[ドラマ]ブルドクター


Bull Doctor
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数2,048位2,515作品中総合点-2 / 偏差値47.08
2011年ドラマ総合点62位81作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
[スタッフ]
脚本:橋部敦子
音楽:梅堀淳RIKU榊原大
演出:久保田充長沼誠本間美由紀
日本 開始日:2011/07/06(水) 22:00-22:54 日本テレビ / 終了日:2011/09/14
[開始日詳細]
初回のみ22:00〜23:00
公式サイト
1. http://www.ntv.co.jp/bull/
OP/ED以外または不明曲 (1個)
Far As The Sky
歌:CHARICE [補記] [ファン登録]
2,62011
最近の閲覧数
1011000010
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/22 / 最終変更者:永田 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2011/11/04 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 15609 ホスト:15694 ブラウザ: 12391
一つ一つの要素は面白そうなのに、その面白さを上手く料理することができなかった典型的な残念ドラマです。

テーマはメインの法医学から、主人公が女性であるゆえの仕事と家庭の両立に悩む姿、終盤で突き詰める大きな闇、やや事務所色は濃いけど豪華なキャスト陣…それぞれは物語を魅せるものとして十分アピールできるものです。
しかし、それを本編で見せていくという肝心な内容そのものが中途半端。どれもうまく書こうとしたい、でも結果的にバランスよく書いたつもりが全部どっちつかずになってしまうという…。
例えば2つ目の女性としての葛藤。これが入っていた場面は正直言いますと「今そこで入れる?邪魔!」という印象しか持てない箇所でしか入ってなかったです。
最終回なんて追い詰められた状況下のはずだったのに、あのタイミングビンタ挿入はないわぁ。
それから、一番よくわからなかったのが名倉の立場。裏切るんだかそうでないんだかよくわからなかったです。
結果的に全て「計画通り」だったらしいのですが、全ての要素が中途半端に見えている作風上、なんだかプライドだけが高い優柔不断な男にも見えてしまいました(あるブログで「まるでぶりぶりざえもん」と言ってる感想がありましたが、笑ったと同時にその通りとも思ってしまいましたね)。
それから、旦那の趣味が歌舞伎だったってのは心底呆れました。同時期の「アリアドネ」でやってた法医学のパロディネタは受け入れられたのですが、これは個人的にはダメ。
多分、ドラマの本編そのものに満足してないせいだと思います。「坊主憎けりゃ…」に近いのかも。

評価は「とても悪い」にします。

この評価板に投稿する




1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第714話(1364話)「春休み"10〜その35〜」 by 陣兵
... (7月11日、フジテレビ) 「IS 〜男でも女でもない性〜」(7月18日、テレビ東京) {火曜} 「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」(7月12日、フジテレビ) 「チームバチスタ3 アリアドネの弾丸」(〃) 「胡桃の部屋」(7月26日、NHK) 「荒川アンダーザブリッジ」(〃) {水曜} 「ブルドクター」(7月6 ...
記事日時:2011/06/30

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ