[小説]鉄人Q


てつじんきゅー / Tetsujin Q
RSS
文学総合点=平均点x評価数4,088位4,634作品中総合点0 / 偏差値46.42
1958年文学総合点18位19作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
びっくり50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
勇気貰った0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
出版社:ポプラ社など
著者:江戸川乱歩
日本 開始日:1958/04 小学四年生 小学五年生 / 終了日:1960/03
3,65233
最近の閲覧数
1101102003
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/04/27 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:ELT (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/11/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3409(33%) 普通:3570(35%) 悪い:3327(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 9177
本作は1958年(昭和33)に発表されて、江戸川乱歩も結果的に晩年期に入っていましたが、さすがの彼もちょっと「手の内」が尽きてしまっていたのかなあでしたね。

確かに良い意味で相変わらずな点もありました。題名通り今回最大のキーキャラだった鉄人Qそのものだけでなく、後半の方でのお化け屋敷で見られた様々な仕掛けとか不気味でした。実際遭遇したらもうワケが分からない気分になっていたでしょう。その中でも小林少年は探偵団の中心人物らしいリーダーシップを見せていましたが、鉄人Qら敵方もまた何度追いつめられても他人に化けて逃げたり、手下も文房具屋の主人にして逮捕を免れたりと絶対に捕まらない!!目的は必ず果たしてみせる!!な執念は伝わりました。

しかし、そのお化け屋敷での仕掛けのタネ、まあ小学生向け雑誌に連載されていたのだからしょうがない点もありながらも、ちょっと明かすのがあっさりしていた様なだったし、鉄人Qとそれを作った老博士の正体はやはり・・・・・・と言うか、まあ「お約束」と言った所だったのでしょうが、なかなか姿を現さなかった明智小五郎が最終盤、主人公らしく一番美味しい所を持ってったパターンも別の作品でもありましたよね。

悪くは無かったし、「あいつ」も悪役として普通にキャラが立っていて嫌いではないけど、不気味描写も、明智・小林少年の活躍も既視感もあって、新鮮味はあまり無かったですかね。評価は「良い」寄りの「普通」で。

2007/07/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
どうもスッキリしないですね。
最後の方で、犯人が 「 浅野家のたからもの 」 を狙っているとありましたが、
それについては、あまり大きく触れられず、ドタバタで終わってしまいます。

しかし、ポケット小僧の活躍などは、中々読みがいがあったと感じた作品でしたね。

2007/05/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
おなじみ少年探偵団シリーズですが、今回もまたお約束のように化け物じみた敵が現れますね。鉄人Qと名乗る人間のような姿をしたロボットが幼女を誘拐して監禁したり、怪しいお化け屋敷をアジトにして金品を盗み暗躍するのでした。

チンピラ別働隊のポケット小僧が大活躍ですね。鼠を使った上手い縄抜けを披露してくれます。明智探偵は最後にしか登場しませんが、実においしい登場の仕方で心憎いものがありますな。

んで、この鉄人Qの正体は例によってあいつなんですが・・・・自分の部下にさえ正体を教えてなかったってのは酷すぎるんでないかい?お陰で裏切られちゃったし・・・・。

この評価板に投稿する



2019/11/09 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 9177 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合非適切にバランスを欠いた評価とみなして削除されます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ