[ドラマ]人形佐七捕物帳 (1977年松方弘樹版)


にんぎょうさしちとりものちょう 1977ねんまつかたひろきばん / Ningyosasititorimonotyo 1977nenmatukatahirokiban
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数979位2,451作品中総合点2 / 偏差値49.82
1977年ドラマ総合点13位26作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

おなじみ人形佐七親分は、神田お玉が池で親の代から十手捕縄を預かる御用聞き。人形焼き屋を営む恋女房のお粂に息子の三太、乾分のきんちゃくの辰とうらなりの豆六の佐七一家が、次々に起きる怪事件の謎を追って、花のお江戸を東奔西走する。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
スタッフ
原作:横溝正史
プロデューサー:落合兼武杉井進渡辺操今川行雄
監督:原田隆司荒井岱志松尾昭典池広一夫山下耕作小沢茂弘萩原将司

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:1977/04/09(土) 20:00-20:54 テレビ朝日 / 終了日:1977/12/24
公式サイト
1. 人形佐七捕物帳 (1977年のテレビドラマ) - Wikipedia
2. 人形佐七捕物帳 - ドラマ詳細データ - ◇テレビドラマデータベー
オープニング動画 (1個)
傷ついても
歌:松方弘樹 詞:川野知介 作曲:渡辺岳夫 編曲:森岡賢一郎 [ファン登録]
87511
最近の閲覧数
68010000002
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/03/16 / 最終変更者:在原健太郎 / 提案者:在原健太郎 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/05/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1082(75%) 普通:246(17%) 悪い:106(7%)] / プロバイダ: 24310 ホスト:24231 ブラウザ: 4721
77年に放映された時代劇ドラマ。目明しの“人形佐七親分"は、神田`お玉が池'で親の代から十手捕縄を預かる御用聞き。人形焼き屋を営む恋女房の`お粂'に息子の`三太'・乾分の`きんちゃくの辰'と`うらなりの豆六'の佐七一家が、次々に起きる怪事件の謎を追って、花のお江戸を東奔西走する。

本作品は横溝正史氏の時代劇小説をドラマ化したもので、先の65年の『大衆名画座 人形佐七捕物帳』・71年に林与一氏出演の同作品をリメイクしたものである。主役の“人形佐七親分"を演じる松方弘樹氏にとっては65年の『大衆名画座 人形佐七捕物帳』以来の出演作品である。

ストーリーは目明しの“人形佐七親分"が女房の`お粂'・息子の`三太'・乾分の`きんちゃくの辰'・`うらなりの豆六'たちと共に、江戸で起こる怪事件を追って、その謎を解き明かし解決していくという、時代劇の推理ドラマといったもので、主役の“人形佐七親分"の名の由来は「人形のようにいい男だから」ということで付けられたそうですが、作品では女房の`お粂'が営む「人形焼き屋」に由来したという設定になっています。それまでの作品と違った形にしたかったのかもしれませんが、演じる松方さんはその名の通り、美形のキャラとして際立ってましたね。また`お粂'を演じた真屋順子・息子の`三太'演じる田沢充・乾分の`きんちゃくの辰'演じる渡辺篤史・`うらなりの豆六'演じる川谷拓三・笑福亭鶴光・`鳥越の茂平次'演じる室田日出男・志賀勝・`弥兵衛'演じる牟田悌三・`お咲'演じる山本由香利・`おかめ床の安'演じる勝野賢三・`とんびの亀八'演じる阿波地大輔・`お加代'演じる奈美悦子・`お鈴'演じる小林幸子・`おりょう'演じる野川由美子・`神崎甚五郎'演じる高橋悦史等のキャラもいい味出して、作品を盛り上げてましたね。

本作品はリメイクものではありますが、松方弘樹演じる“人形佐七親分"の演出も良かったし、同シリーズものではなかなかいいものだと思いますので、評価は【とても良い】。本作品の原作は本格推理の巨匠・横溝正史氏が生み出しただけに、他の捕物帳に比べてトリックの奇抜さと謎解きの意外さでは優れていると言われ、加えて江戸風俗が草双紙ムードで情緒たっぷりに描かれている好シリーズで、岡本綺堂の「半七捕物帳」・野村胡堂の「銭形平次捕物控」と並んで三大捕物帳の一つとされています。尚TVドラマとしては1984年の『時代劇スペシャル 人形佐七捕物帳 死を呼ぶ猫は金の爪』・1990年の『人形佐七捕物帳 佐七一番手柄』・1992年の『人形佐七捕物帳 凶悪けものを追え!江戸の華 美人役者に迫る魔手!』を経て、2016年にも要潤主演のリメイク版が製作されています。

この評価板に投稿する




1. 4年前の「ネオ・横溝正史シリーズ」があったら……について by ウクレレ
... た。 >しかし今後、金田一作品のドラマ化が果たして本当にあるのか? そこが一番の問題。 >今のテレビ、とにかく視聴率が取れなきゃね。 はは、こんなこと書いてたんだ。 そりゃまぁこの時は、NHKBSで新しいドラマやるなんて思いもしませんでしたからね。 しかし、もし新たな横溝正史シリーズやるとしたら、『人形佐七捕物』の新作を ...
記事日時:2018/08/13 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ