[ドラマ]女子的生活


じょしてきせいかつ / Life As a Girl
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数1,306位2,480作品中総合点1 / 偏差値49.14
2018年ドラマ総合点33位80作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

見た目は美しい女性だが、実は男性で、女性が恋愛対象というトランスジェンダーのみき(志尊淳)はファストファッション会社で働くOL。
同僚のかおり(玉井詩織)や仲村(玄理)と共に、忙しいながらも充実した「女子的生活」を満喫していた。
そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤(町田啓太)という男が転がりこむ。

奇妙な共同生活の中、みきにふりかかる「日常」に潜むいろんなモヤモヤを、おろおろする後藤をよそに、みきは圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていく。
原作:坂木司 『女子的生活』
脚本:坂口理子
音楽:鈴木慶一
トランスジェンダー指導:西原さつき
日本 開始日:2018/01/05(金) 22:00-22:48 NHK総合 / 終了日:2018/01/26
公式サイト
1. 女子的生活 | NHK ドラマ10
1,69422
最近の閲覧数
2010210023
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/01/06 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/02/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:427(48%) 普通:303(34%) 悪い:164(18%)] / プロバイダ: 48741 ホスト:48801 ブラウザ: 8321
【良い点】
・志尊淳:初めて見た役者だったが、メイクや服装の効果もあるだろうが男っぽくも女っぽくも見える中々良い配役だったかと
・この手のテーマは色々微妙な問題もありそうで、漫画や小説はまだしも映像化は難しそうな印象があったため発想を評価

【悪い点】
・難しそうなテーマを扱った事は良いのだが、それ故か全体的にオブラートに包んでいると言うか掘り下げが浅い印象、最も本気でリアルにやり出したらドラマとして見る事すら難しいモノになりそうだが
・最終話:対家族のエピソードだった三話と順番入れ替えたほうが良かった様な気が…、家族との問題が一番重大だと思うのだがそれが三話で一応決着しているために最終話が蛇足に見えてしまう

【総合評価】
原作未読
全四話と短めである為か結論ありきのストーリーと言った感じで全体的にご都合主義感が強い
対家族の話はまだしも、職場で既に女性側から受け入れられているとか性別の問題はそんな簡単な話では無いだろうと思うのだが

題材が目新しいがために見てみたが、あんまり自分好みの内容では無かった
これで全十話前後なら途中で斬っていたかもしれないが、短いがためにそもそも斬る間も無かったと言うのが実際の所

2018/01/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 32587 ホスト:32517 ブラウザ: 5171
【良い点】
みきが、女子にも見え男子にも見え不思議な存在だった。みきが、何を考えているのか、毎回、なるほどと共感し、まあ、ゲイまでは、行かないのか・・・でも、見た目で、あれこれ言われる悩みや葛藤、そして、それをいくらか乗り越えた時など、中々、勉強になりました。この様なタイプは、女子として接した方が、正解なんですね・・・たぶん・・・
みきが、男性の恰好をしていても女性の恰好をしていても好きになってしまう様な仕上がりでした。
全4回しかないので、もう、少し、見たかったです。この時間帯で、4回終了は、早いので、お試し的ドラマだったのかな・・・・

【悪い点】
多少は、ありますが、気にならない程度というか、4回じゃあ見極めきれなかったです。

【総合評価】
とても良いで、お願いします。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ