-☆-☆-☆-☆-☆

ずばり面白い、シーズン1の脱獄の感動は他の脱獄映画と違いリアルタイムで見れてしかも大人数の10人で脱獄しようとゆう目論みは正直「ぶったまげた!!」としか言えない。あらすじを簡単に纏めると、主人公:マイケルはIQ200の持ち主で兄のリンカーンが無実の罪で刑務所に収容されてしまう、「マイケルは兄を無罪と信じ自ら銀行強盗をし、同じ刑務所に入る、」…とここから話が面白くなって行く訳である。シーズン1の見所は何と言っても脱獄の道のりと人間関係だろう、個人的に好きなキャラはT-バッグとジョンアブルッチだ,どちらとも憎めないキャラではある(笑)
…あともう一つの見所は刑務所外で起こる様々な事件をいかに推理していくのかも面白い。

☆-☆-☆-☆-☆-☆【SEASON2】☆-☆-☆-☆-☆-☆

ここでの評価は悪いようだが自分的には「かなり面白い」作品になっている。
確かに刑務所を脱獄したことによって,「スリル感」や「興奮」はなくなったと思う、…が脱獄→逃亡に変わったことでまた違うプリズンブレイクを楽しめると思う。シーズン2ではほとんどの仲間が全滅していく中でどうマイケルが対応するのかも見ごたえがある。追伸だけどT-バッグ脱獄してから人殺ししすぎ(笑)

☆-☆-☆-☆-☆-☆【SEASON3】☆-☆-☆-☆-☆-☆

シーズン3に関してはリアルタイムで観たけどそれほど思入れが少々薄い。
刑務所がどうとか言うんじゃなくて展開は早いし、たった13話しかないのはかなり残念。仲間がほぼ全滅したからかな?特に1のような興奮はなくともまぁ楽しめる。しかし登場人物の入れ替わりが激しいなぁ〜(寂)

☆-☆-☆-☆-☆-☆【SEASON4】☆-☆-☆-☆-☆-☆

「長く続くか?」と思っていたらLOSTより早く終わるんですね。
シーズン3からイザコザが合ったから早めに終わってしまったんでしょうね(残念)
DVDが出たんで借りたいと思います。

【マイケル・スコフィールド】
この物語の主人公,IQ200の持ち主で他人の不幸は見ていられない

【リンカーン・バローズ】
副大統領の兄妹殺しの罪で死刑に,だがそれは嘘っぱち

【フェルナンド・スクレ】
第二の主人公的な存在,愛するもののため脱獄を決意

【ジョン・アブルッチ】
マフィアの幹部で復習に生きる男

【セオドア・バックウェル】
通称T-バッグ,一番危ない男

【マイルズ・フランクリン】
通称はシーノート,元陸軍で妻と子供のために脱獄を決意

【チャールズ・パトシック】
通称ヘイワイヤー,精神病で親を殺した罪で懲役60年

【ディビッド・アポルスキス】
盗みのプロの通称トュイーナー,お喋りが得意

2009/12/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(46%) 普通:9(16%) 悪い:21(38%)] / プロバイダ: 2969 ホスト:2617 ブラウザ: 9705
面白い!ずばり面白い!!
これほどまでに面白いドラマは観たことない、自分が知ってる海外ドラマは24くらいしか知りませんでした、でも24は自分好みではなく何かが物足りなかった作品でした
でもそれを覆してくれたのがまさに「プリズンブレイク」…名前の通りに脱獄モノのドラマです。

【良い点】
・主人公:マイケルの頭の切れる展開
・ハラハラさせられる
・刑務所内がリアル
・脱獄に参加する仲間が個性的
・予期せぬ展開
・Tバックの存在
・脱獄した爽快感

【悪い点】
・シーズン1以降ハラハラ感やドキドキ感は少々薄くなった
・24が好きな人や暴力が嫌いな人は避けたい作品
・警察のブラッドがかなりウザい
・脱獄までの道のりが長い

【総合評価】
シーズン1の評価はとても最高です。

2009/08/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(63%) 普通:3(5%) 悪い:18(32%)] / プロバイダ: 21249 ホスト:21427 ブラウザ: 6790
シーズン1を観た時の衝撃は今でも忘れない。
囚人物の海外ドラマというものを見たこと無かった自分にとっては、脱獄を目的としたドラマを見たのは初めてだったからだ。

ウェントワース・ミラー演じるIQ200の天才マイケル・スコフィールドが、ドミニク・パーセル演じる兄リンカーン・バローズが行ったとされる、副大統領の弟殺害容疑の無実を信じて脱獄を計画し、自らが設計した刑務所にわざと銀行強盗の罪で収監して兄と共に脱獄をするという話である。
シーズン1は丁度マイケル達が脱獄するまでの話なのだが、マイケルの天才的な頭脳を駆使した脱獄までの展開は息を呑む時間を忘れる程に魅入ってしまった。
ハラハラしながらも繰り広げられる怒涛の展開は飽きさせる事は無かった。

しかし、問題はシーズン2に入ってからだった。
展開の遅さと共に、今まで数々の困難を自慢の頭脳で解決してきたマイケルが
FBI捜査官マホーンの手によってどんどん追い詰められていき、シーズン1で見せた天才的な作戦も行き当たりばったりの子供騙しにしか見えなくなっていた。
きっと作者はIQ200の天才と言えども常に成功する訳ではなく、本当に自分と同じレベルの人間が現れた時にどう対峙するのかを見せたかったのだろう。
だが自分は、プリズンブレイクの魅力がマイケルの他に追随を見せない冷静な判断力と作戦の緻密さに大きな期待であり、視聴を続ける理由でもあったので、テンポの遅さと相まってシーズン2の途中で視聴を断念してしまった。
個人の期待としては、マイケルと敵の頭脳戦で予想を裏切る展開を期待していたのだが
特出して期待を裏切る程の展開も無く、割と想定通りに進んでしまったのも非常に残念だった。
たぶん僕と同じでマイケルの切れすぎと言わんばかりの頭脳戦を期待していた人には物足りなかったのでは無いだろうか?

他に見どころと言えばやはり個性的なキャラクターだろうか。
プリズンブレイクで個人的に良いキャラだと思ったのは、間違いなくティーバック。
名前のインパクトも然ることながら、その見た目と行動には度肝を抜かれた。
え?こんな気持ち悪いやつ放送していいの?と疑問に思うくらい清々しいまでの変態だった。
そして、その彼のキャラを最大限に引き出した日本語吹き替え版の若本規夫さんの演技力は称賛に値するものでした。見事です。

シーズン1と2での評価ではありますが、1の最高に対して、2がとても悪いだったので間を取って(限りなく普通に近い)良いを付けさせて頂きます。

2009/07/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:32(67%) 普通:11(23%) 悪い:5(10%)] / プロバイダ: 15343 ホスト:15256 ブラウザ: 6402
【良い点】
・マイケルの頭が切れすぎる点
・キャラが魅力的

【悪い点】
・ストライキの影響が出た点(楽しみにしていたのに・・・)
・シーズン2

【総合評価】
見入ってしまうドラマ。マイケルの頭が良すぎて正直引く部分もあるけど、苦境を乗り越えて成功させてしまうマイケルは凄い。ついにファイナルシーズン。ファイナルシーズン面白くて良いですね。

2009/04/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 38773 ホスト:38604 ブラウザ: 6400
【良い点】
とにかくどのキャラも味がありますね。僕はスキな順にマホーン、アブルッチ、ケラーマン、Tバック、Cノートってな感じでしたね。逆にマイケルやリンカーンは順位つければだいぶ下のほうです;;。完全な悪党にも見えるアブルッチでさえ神を信じていたり、家族を大事にしていたりとどこか人間味が感じられます。なので、アブルッチが死んでしまったときはほんと悲しかったです。あのまま遠くへ逃亡して家族と幸せに暮らして欲しかった・・・。逆にどう見ても善人のCノートは最終的に家族との幸せな暮らしを送ることになって本当にうれしかったです。Tバックが最後のシーズン4でどうなるのかは見所ですね。マホーンとケラーマンは普通にかっこいいですw。ケラーマンの銃裁きとマホーンの首折り(SONAにて)には惚れ惚れしました。マホーンが何気に薬物中毒のところもいいですね。語ればキリがない;;。

【悪い点】
ちょっとマイケルの頭の良さを知らしめたいがあまりに現実離れしてる部分もあるかな・・・。あと恩赦(?)が多いw。

【総合評価】
まあ評価すればもちろん最高です。悪い点も探せばありますが良い点がそれに勝ってずっと多いです。僕は24<プリズンブレイクですね。

2008/10/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(57%) 普通:0(0%) 悪い:9(43%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34548 ブラウザ: 2982(携帯)
今、シーズン3を見てます。シーズン7まで続くという情報があり、わたしとしては、あと1シーズンぐらいで完結してほしいかな、と思いますが、それは話の展開次第ですね。
ただ、シーズン7まで続くということは、マイケルはあと何回刑務所に入るのでしょうか。そのたびに脱獄すると思うのですが、その計画性にマンネリがないように続けることができるのでしょうか。
その辺りが不安です。

シーズン1でのマイケルの計画は素晴らしいものでした。タトゥーに計画が描かれていて、刑務所の構造を利用し、人を利用し、脱獄を企てます。
人を利用するというのは一言でいうとヒドいものですが、周囲が犯罪者だけあって、そんなこと言っていられない状況です。
しかしそんな中でもスクレという友人ができ、ウェストモアランドという優しいおじいさんの信用を得、さらにアブルッチという刑務所内の強い勢力をバックに立て、もちろんその中には計画にない人物ティーバックが入り込んできて、全てが上手くいかないところがまた見所ですね。
ベロニカの方も黒幕の殺し屋から狙われながらもリンカーンを救うために命を掛けて真実を探ります。
海外ドラマはホント命の駆け引きが激しいので、絶対死なないであろうと思われる人物が殺されたりします。脱獄後が描かれたシーズン2では、新たに登場したマホーン捜査官によって多くの仲間が失われていき、生き残った人たちの安否がとても気になります。
マホーン自体、単なる殺し屋かと思えましたが、やはり裏があって後半以降は同情できてしまいます。
また、黒幕サイドの一人だったケラーマン。シーズン2では大きな役割を果たし、彼の取る行動には驚かされてくれます。

一番気になるのはスクレですね。
フィアンセを想う気持ちは他のキャラクター以上であり、犯罪者っぽくないもっとも一般的な若者という感じがします。
スクレだけは、というのはおかしいですが、登場人物の中では一番ハッピーエンドで終わってほしいと願っています。

……まさかシーズン3でスクレが死んじゃう……なんてことありませんよね?
そんな感じで登場人物の生死が本当に読めないのが海外ドラマの魅力です。邦ドラマにはないですね、主要キャラが死んじゃうなんてことは。評価は『最高』です!!

2008/09/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:0(0%) 悪い:45(28%)] / プロバイダ: 10234 ホスト:10515 ブラウザ: 4184
【良い点】
・何もかも計画通りと言わんばかりのマイケルの頭の切れっぷり。
・思いがけないトラブルの演出と、それの解決。
・悪役の魅力。本当に嫌な奴が揃ってる。
・話が長いので登場人物の様々な面を見ることできる。

【悪い点】
・シーズン2では塀の外が舞台となるが、活動範囲が極端に広くなったことで切羽詰った展開に危機感が余りない。
・シーズン3での脱出劇は少々偶然に頼りがち。

【総合評価】
良く出来たエンターテイメント作品だと思う。
シーズン1は「最高」
シーズン2は「悪い」
シーズン3は「良い」

字幕より日本語訳で見た方が伝達情報が多いので見やすい。

2008/09/06 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:0(0%) 悪い:3(50%)] / プロバイダ: 28920 ホスト:29008 ブラウザ: 5234
人気があり期待したわりにはおもしろくない。2話で切った。
囚人ものはいろいろ観たので24時間もかけてまた観るきがしない。

2007/06/10 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(82%) 普通:0(0%) 悪い:4(18%)] / プロバイダ: 18713 ホスト:18728 ブラウザ: 3875
これは面白いです!
ドラマは映画とはまた違った良さがありますね。
映画より長い分だけ細かいとこまで描かれていると思います。

ストーリーは政府の陰謀により無実の罪を着せられ、
死刑判決を受けた兄(リンカーン・バローズ)を弟(マイケル・スコフィールド)が
救うというもの。具体的にどうするのかというと、マイケル自らが
リンカーンの収監されている刑務所の囚人となり、そこから兄と共に脱獄を企てるのです。
これだけ理解しておけば、だいたい話についていけるかと思います。
単純明快ですがこの上なく斬新なストーリーだと思います。
マイケルが「潜在抑制の機能障害」をもつ天才建築士で、さらに兄の収監先の刑務所の設計に
携わっていたという時点で出来すぎているのですが、まぁ許容範囲でしょう。

登場人物も、全員それぞれいい味出してると思います。吹き替えで見てますが、
役者(声優)の演技が光っていたと思います。最初に述べましたが映画ではなく、ドラマなので
一人一人が細かく描かれ、キャラクターがしっかりと確立されていました。
個人的にはやはりウェントワース・ミラーの演じる
主人公マイケルが一番良いかと思います。クールで立ち居振る舞いからすでに天才の雰囲気を
醸し出しまくっているのが○です。
また、マイケルとリンカーンの兄弟愛、房を同じくするスクレとの友情、サラとの前途多難な恋愛、
アブルッチとの駆け引き、べリックに目をつけられたり、ティーバッグ(若本氏の吹き替えは
必見というか必聴)に邪魔をされたり、逆にウエストモアランドに助けられたり。
それからアブルッチとティーバッグの衝突、ウエストモアランドとシーノートが
共に娘を持つ父親どうしとして分かち合ったり。など、主人公と脇役キャラ、
そして時には脇役どうしの絡み合い、触れ合いもこのドラマの見所です。

FOXの代表的なドラマとして「24 -TWENTY FOUR-」がありますが、24は主人公が連邦捜査官、
つまり政府側で敵を追い詰める立場です。対して、プリズンブレイクは主人公が脱獄囚、
追い詰められる立場にあるのでちょうど24とは正反対の視点に立ったドラマと言えるでしょう。
しかし、スリリングで続きが気になるという点では同じですね。
スリルという点では若干プリズンブレイクの方に分があるでしょうか。
というより24とは別のスリルと言うべきかも知れません。
この作品がスリリングであるのは、マイケルの計画が時折(いや、頻繁に)破綻しかけることに
要因があると思います。Wikipediaの24の項目で「ジャックの暴走も醍醐味」とあります。
プリズンブレイクにおけるそれは、「マイケルの計画の破綻」であると思います。
このスリルがこの作品最大の見所ですね。是非、実際に見て味わってほしいです。

評価の方は完結してからつけたいと思います。まぁ、このクオリティを維持して完結に至れば
「とても良い」は固いでしょう。駄文失礼しました。

2007/04/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(45%) 普通:1(5%) 悪い:10(50%)] / プロバイダ: 12589 ホスト:12458 ブラウザ: 9446
俺も<24> の後にこの海外ドラマを見ました。確かに<24>を見た後だと、少し劣るものを感じましたが、それでも話が進むにつれて面白くなっていき、興奮してくるというのは<24>と同じですね。

最初は、ほとんどが刑務所の中での物語、ということで、狭く苦しく暑苦しく、しかも犯罪者の野郎どもが集う場所が舞台なので、少し見ることに抵抗を感じていました。
が、主人公が<ウェントワース・ミラー>でしたので、そういった重苦しい感じは軽減されました。
また、気のいいキャラクターもいたり、刑務所の外では仲間が捜査を行ったりするので、見るのが苦痛になるということはありませんでした。
むしろ、刑務所内で密かに行われる脱獄計画を進行させることにハラハラさせられ、実行されるまでにさまざまなトラブルなどが起こります。
その際、アングルやカメラ回し、役者の表情などが非常にリアルで、日本のドラマのように、台詞で考えを視聴者に伝える、という手段ではなく、人を睨んだり、考え込む表情のアップだけで、もちろん台詞なしで視聴者に考えを伝えています。伝えているというより想像させるといったほうが正しいでしょう。
コイツ、何か企んでいるな?とか、いったいどうしたんだ?とか、視聴者の同情を誘っている感じです。ですので、自分の想像を超えたときや、意外だったときの驚きはスゴイです。

こういった感情を高ぶらせてくれるうような面白みというのは、今の日本にはない要素だと思います。というか、ベタベタなドラマばかりですし、今の日本のドラマは・・・。

計画が実行されるとき、あれは興奮しっ放しでした。視聴中に邪魔が入らないよう、部屋にロックを掛けたぐらいです。大音量にし、すると声や音のひとつひとつが「ほんとうに脱獄するんだ!!」という臨場感を与えてくれます。
あとは、ネタバレを防ぐため、この辺りで。

海外ドラマはすばらしいと思える、お気に入り第二作品目です。

2007/02/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(88%) 普通:1(6%) 悪い:1(6%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34136 ブラウザ: 4753(携帯)
さすがアメリカって感じがしました。
日本のドラマなんかと一味も二味も違う、と感動しました。
続きが気になり、深夜の放送が待てず、DVDをレンタルして観てました。
シーズン2がとても楽しみです。

2007/02/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17951 ブラウザ: 4729(携帯)
まだシーズン全体を見ていないので総合での評価は出来ませんが、途中(8話まで)の評価で。ストーリーは今のところかなりいいレベルです。マイケルの緻密な計画が少しづつ狂いつつも進行し緊張感を保ってます。刑務所内と外で大筋に絡んでくる人間が増えそれぞれの性格や立場などもはっきりしてきました。今後この人間関係と立場の変化を楽しみたいですね。悪党のアブルッチと狂犬ディ-バックが個人的にはお気に入りですね。

もっと読む

「アメリカでは大人気らしいサスペンスドラマですが、正月に一挙深夜放送されてましたな。主役のマイケル・ス...」 by TCC


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/08/12 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9177 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. "とんねるずのみなさんのおかげでした・細かすぎて伝わりにくいモノマネベスト50"感想 by 陣兵
... なんだけどなぜか深みが出る真矢みきさん 10.足のしびれを生徒でごまかす空手の師範代 9.ジャッキー・チェンの映画に出てくる定食屋の店員 8.浅野温子さん、独特のタメ 7.色んな空耳に聞こえるコンビニ店員 6.娘の結婚式に反対するお父さん役の平泉成さん 5.韓国の軍隊VS.ソ連兵 4.ライブでの織田裕二さん 3.プリズンブレイクを見る ...
記事日時:2011/03/18

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ