[小説]狼と香辛料


おおかみとこうしんりょう / Spice and Wolf (Okami to Koshinryo)
RSS
注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:狼と香辛料 / 漫画:狼と香辛料
関連作品
文学総合点=平均点x評価数30位4,619作品中総合点50 / 偏差値99.64
文学平均点51位267作品中平均点1.92=とても良い/26評価
2006年文学総合点2位182作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定3.00(最高)1
ストーリー3.00(最高)1
可愛い100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
勉強になった100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

剣も魔法も登場しない行商人と狼の女神が繰り広げる経済ファンタジー。
二人? の会話が秀逸。
人によってはシッポ萌え。
第12回 電撃大賞銀賞。
出版社:メディアワークス
著者:支倉凍砂
イラスト:文倉十
レーベル:電撃文庫
発行:KADOKAWA
日本 開始日:2006/02/25(土)
31,2832726
最近の閲覧数
1151122200
2人の方がこの作品が文学として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/04/27 / 最終変更者:加納恵 / その他更新者: kunku / 管理人さん / 提案者:Yam. (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/08/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 10624 ホスト:10547 ブラウザ: 10547
【良い点】台詞一つ一つにキャラクターの個性が表現されていて、普段の会話までおもしろい作品です

【悪い点】特にない

【総合評価】全体的に物語もよく練っていて面白く、キャラも個性的で個人的には好きな作品でした。

2012/06/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 9231 ホスト:9407 ブラウザ: 5345
【良い点】

とにかくホロがかわいー

【総合評価】

最高です。展開のメリハリがとてもよくでており、非常に読んでいて楽しいラノベです。
途中、低迷する箇所もちらほらありましたがあまり気にせず読めました。
商業というラノベでは異質なストーリーですが、よく考えさせられ面白かったです。
キャラも個性がありいいと思います。

2011/11/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 13618 ホスト:13725 ブラウザ: 11753
【良い点】
・ホロがぼそっとしたしゃべりかたながら明らかに人間より知性が高く冷静な所。
・商人が考えた為替のシステムも描かれている事。
・公証人制度の存在。
・トレニー銀貨について調べるくだり。
・商会同士の争い。

【悪い点】
ゼーレンが怪しすぎる。

【総合評価】

後半暴力行為になってしまうのですが、そう言う事もある時代なのかとも感じました。

2009/12/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:108(73%) 普通:12(8%) 悪い:28(19%)] / プロバイダ: 39626 ホスト:39609 ブラウザ: 10691
1巻目を読み終わっての感想です。
商業をストーリーの軸をおいた中世ファンタジーという独自の
世界観が新鮮な作品です。
まず舞台づくりがしっかりしておりリアリティがあります。
農業の生産性が上がり、土着信仰からキリスト教的な一神教信仰
へ移りつつあるという世界設定は、主人公・ロレンスと土着神ホロ
の出会いの必然にも上手く取り入れられています。
また剣と魔法で戦う代わりに、商人の知恵と度胸と勘で勝負という
のがよい。商売の面白さを感じさせてくれます。
特にホロが毛皮の値段をハッタリで吊り上げるくだりはニヤリと
させられます。
ストーリー展開もスマートで、何気ないシーンに全て伏線が張ら
れていて読み進む間にどんどんパズルのピースがはまっていく感
じが小気味良いです。
台詞にたまにテンポが悪くなるところがあるのとヒロイン・ホロの
可愛さを強調する表現が多いのがちょっとひっかかりますが、面白
さを減じるほどではありません。
作者は理系の方との事ですが、歴史・経済もしっかり勉強されて
られるようで感心します。
<とても良い>ファンタジーです。とりあえず読書続行です。

2009/12/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(63%) 普通:4(9%) 悪い:12(28%)] / プロバイダ: 38885 ホスト:38956 ブラウザ: 11660
こういうラノベ好きだなぁ〜
しっかりと盛り上がるところ盛り上がり、ほのぼのしたところはほのぼのと。ストーリー展開は文句のつけようがありません。ファンタジー作品でありながら、あえて商業や経済をテーマにしたのもなかなかいいと思います。

ただ、途中(5,6巻あたり)は若干たるんじゃったかな? ていう感じなので少々評価ダウン。あと、たまに状況説明がくどいかな?と思うときもあります。

今一番のお勧めラノベなのでぜひ皆さん読んでください!

2009/10/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(76%) 普通:3(12%) 悪い:3(12%)] / プロバイダ: 16694 ホスト:16828 ブラウザ: 9018
この作品が初めて読んだライトノベルなんですが、とても気に入りました。
もう12巻まで読みましたが、今のところ特に悪いと思うところはないですね。
個人的には、一般の小説と比べても遜色ないと思います。

この作品はとても読みやすいうえに、内容もしっかり作っており、商人同士の駆け引きや商業ネタなど話を盛り上げる要素も十分にあるので、続きがとても気になりどんどん読み進めました。
また、ホロとロレンスとのやり取りもこの作品の魅力の1つで、日常の会話でもお互いに相手の考えを読んで相手を出し抜こうとするやり取りがおもしろいです。
まだまだこれからの展開も気になりますし、期待しています。
評価は「とても良い」です。

2009/08/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(42%) 普通:50(31%) 悪い:44(27%)] / プロバイダ: 31409 ホスト:31369 ブラウザ: 8721
今までライトノベルと言うものを殆ど読んだことがなかったのですが、
わりに楽しめました。

ロレンスとホロのやり取りは面白いですね。ロレンスの年齢設定が
24・5歳だったと思いますが、中世における恋愛に疎いあの年頃の
青年はあんな感じなのでしょうね。こそばっ痒いやり取りが心地い
いです。

ただし、巻が進むにつれ会話がマンネリ化しているように感じます。
会話の合間に入る心情描写も類似したものや説明的でくどいものが
目立ってきています。また、ロレンスの人のよさ、悪く言うとアク
のないセリフが面倒くさくなってきました。

個人的に2巻が一番の山場であったと思います。破産して奴隷の身分
まで落ちてしまったら最長でも4年程度しか生きられない、という状
況は目の前でナイフを突きつけられるよりも精神的に苦しく、絶望を
共感するのに効果的でした。

それ以降の話では暴力からいかに逃れるかに焦点がおかれ、ロレンス
の商人としての緊迫感をあまり感じることができなくなっています。
また、最終的にホロに助けを求めればいい、という安全パイまである
ので商人の世界における辛辣な世界の凄みが霞んでいます。

話の質が落ちているとは感じませんし、アイデアが尽きてしまったよ
うにも思いません。ですが、読み手側に安心感がありすぎ、ストーリー
に起伏がなくなっていることは否めません。

人気があるようなのでサクッと終わらせるのは難しいのでしょうが、
大きなテコ入れなしに当初の勢いを再び得るのは難しいような気がし
ます。

残念ながら個人的には旅の結末のみ読むことができればいいです。
評価は良い。

追記
完結したようなので追記です。
物語の終わりは非常にきれいだっと思います。読んでいてこっ恥ずかし
い場面や表現は少なくなった半面ホロとロレンスの愛情や信頼がより強
く感じられ少年・少女の恋物語とは一線を画したロマンスになっています。

ウンチクにベースを置いた商人の話はいささか離れはしましたが舞台で
ある商人達の攻防は安定したレベルで語られており丁寧な話に終始した
印象です。

1巻より読んできた者の意見としては引き際をわきまえた非常に良い話
であったと感じます。グレイトな話ではないものの良作のまま物語を完
結できたことは評価に値するでしょう。

2009/06/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:274(39%) 普通:189(27%) 悪い:243(34%)] / プロバイダ: 20138 ホスト:20099 ブラウザ: 6399
アニメと同じく凄く入りやすい物語だと思います。
まぁ、基本的にほとんどの話がロレンスとホロノロケ話で終わってしまうのがほとんどえすが・・・。
終盤をいつも後日談で終わらせる様な形にするのが特徴的ですね。
ただ、少し説明不足な気もします。

2009/03/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 7763 ホスト:7454 ブラウザ: 8455
経済がメインになるアニメは新しくて面白かったです
個人的には8、9巻が最高に良かった気がします

2008/11/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:167(65%) 普通:50(20%) 悪い:39(15%)] / プロバイダ: 29185 ホスト:29123 ブラウザ: 6520
【良い点】
中世ファンタジー風の世界観で剣でも魔法でも無く商業がメイン。というのはライトノベルでは斬新な設定。
商業というのがそこらの武器や魔法の類による戦闘には無い独特の緊迫感を出せている所。
ホロとロレンスの主役二人のやりとりは微笑ましく面白い。

【悪い点】
商業の駆け引きも命の危機の時も結局は殆どホロの力で解決。
というパターンなので、反面ロレンスの活躍は少なく、ワリを喰っている部分が大きい。

【総合評価】
商業云々よりもまず第一にヒロイン・ホロの魅力を最大のウリとしているヒロイン持ち上げタイプの作品なので、
良くも悪くもその範疇に納まっている印象。
個人的には良いにします。

2008/11/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(47%) 普通:32(30%) 悪い:25(23%)] / プロバイダ: 4498 ホスト:4309 ブラウザ: 4926
【良い点】
・中世ヨーロッパ風ファンタジー世界だが、いわゆる剣や魔法の物語ではなく、商人を主人公に経済というあまり他のライトノベルには見られない斬新な設定。
・描かれにくい行商人の心情や駆け引きの面白さ。
・主人公ロレンスとヒロインのホロの可愛らしさ。
・作品全体に漂うリアルかつ幻想的で暖かな独特の雰囲気。
・主人公の年齢が高いためか他のライトノベルよりも大人な恋愛関係。
・綺麗ごとだけの理想主義でなく、また逆の冷徹な現実主義にも陥らないバランスの良さ。
・高い構成。
・読みやすい文章。

【悪い点】
・主人公たちの危機打開策に、詐欺や密輸などの犯罪行為があること。(中世という時代背景や、騙し騙されつつ信用もするという商人観を良く表せているという意味ではプラスになるかもしれない。)
・商人を中心とする物語のため、アクションシーンが少ない。
・ややくどい文章もある。(作品内でのホロの持ち上げすぎ、同じ言葉の単調な繰り返し等)

【総合評価】
ライトノベルとしては高い作品完成度と新鮮なアイデア、何よりも登場キャラクターの魅力により、安定した質を持っている作品です。5巻以降の引き延ばしにみえた進行も、巻が進むごとに少なくなる商売ネタも、9巻にて回復し、今後に期待が持てます。現在最新刊である10巻ではロレンスの活躍が見れて嬉しかった。時代を代表する傑出した名作とはならずとも、アクがすくなく多くの人が安心して楽しめる良作だとおもいます。自分の好みのツボにはまったため少し甘めで最高評価に。
[共感]
2009/06/04 良い点、悪い点を箇条書きに列挙されていて、作品の性質が判りやすいです。とても参考になります。 by 日辺野みこ

2008/11/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(40%) 普通:1(10%) 悪い:5(50%)] / プロバイダ: 48714 ホスト:48860 ブラウザ: 7590
電撃文庫にしては、文体も整っており、主人公も大人びており、題材は商業となっており、自分でもよく読めるほうだ。

2008/10/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:0(0%) 悪い:45(28%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34609 ブラウザ: 2983(携帯)
[良い点]
・キャラクター
・ストーリー
・中世の雰囲気

[悪い点]
・心情描写が自己完結的でフォローも今一つ分かり難い。

[総合評価]
キャラクターがよくできているのはもちろんのこと、中世の雰囲気作りに余念がない。
特に料理、食べ物に関しては、食欲をそそるようなものが多い。

多少気になるのがキャラクターの心情の読みにくさ。
それを何度も読みあれこれ想像するのが小説の楽しみでもあるのだが、読めば読むほど粗が目立つ。
特に6巻は解りづらい、コル少年が可愛いのにストーリーにストレスが溜まる。

エーブに関して。そのキャラクター特性のせいで、コルも含めたロレンスとのやりとりがほぼ虚構になっている。
再読に全く向いていないので、真偽の何らかのクサビは必要だと感じる。
例えば、エーブがロレンスをヨイショするシーンが度々あるが(コルがいる場では迂遠的)、
これはロレンスを取り込むための方便であるのか、そうでないのか
嘘か本当か解らないのがエーブの魅力であるなら、なおさらロレンスの推測でもなんなりのフォローは必要。
そういう読み手への細かい配慮が今ひとつ足りてないと感じる。

なんだか不満点ばかりになってしまったが、好きなことは好きなのだ。
ただ徐々に熱を失っている。今後に期待。

2008/04/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(70%) 普通:0(0%) 悪い:3(30%)] / プロバイダ: 23633 ホスト:23506 ブラウザ: 9069
ツンデレはあまり好きじゃないが、この小説のホロの性格は好きです。ロレンスとホロの会話が読んでて微笑ましいし、セリフとしても凝ってると思う。時折ホロの見せる弱い心をロレンスが包み込み、元気を取り戻したホロにロレンスが苦笑いをさせられるパターンが好き。
ただ商業パターンが少し難しいのがちょっと・・・(なんとか理解できけど)

[推薦数:1] 2008/04/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(43%) 普通:11(7%) 悪い:76(50%)] / プロバイダ: 14055 ホスト:14209 ブラウザ: 11343
普段ライトノベルは全く読みません。ライトノベルを買うくらいなら、服や音楽機材に回しますw

そんな自分が唯一もっているライトノベルがこの作品。アニメ化されてそちらも拝見しましたが、やはり原作のほうを評価しておきます。

この物語は商売旅という一つのテーマの下、神の化身と一人の心優しい若者がであって旅をするという往年の(?)ボーイミーツガールのような要素が交じり合っています。
実際深く掘り下げられているのはホロとロレンスの二人旅、もしくはこれからは3人旅?のほうで、商売の要素や、その背景にある中世ヨーロッパの世界観は、その冒険旅を壮大なスケールで演出しようとしている材料のような感じです。主な内容は二人の葛藤や、その後の信頼の強固化。そして神と人間という違いを徐々に狭めていきながらも、やはり一定以上の距離をとらざるを得ない彼らの存在とそれらから表へ現れる確執。
そういったものを読者が、もどかしいけどなんだか暖かいなあ・・・。
と感じられるかどうか。
この作品を楽しめるかどうかはそこが一番重要です。その結果ホロというヒロインがかわいらしいと感じた人にはこの作品は今後も楽しめると思います。
とはいえ、ホロとロレンスの心情描写に重点が置かれれば置かれるほど、物語特有の冒険的躍動感や、興奮感、緊張感といったものが薄れてしまうのも事実。この冒険要素がいい具合でマッチしていた1、2巻は非常に面白かった。アニメでもこの2巻がアニメ化されており、そういう意味ではアニメの製作側は間違ったことをしていないと思います。5巻以降少し物語の進行が先延ばし先延ばしというスタイルになってきてしまっている感が否めないです。ずっと旅を続けていたいと思うのは、ホロとロレンスよりも作者自身なのかもしれません。何か新しいことを入れなければやはりどんな作品も飽きという感情を抱かせてしまいます。また、この手段か、またこの手法か、と。
それは作者が本作品でホロに語らせていることでもあります。
今後期待したいのは、やはりしっかりと練ったネタを用意して詰め込むこと。
2巻までは商売ネタもなかなか良かった。強引なアイデアだとは感じても、それが主人公とヒロインならではの解決方法だと理解できるからです。しかし、4巻以降は少し練りが足りない感じがします。彼らならではの解決法といっても、強引であることと、無茶なのではないかということは違うからです。少し無茶振りが見られます。
それでも、物語と読者をひっぱる作者の力に期待して、現段階の評価としてとても良いとしたいと思います。

もっと読む

「1巻のみ読みました。1巻はTV版の「第六幕 狼と無言の別れ」くらいまでの話。『商人』と言う立場から見たフ...」 by ふぁい


次のページを読む

この評価板に投稿する



2013/01/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 7396 ホスト:7135 ブラウザ: 7400 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/可愛い/考えさせられた/勉強になった 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)

1. 円盤購入リスト by Docty Junsai
... 一覧。絶テン以外は全てBlu-ray版。Blu-ray&DVDコンボパックも含む。 ・購入したアニメ デスノート デトロイト・メタル・シティ カーニヴァル ガングレイヴ ガンスリンガー・ガール(1期) クビキリサイクル 青色サヴァン戯言遣い ペルソナ4 アニメーション トリニティセブン ピンポン ノラガミ アマガミSS フリクリ ちょびっツ 交響詩篇エウレカセブン(1期) 香辛料(1期・ ...
記事日時:2018/10/31
2. アニソン話(しっとり編) by rie-ru
... だけでなく拍手までくださるなんて、なんだか奇特な感じもします(笑) これからも不定期に書いていけたら思いますのでよろしくお願いします。 はい、いうわけで今回は「しっとり編」です。 実質癒し編②みたいなもの。では以下紹介曲。 ●ウンディーネ/ 牧野由依【ARIA The ANIMATION OP】2005年 ●蜜の夜明け/新居昭乃【香辛料II OP】 ...
記事日時:2018/09/30 [表示省略記事有(読む)]
3. おい、2008年上半期アニメチェキしろよ。 by エスパー
... 。 内容はエロゲという媒体を活かしてかかなりドキツイものになっているそうですが、 うーん例の精霊会議以外は特に惹かれるものはないかなあ…。 素晴らしき日々かサクラノ詩かもエロゲ史に残るやべー内容聞いたけれど、 いまひとつ手が伸ばせないです。一応気にならなくはないんだけども、いつやろうかねが続きそうや。 香辛料 例のわっ ...
記事日時:2018/05/05
video video video video video video video video video video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:狼と香辛料 / 漫画:狼と香辛料
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ