[ドラマ]ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜: 2009/10/05 かなめ


ぶざーびーと がけっぷちのひーろー / Buzzer Beat
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数2,493位2,534作品中総合点-23 / 偏差値32.45
ドラマ平均点265位293作品中平均点-1.64=とても悪い/14評価
2009年ドラマ総合点107位109作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2009/10/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 15760 ホスト:15635 ブラウザ: 8090
皆様も挙げられているように、相武ちゃんなど一部のキャストや主題歌は間違いなく良かった。
ですが、それを相殺してしまうような問題点がたくさんあったのも同意見です。

脇が悪くないにもかかわらず、それを上回るくらい主人公2人がダメでしたね。
山Pは嫌いではないのですが、喋ると演技の下手さが目立ち、「喋るな!」と思ってしまったこと数知れず。
体も華奢で、あまりプロスポーツ選手に見えなかったのも残念。
けどそれに増して問題だったのはヒロインで、こちらは魅力が全く感じられません。バスケ以上にバイオリン弾いてるふりは下手だし、顔のせいできつい印象が未だに離れられない。
恋愛ものは主人公たちにどれだけ好感が持てるかがカギになると思います。が、このドラマは以上のような印象があったため、視聴者の獲得に失敗してしまったような印象があります。

脚本は最近の月9にしては良い方だと思います。昔の月9ドラマを参考にしただけあって、つかみは及第点以上でしょう。
しかし、細かく見ると突っ込み点が多すぎます。
例えば、「年収300万じゃ食べていけない」という場面。通常ワーキングプアは年収200万以下の人のことを言います(今大学でこれについて学んでいるので事情は少しわかります)。
彼らは苦しいのは事実ですが、生活していくには全然問題ないと思うのです。
そして彼らは好きなバスケに熱中出来ているのです。今の世の中、思うように生きられず苦しむ人は多いのです。
正直この言葉は、本来なら対象視聴者世代になるはずの若者たちに喧嘩売ってるような気がしました…
また、「軽井沢に行くからしばらく会えない」というのも説得力なし。東京から新幹線で1時間あれば会えますよ?(苦笑)
せめて音楽ならロケしなくてもパリとかウィーンとか色々あるでしょうに…。ここはかなり萎えた場面です。

見終わった後の感想は、主役が別のキャストだったら『もっと面白かったかも』とか、『もっと数字取れていたかも』というものでした。
とにかく主演に問題がある、がこのドラマの全てです。主題歌参考にするわけじゃないですが、一部に見える主演の問題が結局ドラマの全部のお荷物になるという悪循環…。
かと言って、脚本もすごく良いわけじゃないですし。
以上を踏まえて、評価は『悪い』です。
[共感]
2009/10/05 顔のきつだなど、ヒロインのキャラと役者さんが合っていない感じでしたね。年収300万も、確かに「プロスポーツ選手」としては(他競技を含めると)安いですが、もっとかつかつでスポーツやっている選手もいますし、確かに就職活動が身近な人にしたらカチンと来る台詞でしたね。現実に即した分析に頷かせていただきました。 by Merci



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ