[ドラマ]ゲゲゲの女房


げげげのにょうぼう / Gegege no Nyoubou
  • 感動
  • 楽しい
  • 面白い
  • 考えさせられた
  • 勉強になった
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 日本映画:ゲゲゲの女房
ドラマ総合点=平均点x評価数61位2,351作品中総合点29 / 偏差値67.94
ドラマ平均点64位292作品中平均点1.53=とても良い/19評価
2010年ドラマ総合点1位98作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.17(とても良い)12
キャラ・設定2.00(とても良い)12
音楽1.92(とても良い)12
声優・俳優1.83(とても良い)12
映像1.67(とても良い)12
感動75%9人/12人中
楽しい67%8人/12人中
面白い67%8人/12人中
考えさせられた50%6人/12人中
勉強になった42%5人/12人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ヒロインの布美枝は、昭和7年、島根県安来の商家に生まれました。
豊かな自然の中で育ち、家業の手伝いに精を出していた布美枝に運命の出会いとなる、お見合いの話が飛び込んできたのは28歳のときでした。
縁談の相手は東京の「貸本マンガ家」(「貸本屋」の商品である貸し出し専門のマンガを描く職業)、ペンネームは「水木しげる」。布美枝より10歳年上で、戦地で爆撃に遭い左腕を失っていました。
水木の屈託のない笑顔と素朴な人柄に、布美枝は心ひかれます。見合いは即決、5日後には結婚式を挙げ、身の回りの物だけ持って東京へ嫁いでいきます。アレヨアレヨという間の、人生の大転換でした。
[キャスト]
飯田布美枝:松下奈緒佐藤未来菊池和澄
村井茂:向井理
飯田登志:野際陽子 ナレーションも担当

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2010/03/29(月) 07:30-07:45 NHK BShi / 終了日:2010/09/25
[開始日詳細]
3/29 7:30 NHK BShi
3/29 7:45 NHK BS2
3/29 8:00 NHK総合
13,5412119
最近の閲覧数
2920103300
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/05/16 / 最終変更者:永田 / 提案者:管理人さん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(64%) 普通:11(28%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 1624 ホスト:1839 ブラウザ: 8328
【良い点】
役者がなかなかハマっていて楽しめる
水木先生の売れなかった時代やいろんな作品が知れる
いきものがかりの主題歌が素晴らしい
「ちょっこし」「だらず」「だんだん」など方言にはまった

【悪い点】
もう少し妖怪を出してほしかった
貧乏話が長すぎてちょっとダレた

【総合評価】
朝ドラはほとんど見たことがないが、これは評価が高かったのと、水木先生の漫画やアニメが好きなので見てみた。
話数は多いが時間が短いので、配信サイトで毎日数話ずつ長く楽しめた。
売れるまでの話がなかなか長かったが、いろんなことがあり苦労したこともあって売れたときのカタルシスもあり、いっしょになって喜んだり。
水木ファンじゃなくても、夫婦が助け合って貧乏を乗り越えていく人間ドラマとしてよく出来ていると感じた。

2018/02/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(93%) 普通:12(7%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
【良い点】
・「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」で有名な故・水木しげる先生をずっと献身的に支えてきた妻の布美枝さんを主人公にした物語である点。
・何があっても前向きに生きていく布美枝さんと水木先生の姿に心を打たれた点。
・このドラマのテーマソングであるいきものがかりの「ありがとう」がこのドラマの雰囲気に合っていて素晴らしい点。
・それぞれの登場人物が皆個性的でキャラが立っていた点(個人的にお気に入りだったのは布美枝さん、水木先生、深沢さん、後述のアシスタントの一人の菅ちゃんでしたね。あと、貧乏神の存在感も半端なかったです)。
・1960年代の漫画事情(貸本漫画の衰退期で当時手塚治虫先生の「鉄腕アトム」がアニメ化されて大ブームになっていた事)が丁寧に描かれていた点。
・主演の松下奈緒さんや向井理さんだけでなく星野源さん(布美枝さんの弟役)、斎藤工さん、窪田正孝さん、柄本佑さん(3人とも水木先生のアシスタント役)などが後にブレイクしたり注目されたりするきっかけとなったドラマである点。
・「ちょっこし」「そげですか」「だんだん」等といった温かみのある出雲弁。

【悪い点】
・家族や親戚でもめ事があった時に長女の藍子ちゃんが誤ってビー玉を飲み込んだりやけどしたりした事がきっかけでもめ事が解決したのはちょっと無理矢理な展開だなと思いました。

【総合評価】
私自身今まで朝ドラは全然見た事はありませんでしたが、母親がこのドラマを見ているのに影響されて布美枝さんと水木先生が結婚したあたりから見始めました。
水木先生がどんなきっかけで漫画家として成功するようになったのかとか1960年代の漫画事情(貸本漫画の衰退期)がどんなものだったのか等と気になる所が次々と出てくるうちにこのドラマにすっかりハマっていってこのドラマの続きが気になるといった意味で良い目覚ましになりました。
改めてキャストを見るとこのドラマをきっかけにブレイクしていった俳優さん、女優さん(松下奈緒さん、向井理さん、星野源さん、斎藤工さん、窪田正孝さん、柄本佑さん等)が多いのも特徴ですね。
途中から見始めたものの個人的に物凄く心に残ったドラマですのでこのドラマをまた見る機会がありましたらもう一度最初からじっくりと見てみようと思っています(布美枝さんの幼少期に後にブレイクした子役の鈴木福君(布美枝さんの弟役(幼少期))も出演していましたね)。
最後に、野際陽子さん(布美枝さんの祖母役、ナレーション)、大杉漣さん(布美枝さんの父役)のご冥福をお祈り申し上げます。

2017/03/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(76%) 普通:3(10%) 悪い:4(14%)] / プロバイダ: 80 ホスト:172 ブラウザ: 10249
【良い点】
布美枝の優しい性格
松下奈緒の演技力が素晴らしい
漫画家の夫を温かく支える妻を見事に演じた
水木夫妻に対しての敬意が伝わる
布美枝と茂の生き様と夫婦仲の描写がとても上手い
布美枝と茂の両家族もいい人ばかり
浦木のお調子者だが憎めない性格
漫画業界の厳しさが上手く描かれている
いきものがかりのありがとうが作品の雰囲気に非常に合っている

【悪い点】
全く無し

【総合評価】
ごちそうさんと並ぶほどの朝ドラ最高傑作
べっぴんとは雲泥の差の素晴らしい出来
山本むつみにはまたいつか朝ドラを書いてほしいと思った

2016/10/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:492(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4650 ホスト:4682 ブラウザ: 5171
【良い点】
水木先生は、戦争で、片手を失いましたが、何事もなかった様に、片手で、漫画を描き始めました。私の父も、私が、結婚して何年かたってから、父が、片眼を失明してた事を知りました。この時代の方達はそんな事を愚痴もこぼさず、当たり前の様に何事もなかった様に前を向き歩き始める。今の私達とは、生き方の根本が、違うというのでしょうか・・・
生きる事だけ考えてるんですね。水木先生には、好きな漫画があってよかった。いい奥さんが、いて良かった。
アシさん達を何人か抱える事になりますが、アシさん達、皆さん、売れっ子俳優さんですね。窪田君は、朝ドラ常連だし、榎本君もこのドラマの時は、いまいち君でしたが、今では、イケメン部類でしょうか・・・
朝が、来たにもレギュラーでしたよね・・・私も、漫画やアニメが、好きなので、楽しく見させていただきました。
【悪い点】
無し

【総合評価】

水木先生の生き方が、素敵です。亡くなられてしまいましたが、最後まで、ご夫婦、仲良しでいらっしゃいました。

[推薦数:1] 2016/01/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(58%) 普通:1(8%) 悪い:4(33%)] / プロバイダ: 8526 ホスト:8753 ブラウザ: 10316
【良い点】
①当初は「子どものおもちゃ」と否定的にみられていたのが最終回となった1980年代半ばには小説や映画などと同様の文化の1つとして受け入れられるようになる、日本社会の漫画への認識の変化を丁寧に描いた。またそれだけでなく、村井布美枝(主人公)の夫・茂のように漫画だけで生活できるようになれる者がほとんどいない漫画家の厳しい現実、競争の厳しい出版業界の現実も美化することなく生々しく丁寧に描かれており、勉強になった。
②漫画だけでなく、戦後の日本の社会や風俗の変化も、紙芝居や貸本漫画の盛衰、集団就職で上京した者の貧困、主人公夫婦が結婚後に一貫して住んだ調布の街並み、家電製品の普及などを通じて、東京五輪などその時々の出来事も交えながら、丁寧に描いた。
③著名人の夫を支えた専業主婦が主人公の物語は、兎角、家父長的家族観の再生産に繋がり易いが、本作では、そのようなことがなかった。それは、少女漫画家志望の地方出身の若い女性・河合はるこが自分の夢と現実の社会との間で苦悩する場面や布美枝の次女出産の手伝いに来た妹・飯田いずみが封建的で権威主義的な父親・源兵衛に反発しつつ自分の人生について考える場面などを通じて、家父長的家族観への批判を滲ませていたり、仕事と家庭の間で苦悩する女性に寄り添っていることが感じられたからである。
④爆撃での負傷で自らの左腕を失わせる程の凄惨な体験をさせた、茂の戦争への怒りと戦争の中で見い出した人生観が丁寧かつ生々しく描かれていた。このことは、「少年戦記の会」設立などを提案したときに戦争を娯楽にするかのような感覚で話した茂の幼馴染・浦木和夫に対し茂が激怒した場面(第33話)や、戦時中を回想した第21週「戦争と楽園」で特に感じた。
【悪い点】
上記の良い点が沢山盛りこまれた前半に続き、後半も、父の依頼で布美枝の次女出産の手伝いに来たいずみや有名人を父に持った長女・藍子の苦悩など、考えさせられる場面がそれなりにあったし、特に第21週は戦争体験による人生観の変化について大いに考えさせられた。しかし、前半に比べると、特に雄玄社マンガ賞受賞以降は、やや平板になってしまった感があった。「ゲゲゲの鬼太郎」のヒットなど成功談が多くなったのは良いとしても、ただ布美枝や茂達が喜ぶだけで、成功の意味を考えたりする場面が殆どなかったからである。前半が非常に良かっただけに惜しい気がする。
【総合評価】
上述したように、前半は内容が充実していたことで布美枝や茂らに共感したり、考えさせられる場面が多数出てきて、文句なしに「最高!」だが、後半はやや平板になってしまったので、「とても良い」寄りの「最高!」とする。

2014/12/19 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(35%) 普通:198(19%) 悪い:463(45%)] / プロバイダ: 44839 ホスト:44799 ブラウザ: 10902
主題歌と風間杜夫のウザさしか印象に残っていない。

2013/02/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(55%) 普通:9(9%) 悪い:35(36%)] / プロバイダ: 10861 ホスト:10938 ブラウザ: 5345
話自体はよかったけど
当たったことに味をしめてなのか
NHKがやたらひっぱりすぎて感動が薄れました。

水木先生のマンガも鬼太郎も好きなのに
なんか残念な気持ちです。

だから少しマイナスになって普通です。

2012/01/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:213(89%) 普通:2(1%) 悪い:23(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29415 ブラウザ: 6652(携帯)
夫婦愛を描く心暖まるドラマの1つである。
こんなにも人気があるのは、凄く始めて見ました。

2012/01/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:248(70%) 普通:47(13%) 悪い:59(17%)] / プロバイダ: 26983 ホスト:26921 ブラウザ: 4894
【良い点】
キャスティング 脚本 演出

主役2人の演技が素晴らしく自然で板についていた。
特に水木しげるその人を演じた向井理は出色。
この作品が出世作になったのもうなずける。

20代とは思えない老成ぶり。
仕草といい喋りっぷりといい見事に本人になりきってました。

イトツ(村井家祖父)を演じた風間杜夫も良かった。
キャスティングについては本当に完璧だった。

【悪い点】

ん〜特にないですね。
時代考証もBGM含め良く調べてあったと思います。

【総合評価】

やっぱり朝の連続テレビ小説は
昭和を舞台にして
太平洋戦争という大イベントをはさんだ女の一代記でないといかんのだな〜と
あらためて思った次第。
現在放送中の「カーネーション」(仕事の関係上たまにしか観てませんが)
も、昭和を舞台にした汗と涙の女の一代記ですな。

貸本マンガのころの貧乏どん底時代の描写が長いので
観ている方が辛くなってきますが
ここんところの辛い下積み時代の描写があったからこそ
昭和40年代に突入して水木マンガがブレイクしていく過程が視聴者にとって
とてつもないカタルシスとして映るわけで
(実際このあたりから視聴率がうなぎ上りに上がっていったらしい)
良く計算して作ってるな〜という印象を受けました。

それにしても主役の2人はとても20代には見えない。
40代〜50代のオーラが見事に出てました。
後半のほうは完全に役と一体化してましたね。

後に「BECK」('10)で向井さんがロックバンドの
ベーシストを演じてましたが
どうしてもこの水木しげるのイメージがこびりついちゃってて
違和感がぬぐえなかったです。

本当は最高にしたいんですけど
前半の退屈さがマイナスポイントなので
評価は【とても良い】で。

2011/08/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6657(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 36387 ホスト:36146 ブラウザ: 2413(携帯)
水木しげるの苦労から成功までの道のりを奥さんの視点で物語が進んでいます。水木さんが戦争で片腕を無くしたために漫画を書くのに苦労しているところはあまりにも痛々しかった。本当に戦争はだめだなぁと思えた。水木しげる役の向井理含めキャスト陣は皆好演技だったと思う。後は朝日の明るい感じが多かったのも好印象ですね。

2010/12/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:131(81%) 普通:17(11%) 悪い:13(8%)] / プロバイダ: 4379 ホスト:4411 ブラウザ: 22634
「ちりとてちん」以降凡作が続いた朝ドラでひさしぶりに引き込まれた作品。やはり朝ドラは「若い女性の自己実現」の話より「女の一代記」ネタの方が格段に面白いと思う。
正直自己実現のパターンはもうやり尽くされてて新鮮味が無いのだ・・・

この作品は初期の貧乏話がかなり面白いが、成功してからの物語もそれなりに楽しめた。登場人物はどこかズレた人が多く笑えるシーンが多かった。
一番面白い登場人物は「イタチ」こと浦木ですね。ホントどうしようもない男なんだけどどこか憎めないのが良かった。杉浦太陽が異常に嵌った演技を見せてましたね。
ラストシーンは心に残る良い情景だったので評価は「とても良い」で。

2010/10/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:200(71%) 普通:25(9%) 悪い:58(20%)] / プロバイダ: 17099 ホスト:17198 ブラウザ: 7461
村井布美江演じる松下奈緒さんの好演。
貧乏時代から売れて家が改築されてからの家の中というか、風俗描写の力の入れ具合。ここはさすがだと思った。
水木氏自体の波乱万丈の人生がやっぱり魅せてくれる。が、終盤の水木しげる氏が売れっ子漫画家からの流れはちょっと物足りない所はあった。

それでも連ドラの中では非常に良く出来た出来だったと思う。最高に近い評価で。

2010/10/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 7763 ホスト:7480 ブラウザ: 8729
何かにつけて「貧乏」「貧乏」って、、それしかないのかって感じでした
本当の貧乏を味わった身からすれば、こんなものでは楽しめない

それから、髪の毛を白っぽくしただけで年をとったっていう設定は・・・w

あと地元なんでもうちょい使ってもらいたかったなぁ

評価は「悪い」

[推薦数:1] 2010/10/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(55%) 普通:0(0%) 悪い:290(45%)] / プロバイダ: 53383 ホスト:53317 ブラウザ: 6770
【良い点】
出演者の演技が良い。
主題歌も良く、このドラマに合っていた。
漫画家として頑張っている夫婦の姿が伝わる。
当時の雰囲気も伝わる。

【悪い点】
最後の方で彼らの娘が急に大きく成長していたようにも感じられた部分は、
ちょっと「?」だったかも?

【総合評価】

有名な漫画家である水木氏と彼を支えた妻の奮闘振りを、その妻からの視点で描いたドラマ、ですね。

本作は、出演していたヒロインである水木氏の妻の役を演じた松下氏、そしてその夫役を務めた向井氏の好演もあり、当初は決して裕福ではなかったものの、決してめげずに逞しく、なおかつ明るく生きて、夢に向かって頑張っている二人の姿が良く伝わってきました。

又、当時(高度経済成長期)のレトロな雰囲気が作中で十分に感じられた事も良かったと思います。

又、このドラマの主題歌でもある、いきものがかりの「ありがとう」も彼ら夫婦の姿を映し出しているように感じられる素晴らしい音楽でした。
あらためてこの曲に他人への感謝の気持ちの大切さを教えられたような気もします。

最近、良いドラマが少なくなってきているようにも感じられますが、この作品は「良いドラマ」のうちの一つではないかな、と私は思います。
これから先も、こういう良い作品が出て来てくれると良いな、とも思っています。

2010/10/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 20315 ホスト:20349 ブラウザ: 11274
今までの連続テレビ小説でダントツで良い作品です。キャラクターがそれぞれしっかりしていてというよりも良い人ばかりでまたハマリ役ばかりです、主題歌も良く、笑いもあったりまた方言を交えた喋り方で好感が持て、誰でも見れる素晴らしい作品だと思います。

もっと読む

「後続の番組もスタートしたので、そろそろ正式に評価したいと思います。とはいっても、主要なことは以前の ...」 by 夙夜健


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/02/25 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
途中から見始めたものの気持ちが前向きになれる素晴らしいドラマでしたね。あと、このドラマのキャストを改めてみてみるとこのドラマをきっかけにブレイクしていった俳優さん、女優さんが多いですね。

もっと読む

「OPは結構印象に残る。...」 by 竹犬千代


次のページを読む
2018/02/25 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/美しい/びっくり/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 「ひよっこ」雑感 by 十傑集
... ) また先「べっぴんさん」終盤視聴率下降線後を受けて、20%未満発進となりました。 朝ドラは前作から流れで観る人も多い訳で一番、肝心なは開始時より終了時が上か下か横ばいかという点。 00年代はそれこそ15%を完全に下回っていましたし。 立て直し一番手だった「ゲゲゲ女房」は当初15 ...
記事日時:2017/05/04
2. 舞台は明治・大正・昭和〜「レトロな」作品限定・評価作品横断 by KAMIKAZE
... ・大正四葉セレナーデ(漫画)=○良い 【昭和時代】 ・ALWAYS 三丁目夕日(日本映画)=☆最高 ・ALWAYS 続・三丁目夕日=(日本映画)◎とても良い ・夕焼け詩 三丁目夕日(漫画)=◎とても良い ・かみちゅ!(漫画)=◎とても良い ・かみちゅ!(アニメ)=◎とても良い ・ゲゲゲ女房(ドラマ)= ...
記事日時:2016/07/03
3. 鬼太郎は永遠なり by Mr.KN
... いますが、「ゲゲゲ鬼太郎」原作者として有名な漫画家水木しげるさんが本日11月30日に多臓器不全ため93歳で亡くなられました。 水木さんといえば前述とおり鬼太郎があまりに有名ですが、他にも「悪魔くん」、「河童三平」といった作品原作でも知られていて、2010年には奥様著書である「ゲゲゲ女房」もNHK朝 ...
記事日時:2015/11/30
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 日本映画:ゲゲゲの女房
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ