[ドラマ]白虎隊 (日本テレビ年末時代劇)


びゃっこたい にほんてれびねんまつじだいげき / Byackotai (1986 ver.)
  • 涙流した
  • 考えさせられた
  • 勉強になった
  • 感動
  • 悲しい
  • 道徳心&モラル
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数282位2,580作品中総合点8 / 偏差値54.10
1986年ドラマ総合点4位22作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.25(とても良い)4
声優・俳優1.75(とても良い)4
キャラ・設定1.50(とても良い)4
音楽1.50(とても良い)4
映像1.25(良い)4
涙流した75%3人/4人中
考えさせられた75%3人/4人中
勉強になった75%3人/4人中
感動75%3人/4人中
悲しい50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「賊軍の汚名に脅えながらも、老若男女数千の犠牲者を出してまで、
会津の人々は何故戦わなければならなかったのか?
…その痛恨の記録の象徴を、『白虎隊』と言う…」(前編オープニングより)

制作:日本テレビ ユニオン映画
制作総指揮:岩淵康郎 制作:岡田晋吉 野崎元晴
プロデューサー:須永元 清水欣也 菊池昭康 今井正夫
脚本:杉山義法 脚本協力:石原純一 監督:斉藤武市
日本 開始日:1986/12/30(火) / 終了日:1986/12/31
エンディング動画 (1個)
愛しき日々
歌:堀内孝雄 詞:小椋佳 作曲:堀内孝雄 編曲:川村栄二 [補記] [ファン登録]
14,56444
最近の閲覧数
2201112211
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/07/04 / 最終変更者:カイネル・ドゥ・ラファティ / 提案者:曲がり角のアイツ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/07/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:279(39%) 普通:189(26%) 悪い:248(35%)] / プロバイダ: 11820 ホスト:11831 ブラウザ: 7382
始めてみた「幕末物」でした、
当時、歴史に興味を持ち出したばかりでしたが、それまで観てきた歴史物は「宮元武蔵」「忠臣蔵」のドラマや、その他戦国時代の織田信長等の小説などで、「幕末」というものをあまり理解していなかった頃だったと思います。
前年の「忠臣蔵」と同じ感覚で観ていたら酷い目にあいました(笑い)
飛び交う銃弾、大砲に怯える子供達、、、、まるで近代の戦争映画を観ている様。
酷いトラウマとなり、今では立派な幕府擁護派に・・・・・(このドラマのおかげで、維新派の姿が赤鬼にしかみえません)
今観たら受ける印象も大分違うかと思いますが、よく出来たドラマだったかと思います。

2010/07/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:741(64%) 普通:180(16%) 悪い:229(20%)] / プロバイダ: 1415 ホスト:1289 ブラウザ: 11743
白虎隊をはじめとし、志半ばにして
散って行った会津の人たちの悲劇・・・・
これには、心底涙したものです。

主題曲の「愛しき日々」は、それに合っていると・・・
そう思いました。

【総合評価】
【最高!】とします。

2007/08/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2320(50%) 普通:1165(25%) 悪い:1166(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
ホント、当時面白かった年末時代劇の中でも、この作品のエンディングテーマ曲の
切なさ、印象度はピカイチでストーリーのイメージにも非常に合ってましたね。
白虎隊のメンバーの年齢は前年の「忠臣蔵」や後年の「五稜郭」に比べても若いわけで
(「我々一人で敵の三人は倒します」と豪語したら「敵もそのつもりで挑んでくる」
と上役に叱責されていた場面を覚えています)良くも悪くも初々しい感じ。
といっても下記の指摘にあるように白虎隊に焦点を絞ったとは言いがたく群像劇なわけですが。
敗北した会津の人々がそこから新たな一歩を踏み出すラストは結構良かったです。

2007/04/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:361(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 40763 ホスト:40597 ブラウザ: 4483
今年の年始に放送されたドラマは全く見ていません。

この『白虎隊』から『勝海舟』までの幕末を扱ったシリーズの魅力は、それぞれの視点で幕末〜明治維新を楽しめる事です。
その第1作は『白虎隊』と銘打って置きながらも、物語のメインは容保や修理ら会津藩の中核。
彼ら豪華な出演陣の重厚な演技が、家臣たちと幕府への忠誠との間で板ばさみになった容保の苦悩や、
幕府にも裏切られ、滅びに向かってひた走る会津の悲壮感を一層盛り上げる事に貢献していました。
「生真面目すぎたまっすぐな愛 不器用者と笑いますか」
主題歌「愛しき日々」は作品の内容と見事にマッチしており、近年跋扈しているタイアップ系の主題歌には全く無い魅力を持った名曲だと思います。
(まあ、このシリーズの主題歌は全て素晴らしいのですが)

ただこのシリーズ全作に言える事ですが、製作者が意図して視聴者を「泣かせてやろう」というシーンがかなり押し付けがましく感じられ、
また作品の性質上仕方の無いこととは言え、会津以外、官軍側や幕府のドラマがかなり希薄になってしまったのは残念。
(それを補う意味でも以降の4作品の存在意義があるのですが)

それでも本作のクオリティは非常に高く、17年間『紅白歌合戦』の裏番組の最高視聴率を保持し続けたのも頷けます。

評価は「とても良い」に近い「良い」で。

この評価板に投稿する



2016/04/11 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44516 ブラウザ: 10128 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 松平容保を思う by 十傑集
... ? 奥さんのために建てた家を離れたくなかった熊虎氏は「鰊漁で一発逆転」「殿様」「先祖は会津の侍」を強調していましたが、 ある人物を思い出します。演じている風間杜夫氏は大河ドラマ「八重の桜」に出演していましたが、 玉鉄も出てましたが… 30年ほど前には年末時代劇「白虎隊」で藩主・ ...
記事日時:2015/01/25 [表示省略記事有(読む)]
2. S巡礼記::「幕末ソーサリアン」【肆:会津炎上(後編)】白虎隊自決の地・飯盛山2 by カイネル・ドゥ・ラファティ
... た道としては「洞穴出口」に当たるわけです。 旧滝沢本陣、白虎隊伝承史学館、白虎隊記念館、酒井峰治とクマの銅像 飯盛山を下りました。 簡単に各スポットを紹介します。 会津藩出陣の地・滝沢本陣の跡。 白虎隊士出陣の地でもあります。 白虎隊伝承史学館。 そことセットで白虎隊記念館も観てきました。 白虎隊記念館の右 ...
記事日時:2014/09/26 [表示省略記事有(読む)]
3. 萌え酒サミット×SAKE 祭り 2013 IN 秋葉原 by HARIKYU
... というお酒を造っている酒蔵 。 キャラクター製品としては古そうです 。 しかし高橋留美子はいろんな所で儲けているなぁ ・・・・・ 。 ( 怒 ) ちなみに 「 めぞん一刻 」 は響子さんのようにまろやかで優しい味でした 。 (^_^) 会津若松の酒蔵 、販売員氏のパフォーマンス 。 何やら白虎隊を模して ...
記事日時:2013/09/30
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ