[小説]バッテリー: 2016/09/17 思わず


Battery
  • 友情
RSS
文学総合点=平均点x評価数616位4,759作品中総合点7 / 偏差値53.80
文学平均点244位275作品中平均点0.29=普通/24評価
1996年文学総合点21位97作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 36566 ホスト:36564 ブラウザ: 9840
【良い点】
心理描写は丁寧

【悪い点】
申し訳程度の野球要素の割に、でかでかとしたバッテリーというタイトル

【総合評価】
このお話を作るに当たって、男の友情であったり思春期の葛藤などを丁寧に表現したかったのであろうことが伺える。ただそれなら別に1チーム9人+α(スタッフなど)という大人数でやる野球を題材にする必要はなかったのではないか。
巧と豪、及びその周り数人の描写は丁寧に描かれているが、それ以外に関しての膨らみがなく、二人だけの世界に入り込んでいるクローズドな世界観というのが更に野球漫画としての質を落としていると考えられる。青春→友情→部活→野球というような安直な考えで野球を題材にしたようにしか見えない。いっそペアということ、またその描写をを大切にしたいならばテニス漫画であった方が面白くなっていたように思う。評価としては最低です。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ