[小説]火星の人


かせいのひと / The Martian
RSS
注意: これは文学版。その他メディアのページ: 海外映画:オデッセイ
属性投票する
著者:アンディ・ウィアー 訳:小野田和子 出版社:早川書房
日本 開始日:2014/08/25(月)
最近の閲覧数
22120116000
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/03/20 / 最終変更者:スペ9 / 提案者:スペ9 (更新履歴)

この評価板に投稿する




1. 2016年 秋アニメ 感想 8 + TPP以後著作権。 by フェティア
... 。 ◯ 鉄血オルフェンズ そりゃあ「オレは火星王になる」とか言い始めるは嫌だよなぁとしか・・・。 メリビットが雪乃丞を選んだ点こそ、本作が本作たるゆえんと言うべきだ。 少なくとも、私は嫌いではない。 というか、むしろ岡田麿里らしくて好みである。 しかしだからこそ、往年ガンダムファンにはウケないことも分かる。 ...
記事日時:2016/12/03
2. 機動戦士ガンダム 鉄血オルフェンズ #26 by ねぎ麻雀
... ハーレム、シノユージンアキヒロ、メリビットなどはまぁサブだし、特に変えなくてもいいか、 という感じではあるが、三日月とオルガはまんまそのまま。特にオルガ。前髪、そのままいくか。 物語はギャラルホルン力が弱まったところへあちこちで治安が悪くなっている世情をベースに、 民間警備会社的な役割を鉄華団が果たしていく、という流れようだ。この辺は「火星独立」 と ...
記事日時:2016/10/02
3. 夏アニメ中間感想3 by 名もなき詩人
... まとめたものの中間発表第3弾です。 「評価済み」 ・魔法科高校劣等性 下でたっぷり書いたのでちと触れたいけど、この作品ってネットに溢れるドリーム小説類と似てる。個人願望をそのまま突っ込んだけひどい小説。もちろんそれは分かってる。でも多くはそういった作品パターンで良くなるわけ無いと判断する。そりゃ当然それでこの作品落選したんだから。失笑を買う ...
記事日時:2014/08/15
[もっと見る]

この作品に対するこの条件の評価・コメントはまだ頂いておりません。

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: 海外映画:オデッセイ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声