[ドラマ]働きマン


はたらきまん / HATARAKI MAN
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: アニメ:働きマン / 漫画:働きマン
ドラマ総合点=平均点x評価数2,034位2,534作品中総合点-2 / 偏差値47.10
2007年ドラマ総合点66位97作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
放送:日本テレビ
漫画原作:安野モヨコ ( 漫画掲載:週刊モーニング 漫画出版:講談社 )

松方弘子:菅野美穂 山城新二:吉沢悠 成田君男:沢村一樹
日本 開始日:2007/10/10(水) 22:00-22:54 日本テレビ / 終了日:2007/12/19
10,80276
最近の閲覧数
4102020110
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/23 / 最終変更者:永田 / 提案者:カトル (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/09/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 28815 ホスト:28922 ブラウザ: 9739
原作が大好きなので、期待していたのですが・・・(遠い目)。

【良い点】

キャストは、割と合っていたと思います。
管野美穂さんは、松方のイメージにしてはソフトな面があるかな?と思ったんですが、後述しますがドラマの松方の描写を考えると彼女であることに救われました。
速水もこみち君の演技は好きでないんですが、このドラマの田中役は合っていたと思います。
沢村一樹さんのつかみどころのない成田、津田寛治さんの嫌味を言いながらも周りを良く見ている菅原など、好きなキャラだったのでハマっていて嬉しかったです。
ゲストキャラではありますが、釈由美子さんの由実は、ビジュアルが全然違うのですが、雰囲気はぴったりでした
(原作の女性キャラで、由実が1番好きだったので、彼女の芯が強いふわふわ感が出ていて感激しました・・・レギュラーだったらなぁ)。

【悪い点】

皆さん御指摘の通り、カメラ目線でのモノローグは痛かったです。
原作でも、松方をはじめとする多くの登場人物のモノローグで話が進むんですけれど。
漫画のモノローグって、台詞でないということに意味がある、つまりは「静」なんですよね。
それを声に出してしまったがために、原作にある張り詰めた雰囲気がないなぁ、と思いました。
妙にコミカルになってしまっていると言いますか。
ナレーションによるモノローグにして欲しかったです。

それから、松方のキャラが好感を持てなくなっていますね。
恋人・新二への態度なんて酷過ぎます。
管野さんの地のキャラで緩和されていたと思いますが、松方がめちゃくちゃワガママに見えました。
自分はちゃんと仕事をしたいけど、新二の方は振り回す・・・って感じで。
原作の松方は、つらい時に抱え込んで新二を頼れなくて、新二の方も松方と自分を比べて無力感を感じる、という双方に切なさがあったんですが・・・。

【総合評価】

かなり期待していただけに、松方にイラついてしまったのが残念でした。
ある程度の質は確保されていますが、松方のキャラがカチンと来るタイプになってしまったのは残念なので、評価は「悪い」で。

2008/10/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:376(77%) 普通:18(4%) 悪い:92(19%)] / プロバイダ: 5555 ホスト:5778 ブラウザ: 6342
原作漫画が 人気出た為 TVドラマ化作品。もともと 業界モノなんで実写化は違和感ありませんね。
主演の「管野美穂」は原作の主役のスレンダーな印象とは違いますが 熱演があいまって いつの間にか受け入れられてた、、、演技に幅がある女優だなぁ〜と改めて感じる。
競演の俳優陣もイメージを大切にしていて 好感が持てます。
ストーリー的には ほぼ原作通りなんで 新鮮味は無いですが、、、主人公の恋の結果は違いますが、、、これはクール上仕方が無かったからですね。
画面に 状況説明する独特のノリは まぁ原作からしてたんで、、、不自然ではありますがねぇ。解りやすい。
結構 忙しい 仕事をされている方なら 「仕事」と「恋人」の両立。「新人類?」に対するイラつき。差別的な「同僚」との確執。など共感する部分も多く、それを強烈なバイタリティで乗り越えていく主人公は爽快に感じる反面、、、、突っ込みを入れたくなる時も、、、、

評価は「良い」で。秀逸とはいいませんが 楽しめる作品です。
EDの「働きマン音頭」は意味不明ですが、、、、笑えます。

2007/12/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(53%) 普通:1(1%) 悪い:40(46%)] / プロバイダ: 22923 ホスト:22686 ブラウザ: 4184
一気に評価を上げました。

原作は未読ですが、いや、こんなドラマもいいんじゃないでしょうか。
何より、最終回で重要なことに気がつきました。
それは「たとえどんなに小さなのでも大切なものは大切にする」、または「仕事などは中途半端なところであきらめない」などというようなことが、このドラマからしっかりと伝わってきたような感じがします。
それから、日々の疲れなどでストレスが溜まっているので、それを解消したい人などには、勇気を分け与えてくれる良いドラマだと思います。
ギャグの要素もあったので、楽しかったです。
あと、それに関係する演技もなかなか良かったと思います。
なにより、菅野美穂さんの演技が熱く、ダレていたようなところは特に見つけられなかったので、良かったです。
まさに、あれこそ「働きマン」にふさわしかったです。
速水もこみち以外の役者さんも良かったと思いました。

ただ、やはり速水もこみちの演技がなぁ・・・・・・、どうも駄目だなと。

まぁ、でもはっきりと伝えたいことが分かるドラマでした。
なので、評価は「とても良い」。

しかし、ドラマの撮影など大変だっただろうに・・・・・・

2007/11/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 16388 ホスト:16394 ブラウザ: 4184
初回でリタイアしました。

あのカメラ目線の喋り方は正直退きました。
事あるごとに、あれをやられたら、ドラマの世界を見てるのか、疑いを持ってしまいます。
ドラマの世界に入り込めない。…そんな感じです。

そして、もこみちの大根さは相変わらず…
確かに、彼はかっこいいと思いますが、顔だけ見ていたい、そんな感じです。
ただ、最近くらい役どころばかりだった菅野さんはなかなかな好演だったと思います。
明るいイメージもあるんですねぇ。『あいのうた』の印象が強すぎて、そこは意外でした。

菅野さんの魅力と印象の変化をプラスして、評価は『悪い』です。

2007/11/07 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19721 ブラウザ: 11605(携帯)
面白いと思わないし、全く期待できるような内容に個人的に思えない

2007/10/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(42%) 普通:3(3%) 悪い:59(55%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12633 ブラウザ: 2753(携帯)
1話のみ視聴したのですが…。
菅野美帆さんは、あまり健康的な役がはまらない役者だなぁと感じました。これは評価できる点だと思いながら書きますが、"奇女"(?)な役がすごく似合います。「イグアナの娘」や「恋の奇跡」や「里見八犬伝」などなど。

1話のみの印象になりますが、ちょっと頑張ってる感が抜けないような、長所とは離れた役をやってるなぁ…と感じました。

あと、モコミチは半径約3m以上離れたところからみればかっこよく見える…。アップにすると、普通のあんちゃんに見えるますが。距離指定が必要です。

1話のみの感想のため、「普通」と評価したいのですが、なるべく「普通」という評価を避けたいのと2話を見たいと思わなかったため、普通よりの「悪い」と致します。

2007/10/26 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19923 ホスト:20015 ブラウザ: 3162
熱いドラマですね。最近の菅野さんはジメジメした役が多かったから、久々に元気いっぱいな役柄で大変嬉しいですね。

ドラマ自体も面白く期待できます。

この評価板に投稿する




1. この頃にもどして2005年下半期アニメチェキ by エスパー
... 黙れダルルォ!? アニメシャッフルで欠かせないのはやはりヒロインの一人のヤンデレ化という原作レイープ。 なんてことを…。そして今でも語り継がれている「空鍋」と言う言葉を生み出してしまったことだろう。 空鍋を覗く時、空鍋をもまたお前を見ているのだ。 ・ シュガシュガルーン 安野モヨコ先生の引出しの多さは異常。さくらん、働きマン、そしてこれは ...
記事日時:2015/07/19
2. 2015年冬アニメの感想みたいな〜(その1) by ホンコンヤキソバ
... ていた訳ではななく、普通に女子高生の青春群像劇として面白いと思って見ていただけので(←もちろん喜翠荘の他の人たちも充分魅力的ではあったのだけど)、「白箱」でいきなりお仕事アニメとかアッピールされても実はそんなに刺さってくるものはなかったりするのですね。 もう少し付け加えておきますと、けっこう以前に「働きマン」とゆう、 ...
記事日時:2015/04/26
3. "各局のアニメ史[フジテレビ編・"11年度追加版]" by 陣兵
... 蘇る竜王伝説」 「GANTZ〜the first stage〜」 「サムライチャンプルー」 「GIALSブラボー(first season)」 【“05年】 「ハチミツとクローバー」 「FNS地球特捜隊ダイバスター」 「Paradise Kiss」 「蟲師」 【“06年】 「怪〜ayakashi〜」 「デジモンセイバーズ」 「獣王星」 「ハチミツとクローバーⅡ」 「働きマン」 「Bartender ...
記事日時:2011/12/10 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: アニメ:働きマン / 漫画:働きマン
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ