[ドラマ]必殺仕事人


ひっさつしごとにん / Hissatsu Shigotonin
  • 格好良い
  • 面白い
  • 悲しい
  • 美しい
  • 道徳心&モラル
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: ゲーム:必殺仕事人
ドラマ総合点=平均点x評価数66位2,351作品中総合点27 / 偏差値66.61
ドラマ平均点87位292作品中平均点1.29=良い/21評価
1979年ドラマ総合点4位24作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.80(とても良い)5
声優・俳優1.80(とても良い)5
音楽1.60(とても良い)5
ストーリー1.40(良い)5
映像1.20(良い)5
格好良い100%5人/5人中
面白い100%5人/5人中
悲しい60%3人/5人中
美しい40%2人/5人中
道徳心&モラル40%2人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

一掛け二掛け三掛けて 仕掛けて殺して日が暮れて
橋の欄干腰おろし 遥か向こうをながむれば この世は辛いことばかり
片手に線香花を持ち おっさんおっさん何処行くの
わたしは必殺仕事人 中村主水と申します
全84話

制作:朝日放送 京都映画撮影所(現・松竹京都映画株式会社)
制作:山内久司 仲川利久 桜井洋三
日本 開始日:1979/05/18(金) 22:00-23:00 朝日放送 必殺シリーズ15作目 / 終了日:1981/01/30
エンディング動画 (1個)
浜千鳥情話
歌:金沢明子 詞:茜まさお 作曲:平尾昌晃 編曲:竜崎孝路 [ファン登録]
[もっと見る]
55,8192721
最近の閲覧数
1411621130
1人の方がこの作品がドラマとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/07/09 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: ジャンボーグQ / 阿部怪異 / ラマンチャ / myu / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/11/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:492(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171
【良い点】
昔、秀さんが、大好きで、一生懸命見てました。彼の、技は、あれは、髪飾りなのか?昔、コミケに行こうと思って、
秀さんの、衣装を作りかけたのですが、挫折・・・周りも、ファンが、多くて、秀さんの代が、終わったら、京本さんだったね・・・昼行燈のもんどさんも良かったです。家に帰るとよく奥さんとかに怒られてたね・・・
必殺仕事人、みたいな人達いたらいいなと思いますね・・・今は、デスノートでしょうか・・・

【悪い点】
特別、無し

【総合評価】
今も、俳優さんを変えてたまにやってる様ですが、見てません。昔、あまり見るドラマがなく、親も見てたのでしょうね。
秀さん人気だったよ・・・哀愁のあるドラマというか、渋いというか、とてもよいの評価で・・

2012/12/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:913(76%) 普通:206(17%) 悪い:90(7%)] / プロバイダ: 8623 ホスト:8584 ブラウザ: 9466
79〜81年に放映された時代劇ドラマ。南町奉行所定町廻同心“中村主水"が脱藩浪人“畷左門"や飾り職人の“秀"等と裁けずに蔓延る悪どもを抹殺してゆく裏稼業を受け持つ。人様の晴らせぬ恨みを晴らすために、今夜も“仕事人"が闇で悪を裁く。

仕置人以降シリーズ化していた必殺ものが低迷する中で初期の『必殺仕掛人』を意識して原点に戻りとして製作したのが本作品で、必殺シリーズの決定版になった作品である。弱者が泣きをみる展開に追い込んでから秘密裏に悪どもを葬るというスタイルをより明確にして製作を施されたために、他の作品と比べるとよりきれいな形に仕上がってます。

“中村主水"の殺しは太刀・脇差・槍で射止めるというスタンダートな形式ですが、藤田まこと氏のその渋い演技と巧妙な功績が絵になってましたから何度みても格好いいです。“畷左門"も愛刀で勝負を挑むところは堂々としていて男らしかったです。飾り職人“秀"のかんざしで射止めるシーンもよかった。三田村邦彦氏のクールガイな面がより引き立たせてくれてました。

本作品は後のシリーズの中では地味な内容になるかもしれませんが、必殺シリーズの基礎がすべてに整っていますし、藤田まこと氏を初めとしたキャラも非常に絵になっていましたし、ドラマの内容も見応えあるものだったので、評価は【とても良い】とします。後半になって左門がおでん屋になり殺しも人体二つ折りになったところはちょっと失敗だった感じでしたが、全体的にはよく纏ってました。

2009/09/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3499 ホスト:3513 ブラウザ: 6310
仕事人というドラマにとって不幸だったのは、三田村邦彦氏の異常人気に依って
女性ファンが過剰増殖し、彼女等の望むヒーロー時代劇へと脚本が制約を受け
方向転換せざるを得なくなってしまったことだと思う。
本来必殺の持ち味で有った筈の裏稼業の業だとか熟練した演技者に依る情念話は
一般の女性ファンには受けないという事で一切切り捨てられ、スカスカの脚本を
三田村氏、中条氏のルックスと派手な殺し技のみで支えるという、最早他の大衆時代劇と
なんら変わらない物となってしまった。
しかし、「美人は3日で飽きる」という言葉の通り、悲しいかな過っての沖雅也氏程の
演技力の無い(これは私見です)三田村氏の加齢によるビジュアルの衰えとその人気
のみに頼ったが故の内容の劣化に依って従来のファン、後期イケメン俳優ファン両方が
離れてしまった。
これがかっては年寄りの娯楽に過ぎなかった時代劇を、その斬新さに依ってファン層を
拡げ一時代を画した必殺が打ち切られた大きな理由だろうと思う。
惜しかったのは、新仕事人の最終回で三田村氏を殺していれば必殺の世界観が崩壊する
事も無く、また新たな展開も有り得たかもしれないと云う事である。
そういう事で、仕事人がドラマとして面白かったといえるのは左門が刀を捨てる29話迄、以降は形に嵌った、弱者の恨みを晴らす形通りの正義の仕事人という事で個人的に
あまり好きでは無い。

[推薦数:1] 2009/08/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:93(76%) 普通:11(9%) 悪い:18(15%)] / プロバイダ: 13611 ホスト:13603 ブラウザ: 10588
【良い点】
一般視聴者への新規ファン開拓及び知名度UPに貢献

【悪い点】
旧来の熱心なファンを切り捨てた事実

【総合評価】
前置きとして、あくまで必殺マニアの意見です。

必殺シリーズは、仕事人以前と仕事人以降では、設定や配役以前に一話一話のドラマのクオリティーが違いすぎます。
必殺シリーズが後世に残る傑作時代劇となり得たのは、映画界の巨匠監督達や職人的名脚本家達を筆頭に「何か凄い事やったんで〜!」みたいな、訳のわからぬ情熱に突き動かされる裏方さん達の努力故に、他なりません。

元祖仕事人はシリーズ最長の作品ですが、やはり最初の数話はクオリティーも高く、配役も絶妙に見受けられましたが、伊吹吾郎がオデン屋に鞍替えした辺りから何かが音を立ててガラガラと崩れだしたみたいな(苦笑
ま、しかし評価としては可も無く不可も無く、って事で。

余談ですが、巷間溢れる必殺2009の酷評はやたらジャニーズ達に集中しておりますが、むしろAD上がりカメラマン上がりのド素人監督供や、中学生が夏休みに書いたと錯覚させる様な脚本そのものを糾弾して然るべきでしょう。
個人的には、ヒガシなんて中々のハマリ役だと思っておりましたから、御粗末!
[共感]
2009/08/04 あはは・・・・仰る通り>御粗末! by ジャンボーグQ

[推薦数:2] 2008/11/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 25881 ホスト:26185 ブラウザ: 8090
ええと....これってⅠ〜Ⅴまで合同の評価でしょうか?? シリーズによって全然作風もキャストも違うので木賃と分けた方がいいと思います。私は1作目の評価だけとさせて頂きます。
【良い点】
シリーズでは最長ですね、藤田さんも三田村さんも伊吹さんも大変だったと思います。1時間番組で84話は結構きついと思います。それだけに好評だったのは評価したいと思います。

【悪い点】
「仕置人」からの旧世代のファンの方には好みかも知れませんが再放送で私には後の新、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴからみて地味に映りました。

【総合評価】

ええと.....初代に関してだけは「普通」です。「新」以下は良い以上です。
[共感]
2009/10/15 Ⅰと其れ以降が違うという事には同感です。シリーズに依って全然違うかどうかは個人的にはかなり微妙ですが。 by
2009/09/30 あはは、確かに貴兄の仰る様に、あえてマンネリズムを好むファンの見解にも一理あるんですよね♪ by ボンちゃん

2008/03/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 8643
このドラマの主人公・中村主水は「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助と並ぶ藤田まことの当たり役ですね。

悪党に理不尽に殺された善良なる人々の恨みを金で晴らす「仕事人」の暗躍を描く人気時代劇でしたな。

見て思うのですが、殺しの手口が実に大仰ですね実際問題として。夢次の使う飛び道具になっている煙草入れとか、よう考えると思いました。

まあ、あまりリアリティを出しすぎるとドラマが陰惨になりすぎますからなあ。凝った仕掛けにして不謹慎ですが殺しの場面を楽しんでもらおうとしてるんですかね。

主水の殺し方はシンプルですな。相手を油断させて襖、障子越しに刺すのですから。

この暗いドラマに於いて救いは主水の(意地悪な)嫁・せんと、姑・りつのコンビですな。この二人の明るさにどれだけ救われたか・・・。

主水のへそくりを使い込むなど毎度毎度彼を酷い目にあわせてくれますが、それが実に愉快なのです。

2008/01/11 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(71%) 普通:2(12%) 悪い:3(18%)] / プロバイダ: 25703 ホスト:25703 ブラウザ: 5234
秀や左門等新しいキャラクターの登場、秀は結果2007以前の主水シリーズ最終作激突にも登場しかなりの人気を博しました。
ただ山田くんとおふくのベッドシーンは要らなかったんじゃ…

後の続編「仕事人Ⅴ」した政は秀と同じタイプのキャラクターで、後釜とか二番煎じ等と言われていますがスペシャル等では秀以上の個性を確立し、鉄、秀に次ぐ主水の相棒キャラとしてもっとも長く活躍しました。
ただ、彼が死亡する劇場版の内容がちょっとアレだったのが残念でした…。

2006/07/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6972 ホスト:6978 ブラウザ: 4184
この作品は藤田まこと主演作品、いや全ての時代劇を入れて現在でも物凄く有名な作品だが、
もし時代劇のタイプを2分するなら勧善懲悪でハッピーエンドを目指す代表格が「水戸黄門」なら、こちらは徹底した裏社会のアウトローを目指した時代劇の代表格がこの作品と言えよう。

最近の時代劇の傾向は時代劇というジャンルの需要が無い事も有るけど、現在の目指すべき所は大半の場合が「水戸黄門」タイプしか制作されてないが、確かに勧善懲悪系の方が万人受けするし無難に作れるという点では製作者側も作り易いが、
その一方でアウトローの様な作風を作るのはリスクが高過ぎるし、また残念ながら現在ではこの作品の様な本物のアウトローの雰囲気を作れる人材が脚本家や演出家、それに俳優さん自体にも誰も居ないのでは無いかと思う。最も現在ではこの作品の様なタイプを視聴者側が望んで無いからこのジャンルの作品は事実上絶滅したと言っても良いかな。ちなみに個人的な願いの一つとしては現在の水戸黄門を見てる層にゴールデンの枠でこの作品を見てどういう反響が有るか是非とも見てみたいが。

かなり前置きが長くなったが、この作品の感想を簡単に述べれば個人的には一番好きな点は仕事人達が依頼を受けて相手を闇討ちで仕留める時の華麗さと緊迫感が面白かった。一般的な時代劇の締めで有る派手な殺陣も良いけど、この作品の様に静かな雰囲気ながら、それと同時に緊迫感を生み出してくれる演出というのも、もう一つの時代劇の見せ場だと思う。

評価は「良い」で。

2006/05/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:338(64%) 普通:161(31%) 悪い:27(5%)] / プロバイダ: 24298 ホスト:24166 ブラウザ: 6812
「一番弱い仕事人はだれだろう?」

高校生の時、友人と話したときがあります。
(高校生にもなって……)
たぶん、「斉藤清六」か「ひかる一平」のどちらかだろう、と結論が出ました。
さあ、「斉藤清六」と「ひかる一平」、真剣勝負をしたら、どっちが負ける(死ぬ)のだろうか?

2006/05/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2164(50%) 普通:1088(25%) 悪い:1088(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
長く続いてイロモノ路線な話になると評価が下がるんですが、この枠は初代限定になったようですね。
奇をてらった殺し方から原点回帰のシンプルな形へというのは良かったし
やっぱり最大の魅力は昼行灯のヘボ同心と凄腕の殺し屋の二面性を持つ中村主人のキャラクターですね。
藤田さんの演技もこの頃から渋みが出てきた感じでしたし。

2006/03/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(69%) 普通:6(9%) 悪い:15(22%)] / プロバイダ: 52651 ホスト:52619 ブラウザ: 5234
普段は昼行灯の平同心、裏では凄腕の仕事人という中村主水のギャップがすごく好きでした。
他にもいろいろな仕事人がいましたがやっぱり俺は主水ですねぇ。
油断させておいて後ろから脇差で刺し殺すというのが初めて見た時は衝撃でした(まぁ普通に大刀で斬るのもありましたが)

V激闘編の最終回(うろ覚え)では何人も相手にしてバサバサ斬りまくる主水がめちゃくちゃかっこよかったです。

良くない点はふざけた武器が出てくるところですかね。大砲とかエレキテルはちょっとあんまりです…

新作を見てみたいですが藤田まことさんももういい歳だし、さすがに無理ですかね。
最近の「世直し順庵」はちと殺しのシーンが短すぎて迫力不足でした。相手の脇差を抜き取って刺し殺すアクションはかっこよかったですが…

話が逸れましたが評価は「とても良い」です。あの医者の卵さえいなけりゃなぁ…

2006/03/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 3373 ホスト:3395 ブラウザ: 5237
充分カタルシスを得る事が出来る、名作時代劇ですね。このドラマもあちこちでよくパロディーにされていますね。
この番組を知らなくとも、あの「♪チャララ〜ン チャチャチャチャチャチャチャララ〜ン・・・」というBGMを聞いたことのある人は多いと思います。

シリーズがたくさんあって、長く続いたドラマですけど、やっぱりムコ殿こと藤田まことさんの存在が光っていますね。ともすれば、シリアスすぎて暗くなっちゃいそうなドラマに、菅井きんさんと藤田まことさんとのコミカルで明るいやり取りが、絶妙にブレンドされていて、このドラマを一層魅力的にしていると思います。
「ムコ殿!」「あなた!」「・・・はいはい」いやああの掛け合いは毎回笑わせてもらいました。
あと忘れてならないのは、「中村さん!!」「これはこれは田中様・・・」ですかね。
したっぱサラリーマンの哀愁が漂っていました。

シリーズのどこだったか忘れましたが、素手で悪党のどてっぱらに一発ぶちかまして、肋骨を粉砕する仕事人がいましたね。あのレントゲン写真の描写はけっこう強烈なインパクトがあったと思います。

ちなみに一番個人的にすきなのは、中条きよしさんの、あの三味線の糸を使って悪党を吊り下げるヤツですね。糸の端を口にくわえるあのおなじみのシーンをよく真似したのを覚えています。

2006/01/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2014(50%) 普通:780(19%) 悪い:1248(31%)] / プロバイダ: 13637 ホスト:13449 ブラウザ: 5234
このシリーズの魅力はやはり、悪党共を闇に紛れて暗殺していく仕事人達の格好良さに尽きると言っていいでしょう。
藤田まことの中村主土の魅力は今でも確かなものだし、悪党共に裁きを下すシーンは爽快感でもあり、また、悪党とはいえ、人を殺めてしまったという寂しげな表情も魅力的でした。人殺しが好きな人間がいるとしたら、それは狂人なのだろうから。

いろいろと突っ込みどころもあるのですが、本作の魅力はそんな仕事人達の普段の穏やかさから一変、重いものとなってゆき、悪党達が幅を効かせるようになってくる絶妙な間取りも魅力的だと言えるでしょう。

日本の時代劇も外国産のこの手の作品と同じく、正義のグループが悪と対決するという極めてパターンで、王道的なのですが、それを上手い形で融合しただけでなく、アウトロー的な人々の集まりというのも本作を魅力的にしている大きな要素だと言えるでしょう。

とはいっても、当時の江戸の治安じゃ、あんなに犯罪は起きないし、悪党だって仕事人がいなくても結構裁かれていた時代だったという事を知ると、「う〜ん」と首を捻ってしまう感も否めないし、時代考証を無視して見ても「あんな事出来るのか?」というツッコミ要素満載でした。

本シリーズは大ヒットとして続いてきたのだけど、途端にばったりと切れました。まあ「水戸のご老公」よりは諦めの良い展開といえばいえるのですが。

2004/09/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:111(70%) 普通:16(10%) 悪い:32(20%)] / プロバイダ: 4542 ホスト:4545 ブラウザ: 4483
たまに再放送されていますよね。出来れば全ての放送を見たいのですがそれは無理だなぁ。
私がこのドラマに興味を持ったのは主演が藤田まことさんだったから、ということは一先ず置いておくとして、父は必殺シリーズがかなり好きみたいでグッズも持ってました。

仕事人の標的になるのが毎回毎回救いようの無い悪者ばっかりなので殺しの場面が出てきても何故か嫌な気分にならないんですよね。それもある意味恐ろしいことなのかもしれませんが、まぁ、これはあくまでもフィクションだからと割り切って見ればそれほど抵抗は無いかなぁと…

それにしても藤田まことさんはとても良い役者さんですね。
必殺で中村主水を演じている時は完全に主水になってるんですよね。
他作品の主人公、はぐれ刑事の安浦・京都殺人案内の音川がちらつかない。
そしてはぐれや殺人案内の時には主水がちらつかない。
主水は主水、安浦は安浦というようにしっかりとそれぞれの魅力を引き出して演じていらっしゃるので素晴らしいと思います。
勿論、主水と安浦の考え方が違うからというのもあるかもしれませんが。(安浦は基本的に「罪を憎んで人を憎まず」という考え方。警察官だから当たり前と言えばそうかもしれないけど。主水は復讐を望む人から「仕事」という形で依頼を受け悪人を殺している。両者の行動原理は基本的に違う様な気がする。尤も、時代設定や置かれた立場が違うから比べてしまうのはナンセンスかも知れませんが…)
藤田さんは悩んだりしなかったのでしょうか?例えばどちらの考え方が正しいのだろう?とか…
まぁ、どちらも正しいことを言っているとは思いますけど、全部が全部正しいとは言い切れないとも思いますし…
何か話が変な方向へ行ってしまいました。ごめんなさい。

2004/09/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 17922 ホスト:17813 ブラウザ: 3875
シリーズによって出来不出来に落差がありますねぇ。
個人的にはⅠが絶対なのですが、徐々にシリーズが下るに従ってお遊び要素が付加されて、一度原点に戻りつつもサービス精神が強くなりすぎて時代劇としてはやや中途半端になってしまった部分があります。
正統派の時代劇として続編を希望ですが、藤田まこと氏が70歳を過ぎたので、やはりアクションを含む時代劇には相応しくないのでしょうか。キャストを一新してでもやってほしいですけどね。

もっと読む

「最初の渋い展開が好きなだけに、続編の凋落をみてこの評価です。主水も元々は相当渋いキャラなのになあ。無...」 by 古典主義


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/04/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44516 ブラウザ: 10128 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/格好良い/怖い/考えさせられた/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. BANANA FISH 感想#06 by エスパー
... 。 マックスさんが車のライトで視界を遮りその隙にケリを食らわせるコンボが好きです。 車のライトで視界を〜っての意外とそんなに見られない気がする。けどもっとやってほしい。 そして後ろからアッシュを襲い掛かろうとするやつを一撃で始末するショーターかっこよすぎだろ…! 今週の戦闘パートは短めだけれど今週のMVPなんじゃないかな。まさしく必殺仕事みたいでかっこいい。 ...
記事日時:2018/08/12 [表示省略記事有(読む)]
2. ちょっとしか見てないけど去年の総決算!!まさかあの作品が個人的にあの順位!?あなたと私の意見が違うそんなことは知らん。ただし by 二堂新駄
... 是非ネット探してね。 Iプロ;リンクねぇのかよ。ワーストは。 中野;北野武 色々見ましたが正直おもんないです。俳優としても監督としても。駄目。うけつけない。 Iプロ;では気になる次点。を一挙に。 中野;第四位「女囚サソリ」 ワースト4「ゴーストインザシェル」 女囚はねおもしろいんだがなんかいまいち演出が無理でしたね。必殺仕事ほどの痛快さ ...
記事日時:2018/01/07
3. アイドルのキャラ by 十傑集
... 長を務めています。 「キムタク?ケッ!」等と思う私がジャニーズで特に印象に残っているのが城島茂とひかる一平。この二に共通しているのは、 故・藤田まこと氏と数年にわたる共演経験があるという事。 ただ、辿った道は随分と対照的。 ひかる一平は『金八先生』の生徒役などを経て『必殺仕事Ⅲ』より受験生 ...
記事日時:2016/07/10
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: ゲーム:必殺仕事人
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ