[ドラマ]僕たちがやりました


ぼくたちがやりました / Bokutachi ga Yarimashita
  • 考えさせられた
  • 悲しい
  • 道徳心&モラル
  • 友情
  • びっくり
  • 面白い
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:僕たちがやりました
ドラマ総合点=平均点x評価数399位2,439作品中総合点6 / 偏差値52.55
2017年ドラマ総合点6位109作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.25(とても良い)4
キャラ・設定1.25(良い)4
音楽1.25(良い)4
映像1.00(良い)4
ストーリー1.00(良い)4
考えさせられた100%4人/4人中
悲しい75%3人/4人中
道徳心&モラル75%3人/4人中
友情50%2人/4人中
びっくり50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

“そこそこ"で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。
ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!
ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者"になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる"こと…。

キャスト:窪田正孝永野芽郁新田真剣佑間宮祥太朗葉山奨之今野浩喜川栄李奈岡崎紗絵板尾創路榊原郁恵水川あさみ三浦翔平古田新太ほか

原作:金城宗幸(「神さまの言うとおり」他)
漫画:荒木光(「ヤンキー塾へ行く」他)
日本 開始日:2017/07/18(火) 21:00-21:54 関西テレビ
公式サイト
1. 僕たちがやりました | 関西テレビ放送 KTV
Twitter公式
1. https://twitter.com/bokuyari_ktv
プロモーションビデオ (2個)
窪田正孝・青春逃亡サスペンス「僕たちがやりました」 - YouTube
[もっと見る]
2,71444
最近の閲覧数
1000023200
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/07/07 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/04/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1544(52%) 普通:747(25%) 悪い:661(22%)] / プロバイダ: 25017 ホスト:25320 ブラウザ: 8634
原作も既読ですが、そこそこ幸せに生きるや、その軽いノリが
よく演出できており、原作の雰囲気は上手く引き出せていました

軽いイタズラが大きな事件へと発展してしまい、罪を犯して逃亡した彼らが
その逃亡の末に何を思うのか。ぶっちゃけ全員ともクズですが、クズなりの
意地をみせてくれていて、クズたちの賛歌。ともいえるドラマ性は、より
強調されていたのではないでしょうか

ドラマでの新規シーンとしては、学校の教師役で水川あさみさんの役どころが追加され
さらに自首イベント失敗からの屋上での自白が大きな変更点ですが、後者がドラマ化に
おける最も大きな見所かもしれません

それに演者もよかった。特にパイセン役のキングオブコメディの今野さんなんて
ベストマッチともいえるキャスティングだったんじゃないかな

2019/01/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3167(33%) 普通:3340(35%) 悪い:3117(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8289
2ケタを記録した回数がゼロと視聴率は終始振るいませんでしたが・・・・・・・・・・・・

若気の至りも限度があると言うか、いくらボコボコにされていじやけていたとしてもそこまでするかあ?でしたね。あの爆破事件・・・・・・・・・・・・主人公サイドではバイセン役の今野浩喜氏の怪演が光りました。金持ちにはあまり見えない格好していた彼、あまり関わり合いにはなりたくないですが、外から見ている分には何しでかすか分からない(実際・・・・・・・・・・だったのだけど)ハチャメチャさは感じられました。こちらも同じお笑い枠な悪徳弁護士役の板尾想路氏も、俳優としても立派な個性派ぶりを発揮していたし、後に別のドラマでも全裸姿を披露された三浦祥平氏も、今までとは違った冷徹な刑事役で新境地を感じさせたものも少なくともある程度はあったのですが・・・・・・・・・・

矢波高校サイドでは結果的に彼も爆破事件で人生を狂わされてしまいましたが、市橋が物語後半で自殺してしまったのは
意外に感じられました。爆破事故の後遺症で、満足に歩行もできなかったのも良い事にチョーシこいていた同じ高校のごじゃっぺな兄ちゃんらに愚弄されていたのも痛々しく感じられましたが・・・・・・・・・・・

前述の悪徳弁護士も絡んだ、爆破事件の収拾劇はそれなりに意外性はあって、事件から10年経っても主人公は勤務していた職場の自主退職を余儀なくされた等やらかしてしまった代償は決して小さいものではなかったですが、結末が思ったより地味に感じられたし、何より今野氏らの頑張り等が上手く繋がっていなかった様で、ゲラゲラ笑った事も殆どなかったです。この原作者の実写化作品は神様の言うとおりも見た事あるけど、それなりに破天荒な青春サスペンスものな感じですね。評価は「普通」で。

[推薦数:1] 2017/09/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:493(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 34270 ホスト:34192 ブラウザ: 5171
【良い点】
最初は、リンチみたいなのが、多くて視聴続けられるか、悩みましたが、ちょっと、やり返すつもりの主役含む4人の爆破事件が、他校の生徒10人を巻き込み、生き残った一人も自殺してしまう大事件に。4人の中でも、性格様々ですね。すごく悩む奴、真剣に考える奴、これを機会に騙しまくる奴・・・・
逃げまくってましたが、最後は、警察にしっかりつかまり、ちゃんと責任とりました。
フジテレビにしては、挑戦したドラマだと思います。こんなの見たい人あまりいないですし、でも、この年頃の子には、
特に見て欲しいドラマでもあります。こんな話、いくらでもニュースに出てて、見ない様にするか、スルーしてる話ですし、視聴率考えたらできないドラマだ。やっぱり、全話見ないと感想って書いちゃ
いけませんね・・・1回2回落とすくらいならいいけど、こないだラスト1回のドラマ面白くて、感想書いてしまいましたが、全話視聴された方には、大変失礼ですね・・・1回の時には、せめて普通くらいの評価にしないとね、ごめんなさい・・・・

【悪い点】

なんか、どうでもいいですって言うか、十分すぎる程、色々見させられたからもういいです。
【総合評価】
最高で、いいわ・・・フジテレビに敬意・・・今回、フジテレ頑張ってた・・・

2017/09/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2218(50%) 普通:1112(25%) 悪い:1113(25%)] / プロバイダ: 18844 ホスト:18912 ブラウザ: 4721
原作(「神様の言うとおり」と同じというのが個人的には信じられない)未読でこのドラマ版との違いは不明。
ただ等身大の主人公が泥臭く足掻いて自分と向き合おうとする、こういった作品は非常に好ましい。

学校で虐められて自殺までしたくなった人なら、こう思った経験があるのではないか?
「アイツら自分が死んでも罪悪感も抱かないのだろう。『ふざけていただけで殺意はなかった』とか言って大した罰も受けないんだ。いっそ刺し違えて…」
それを実際にやってしまったという作品。
巨悪の私生児であるパイセンが異母兄弟にゴミ呼ばわりされて殺されそうになる土壇場で反撃する様など
「窮鼠猫を噛む」的な弱者のカタルシスが描かれるが、同時にその代償に関しても容赦が無い。

割と軽めの演出もあっただけにラストはかなり衝撃を受ける。
主人公のトビオは法的には罪を清算しても定職には就けず、一度は結ばれた幼馴染とハッピーエンドも迎えられず
親友となった市橋に対する罪悪感を抱きながら、なお生き続けなければならない。
責任転嫁思考の強い友人のマル(四人の中で芯が一番弱い故に自己愛が強く我儘というのも、またリアルといえる)
が社会復帰後、要領よく成功を収めたのに比べると対照的。
しかし主人公がマルの立ち位置なら本作は到底、好評はつけられなかった。
日々、贖罪に勤めながら恋人とささやかな幸せを手に入れた中庸的立場の伊佐美が主役でも「良い」どまり。
主犯格のパイセンを除けば最も重い結末を迎えたトビオが主人公だからこそ
「若さゆえの過ちで一生を棒に振ってしまう事もある」という制作側のメッセージが観る側に伝わる。

ヤンキー漫画テイストでチャラい感じも受けるが、それこそ「ソロモンの偽証」などより切実な作品。
評価は「とても良い」で。

この評価板に投稿する



2019/01/26 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8289 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 実写『僕やり』。 by 伏魔の剣
... 「そこそこ」を生き抜こうと思う ただ それでも いつか もし 耐えきれない日来たら…その時は 死ねばいいだけの話だろ 窪塚トビオ:生きる……生きなきゃ…。 『僕たちやりまし』も完結しましし、漫画と実写ドラマを比べつつ雑感。 ドラマ版は「最高の自首」の顛末変わったり、オリキャラとして立花先生と西塚弁護士追加され ...
記事日時:2017/10/19

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:僕たちがやりました
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ