[ドラマ]ランチのアッコちゃん


Akko's Lunches
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:ランチのアッコちゃん
ドラマ総合点=平均点x評価数1,544位2,496作品中総合点0 / 偏差値48.45
2015年ドラマ総合点55位113作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定0.00(普通)1
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
声優・俳優0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
道徳心&モラル100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
原作:柚木麻子 『ランチのアッコちゃん』『3時のアッコちゃん』
脚本:泉澤陽子
音楽:挾間美帆
制作統括:篠原圭松山絵梨
日本 開始日:2015/05/12(火) 23:15- NHK-BSプレミアム
公式サイト
1. ランチのアッコちゃん | NHK プレミアムよるドラマ
1,17911
最近の閲覧数
10010068210
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/04/29 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3322(33%) 普通:3508(35%) 悪い:3267(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8323
原作は5年がけで断続的に発表されていて、大ヒットしたらしいですが・・・・・・・

主人公の三智子はイエスしか言えない、ちょっと変わった性を持っていた派遣社員(終盤では直接雇用の契約社員となる)で、元彼にフラれたのもそれが大きな原因だった様ですが、たまたま遭遇した時に作業服姿だった彼女を嘲笑していた女に取り換えた様な男だったんだからフラれたのも正解だったんじゃないですか。白石隼也氏もあまり良い役ではなかったけど、まあ直後真田丸で大河初出演も果たしたのだから、本作でのゲスト出演も無駄ではなかったのでしょう。

そんな三智子が出会った敦子(アッコちゃん)は、些細な理由で他の派遣会社の姉ちゃんをクビにして、アッコに対しても弁当を交換させる等中盤までは自分こそが一番食の本質も知っていて、周りの人達が自分の思うがままにやれば良いんだとか自分ファーストで独善的な女な印象が強かったですが、終盤は何故そういう価値観を持つに至ったかも、山川部長との関係共々描かれていて、三智子の成長も認めていたのも伺えましたね。

企業戦略について他社員達が意見を出し合っていた姿もさもありなんで、終盤は敦子は色々思うものがあったであろう山川の前でも相応のパフォーマンスを見せたし、あの弁当にも友情めいたものは感じられました。その一方でまた、営業部主任の清水が女性社員が男性社員にバレンタインチョコを送るのを止めさせようとしたのが発端な騒動も起きて、三智子は非正規雇用で立場が弱かったのも相まって賛成派と反対派の板挟みみたいにもなっていたけど、そんな事で対立してエネルギー使うなんて馬鹿馬鹿しかったですね。(苦笑)

悪くはなかったけど、敦子は特に一緒に食事とかはしたくないかなあ(苦笑)でしたが、一緒にいると疲れそうですしね。評価は「普通」で。

この評価板に投稿する



2019/08/25 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8323 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:ランチのアッコちゃん
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ