[ドラマ]泣かないと決めた日


なかないときめたひ / Nakanai to Kimeta Hi
  • 考えさせられた
  • 勇気貰った
  • 悲しい
  • 道徳心&モラル
  • 怖い
  • びっくり
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数2,638位2,664作品中総合点-31 / 偏差値26.39
ドラマ平均点287位291作品中平均点-2.38=とても悪い/13評価
2010年ドラマ総合点104位104作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)3
声優・俳優0.33(普通)3
音楽0.00(普通)3
キャラ・設定-0.67(悪い)3
ストーリー-0.67(悪い)3
考えさせられた100%3人/3人中
勇気貰った67%2人/3人中
悲しい67%2人/3人中
道徳心&モラル67%2人/3人中
怖い67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

いつも明るくポジティブなイメージで、ドラマやCMで大活躍中の榮倉奈々(21)。そんな彼女が1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』(毎週火曜日21時〜21時54分放送)で初のOL役に挑戦、そしてその新人OL役で、会社内の壮絶な“イジメ"にあう!
榮倉奈々演じる新人OL、角田美樹は、思いやりがあって笑顔のかわいい22歳の女の子。トップクラスの総合商社に運良く就職が決まった美樹だったが、新人にありがちなちょっとしたミスをきっかけに周囲の先輩社員たちから執拗な嫌がらせを受けるようになる…という壮絶なドラマ。
黒い人間関係が渦巻く「会社」という名の、牢獄のような閉ざされた世界で、ボロボロになりながらも自分の存在意義を見つめるべく必死にもがくことで、何を失い、何をつかんでいくのか…。榮倉演じる美樹は「無視」「ミスの押しつけ」「ネットいじめ」「嫌がらせ」などなど、会社内の“オトナのイジメ"に耐え、自力ではい上がって戦いに挑もうとする…。
共演者には美樹をクールに見守る上司・桐野征治役に藤木直人、美樹にとってあこがれの存在で唯一の心の支えとなるもののやがて離れてゆく先輩社員、仲原翔太役に要潤、美樹の同期で親友だが実は美樹の壊れていく姿を密かに嘲りながら見ている立花万里香役に杏、そして、会社人生にうっぷんのたまっている、美樹の部署の部長、梅沢仁役に段田安則、美樹の直属の上司で、美樹にとって最もシビアな存在となる佐野有希子役に木村佳乃と豪華な顔ぶれがそろう。
現代社会の片りんを見るような、リアルな“会社内イジメ"の構造が赤裸々に描かれるとともに、20代OLの抱える切実な現状と、それでも頑張るヒロインの強さを通して、生きること、働くことを問うドラマとなりそうだ。
[出演]
角田美樹:榮倉奈々 角田美樹(幼少時代):遠藤由実
佐野有希子:木村佳乃 西島賢治:五十嵐隼士(D-BOYS) 藤田千秋:片瀬那奈 栗田琴美:紺野まひる 田沢佳人:長谷川純(ジャニーズJr.)
白石杏子:有坂来瞳 工藤早苗:町田マリー 立花万里香: 鈴木慶介:内田滋 井上誠:田島優成
日本 開始日:2010/01/26(火) 21:00-21:54 フジテレビ / 終了日:2010/03/16
公式サイト
1. http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/091126nakanai.html
2. http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html
OP/ED以外または不明曲 (1個)
don't cry anymore
歌:miwa [補記] [ファン登録]
20,7071813
最近の閲覧数
3300103210
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/04/16 / 最終変更者:羽幌炭鉱 / その他更新者: Merci / 提案者:管理人さん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2011/12/19 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:213(89%) 普通:2(1%) 悪い:23(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29413 ブラウザ: 7757(携帯)
馬鹿らしいよ。新人を汚した計画をたてていじめる行為はアタシにとっては許されない。まだアタシ特有のミステリアスドラマ「オカルトなんちゃらとか」(実際はありません。)のほうがまし。

2011/11/09 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 873 ホスト:875 ブラウザ: 4784
【良い点】
☆杏ちゃんの存在をこのドラマで知れた。
☆親友だと思ってた人物が実は敵だったというのは意外で驚いた。
これ「ライフ」を観た人が多いであろう事を利用したフェイントですよね。
☆ドラマでは初でしょうか。社会人のイジメをテーマにした事。

【悪い点】
★人の人生を目茶苦茶にするくらいいじめを行った奴らが
自分の事を棚に上げていきなり正義の味方ぶる事。
★いじめを受けてる社会人に何の救いにもならない。
いじめられてる人の心の支えになったり、打開策を提示してくれないと
ドラマでいじめを扱う意味がないと思うんすよね。
★大げさな次回予告。「次回新たな敵が!」とか・・ジャンプじゃないんだから。
ラス前にも「この後誰も予測できない結末が!」とか・・別に普通に終わったよ。
★不自然な程みんなハッピーになって終わる。

【総合評価】
脚本がめっちゃくちゃ。いじめやってた奴がなぜいきなり正義の味方ヅラしだすんだよ。
いじめのドラマとしては「人間失格」「ライフ」には到底及ばないです。

2010/09/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:381(35%) 普通:210(19%) 悪い:496(46%)] / プロバイダ: 15735 ホスト:15617 ブラウザ: 3465(携帯)
うわっ好評系が一つもないや(苦笑)イジメがテーマの作品は数あれど、この作品はとりわけそれを露骨に表現しすぎです。派手なイジメを見せつけまくっておけばいいっていう意図が見え見え。それが不人気たる所以でしょうか。
登場人物は刃物振り回してた女と陰険な部長がすごく嫌だった。
【総合評価】
最後まで見続けようという意欲は沸くドラマだったので悪評は付けられませんね。

[推薦数:1] 2010/07/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3882(33%) 普通:4190(35%) 悪い:3771(32%)] / プロバイダ: 10534 ホスト:10743 ブラウザ: 11293
先日も、スペシャル版とやらが放送されたようだが・・・・・・・・

【良い点】

キャストは豪華ではありましたね。主役の子等には特に
思い入れとかは無いですが、藤木直人氏の好演は光った
と思います。浮き沈みの激しい印象がある(?)彼ですが、
プロ意識の高い上司を演じた姿は、ファンから見れば
「そこにしびれるっ!!あこがれるっ!!」と言えたのかも
しれませんね。

【悪い点】

「社内イジメ」を題材としていたけど、自分の部下を鬱憤晴らしの
はけ口にして、その内静香を退職に追い込んだ有希子、目上の
言う事は聞くが、目下にはとにかく横暴だった西島、製作陣の
オタクへの偏見を邪推せずにはいられない田沢、主人公の友人
のふりをして、彼女をはめようとしていて、妊娠したとの嘘も
ついた万里香、そして嫌味で不正等悪事に手を染めていた部長と・・・・・・・
いや、唾棄すべき「人生の反面教師の総合商社」でしたな。(苦笑)
良くもまあここまで揃えたというか、存在自体不快な連中ばかりでしたが。

それでいて、最後部長の不正が明るみに出たけど、散々モラルハザード
達の悪行を見せ付けておいて、結局「社内イジメ」の解決がおざなり
だったのも一層印象を悪くしたと思うのですがね。

【総合評価】

いや評判が悪いのも頷けるというか、平均視聴率は11%そこそこで
結局打ち切りになってしまったけど、全く当然でしたな。
確かに主人公が、社内企画の主導等そうした「社内イジメ」から逃げないで
成長していったのは伝わりはしましたよ。

しかし、根本的に視聴率至上主義だから、結局悪戯に奇を衒った
代物となってしまった。現代の社会問題を表層でしか捉えていない
製作陣の無知蒙昧振りには別の意味で感心させられると言うか、
彼らこそが、この作品でイジメに加担した連中以上のモラルハザード
に陥っているのかもしれませんな。もしそうだとすればつくづく皮肉
なのだけど、だからマスコミはこの世で一番信用できない人種なのですよ。
軽く断定するけど、スペシャル版を御大層に公共の電波に垂れ流す価値なんて
無い。評価?言うまでも無い。「最悪」だけが相応しいでしょうね。

2010/07/02 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 16215 ホスト:15920 ブラウザ: 6214
【良い点】
なし

【悪い点】
不愉快を垂れ流すだけの作品。不愉快を乗り越えたどんでん返しの爽快さも無ければ
エンターテイメントにもなっていない。

【総合評価】
テレビって視聴者を不愉快にするのもなのか?
否。楽しませるものだ。客を楽しませられない番組など存在する価値は無い。
これじゃ、テレビ離れ現象になって当然だな。

2010/07/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:72(75%) 普通:2(2%) 悪い:22(23%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19734 ブラウザ: 7644(携帯)
『悪い点』1主人公いじめ。主人公いじめがとにかく酷過ぎる。「鬼嫁日記」「正義の味方」「魔導天使うんポコ」と並ぶいじめ作品です。『総合評価』「ドラえもん」ののび太いじめとは、比較にならない程主人公いじめが酷いです。

2010/05/05 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:365(55%) 普通:0(0%) 悪い:295(45%)] / プロバイダ: 53383 ホスト:53214 ブラウザ: 6770
【良い点】
名作を十分に「作れそうな」栄倉氏、木村氏、要氏といった「必要以上に」豪華なキャスト。
8週で終わった事。

【悪い点】
社内のイジメが主題という、娯楽性0点のシナリオ。
これはもう致命的かも知れませんね。

【総合評価】

多少見た程度ではありますが、それでは、覚えている範囲内での感想を・・・・

これは、簡単に内容を説明すれば、社内における「イジメ」をテーマにしたもの。
そして、主人公がそれにめげずに頑張っていく展開。といったところでしょうか?

ですが、こういう「イジメ」という暗い、というか、単純に面白いとは言えない内容をドラマにした、という時点で、個人的にはアウト、かと。

ドラマ等の番組には基本的には「娯楽性」「楽しさ」がある程度必要だと思いますが、こういうこれを大きく欠いてしまっている内容は致命的ですね。

栄倉氏演じた主人公がめげずに必死に這い上がろうと頑張った、ということはいいでしょう。
ですが、そういう「冷遇」を受けてまでもそこに居座る以外の選択肢もあるのでは?
という感想を抱いてしまうかもしれません。

又話は本題と少々反れますが、学校のイジメと社内のそれは全くの別物ではないかと思います。学内ならばいくらそれにあっても自らの机と椅子は約束されていますが、社内はそれらが約束されない、といってもいいのです。ですから、上記のような感想を持ってしまったのです。私的に。

折角、良いドラマは十分に作れるであろう名役者の方々を揃えたにも関わらず、こういう8週で終わりになってしまっても当然か、としか思えないようなドラマを作ってしまった、というのは・・・・

料理で言うのであれば、最高級の食材を揃えておきながら、調理、味付けの段階で台無しにしてしまったようなものですね。

ある意味「豚に真珠」「猫に小判」という諺(ことわざ)が、ピッタリと当てはまってしまうドラマ、とでも言いましょうか。

評価ですか?それなら「最悪」にさせて頂きますよ。

2010/04/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(79%) 普通:63(12%) 悪い:45(9%)] / プロバイダ: 39384 ホスト:39307 ブラウザ: 10692
【良い点】
とにかくいじめというものに何とか立ち向かっていくみきの姿でしょうか。みきの立場やほんの少しでも理解をしてくれる味方がいることでまたそれを利用した汚いいじめやパワハラによる繰り返しで精神的に追い詰められていくみきにたいし藤木さん演じるマネージャーだけは本当にみきを見ていて叱咤激励されながら少しずつ社会人として成長していく姿を丁寧に見られた部分ですね。
なんだかんだと先が気になる展開でしょうか。

【悪い点】
生々しいいじめシーンが多々あり無理な方はかなり厳しい事。
特に最初からうそつき呼ばわりされてしまいそれから友人だった同僚にもはや殺人ともいえるいじめにあい中川さんに何とか助けてもらえましたがあれは完璧殺人でしょう…。
その中川さんと良い感じだったのに友人に寝取られあげく最期に誤解は解けましたがなぜかまだ関係を続けている最期でしょう。(おそらく盗撮されたデータ関係が気になるのかな)

【総合評価】
とにかくいじめに逃げずに立ち向かい自分の力とまわりの人間に助けられながらも成長したみきは凄いと思いますが口だけは生意気な西島がどうにも好かない人物だったしでもみきを理解してくれた上司の方はだんだん好感が持てみきの成長に大きく貢献していたのでいいですが汚いいじめやいやがらせの連発は好みがかなり分かれそうですが個人的にはまあいjめにはこういう対処もあるという一つの形がみえたので評価は普通で。

2010/03/25 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(46%) 普通:0(0%) 悪い:14(54%)] / プロバイダ: 34118 ホスト:34183 ブラウザ: 8880
ハッピーエンドに見せかけて全然ハッピーエンドになってない。

万引きは犯罪です。この問題については最終的に解決しません。
問題ないかのように放置されましたが、警察にいくべきですし、盗んだものを返すべきです。
昔いじめられて退職した子についても手紙で済ませてますが、解決してません。
いじめた奴ら全員で謝りにいく位じゃないと解決しません。
社内で問題視されたイジメ問題をより大きな問題でもみ消す流れになってましたが、これでは解決しません。
イジメがあったのは事実なので、それを取引の問題でどうこうするのはおかしいです。
万里香はできちゃった婚をしているはずですが、子供は本当にできたのかハッキリしません。
できていれば、最後の「やり直そう」という言葉にも少しは納得できるのですが、やっぱりできていない気がします。
できていないのなら愛していない相手とは、別れるのが自然でしょう。
万里香は美樹を殺そうとしましたので、殺人未遂罪で警察に捕まえてもらいましょう。

評価は「最悪」

2010/03/24 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 9296 ホスト:9368 ブラウザ: 6405
【良い点】
社会の厳しさを、リアルに表現できています。
どんなに辛い瀬戸際に立たされても、まっすぐに進もうとする主人公の姿は立派です。
キャストの方々の演技力。物語にあった主題歌。

【悪い点】
悪い意味で最高のいじめドラマになってきている。
みていてじれったい部分や、不快な気持ちになる部分が多かった。とくにオチ。
和解の仕方があまりにもさっぱりしすぎていて、ストーリーが濃かっただけになんだか納得できないです。

【総合評価】
私が悪い系統の評価をしたのは今回が初めてです。
初めは軽い気持ちで見ていましたが、続きを見ていくにつれてだんだん嫌な気持ちになっていくのに驚きました。こんな体験は初めてです。
他にいじめ系統のものはたくさん見てきましたが、どれも納得できるオチがついてきたし、いじめられている側にも必ず友人や仲間が1人や2人はいました。
このドラマにはそういうものが何一つないです。
最初良き友達を装っていた万里香も、彼氏として仲良くしていた中原さんも、
最終的にはひどい形で終わってしまいました。
万里香は見ていて不快な気持ちにしかならなかったし、中途半端で訳のわからないことをぶつぶついいながら万里香と美樹の間を行ったりきたりしている中原さんは最悪だと思いました。
今回はコメントのみですが、今度また正当な評価をする機会があるのならば、「とても悪い」としたいです。

2010/03/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 4072 ホスト:4048 ブラウザ: 11161
やっぱりいじめとういうのはいけないことで
してはいけないということが改めて感じさせられました。
でも最後の終わり方がものすごく納得いきませんでした。
どうせなら、美樹と仲原さんがくっついてほしかったです。
でも、万里香とやり直すってどれだけおひとよしなのかと思いました。

2010/03/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(89%) 普通:1(4%) 悪い:2(7%)] / プロバイダ: 13502 ホスト:13294 ブラウザ: 7144
【良い点】

キャスト。
【悪い点】

全体的に。
【総合評価】

泣かないと決めた日は、OLのいじめでした。
ライフのいじめは、高校生の中でありそうかなぁ・・・って思いました。
でも泣かないと決めた日でのいじめは、なすりつけだったので正直変だと思いました。
私はまだ中学生ですが、このドラマを見て仕事をやりたくないと思う未成年の人はたくさんいるのかなぁって思いました。
私がそう思ってしまったので。
杏ちゃんがやった役と要潤さんがやったやくは結婚したんですが。
最後には、やり直そうといっていましたがそんな男の人はいないと思いました。
仲原さんは、美樹が好きなのに美喜をいじめていた万里香って判明して、もう一回やり直そうって所はとても変だと思いました。
私は、泣かないと決めた日には最悪と評価させてもらいました。

2010/03/20 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(39%) 普通:7(10%) 悪い:36(51%)] / プロバイダ: 11753 ホスト:11851 ブラウザ: 11092
過激さで成功をおさめた「ライフ」に便乗して作られたドラマという感じですね。あっちも最悪だったけど、こっちはさらに輪をかけた酷さです。両方に共通しているのは、ただ過激ないじめシーンを垂れ流すだけで何のメッセージ性もないところです。
「ライフ」では、主人公をいじめていた愛海は最終回でいじめられる側になり因果応報を表していますが(それでも甘いけど)、こっちは何の報いもナシ(とくにマリカ)。別に殺せとまでは言いませんが、社会的制裁みたいなものを受けたほうが余程スッキリ感があります。人を傷つけた加害者に、幸せになる権利などないと言ってやりたくなりました。

2010/03/17 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2412(50%) 普通:1207(25%) 悪い:1208(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
テレビをつけると、ちょくちょくやってたのを見かけましたが
何と言うかヤバそうなドラマという感じで特にじっくりと観る気がおきず…。
(よってコメントのみです)
う〜ん、正解だったかな?

2010/03/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:38(42%) 普通:20(22%) 悪い:33(36%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31923 ブラウザ: 3431(携帯)
『ライフ』の評価時に、イジメの被害者経験者の立場から、とても見られない。トラウマがある人間には、本当にキツいという風に投稿しました。で、この作品についてですが、『ライフ』よりエグいと聞いていたので見ないと決めてました。
でも、宣伝で「勇気づけられました」等と感想が付けられていたので、最終回だけ見ました。
他の方もおっしゃってましたが、最後まで仲間ができず、悪人が裁かれない展開。ライフ より酷くないですか。マリカや中原はなんやねん。いらんわ。
イジメを取り上げるなら、GTOや金八先生みたいに教師物や学園物で、味方がいて、加害者の贖罪も曖昧なままで終わらないhappyend にしてほしい。確かに、現実的には悪人は悪人のままが多いし、経験上教師や大人にも味方はいませんでしたが、エンターテイメント(フィクション)の上ではいいシーンが見たい。エグい現実は、N*K辺りのドキュメンタリーで丁度いいかもしれない。あくまで、個人的の考えですが。

もっと読む

「色々とワケあって、大雑把でしたがほぼ毎週視聴。毎週自分から希望して見ていたわけではないので、形式はコ...」 by しんねん


次のページを読む

この評価板に投稿する



2014/10/04 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 46114 ホスト:46131 ブラウザ: 10902 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/格好良い/可愛い/セクシー/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2010年ドラマ視聴率ランキング by かなめ
... から早々に脱落。 夏虹は月9枠ワースト2位の平均。当然ここでこの枠は全て入りきりましが…一桁落ちがなかっだけよかっのかもしれません。 26 11.59 警視庁失踪人捜査課(4月期) 27 11.42 ハンチョウ〜神南署安積班〜シーズン3(7月期) 28 11.36 泣かない決め(1月期) ...
記事日時:2010/12/24 [表示省略記事有(読む)]
2. 友情実話伝説-Part2″陣兵の専学生活編″- 第163話(813話)「プレゼンテクニックⅠ&Ⅱ-その15〜16…″名刺″&″チェブラシカ″鑑 by 陣兵
... 独り言〜 【曜日別“10年冬ドラマ特集[火曜編]】 「インディゴの夜」(フジテレビ、1月5放送開始) 「まっすぐな男」(フジテレビ、1月12放送開始) 「泣かない決め」(フジテレビ、1月26放送開始) 今年6月18、プレゼンテクニックⅠ&Ⅱの授業にて。この、陣兵ら1AD生徒はN・I先生(第657、661、 ...
記事日時:2009/12/26

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ