[ドラマ]ロングバケーション


Long Vacation
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数84位2,411作品中総合点24 / 偏差値64.71
ドラマ平均点81位293作品中平均点1.33=良い/18評価
1996年ドラマ総合点3位40作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定3.00(最高)1
映像3.00(最高)1
音楽3.00(最高)1
声優・俳優3.00(最高)1
ストーリー3.00(最高)1
美しい100%1人/1人中
ロマンチックな気分100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
感動100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
放送:フジテレビ系列

【スタッフ】
脚本:北川悦吏子
日本 開始日:1996/04/15(月) / 終了日:1996/06/24
オープニング動画 (1個)
LA・LA・LA LOVE SONG
歌:久保田利伸 with Naomi Campbell [ファン登録]
39,6331918
最近の閲覧数
2031102101
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/22 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 管理人さん / ELT / 羽幌炭鉱 / 神 賢一 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/12/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4269 ホスト:4268 ブラウザ: 10075
【良い点】

会話のテンポ
BGM
脇役のキャラ
キムタクのキムタクじゃない演技
ハッピーエンド
【総合評価】
一番好きなドラマです

2012/11/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:146(62%) 普通:35(15%) 悪い:55(23%)] / プロバイダ: 19835 ホスト:19852 ブラウザ: 12643
【良い点】
草食系男子と肉食系女子の恋愛。男がリードしなくてもいいんだ
BGMや雰囲気が心地良い。主題歌も良い
山口智子のフラクタルな演技

【悪い点】
無表情女の存在意義。当時アヤナミ系が流行ってたからそれに乗っかってみただけ?

【総合評価】
普段は恋愛ドラマには興味の無い俺だが、本作には夢中になれた。実写の恋愛ドラマにおいてはこれを超える作品に出会ったことがない

2011/11/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(66%) 普通:15(15%) 悪い:19(19%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:32063 ブラウザ: 10100
最初の方は南の勝手さにイライラして途中からはダラダラな展開にイライラするドラマです。
キムタクの魅力だけで成り立っていると言っても過言ではありません。それだけこの頃のキムタクは素晴らしかった。

2010/01/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 55569 ホスト:55691 ブラウザ: 5234
はっきりいって、まったく面白くない。まるで当時の人気者をむりやり共演させるためだけに作られた、見せかけだけが豪華な中身のない内容。
山口智子と木村拓哉って、演技も見た目的にも合ってないし、観ていて非常に違和感がある。
脚本もいきあたりばったりでありきたり、先が見えるしつまらない。
人気者を共演させれば視聴率が取れるだろうという製作者サイドの姿勢がみえみえ。

2009/11/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(69%) 普通:102(16%) 悪い:91(15%)] / プロバイダ: 10451 ホスト:10521 ブラウザ: 7347
【良い点】
・ウエディングドレスの女性が街中を走ってくると言う始まり方がかなり衝撃的で、つい引き込まれてしまう。
・明るくて気楽に見られる作風。
・話のテンポがいい。
・内容に合っている主題歌。
・キャストが豪華。

【悪い点】
・南の性格。底抜けに強くて明るいのはいいが、ルームメイトとしてのマナーがまるでなっていない所は頂けない。
半ば強引に瀬名のルームメイトになるだけでもかなりなのに、
勝手に瀬名の私物をいじったり、電話に出たり、瀬名が疲れているのに強引に話をしたりするのは酷い。

【総合評価】
南がこれだけの性格なのに浮いておらずそこまで不快でもないのは、
作品に合っていると言う証拠なので逆に凄いと言うべきか。
今となっては、内気な役のキムタクが珍しいですね。

2007/05/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:60(64%) 普通:25(27%) 悪い:9(10%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12515 ブラウザ: 2989(携帯)
キムタク嫌いな私でも素直に面白いと感じたドラマです(キムタクファンの人済みません)。

成り行きで同居生活するのはインパクトありましたが、後はありがちなラブストーリー展開をだったのを魅力的に見せたのは山口智子とキムタクの力によるものと思います。
脇を固める、竹野内豊、松たかこ、稲森いずみ、の存在も(今見ると豪華ですね)話を面白くしました。

同居し始めた頃、自己紹介した時にお互い職業に見栄張ってたのが面白かったです。

久保田利伸が歌う主題歌も作品にあっていて良かったです。

2007/02/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(87%) 普通:2(6%) 悪い:2(6%)] / プロバイダ: 10808 ホスト:11057 ブラウザ: 5401
木村と山口、最初はお互い何の興味もなかったはずが最後はLOVELOVE。

主人公の心情の変化が感じられる、いい作品だった。

BGMもすばらしかった。

構成もよく出来ていて、見ているこっちをはらはらさせた。

私的には文句のつけようのない最高のドラマだったと思う。

2005/10/15 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 47481 ホスト:47532 ブラウザ: 4184
北川悦吏子は当時力がありった様な気が気がします。雑誌とかでもこれを作った人とかとりげられてましたしね。やはりこのドラマを見てから最近のオレンジデイズなんかを見るとかなり見劣りしちゃんだよね。

キムタクって歌手より役者って感じがするぐらい良い味だしてますね。彼もまたこの作品をみてから最近の某ドライバードラマなんかを見ると力が落ちてるのがわかります。

脚本家役者の双方がちょうど絶頂期のときに作られた幸運の作品ですね。

2005/10/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:0(0%) 悪い:2(40%)] / プロバイダ: 54223 ホスト:54206 ブラウザ: 5234
音楽にしろ、雰囲気にしろとにかく好きな作品。
この頃はまだキムタクのいつ見ても同じ演技って感じもなく、
(この後から出るドラマ出るドラマまたキムタクか…。と感じたが。)
ここまでは、まだそんなこと感じずに素直に見れた。
ちょっと切ない夏の感じも好き。

2005/09/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(71%) 普通:5(24%) 悪い:1(5%)] / プロバイダ: 27452 ホスト:27476 ブラウザ: 5234
ピアニストって設定は斬新でした。ただ、一緒に住む過程が強引かなって。
この頃の木村拓哉は良かった。なんて美人な男だと思いました。
山口智子が、瀬名に徐々に惹かれるのに、その気持ちを認めない感じがとても良かった。
ラストのイチャイチャシーンと、花火でのキスシーンはかなり良い。
持論ですが、ラブストーリーはキスシーンの本気加減でかなり良し悪しが決まると思います。

2005/09/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(82%) 普通:5(8%) 悪い:6(10%)] / プロバイダ: 7706 ホスト:7387 ブラウザ: 5234
'80年代から続くトレンディドラマの系譜を継承しながら、うそ臭過ぎるスタイリッシュさをそぎ落とし、等身大に近づけたキャラクターや背景を用いて組み立てられたドラマであり、既に世間では評価が高かったフジ月9をブランドとして確立させた作品。
その後の月9を初めとしたドラマは、本作品を踏襲したものも数多く見受けられる。

「音大生」「ルームメイト」と言った、一般の25歳前後の男性には考えられない状況と、冒頭からマンションに突如現れるウェディングドレス姿の女性。
山口智子氏のキレのいい演技と木村拓哉氏の緩急をつけた演技に、竹之内豊氏や松たか子氏と言った当時の「俳優」としては無名であった役者が絡み、シナリオの面白さ以上に演技の多彩さに目を引かれる作品に仕上がっている。
特に、木村拓哉氏が最も得意とする、無言で目で語る演技を最も効果的に利用していたのではないだろうか。

音楽に関しては通常のBGMに加え、木村拓哉氏演じる瀬名秀俊が演奏する(実際に演奏していたのは当時新進のピアノ演奏者、Hiroshi氏)形式でのピアノ・ソロも効果的に利用され、情緒的な展開を演出している。

あらすじのレベルで話を追うと、決して独創的な話ではない。
しかし、それを演じる俳優と、展開の妙技で、陳腐に感じさせない丁寧な作りは、プロとしての仕事を感じることが出来る。

10年近く経過した今見返したとしても古臭さはさほど感じず、ドラマとしての味わいを感じることが出来る本作品は秀逸な作品であると言える。

2005/08/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 16436 ホスト:16471 ブラウザ: 4487
可もなく不可もなくだが、山口智子と木村拓哉の共演は
結構良かった。今のキムタクは嫌いだが、この頃はまだ
良かったし、まあどーでもいい陳腐なラブストーリーを
こうして見れたものにしたのはこの二人の功績だなと思
わせる。

まあ、悪くは無い。

2005/08/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 46597 ホスト:46471 ブラウザ: 4184
普通になんのひねりもないストーリー。あの時間帯にはあってますね。妙な愛憎劇やられても困るもんね。

妙に役作りしていないキムタクも最高。キチンと役を消化しています。山口智子とのからみもまぁまぁ。

でも、納豆を焼くってのはついていけなかったな。

2004/12/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:398(76%) 普通:41(8%) 悪い:87(17%)] / プロバイダ: 16135 ホスト:15934 ブラウザ: 5234
今や、ドラマにほとんど出なくなってしまった山口智子の演技が良かったですね〜。
この頃のキムタクも個人的に好感度高かったんで、単純に見てて楽しかったです。

2004/11/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(72%) 普通:35(11%) 悪い:52(17%)] / プロバイダ: 5711 ホスト:5610 ブラウザ: 4184
今思っても素晴らしすぎるキャストですね〜。
音楽、ストーリー面においても秀逸。
演技はもちろん文句なし。
私はやはり北川作品が好きなんだな〜って思いました。

もっと読む

「最強の音楽と最強の脚本、そして最強のキャストが送る奇跡のラブストーリー。普段ラブストーリーなど見ない...」 by シュバインシュタイガー


次のページを読む

この評価板に投稿する



2012/10/08 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19835 ホスト:19771 ブラウザ: 12643 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/ロマンチックな気分/楽しい/美しい/考えさせられた 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

1. ISLAND 感想#04 by エスパー
... ぼくだったらどのツラ下げて帰ってきたんだよと怒ってますよ。 都会へ赴けば如何にも1999年っぽい雰囲気があったのは良かったです。 チョベリバ☆とか改札口とか電車とか、なんとなくだけれど1999年っぽい。 1999年の夏は祖母の家へ行ってFF8やったりアキハバラ電脳組の再放送見たりだったな自分。 つーかチョベリバってロングバケーション(1996年放送 ...
記事日時:2018/07/25 [表示省略記事有(読む)]
2. まに〜話 by 論客X
... の彼らの2ndアルバムの中のー曲である。 話は変わって、去年の12月30日に大瀧詠一が死んだ。 日本のジョン・レノンと云ってもいい様な男である。 なんでもリンゴをのどにつまらせてポックリ逝ってしまったらしい。ボンゾじゃないんだから。 そんな彼の作品として最も有名なのは、1981年発売のアルバム、「ロングバケーション」であろう ...
記事日時:2014/02/24
3. "ニンテンドーDS ゲームソフト史Ⅵ" by 陣兵
... 超異常気象リサーチファイル」、 「スポア クリーチャーズ」、「theresia-テレジア Dear Emile-」、「星空のコミックガーデン」、「クイズマジックアカデミーDS」、 「ポケットモンスター プラチナ」、「イルミスライト ひかりのパズル」、「落シ刑事〜刑事さん、私がやりました〜」、「ドラゴンボールDS」、 「野獣刑事 東京同時多発テロを鎮圧せよ!」、「ロングバケーション〜イルカ ...
記事日時:2010/11/16 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ