[ドラマ]必殺仕事人2009


ひっさつしごとにん2009 / Hissatsu Shigotonin2009
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
  • 面白い
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数128位2,584作品中総合点16 / 偏差値59.80
ドラマ平均点144位293作品中平均点0.70=良い/23評価
2009年ドラマ総合点5位109作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.20(良い)5
映像1.20(良い)5
ストーリー1.20(良い)5
声優・俳優1.00(良い)5
音楽0.40(普通)5
楽しい60%3人/5人中
可笑しく笑える60%3人/5人中
面白い40%2人/5人中
熱血20%1人/5人中
美しい20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

2007年7月にスペシャルドラマとして復活し、大好評を博した『必殺仕事人』が、東山紀之、松岡昌宏、大倉忠義、そして藤田まことら、超豪華キャスト陣もそのままに帰ってくる!!

“必殺シリーズ"第1弾『必殺仕掛人』がスタートしたのは1972年9月のこと。依頼人から金をもらって弱者の恨みを晴らすプロの殺し屋という設定が評判を呼び、1992年3月に終了した『必殺仕事人激突!』までに30作ものシリーズが制作された。その“必殺シリーズ"の中でも、特に人気の高かった『必殺仕事人』が登場したのが1979年。その30周年を記念して、2009年1月4日(日)に放送されるのが、スペシャルドラマ『必殺仕事人2009』だ。さらに、1月9日(金)からは連続ドラマもスタート!! “必殺シリーズ" 満を持しての完全復活となる。

スタッフ

企画:山本晋也 亀山慶二
チーフプロデューサー:森山浩一
日本 開始日:2009/01/09(金) 21:00-21:53 TV朝日
公式サイト
1. http://hissatsu2009.asahi.co.jp/
エンディング動画 (1個)
鏡花水月
歌:東山紀之 松岡昌宏 大倉忠義 [ファン登録]
33,8842423
最近の閲覧数
1003331250
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/07/09 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/10/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(99%) 普通:1(1%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 878 ホスト:901 ブラウザ: 9175
昭和の必殺が大好きな者です。男ですから、ジャニーズは嫌いでもないですが、まるで興味はありません。
その立場から言います。

「とてもいい」です。

見る前はジャニーズは内容にも口を出すというから、さぞ甘い、生ぬるい話になるのでは、と思いましたが、「必殺」シリーズの「いい時」とそん色ない気がしました。

自分、「必殺」で一番嫌いなのは三田村邦彦と中条きよしが出て、完全にストーリーがパターン化した「新必殺仕事人」当りで、あの辺よりは千倍いいです。

(「必殺」シリーズは傑作だと思いますが、思い出補正という奴で、冷静に全話見たらそれ程でもないエピソードも多いですよ)

特に、殺人鬼になった息子をかばう母親を斬った当りは、殺しの現場を見た者も殺すというのは原則ですが、旧仕事人でもやんなかったです。

東山君って恐ろしい、と思ってたら、最終回、最後の最後で情を見せたのは絶妙でした。

【悪い点】
東山君は、男の凛々しさと甘さを持ったいい顔してると思います。
松岡君も中々いい。個人的には目に色気があると思うので、遊び人キャラより、沖雅也みたいな美形キャラがいいのではとも思いますが…。

しかししかし、殺し屋をほぼ全員ジャニーズで固めるのはいくら何でも、と思います。

まあ、トータルな感想を言えば、昭和の必殺はもう終わったんだし、ジャニーズのタレントを起用して、新しい必殺や時代劇ファンが増えれば、いいんじゃないか、という所です。

2013/03/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 49923 ホスト:49726 ブラウザ: 11537
仕事人を正義の味方、必殺を勧善懲悪の時代劇と一般の視聴者に勘違いさせてしまった20XX仕事人の罪はあまりに重い。

必殺シリーズとは本来「毒を持って毒を制する」「悪が悪を制する」話であり、仕事人は金を貰って人を殺す商売に過ぎない。当然、気に入らない依頼は受けないしお金がなければ恨みは晴らされない、命のやりとりなのだから当たり前。可哀そうだから、悪い相手だからとなんでもかんでも依頼を受けていたらどうなりますか? やってることは所詮は人殺しですよ、同情心と正義感だけでやっていたらその先にあるのは身の破滅です。

そして恨みを晴らしたからといってスカッとするようなことはなくどこかやるせなさが残る、仕事人2話で恨む相手にトドメを刺せず泣き崩れる依頼人を見た秀に主水がかけた言葉がそれを表している。

主水「どうだ若えの、気分がスカッとしたかい?お前ぇが今までやってきたのは仕事じゃねえ、ただのガキの遊びよ。本当の殺しってのは、いつもこんなに苦ぇもんだ。わかったかい」

必殺シリーズとはそういうやるせないドラマであり、せめて金を貰って殺すことで恨みを昇華させるのです。

それがジャニーズ仕事人ではまるで仕事人が正義の味方のように振る舞い、視聴者に誤解を与えています。これはいけません、仕事人は金貰って人を殺す悪人ですよ。勧善懲悪だ! 悪人に正義を鉄槌を加えるのだ! スカっとしたなどと勘違いさせた罪はあまりに重いです。

【良い点】
藤田まこと御大の演技はさすがである。
仕事人Ⅳ・Ⅴに比べればハードな展開で脚本がそれなりによく作られている。

【悪い点】
それ以外の全て、ジャニーズの演技力は学芸会レベルで観るに堪えない。
やたら人をたくさん殺して「どうだ悪いだろ? 酷いだろ?」と煽るだけの話が多すぎる、
犠牲者は一人でももっとひとつの悲劇を丁寧に描くべきだ。

【総合評価】
ジャニーズに乗っ取られた必殺など見たくない! 「大江戸世直し人」とでも名前を変えて勝手にやったらどうですか?

2013/02/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:555(63%) 普通:137(15%) 悪い:194(22%)] / プロバイダ: 37829 ホスト:37615 ブラウザ: 5345
見ていたのがかなり前なので
内容はおぼろげなのですが、新作を見たのでそのついでに本作の感想も書いてみます。

完全新作で始まった必殺仕事人2007のキャストがそのまま出演しています。
それ以前の必殺仕事人、2007ともに未視聴なので比較はできないのですが、

あらたに主役となった東山紀之演じる渡辺小五郎は良かったですね。
他のキャストも良かったのですが、
やはり藤田まこと演じる中村主水の存在感は凄いですね。連ドラ終了後のSPでは藤田さんが亡くなってしまったあとの作品なので、少々物寂しいものがあります。

ゲストも豪華でしたし、時事ネタを取り入れた話も面白かったです。

2012/02/14 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 14631 ホスト:14691 ブラウザ: 8844
【良い点】
藤田まことさん、さすが!彼だけ凄みが違い、緊張感を感じた。東山さんも良い。
意外とストーリーが悲惨で…
"恨みを晴らす"という展開が分かり易い点。

【悪い点】
・藤田さん、東山さん以外のジャニーズキャスト。
キャラ設定は良いのかもしれませんが、表情などの演技力。
現代の人が頑張っております!という感じに見えるのは、やはりどうなのかな?と。
今のジャニーズにはもっとのめり込める人はいないのでしょうか?

・また、合間合間、時代設定をぶちこわす所。
ひらがなにしろ、服装にしろ、ゲームやアニメのようで薄っぺらい。
子供向けにしたいのか?
変な分かり易さはいらない。

・中途半端な演出

【総合評価】
時代劇が好きな訳ですが、リメイク作品は難しいなという所。
京本政樹の殺陣シーンには今でも憶えており…2009に足りないのは、凄みだと思いました。
(2007は見てないのですが、服装などの合わなさから多分同様ではないかと思ってしまう…)

松岡さんにしろ聖さんにしろ、どうもジャニーズから抜けれていない。
現代のチンピラという、"現代"が見え隠れしてしまう所が、本当に勿体ないなと思いました。
キャラ頑張っているのですが、自然体ではないのも。

ストーリーは容赦がないので展開を知りたくなり観れるのですが…。

時々変な演出も現代に戻されてしまうのをなくし、
それでも現代に生きている、という存在感が出れば、完璧なのにな。

藤田まことさんが、まさにそうだと改めて思う作品。

2011/12/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:330(53%) 普通:163(26%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 26835 ホスト:26838 ブラウザ: 10030
「必殺仕事人2007」の評判の好評を受け、今まで以上にジャニーズ事務所のアイドル達が出演していたことが特徴の仕事人シリーズが一作。

どうも設定がイマイチでした。なにより小五郎が中村主水の役割を引継ぐのかと思ってみれば、かつての中村主水を匂わせるシーンも多く、どっちつかずに役柄が被ってしまっているのが頂けませんでした。小五郎の家庭についても主水の家に似せ「憂い」というものを売りにして視聴者を惹き付けようとしていたみたいですが、かつての主水のものと比べるとどこが「悩み」なのかよくわからない中途半端なものでした。
という事で、今まではこの主水の仕事人としての顔と家庭での姿のギャップの面白さがまた良かったのですが、今回はそれほどでもなくなっていたのが少し残念です。ただ新シリーズにおいてもこういったシーンを無下に捨てなかったことは評価できると思いもします。

他全体的なストーリーの傾向と仕事人のやっている事はと今までと大して変わらなかったです。ただ、だからこそ過去のシリーズと比べがちになってしまいます。そのためもう少し経験と実力のある人材は集められなかったのかと思いもしますが・・・。近年の時代劇の凋落ぶりからも、演技力の面ではもう以前のようなクオリティーを求めること自体がもう「無理」なのかも知れません。

以上、必殺仕事人シリーズの中では特筆すべき作品とは言えませんが、悪いものでなく「健闘」したものと言っていいのいではないかと思います。 評価は今回「普通」でお願いします。

2011/12/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:213(89%) 普通:2(1%) 悪い:23(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29393 ブラウザ: 7757(携帯)
これが2009年版の必要仕事人ですか?カッコイイ主役さんたちばかり悪人と戦っているところが好きですね。

2010/10/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
【良い点】
小五郎たちが新しく入ったことで新鮮な感じで見ることが出来た。
如月のキャラ
朔太郎の健気さ。
仕立て屋のレン。
やっぱりベテランの渋みを持った主水さん。

【悪い点】
からくり屋の心の弱さ(其処を漬け込まれて死んでしまった、自分はいいかもしれないが朔太郎が可愛そうだ!アレからあのこの姿も見なくなったし・・・。)
玉櫛は仲間になるものと思ったがスペシャルで殺されてしまう(しかも、殺したのは小五郎の元親友)
最終回の経師屋への拷問はTVで放送してよかったのか?(えげつなすぎる)

【総合評価】
仕立て屋のツンデレなところが好きでした(結構、弱い人達や貧しい人達に仕立てを教えてアフターケアーをするなど好感が持てます、そしてあの文鳥に対する愛情!)悪ぶっているけど良い奴!
主水さんはやっぱりベテランの凄みと渋さを併せ持つ人でしたね、悪党を倒すときのセリフも決まっていて「まだまだ現役」なのですが表の世界ではめざしを小五郎と仲良く食べていたり、お菊さんにちょっかいを出したりと笑わせてもくれました、ただその分「せんとりつ」の戦慄コンビが出番が少なかったのがちょっと残念かな。
新しい主人公の小五郎はなかなか厳しく、仲間にまで刃を向けるコトがあるのである意味「暴走主人公か!?」とハラハラさせられることも(その反面やっぱり嫁と義母には弱く、芝居好きという表の世界のキャラはお茶目系)
なかなか昔のシリーズと比べても(ローカルTVでは古いほうのシリーズを今でも再放送しています、今は最初の「必殺仕事人」)色あせている事はないと思います。

2010/08/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(50%) 普通:9(8%) 悪い:45(42%)] / プロバイダ: 14213 ホスト:14199 ブラウザ: 3440(携帯)
【良い点】
○藤田まこと氏の渋みとキャリアのある演技について…「流石だなぁ」と感心しました。このドラマには必要不可欠な存在です。存在感があるため、より輝きを増しています。
○ジャニーズJr.の人達の演技ついて…演技力がありますし、それぞれの役を大変上手に演じていました。
○悪人達…大変分かり易く表現されています。憎たらしい悪人達を際立たせる被害者の声無き叫びも見所です。
○仕事人に変身…とても格好良く、悪人が制裁される場面はスカッとします。刀の他に、個性的な飛び道具もありで「よく考えたなぁ」と驚きました。演出も、大げさではなく“仕事人"としての格好良さを重視しているためばっちりと決まっていて、良かったと思います。
○エンディング終了後のオマケ…『婿殿』と呼ばれる場面が面白いです。ギャグがあり、ほのぼのと見れます。
○因果応報が良く分かる…悪い事をすれば、自分に返ってくるという事が分かり易く表現されています。
○ストーリーのテンポ…一話完結でテンポ良く進みますし、飽きがきません。そのためか、視聴率が高いのも頷けます。
【悪い点】
●被害者及び善人の人達の扱い方…事件が起こる前にどうにか出来ないのかと思います。善人が無惨にも殺害される場面は、悲しくなりました。殺害されず、救いがあるストーリーがあっても良いと思えます。
★総合評価☆
今のドラマやアニメでは因果応報がなく被害者が泣き寝入りする場面が多いため 、安心して視聴する事が出来ました。因果応報の大切さが分かるドラマだと思います。評価は「とても良い」です。
※必殺仕事人のお馴染みの藤田まこと氏がお亡くなりになり、悲しい気持ちにました。ご冥福をお祈りします。

2010/06/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3586(33%) 普通:3777(35%) 悪い:3461(32%)] / プロバイダ: 24348 ホスト:24401 ブラウザ: 10712
「あの人」が鬼籍に入られてからまだそれほど時は
経っていないが・・・・・・・・・

たまたま目に入る感じな時代劇だったけど、話自体は
普通に面白かったとは思います。仕事人が、毒を持って
毒を制するのは普通に爽快感はあったし、リーダーの座を
小五郎に譲っていた主水も、相変わらず存在感ありましたね。
「あの人」、故・藤田まこと氏の好演も相まって。
主題歌も悪くは無かったとは思います。

しかし、メインはやけにジャニーズタレントで
固められていましたね。(苦笑)いや、既に
時代劇経験がある東山紀之氏やTOKIOの松岡くんは
ともかくとして、大倉忠義くんや、KAT-TUNの田中聖くんは
正直微妙でしたね。(苦笑)年齢的に若いからしょうがない
所もあったのだけど、現代の兄ちゃんがそのまま江戸時代に
タイムスリップしてきたようだったというか?そんな演技とか
見苦しいわけでもなかったけど、浮いてたのは否めなかった
と思いますがね。

別のジャニーズのファンでもアンチでも無いけど、もう少し
違和感無いキャストを集めてほしかった所?ジャニーズでも
他にいないわけではなかっただろうし。まあつまらなくは
なかったし、評価は「良い」にもう少し及ばない「普通」が
妥当ですかね。
[共感]
2010/06/21 そうですねえ・・・まあ、かっての沖雅也氏演ずる棺桶の錠も現代からタイムスリップして来た兄ちゃんみたいなキャラでしたけどね。仕置人の項でちょっと言わせて戴いてますが、ジャニーズの問題点はファンがあまり突き抜けたキャラを許容しない事に有ると思います。例えば山崎努氏演じた処の女好きの殺人狂「念仏の鉄」沖氏演じたクール殺人マシーン「市松」そういう個性的なキャラを演じられれば大分印象も変わるんですが、2009のあれは中途半端に悪ぶったポーズを取ってるだけの普通の正義漢に見えるんですよね。どちらかといえば若い彼等がそうであるのはいいですが(大倉君や田中君)東山氏や松岡氏に裏を感じさせる演技の幅を感じなかったのは、やはりアイドル出身のジャニーズ故なのかなと思います。 by

2010/03/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 12581 ホスト:12553 ブラウザ: 7343
【良い点】
・ストーリーが面白い。
・爽快な仕事シーン。卑怯な悪を卑怯な手で討つ・・・見てて何かスカッとする。
・主題歌。

【悪い点】
・ちょっと非現実的な場面がたまにある。
・いつも見てて思うけど、本編に出てくる悪役のほとんどが同情の余地もない外道で、見てて不快。でも、それぐらいの悪を討つからこそ仕事のシーンがよりスカッとする。

【総合評価】
なかなか良かったので「良い」で。

2009/11/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 25462 ホスト:25586 ブラウザ: 9797
【良い点】
画がきれい。 出演者もまぁすごかった。
かっこいい。
【悪い点】
話の内容が丸見え。 ジャニーズで視聴率をとろうとしている気が・・・。

【総合評価】
自分的に「必殺仕事人」は好きでよく見てますが、やっぱり話がどう進むか
すぐにわかっちゃう・・・。
視聴者の裏をかいて面白くするのもいいと思うが、裏にしすぎて変になるのも
あまりよくないと思う。

もう1つ。ジャニーズを2人も使うのは・・・。思った。
まだ俳優としていい人がいるとおもった。
[共感]
2009/11/11 以前のシリーズをご存知では無いと思いますが、仕事人シリーズの途中から、所謂普通の時代劇になってしまったのが非常に残念です。其れ以前は「話の内容が丸見え」等と言われる様な代物では無かったと思うので。とはいえ、2009は必殺後期よりまだましだとは思います。 by

2009/09/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3499 ホスト:3513 ブラウザ: 6310
【良い点】
後期バラエティー路線を多少修正し、仕事人以前のハードさを不十分ながら出そうと試みている点。

【悪い点】
ジャニーズの演技力(彼等に、かっての山崎努氏や緒方拳氏の域を求めるのが無い物ねだりかも知れないが。)
最終回のストーリーが乱暴すぎる。
涼次の正体を知らない筈の如月(だったっけ)の前で堂々と殺しを行い、其の後も
のうのうと一緒に暮らし続ける等は、裏稼業に生きる人間としては有り得ない。
バレバレの同心姿での、渡辺の大老行列への切り込みなどもね。
初期ハード路線に戻したかったなら、其の辺りの細部にももう少し気を使って欲しかった。あれなら、源太の死のエピソードを最終回にした方がまだましだった様な気がする。

【総合評価】

努力は認めるが、脚本、演出、出演者トータルで力量不足かなと個人的には思う。

2009/09/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:91(97%) 普通:3(3%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 25128 ホスト:25343 ブラウザ: 9573
【良い点】
主役の仕事人たちが苦労人からお金をもらいつつ、悪を懲らしめるというシンプルな内容であり、そして見ようと思えば誰にでも視聴ができる点が大きいです。他の方々の意見の通り、後半のシリアスな「お仕事」は見ていてさわやかになれます。そこに至るまでは多少回りくどいこともありますが、最大のお楽しみ要素だと思うのでそこは大目に見ましょう。それでも本作は時代劇の中では割と…もとい、結構といっていいほど活気なほうです。それもあってか、全体的に人情味で溢れていて、先読みが容易な他の時代劇に比べると、本作の設定は斬新な部類に入ると思います。人が生きるうえでためになるような内容もあります。ちなみに、この作品に登場する悪役は本当に純粋な悪役なので、見ていてスカッとできます。余談ですが、この頃から時代劇作品全般の映像が美麗になっている感じがします。

【気になる点】
ただ、苦労人の斬られる役 (ゲスト) の人が設定上、たいてい「苦労が報われないまま」その場から去ることが多いのは何とも言い難いものがあります (おそらくシリーズ共通かと思いますが)。それでもドラマということを考えると、この設定のおかげで後半の「お仕事」が輝きを見せるものだと思います。物語の構成からすると、それほど気にすることではないのかもしれません。また、自分が必殺シリーズの中でまともに触れたのは本作だけですが、この作品の印象はそのシリーズを一通り知っているかどうかによって大きく分かれてくるような感じがします。2009とタイトルに付けられているだけあって、今までのシリーズとの間隔が大きいこと (役者を意識するかどうかなど) もその理由の1つでしょうか?

【総合評価】
この作品は深く語るようなものというよりも、あくまでお楽しみドラマの1つだと思います。「こういった設定もあります」という1つの可能性を見出してくれる作品ではないでしょうか。前半と後半のギャップの差が激しいのもまた本作の魅力でもあったりします。

ちなみにこの作品の「お仕事」は
1、絞める
2、串刺し
3、不意打ち (不意一突き)
4、斬る!! が基本です。個人的には不意一突きが気に入っています (いいのだろうか)。

「血の汚れはなかなか落ちねえんだ。身内のものなら尚更な」

2009/07/28 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 25881 ホスト:26185 ブラウザ: 8456
ご免なさい・・・・視聴はしてないのですが私的にどうしても本作で許せない面があるので(大汗)。

まあ、ハッキリ言って『中村主水』投入です。「そこまで旧ファンの視聴層が欲しいのか?」って感じです。

『主水死す』の作品の意味は全く無く成りますし、それこそ「必殺ってパラレル絡みで何でもありか?」とちょっと激怒に近いですね。

東って主役がいながら、藤田さんに依存するなら創るなと痛切に思います。新顔で人気が取れない作品なんて意味ないと思います。
[共感]
2009/10/15 ちょっとミスりました。しかしながら、脈絡の無さは後期以降の定番かも知れないですね by

2009/06/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(83%) 普通:1(3%) 悪い:5(14%)] / プロバイダ: 10375 ホスト:10498 ブラウザ: 13439
ファンの方には大変申し訳ございませんが、遠慮無く「最悪」と評価させて頂きます。

独善的な考えである事を承知の上で申し上げますが、時代劇の主要人物だけは年相応の油の乗りきった役者さん、もしくは時代劇専門とまではいかなくともその道の出演回数が多い役者さんを使わないと絶対駄目だと思います。歴代の必殺シリーズにも、放映当時は若い役者さん(村上弘明さんや京本政樹さん)はいたが、必殺シリーズ全盛だった時代にくらべ時代劇自体の放映が減少している昨今では、若手や中堅の役者さんが時代劇を演じる事も少ないと思いますし、ハッキリ言って演技力の乏しい今の若い役者さんが中枢を張れるほど甘いものでは無いと思います。
そしてこの必殺2009は、歴代の「必殺」シリーズの中でも、時代劇としてのビジュアル・演技共に最低レベルであるといっても過言ではないでしょう。大体、主人公的なポジションが東山紀之氏で元締め的存在が和久井映見さんっていうのが…申し訳ないが、この二人では、かつての藤田まことさんや山田五十鈴さんには勿論のこと、ひかる一平さんや鮎川いづみさんにも及ばないです。それは大蔵忠義君や田中聖君もしかり、特にKAT-TUNや関ジャニ∞が大好きであるだけに、尚更実力不足が露呈しているのが残念でなりません。ジャニーズや若手の人もいても良いと思いますが、それなら尚更、もう一人くらい時代劇経験豊富な役者さんを入れて欲しかったです。
あとこれは非常に勝手な言い分なんですが、、ユニフォームの袖の部分に「近鉄」と書いているだけでバファローズと名乗っている某球団よろしく、中途半端に藤田まこと氏だけをを残して「必殺」の看板を掲げているのが非常に腹立たしい思いがします。
かなり嫌らしいコメントになってしまいましたが、「必殺」シリーズにはかなり思い入れがあるので、冒頭で申し上げた評価とさせて頂きます。

もっと読む

「【良い点】映像が綺麗。【悪い点】・主水以外の仕事人をジャニーズで固める意味が解らない。特に田中は酷い...」 by garyu


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/04/11 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44516 ブラウザ: 10128 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 春クールドラマ平均ランキング by かなめ
... 、口コミやネットなどで話題になったのか徐々に数字を伸ばし、最終回で最高値を出すというレア推移を記録。 臨場はテレ朝一話完結式ドラマらしい抜群の安定感を見せ、相棒後番組の名に恥じない結果に。 6.白い春 12.58 7.京都地検の女 12.19 8.ザ・クイズショウ 12.08 9.必殺仕事2009 11.21 ...
記事日時:2009/07/03 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ