[小説]バッテリー: 2007/02/02 つき


Battery
  • 友情
RSS
文学総合点=平均点x評価数687位4,505作品中総合点6 / 偏差値52.87
文学平均点236位264作品中平均点0.26=普通/23評価
1996年文学総合点22位96作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2007/02/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(73%) 普通:4(18%) 悪い:2(9%)] / プロバイダ: 15350 ホスト:15501 ブラウザ: 6342
入試にこれが出るのは、恐らく心理描写が非常に細かく描かれているからでしょうね。
「この文からこの人のどんな気持ちが分かりますか」という類の問題を出しやすいのだと思います。受験生の皆さんは読んでおいて損は無い作品です。

野球小説としてはお勧めできません。
ひとりの男の子としての主人公たちは細かく描かれているのですが、野球選手としての主人公たちは全然描かれていません。
物語全体を通しても、現実的な青春を描いているにしては登場人物はいかにもキャラクターで妄想を押し付けられた感が残りました。
作者が好きなように描くのは悪くないですが、自分には合いませんでした。1巻だけ読んで挫折。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ