[ドラマ]ゲームシェイカーズ


GAME Shakers
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数1,898位2,480作品中総合点-1 / 偏差値47.76
2017年ドラマ総合点91位111作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

人気海外ドラマ『iCarly』や『サム&キャット』の制作陣による最新シリーズ!

ニューヨークのブルックリンに住む中学生、ベイブとケンジーは、学校の宿題で「スカイホエール」というゲームアプリを制作。売り出してみると、いきなり大ブレーク!思わぬ収入を得た二人は、クラスメートのハドソンを誘って、「ゲームシェイカーズ」というゲーム会社を立ち上げる。

ところが人気ラッパー、ダブルGの曲を無断でゲームに使ってしまい、本人にバレて大ピンチ!ベイブたちは、ダブルGをビジネスパートナーに迎え、その息子、トリプルGも巻き込んで、5人で「ゲームシェイカーズ」を盛り上げていこうと決意する!
製作総指揮:ダン・シュナイダー
制作:ニコロデオンバイアコム

出演/吹替
日本 開始日:2017/06/07(水) 19:25-19:50 NHK教育 シーズン1 / 終了日:2017/11/22
日本 開始日:2018/12/07(金) 19:25-19:50 NHK教育 シーズン2 / 終了日:2019/04/19
海外 (アメリカ):開始日:2015
2,12011
最近の閲覧数
2012110110
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/04/19 / 最終変更者:エリクサー / 提案者:エリクサー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/04/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:116(40%) 普通:42(14%) 悪い:132(46%)] / プロバイダ: 763 ホスト:540 ブラウザ: 9177
中学生が作ったゲーム会社を舞台としたハイテンションコメディ。有名な『アイ・カーリー』と同じスタッフが制作したドラマであり、かなり期待した作品でした。しかし、このドラマはコメディとして少なからず精彩を欠いている感があります。

中学生がゲーム会社「ゲームシェイカーズ」を設立し、面白いゲームを作ったり、様々なトラブルに対処していくという基本設定は悪くない。中学生がウェブ番組を制作配信する物語だった『アイ・カーリー』の設定をさらに発展させたものとも言え、これ自体は面白いものであったと言えます。

活発で行動的なリーダーであるベイブ・カラーノ、頭のいいケンジー・ベル、おバカキャラのハドソン・キンブル、セレブの息子トリプルG(トリップ)というチーム構成も、ありがちではあるけどバラエティーに富んでいました。ただ、その描き方は少々上滑りして魅力を損なっている印象があります(『アイ・カーリー』の3人に比べるとかなり落ちる)。特にハドソンは空回りしている観が強く、単なる馬鹿にしか見えないことが気になりました。もう少しおバカ度を抑えて、時には非常に頼りになるキャラとして描いた方がよかったのではないか。

もっとも、本作品の登場人物で最も問題があるのはダブルG(ダブ)です。大人気のラッパーで、億万長者、大人のくせに性格は傲慢で我儘なガキそのもの、ほぼ常にアシスタント兼ボディガードの大男二人(バニーとルースレス)を引き連れているというキャラクター。これは通例、主人公サイドではなく敵役にふさわしい設定と言えます。

ところが本作品ではダブはゲームシェイカーズの共同経営者という立場にあります。ゲームシェイカーズは言うなれば大金持ちで大スターであるダブの後ろ盾のもとにあるわけであり、「中学生が会社を作って社会と渡り合う」という作品の基本設定の面白さを大幅に減殺してしまっていました。たとえどんなトラブルが起こってもダブの力で大抵解決するだろうと視聴者に思わせてしまうので、少なからず興ざめしてしまいます。

仮にダブが敵役で、中学生を逆恨みしたセレブがゲームシェイカーズを潰そうと様々なしょうもない嫌がらせをしてくるが、主人公達が知恵と勇気と機転でそれを跳ね返していくという内容だったら、面白さが増したのではないか。また、トリップにしても「大スターであるダブの息子」と言われるばかりの状況に嫌気がさし、自分の力だけで父親を見返してやりたいと思ってダブに反抗する展開にすれば、キャラの迫力が上がったと思います。そう考えるとダブのキャラ配置は誤りであったと言わざるを得ません。そして、この問題点は作品全体に影を落としています。

このドラマはコメディとして一定の面白さはありますが、その面白さを阻害するような要素が少なくなく、そこが残念です。高い社会的地位や巨万の財力を有する大人をパートナーにするのではなく、あくまで「子どもだけで頑張る」という内容にした方がよかったでしょう。正直、『アイ・カーリー』ほど楽しめなかった。評価はやや厳しいものになります(評価「悪い」)。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ