[ドラマ]お金がない!


おかねがない / Okane ga Nai!
  • 楽しい
  • 熱血
  • 感動
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数48位2,383作品中総合点33 / 偏差値70.79
ドラマ平均点77位293作品中平均点1.38=良い/24評価
1994年ドラマ総合点2位38作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.83(とても良い)6
キャラ・設定1.33(良い)6
映像1.00(良い)6
音楽0.83(良い)6
ストーリー0.83(良い)6
楽しい67%4人/6人中
熱血50%3人/6人中
感動50%3人/6人中
面白い50%3人/6人中
可笑しく笑える50%3人/6人中
もっと見る
属性投票する
*1994年にCXで放映〜平均視聴率が20%を超えた人気ドラマ

放送:フジテレビ系列

日本 開始日:1994/07/06(水) 21:00-21:54 フジテレビ / 終了日:1994/09/21
オープニング動画 (1個)
OVER THE TROUBLE
歌:織田裕二 詞:康珍化 作曲:中崎英也 編曲:松本晃彦 [ファン登録]
39,2042524
最近の閲覧数
12459312041
1人の方がこの作品がドラマとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/26 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 管理人さん / カジマさん / 羽幌炭鉱 / TCC / 提案者:エムプティー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/12/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:370(36%) 普通:200(19%) 悪い:463(45%)] / プロバイダ: 44841 ホスト:44659 ブラウザ: 10902
【良い点】
・役者が良い。
・タイトルがおもろい。
【悪い点】
ストーリーにあまり救いがなく通して見る気にはならなかった。
【総合評価】
「普通」寄りの「悪い」で。

2014/10/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 25654 ホスト:25960 ブラウザ: 5149
笑いあり涙ありの傑作ドラマです。
全12話の中に喜怒哀楽色んな要素が凝縮されています。
コメディ要素も多く各登場人物も個性豊かで飽きません。
主演織田裕二を筆頭に役者は実力のあるプロ揃いで、カメラワークやさりげないカットに見られる心理描写、伏線の表現の仕方は見事です。

お金がない!でよくある評価が「都合が良すぎる」ですが、
確かに底辺なのに分厚い本をよく読めたり、契約が破棄になった刹那に新しい契約のチャンスが来たり、現実には中々起こりえない部分もあります。
しかし作中で社長が「白でも黒でも鼠を捕るのが良い猫だ」「運が良いなら尚更良い」というように、運が良すぎる要素をうまく作品展開に活かしています。
もし現実に限りなく近く失敗や挫折ばかりを画くなら10話では足りなさすぎですし、痛快でなく暗い作品になってしまいます。
運に支えられてるところも多いですが、「最初からいきなりうまくいかない」「失敗に直面し努力を重ねても評価されない」「前と同じ方法は通用しない」「泣きっ面に蜂」といった困難の種が多く、運以上に苦難も多いです。
仕事はうまくいってるのに家庭はうまくいかない、家庭はうまくいってるのに仕事はうまくいかない、両立出来たと思ったら違うところで問題が発生する。
しかし主人公萩原を中心に少しずつ苦手だった人間同士も絆を深め合い、問題を一つ一つ解決し、みんなで上へ上へと向かっていく。
12話でよくここまでまとめ上げたなというのが私の感想です。

底辺からエリート社員になる過程で、主人公が日本のビジネスのあり方や知識、マナー、作法、そして何より人間力を磨いていく様を見ると、私も作品を通じて一緒に成長したかのような思いになりました。
作品は年功序列から実力主義になる時代で、主人公が入社する会社は完全実力主義、結果を出さなければ生き残れない。
会社も同じく今まで通り保守的な考えでは駄目で、どうすれば社会に生き残っていけるのか、また女性の社会進出にもスポットを当てた、現代における会社の在り方や現在でも根強く残る社会問題を多く取り扱っています。
目まぐるしく変わる世の中ですが、この作品には時代に左右されない面白さや教訓が多くあります。
こんなに営業やってみたくなる作品はないです。
ということで私の評価は満点です。

2013/12/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3073(33%) 普通:3190(34%) 悪い:3015(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15286 ブラウザ: 5682
【良い点】

・エリートが「非エリートは人にあらず。」な態度な面々ばかりだったのは、後の「踊る
大捜査線」シリーズ(主役も同じ!!)にも通ずるものもあったけど、一見大した事のない
雑用であるお茶くみからも「仕事の厳しさ」とか良く伝わった。
・そうした雑用等仕事上での苦労や、金銭的貧窮を経た主人公の立身出世及びその
変容と弟たちの戸惑いも、「まあ自分も彼の立場ならそうなるだろうなあ。」と言うか、
丁寧に描かれていた。
・勿論俳優陣も、若々しく元気な演技が光った織田裕二氏や東幹久氏もさる事ながら、
社長役、石橋稜氏の野心家っぷり等エネルギッシュな演技も真に迫るオーラがあった。

【悪い点】

・女性キャラが今一つだった。中西圭三氏の元嫁演ずる部長は、「ステレオタイプ的な
仕事に厳しいキャリアウーマン」で主人公を次第に認める様になっていったのも先が
読めて、彼との関係変化もカタルシスに欠けた。財前直美氏演ずるヒロインも、並より
バイタリティのあった女性だったという程度で深く共感させられたほどではなかった。
・その他脇役キャラも、終盤主人公が一時逮捕されていた所為で弟達をいじめていた
ごじゃっぺだった同級生たち。借金の取り立て屋コンビが助けに駆け付けたのはGJ
だったけど、弟達がこいつらをもう少し痛めつけてやっても良かったかと。契約を盾に
部長に枕営業させた某取引先の相手の話も歯切れが悪かった。

【総合評価】

【悪い点】も決して目立っていなかったわけではなかったので、手放しで褒める
つもりはないですが、近年のドラマと比べると、次の話の展開がどうなるかワクワク
させるような脚本の描かれ方はなされてはいました。題名通りますます「お金がない!!」
生活になりそうな将来ですが、主人公の頑張りは勇気を与えてくれるものはありました。
評価は「良い」寄りの「普通」で。

2013/03/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 943 ホスト:900 ブラウザ: 4895
すいません小学生ぐらいの時に再放送で見たドラマなので内容殆ど覚えておらず、まともなレビューできませんがとても面白い作品だったと思います。再放送されるたびに見てましたねぇ懐かしい…。久々に見てみようかな

2012/04/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 36387 ホスト:36278 ブラウザ: 1957(携帯)
【良い点】
・貧乏からどんどん出世する主人公の行動や心理描写
本人も状況についていけず、ドジをふんだり、困惑したり、天狗になったり、自分を取り戻したりと忙しく、その様子が面白い。

・サブキャラが面白い

・ED

【悪い点】
・都合が良すぎると映る場面が、たまにあること

【総合評価】
快活でちょっと(?)礼儀知らずな主人公が、会社員の出世街道を奔走するストーリー。
面白いので、再放送希望。

2011/01/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:221(58%) 普通:66(17%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 7013 ホスト:6757 ブラウザ: 12340
出演の織田裕二さんが貧乏だけど、家族の絆がある生活から成り上がっていくストーリー。
途中そんなうまい事いくわけねーっと突っ込む場面もありますが楽しく見れます。
全てを手に入れ、満ち足りた生活だが今までと違い家族の絆が希薄になる。幸せなはずなのに幸せじゃない。そんな普遍的なテーマも取り入れ、どちらが良いか視聴者に訴えかけるような作りも弱冠にくいです。
また、東さん、財前さんが良い味を出すキャラでストーリを彩っています。

評価は良いです。

2010/03/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:22043 ブラウザ: 2057(携帯)
末の弟が貯金箱にお金を入れる姿がなんとも健気で、そこが一番印象に残ってる作品ですね。

そんな弟達も含めて、出世していく主人公を中心に変化していく人間関係。
変わっていくモノと変わらない想いを描いた王道的な作品ですが、ギャグと役者陣の名演技が作品を明るく彩っており、楽しく観れる良作でした。

2009/07/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
貧乏な織田裕二がお金持ちになっていくサクセスストーリーを、コメディータッチで描いていてとても面白かったです。

主役の能天気なキャラも魅力的でしたが、借金取りの2人もとても味があり、ただの悪い人ではなく好感が持てるキャラ達でした。

結局出世してお金持ちになるのですが、貧乏な時の顔つきと、仕事に成功した時の織田裕二の表情がまったく違い、この人ってすごい演技が上手なんだなと思った事を覚えています。

この手のサクセスストーリーのドラマは、たまに作られていますが(草〓剛が、こんなドラマやってた気がします)
お金だけが幸せじゃないと言うメッセージ性が良い事もあり、万人受けしてハズレなしのストーリーですね。

2008/08/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(80%) 普通:2(5%) 悪い:6(15%)] / プロバイダ: 6716 ホスト:6758 ブラウザ: 7395
つっ込みどころは多いがそんなことは気にもならないほどの勢いを持ったドラマです。
織田さんの演じる萩原健太郎のドタバタがこのドラマの見所だと思います。彼の行動力や前向きな姿勢、家族愛などを見ていると元気なれます。それと同僚であり友人である大沢とのコンビは数あるドラマの中で最高のものだと。(ケイゾクの真山・柴田ぐらい好きです)
こういうドラマまたやってくれないかなぁ・・・

2007/06/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 40410 ホスト:40423 ブラウザ: 3162
好きなドラマです。僕は東 幹久のほうが好感を持てました。立場を逆転されて、自分の道を探して、現場仕事に転職して、実証を示して、役職が上がっても、奢らず地道に努力して、財前直見にプロポーズする姿は感動しました。また、子供達が純粋で良かった。金持ちになっても心がすさむだけで昔みたいな生活がしたくなったりとか。また、いい脇役さんが揃ってます。マイナーですが、デパートの女社長さんはかなりいいキャラクターだったと思います。子供達にあまりにも無礼な振る舞いをしたスタッフを解雇したり、常に主人公の味方だったりといい味出してました。氷室社長も、バンドマンが演じてると信じられない位演技がうまくてびっくりした。名作です。

2007/03/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:156(71%) 普通:13(6%) 悪い:50(23%)] / プロバイダ: 8244 ホスト:7987 ブラウザ: 3875
織田さん主演のドラマではかなり好きです。とてつもない貧乏生活を送っていた主人公が有名な大企業に採用されて出世していくという典型的なサクセスストーリー。物語の展開はややありきたりな所がありますが、笑いあり涙ありの傑作だったと思います。最後、会社を解雇されてしまうけどまた新たな一歩を踏み出していくという感じの希望のある終わり方でしたね。

このドラマの見所はもう他の方が充分に語ってくれたので私からはあまり言う事はありません。とにかく老若男女皆に薦められるドラマです。よって「とても良い」にします。

2006/12/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 33146 ホスト:32904 ブラウザ: 4928
昔何回か再放送で観たけど結構面白かったと思う。たしか最初はビンボーやったけど途中から金持ちになってたけど最後にビンボーに戻ってたりなってたのが少し可哀想かも・・と思った。

2006/03/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 3432 ホスト:3504 ブラウザ: 5237
織田裕二が道端に落ちている一円玉を拾って嬉しそうに笑うシーンがとっても印象的ですね。
ストーリーを通じても、この一円玉を拾うシーンが実は結構重要な場面でした。
それほど感動できるというドラマではないですが、普通に面白かったと思います。

貧乏どん底の生活をおくっていた織田裕二が、大企業の営業部にはいって、社長に見込まれついには取締役営業本部長に出世するというストーリーが、なんというかちょっとご都合主義的ではありますが、それでもそれなりに笑えましたね。

出世してしまった織田裕二が、道端に落ちている一円玉に気付かずに通り過ぎてしまう演出がありました。
出世と引き換えに大事な何かを忘れてしまったという感じが端的に良く表現されていて良かったと思います。

結局最後に、社長に切り捨てられてまた一文無しに戻っちゃいますが、同時に忘れていた大事な何かを取り戻して、プレハブ小屋からたった一人の会社を立ち上げて営業に精を出す織田裕二の姿はすがすがしく感じました。
また道端に落ちている一円玉のシーンが出てきますけど、今度はちゃんと気が付いて拾いますしね。(笑)

しかし、財前直見はこの頃は若かったですね、当たり前ですけど。

2006/03/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:111(63%) 普通:27(15%) 悪い:39(22%)] / プロバイダ: 26048 ホスト:25873 ブラウザ: 5234
織田裕二主演のサクセスストーリードラマの傑作です。
個人的には踊る大捜査線よりもこっちの方が好きですね。

少し前久々に視聴したんですが、これって外資の保険会社だったんですね。すっかり何の会社か忘れてました。
作品内容としてはまず、全体的に健太郎の無知ぶりが結構凄くてハラハラさせられます。
お茶の入れ方(これは私も知りませんでしたが)しかり、パソコンしかり、フランス料理のマナーしかり・・・etc.
それに加えて、こういう主人公によくありがちな「どんなに偉い人に対しても、本音で言いたいことを言う」性格であるため、毎回のようにあるそういったシーンにはこれまたハラハラさせられますね。
・・・まぁ結局「終わり良ければすべて良し」という結果になるのはお約束ですがw
しかし、この作品にはそういった流れがピッタリな気がするので、このご都合主義はむしろ好印象です。

作品の流れとしては、序盤の、会社に勤める以前〜軌道に乗るぐらいまでの間は本当に生活が切羽詰っていて、借金取りが来たり、弟達のいじめや泥棒事件が起きてしまったりと、見てて心苦しかったですね。
ですが、「絶対にこんな生活から抜け出してやる!」といった泥臭さというか、ハングリー精神が最も感じられた部分だったと思います。
中盤からは順調なサクセスストーリーが展開されていて見てて気持ち良かったです。健太郎がだんだん成長していくのも感じられましたし、それに伴って自信がみなぎってきている様がいい感じでした。
しかし、それと対比するように、エリート社員から没落していってしまう大沢はなんか可哀想でしたね。
彼も美智子に(そして健太郎に)出会いさえしなければ順調な人生を歩んでいたでしょうに・・・。
まぁ最後は彼なりの新たな幸せを見つけられたようなので、それはそれで良かったんじゃないかと思います。

最後の方で健太郎がアメリカから帰ってきて性格が変わってしまった辺りのお話は、超エリート社員って感じでカッコよかったです。しゃべり方は少し微妙でしたけどw
普通は「あちゃ〜。すっかり変わっちゃったなぁ・・・」とか感じるところなのかもしれませんが、私は素直に「立派になって、そしてお金持ちになって良かったねぇ」という気分になりました。

最後は氷室社長にハメられて(?)また1から再出発という感じで終わりましたが、氷室も「早くここまで上がって来い」とか最後に言っているように、この後もサクセスストーリーを続けていく様が想像できて、希望のあるラストだったと思います。
織田裕二をはじめとした各キャストは軒並み好演だったんですが、特にこの氷室社長を演じていた石橋凌が超ハマり役でメチャクチャかっこよかったです。
石橋凌の演技自体も、そして劇中で氷室社長がやってのけた「本社乗っ取り」も最高ですね。
この作品を見て以来、彼の演じている役は全部「氷室社長」に見えてしまっていますw

またこの作品では、「会社のエントランスに落ちている100円玉」の演出が良い味を出していました。
たしか劇中で4回ほど出てきたと思うんですが、いずれも印象的なシーンで、その時点における各々の人物の心理状態をよく表していた名演出だったと思います。

主題歌も最高でした!この作品にピッタリの曲でしたね。それ以外の曲も上手い使われ方をしていました。

今まで見てきたドラマの中でも確実に三本の指に入るほど好きなドラマでしたね。
ぜひいろんな人に見ていただきたい名作です。

2006/02/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
①主人公がジュディ ・ オング演ずる女社長にお茶を出す場面
②主人公がネクタイをする場面 ( 最初の方 )
③ラスト
の順に好きですね。

以前、フジテレビの 「 スーパー競馬 」 で、GⅠレースが行われる日にOPでかかる曲が、
この番組の物だったと記憶していますが …… パワーが出てくるようでイイですね。

全体的には、前半の方が好きで ( ヤクザは嫌いですが ) 、
ラスト間際の展開は凄いな 〜 とも思いますが ( 否定ではありません ) 、
明るい終わり方で 「 とても良い 」 と思います。

もっと読む

「再放送したらきっとまた観るだろうドラマ。恋愛はあっさり触れた程度で清清しいし、のし上がっていく主人公...」 by niko


次のページを読む

この評価板に投稿する


2016/10/17 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45966 ブラウザ: 10902
織田裕二の演技がよかった。

2016/12/23 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 319 ホスト:557 ブラウザ: 10316 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事道徳心&モラル 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. オタクの世代格差 by bit
... 感じだったのだ。 …あのDAICONフィルムの庵野秀明、「トップをねらえ!」の監督「ふしぎの海のナディア」以来久々の、しかも完全オリジナルロボアニメを作るという80年代オタク歓喜の作品に対して、80年代オタクではなく「90年代の若いアニメファン」の間でヒットしていると報じられたのだ。それメディアの偏向報道だったのかどうかは調べようない、ガンダム世代 ...
記事日時:2018/11/29
2. 京都駅で忘れ物をした時のために by 雪霞
... しまってから気が付いた! 新幹線の車掌さんに、どうしたらいいか聞いた。 ① 忘れた場所在来線側なので、下記に電話をするように言われた。 JR西日本お客様センターお忘れ物専用ダイヤル 0570-00-4146 または 06-6133-4146 ( 8:00〜22:00 ) 夕方はなかなかつながらず、待たされる。ナビダイヤルなのでお金どんどんかかる。 ...
記事日時:2018/11/28
3. 今年の広島のストーブリーグは例年と比較にならないほど寒い。 by かぷ
... と松山なんです、よりによってこの二人同時にFA権利の取得とは、、、 丸については大型契約で狙っている球団多くありますし、松山については過大評価かもしれません、パでDHに 落ち着けばタイトルすら狙える選手ではないかとすら考えています 移籍については選手の権利ですし、力のある選手を引き抜きたいのも当然でしょう。もしお金不満あるの ...
記事日時:2018/11/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ