[小説]夏への扉


なつへのとびら / The Door into Summer
  • ロマンチックな気分
RSS
文学総合点=平均点x評価数79位4,554作品中総合点27 / 偏差値75.05
文学平均点34位266作品中平均点2.08=とても良い/13評価
1971年文学総合点2位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.33(とても良い)3
キャラ・設定1.67(とても良い)3
ロマンチックな気分67%2人/3人中
感動33%1人/3人中
面白い33%1人/3人中
セクシー0%0人/3人中
可愛い0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

恋人に裏切られ、友に背かれ、発明の特許を欺しとられ、何もかも失ったあげく冷凍睡眠で二十一世紀の未来に送りこまれた発明家ダニイは、真相をつきとめるためタイムマシンで再び過去にもどったが……緊密な物語構成と深い思索性にかけては右にでる者のない米SF界最大の巨匠が打ちたてた時間テーマの金字塔!
-- 「夏への扉:ハヤカワ・オンライン」より
著者:ロバート・A・ハインライン
訳者:福島正実
出版:早川書房
文庫:ハヤカワ文庫 SF
日本 開始日:1971/01
海外 :開始日:1957
9,0701313
最近の閲覧数
1001111021
1人の方がこの作品が文学として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/01 / 最終変更者:永田 / その他更新者: moon-moon / 雪霞 / Janus01 / 提案者:(个_个) (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(94%) 普通:2(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8383 ホスト:8436 ブラウザ: 9300
【良い点】
ストーリーがわかりやすく、王道
読後感の良さ

【悪い点】
とくになし

【総合評価】
SFを知らなくても読めるのでおススメです

2012/07/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:460(64%) 普通:107(15%) 悪い:155(21%)] / プロバイダ: 9129 ホスト:9101 ブラウザ: 8930
【良い点】
猫の描写。自分も猫を飼っているので非常に共感が持てました。

【悪い点】
お人好しでおっちょこちょいの主人公ですが、天才的な才能と技術を持っているので
酷い目にあっていても、あまり不幸に感じられません。
なので、ハッピーエンドのカタルシスが無いですね。

【総合評価】
海外SFの傑作と言われているので、読みましたが、割と普通でした。
有名すぎてある程度、筋を知っていたというのありますが。

2010/09/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19064 ホスト:19073 ブラウザ: 11292
「SF作品の金字塔」―この文句が目に留まって以来、ずっとこの本を読みたく思っていた。

「夏への扉」は紛れもない名作である。
友人と恋人に裏切られたダンが起こすタイムパラドックス。SF作品を読むと私はほとんどの場合伏線の回収の仕方に身震いするほど興奮するわけだが、この作品も例に漏れない。
伏線とも思えないようなものを後に生かす作者の力量に参る。全くと言っていい程無駄がない。これは並の作者では書けやしないだろう。それだけ時間移動に関わる話は難しいものであると私は思っている。
以前私は「涼宮ハルヒの消失」でも感服したのだが、R.Aハインライン氏も素晴らしい。
いやもう何でこういうものを書けるんですか、あなたの頭脳はどうなっているんだ。

こんな素晴らしい作品に難癖はつけたくないのだが、難点があるとすれば、マイルズが死亡した件をもっと詳しく―というか、話の本質に絡ませて欲しかった。これではご都合で死んだのかと思ってしまう。
それと、何度か読みにくい単語があり読んでる時にきついと思ってしまった。

2010/02/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:108(73%) 普通:12(8%) 悪い:28(19%)] / プロバイダ: 39626 ホスト:39609 ブラウザ: 10691
「あなたのSFオールタイムベストは?」と聞かれたら、私なら迷わずこの作品を推す。
とにかくストーリーが面白いのだ。
恋人と友人に裏切られた発明家の主人公・ダニィが、失意の底から再度対決に向かう
ものの反撃を受け、強制的にコールドスリープに放り込まれる前半は、重く暗い冬の
雰囲気が漂う。
しかし、コールドスリープから目覚めた時に主人公の目の前に広がる未来世界はまさ
に夏の雰囲気で明るく生き生きしており、その中で主人公が発明家としての生きがい
を見つけ未来世界に適応していく様子は読んでいて希望に溢れていて楽しい。
そして、主人公がタイムマシンとコールドスリープを組み合わせ、過去にリベンジし
ていくクライマックスはテンポがよく読んでいて爽快だ。また、再読時にはそれまで
はちょっとどうかと思っていたダニィとリッキーの時空を超えたラブストーリーに
ちょっと目頭が熱くなってしまった。これはきっと歳のせいなんだろうなぁ。
しかし何と云ってもエピローグに述べられる「必然の無い偶然はない」に立脚したタイム
パラドックスに対する見解がすごい。もうご都合主義も極まれりと云う見解なのだが、
ここまで言い切ってしまうと逆に潔さすら覚える。
科学設定も身近で飛躍せず分かりやすい。特にタイムマシンの原理は意外と科学的で
無理を感じないところがすんなり受け入れやすい。
加えて、勧善懲悪をしっかり貫いている事も、楽しむために小説を読んでもらうのだ
からと云うハインラインの心意気を強く感じられる。
再読して気が付いたのだが、この作品の未来世界は2000年。ハインラインが想像した
未来から既に10年が過ぎているのだが、実現できた事、出来ていない事を比較してみ
るのも楽しいだろう。
けだしSF小説の傑作。SFファンでない方にも是非読んでいただきたい。猫好きなら迷
わず読むべし。もう一人の主人公ともいえるピートの勇気とかわいらしさにメロメロ
になるであろう事必至だ。
評価は勿論<最高>で!

2010/01/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:132(97%) 普通:0(0%) 悪い:4(3%)] / プロバイダ: 7210 ホスト:7015 ブラウザ: 6215
怒られる覚悟で書く。

ビッチざまぁ!
猫派に転がりかけてしまうぐらいかわいいよピート。
え?ロリ?

うん、以上。
確かな爽快感を感じられる名作である。

2009/06/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(56%) 普通:10(17%) 悪い:16(27%)] / プロバイダ: 516 ホスト:257 ブラウザ: 6399
2009年初読
【良い点】
・主人公のエンジニア魂が良い。
・とても1957年に書かれたものとは思えないほど、未来予測が的確でおもしろい。
※作品中の未来は2000年

【悪い点】
・最初、読みにくい。誰が誰やら。
・「文化女中器」など、今読むとイメージできない訳語が結構でてくる
・光源氏計画(byシティハンター)による都合よすぎる展開
※展開としては都合よすぎるが、未来の恋愛の形という点で発想は素晴らしい。
・夏への扉 原題"The Door into Summer" から連想する、爽やかさはあまりない
・作品名から受ける印象と、作品内容にずれがある。
・主人公の自己中心的な行動に疑問を感じる(特に過去へ行く際)

※以下ネタバレアリ。ご注意ください。

【総合評価】
さすがに古い作品だけあって、訳語がイメージと合わないものがいくつかあり、
また、人物の性格など、今の価値観とはちょっとずれてると感じる箇所もあった。
(典型的なアメリカ人的な描写と考えれば的確かもしれない。ハリウッド映画的というか)

夏への扉という題名、序章のファンタジー的描写から、爽やかな内容を期待するが、
全体的に暗く、泥臭く、人間関係もドロドロしたもので、最初の印象と、中身に
ギャップがあった。

主人公が機械設計のエンジニアで、様々な発明をするのだが、その姿勢には、同業者
として、非常に共感するものがあったし、刺激を受けた。

未来描写が、200O年を舞台としており、過去の作家が想像した世界と現代の状況を
重ね合わせて読むと、非常におもしろい。

自分を慕ってくれる人を大事にするという事はいい事だと思うが、最後の展開は
いかがなものか。非常に羨ましいのだが・・・。美人じゃなったらどうしてたのかと
問い詰めてやりたい。(逆に、昔大好きだったおじ様を大きくなってから、当時のまま
手に入れるという点で、お互いに夢のような話ではある)
思うに、未来で美人になったのを確認してから行動してる点がずるい。
いや、動機としては完璧なんだが・・・リアルすぎないかね。

タイムスリップ物としては、未来を実現するために頑張るお話。未来を変えるって
事はしてない。過去へ飛ぶのも必然だったという世界が描かれてる。

最後のまとめ
①良くも悪くも、ハリウッド映画的なアメリカ人の、ハッピーエンド物語
②タイムスリップを活用した、美人若妻獲得物語
③未来を変えられないものとして描かれたタイムスリップ物
※未来を実現するために頑張るタイムスリップ物
④猫は別に活躍しない

読後感としては「普通」。だが、名作といわれるのも納得。
当時読んでいたら、最高をつけたのだが、今読むと、過去のSF作品と
現代のギャップを楽しむ感じ。

2008/12/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:83(80%) 普通:14(13%) 悪い:7(7%)] / プロバイダ: 15943 ホスト:15999 ブラウザ: 4926
「文化女中器」って何かわかりますか? 既に多くの講評がありますので違った側面で一言。

この作品は今でもみずみずしい印象を与える古くて新しい作品です。読んでみると冒頭に書いた「文化女中器」を始め、時代を感じさせるような聞いたこともない言葉に出くわしたりします。

ところで主人公は30年のコールドスリープを行い目覚めるのですが、目覚めた先は2000年頃なんです。つまり作中で設定された未来は、我々にとっては既に過去になっています。作品執筆時にハインラインが2000年頃に実現してもおかしくないと考えた(実現する可能性が高いとは思ってなかったでしょうけれど)世界がそこに描かれています。現実と比較してみると結構面白いです。

作品自体への評価は、テンポのよい展開、タイムパラドックを回避したストーリー、なによりタイトルを裏切らない爽やかな印象を評価して、とても良いとします。

2008/08/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(45%) 普通:39(44%) 悪い:10(11%)] / プロバイダ: 13739 ホスト:13614 ブラウザ: 4184
人気が高いのですが、他のタイムトラベル物を読んだ後だったので
ありきたりすぎて感動までは行きませんでした。

2008/06/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:376(77%) 普通:18(4%) 悪い:92(19%)] / プロバイダ: 5488 ホスト:5578 ブラウザ: 6342
数あるハイライン作品でも 抜群の知名度の作品ですね。(いろんな賞を獲得してます。)
短編集には 似た作品(方向性)もありますが、このボリュームでコンパクトに纏められてて構成力は秀逸です。
簡単に言えばタイムスリップモノですが ハイライン独特のテンポの良さで物語に引き込まれます。登場人物達の息遣いが聞こえてくる様です。
是非 海外SF初心者や 猫好き(?)の方に 気軽に読んで欲しいです。海外SFって意外と間口は広いんですよ。

2007/01/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:357(54%) 普通:105(16%) 悪い:196(30%)] / プロバイダ: 28948 ホスト:29066 ブラウザ: 7786
こんな整合性のとれたタイムトラベルものはそれまで読んだことがなく、素晴らしいハッピーエンドと相まって感動してしまいました。
まぁ実際には私が気付いてないだけで矛盾点があるのかもしれませんが、主人公への感情移入とストーリーへの没入が出来ればそれでいいじゃありませんか。

ハインラインの小説は語り口がダラダラしていて退屈することが多いのですが、この作品はかなり例外的にスラスラと読み進めました。
時間を巧妙に扱うことでストーリーにメリハリがついたんですね。

[推薦数:1] 2007/01/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 19247 ホスト:19024 ブラウザ: 5623
未来に対する想像力、主人公の独特な一人称で綴られた文体、冷凍睡眠とタイムマシンのあわせ技の妙と
タイムパラドックスから逃げない(逃げた ? )潔さ、そして読後の爽快感。あらゆる点に秀でた活字SF
の傑作。

友人から借りて初めて読んだのはもう15年以上前だろうか、ブックオフで偶然目についたので通勤の合間
に読み出したら止まらない ! こんなに面白かったっけ、内容すっかり忘れてるし。
ハードSF、良いSFが「ぐたぐた能書きをたれるもの」とは限らないという好例。冷凍睡眠というもの、
タイムマシンというもの、その説明はさらっとスルー。本作の面白さは「それらをネタとした」主人公ダニィ
の語り口と事件(事柄)に向かい合うサスペンス、さらに近未来のリアリティだ。
冷凍冬眠で自分を陥れた者どもに一杯食わせてやろうとして失敗、放り出された未来での珍道中かと思いき
やタイムトラベルで失敗を帳消しにするアイディアが畳み掛けるように展開して小気味いい。そこに織り込
まれる近未来のディティール。もちろん、正確に2001年を言い当てた訳ではないが、「こういう事が変
わっているだろう」「こういう事が起こってもおかしくない」という想像力に敬服するばかりだ。

難を付ければ、タイムトラベルを思い立ってからがとんとん拍子な所(たとえば、過去に戻ったところを
目撃するのが善良な協力者だった点)が挙げられるが、逆にそのスピーディな展開で「あれ ? この日付
はどこかで見たな ? 」と前のページを捜す面白味が沸いてきているのも事実。

落とし方はやや男に都合のいい形になっているが、この読後の気持ちのよさはSFに限らずなかなかの物だ。
翻訳は昔ながらの文体だが、文章がちゃんと日本語なので読み難くは無い。SF者以外にも薦められる一品。

[推薦数:1] 2006/11/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(84%) 普通:7(11%) 悪い:3(5%)] / プロバイダ: 17531 ホスト:17757 ブラウザ: 5234
言わずと知れた、SFの名作。

タイムトラベルものです。
過去を変えているはずなのに、印象としては未来を変えている、いや掴み取っているという感じを受けます。健康的な未来志向が、読後感をさわやかにしてくれる作品。

主人公の相棒、ジンジャーエールを飲む猫ピートが魅力的。
この猫がいつでも探しているのが、夏への扉。家中のドアを開ければ、その中には夏へと続く扉があると思い込んでいるのです。
つまりこの小説は、主人公とピートが夏への扉、爽やかな夏の夜明けを想起させるような理想の居場所、を捜し求める物語です。

人間として、生きている限り探し続けたいものですね。

2006/11/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
有名なSF作品ですね。
最初は読みにくそう……と思ったのですが、そうでもありませんでした。
細かいところをコメントするのは、ちょっと困難なのですが、主人公に感情移入でき、
一応というか、ハッピーエンドなので、読後感が非常に良く、夢のある作品という印象があります。

この評価板に投稿する



2014/08/04 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29095 ホスト:29157 ブラウザ: 9475 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/面白い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 山下達郎「Ride on Time」 by goodday0220
... this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 収録順 1. いつか 2. DAYDREAM 3. SILENT SCREAMER 4. RIDE ON TIME(アルバム・ヴァージョン) 5. 6. ...
記事日時:2011/10/31
2. こんな時間まで評を書いてしまいました。 by まっく
... 書き直したが徹夜原因です。 最近特に思い入れが強く、書き直そうと思い起こしたはよかったですが、なかなか 筆が進まずこんな時間になってしまいました。 やっぱり最初に書いた評と云うは自分気持ちを一番素直に表しているではないか と反省する事しきりです。 あと、再読して書き直そうと思っていた「評も ...
記事日時:2010/07/20 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ