[ドラマ]オヨビでない奴!


およびでないやつ / Oyobi denai Yatsu!
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数269位2,580作品中総合点8 / 偏差値54.11
1987年ドラマ総合点3位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
全21話 放映局・制作著作:TBS 脚本:遊川和彦
プロデューサー・演出:八木康夫 松田幸雄 伊藤一尋 演出:加藤浩丈
主題歌『NO,NO,NO』歌:キャデラック

日本 開始日:1987/10/21(水) / 終了日:1988/03/23
画像集サイト
1. http://www.geocities.jp/de500121/
7,90733
最近の閲覧数
1011032000
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/01/01 / 最終変更者:TCC / 提案者:アーリマン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/11/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
遊介主役のこのドラマ「爽快・痛快・楽しい」が詰まった伝説のドラマでしたね!
風間一家も物凄い!
じーちゃん=植木さん とーちゃん=所ジョージさん、ここまで来れば息子も飛んでいるのはもう当たり前、でも学園内ではほんのりとラブコメもあったりして・・・。
不快感は全く無い素晴らしいドラマでした。
ただ残念なのは主人公遊介を演じた高橋君が事故でお亡くなりになり本当にドラマの世界で大物になる可能性の人物が失われてしまったということでしょうか。
「最高」に大好きなドラマでしたね。

2007/02/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7688 ホスト:7714 ブラウザ: 5234
20年前の懐かしい世界観と、学校観・・
主人公の遊介はめちゃくちゃなんだけど、本当の意味での『超軟派』ではなく
芯のあるカッコいい男の子だと思う。

主役の高橋良明くんをはじめ、子役達の演技がひかる。当時は子役全盛期で、とにかくこの子達は
よくドラマに出ていた。亡くなった高橋くん、石川くんだけではなく、今はほとんどの出演子役たちが
芸能界を引退してしまっているので、懐かしさが込み上げる。

今は活躍している俳優たちが、実は脇役というか『チョイ役』で出てたりするのも見もの。
探してみると、けっこうたくさんいる。

2006/07/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 22490 ホスト:22351 ブラウザ: 4487
高橋良明演じるC調無責任な中学生の主人公が、所ジョージ演じる父親や植木等演じる祖父といった、やはりC調な面々と一緒に社会を笑い飛ばした快作。
植木等、所ジョージの存在感に負けない高橋良明は、一応はアイドルではあるものの、この頃から役者としてもはっちゃけたモノを感じさせ、あっけらかんと笑わせてくれる優良なコメディードラマだった。正直、バイク事故での早世が惜しまれる。

因みにDVDが出ているみたいだが、著作権の問題とかで、色々BGMが異なっていたりと、何処か世知辛いものを感じさせる。

個人的には植木等の「オヨビでない」のさりげなさの方が、このドラマでの高橋の「オヨビでない」の大げさぶりのよりは好きなのだが、それでもかなり笑った記憶がある。

そういえばこの頃は昔のものをリメイクする風潮があったが、この作品も植木等の「オヨビでない」と言うのが出た喜劇をリメイクしたソレではあるのだが、高橋や所の個性と青春恋愛的な切ない味とか色々無理なく盛り込めたところで差別化と個性を確立させるのに成功したという辺りも注目すべきだといえる。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ