[ドラマ]メゾン・ド・ポリス


Maison de police
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数1,137位2,441作品中総合点1 / 偏差値49.13
2019年ドラマ総合点5位27作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
原作:加藤実秋『メゾン・ド・ポリス』シリーズ(角川文庫刊)
脚本:黒岩勉
演出:佐藤祐市(共同テレビ)、城宝秀則(共同テレビ)
プロデューサー:橋本芙美 (共同テレビ)、芳川茜(共同テレビ)

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2019/01/11(金) 22:00- TBS
公式サイト
1. 金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』|TBSテレビ
1,01311
最近の閲覧数
11682201100
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/02 / 最終変更者:ウクレレ / 提案者:ウクレレ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/03/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:182(68%) 普通:49(18%) 悪い:38(14%)] / プロバイダ: 9620 ホスト:9622 ブラウザ: 8319
原作小説未読。
というよりつい最近まで原作付きである、それがしかも小説である、とはまったく知りませんでした。

ぶっちゃけ、マンガです。

新人女刑事が数年前の事件を担当した捜一の元刑事を辿って訪れた洋館は、
警察OBばかり集まったシェアハウスだった。
そこで事情を聞くだけでなく、捜査に首を突っ込んでくるオジサマたち・・・

女刑事が右も左も分からない程度の新米だからこその設定ではありますが、
シェアハウスのオーナー・伊達が副総監というキャリア中のキャリアであったにしても、
まあ、現実感には乏しいよね、と。
捜一の「敏腕刑事」であった夏目がいるにしては、
終盤の窮地を単に自分たちの不注意から招いてしまっているのも

とはいえ演じている人たちが良い意味で肩の力が抜けている感じで、
肩肘張らずに楽しめる作品ではあったかな、と思います。

オジサマたちの楽しみながら撮っていることの分かる演技と・・・
私自身はあまり好きではないですが上手いことは確かで、
新米ぽさを出せていた高畑充希の演技で加点した上で、
評価は不通寄りの「良い」とします。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ