[小説]サクラ大戦 轟華絢爛


さくらたいせん ごうかけんらん / Sakura Wars gouka kenran
RSS
注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:サクラ大戦 轟華絢爛
文学総合点=平均点x評価数3,552位4,592作品中総合点0 / 偏差値46.34
2001年文学総合点119位139作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

帝都を守る秘密部隊、帝国華撃団・花組。隊員の真宮寺さくらたちは、普段は帝国歌劇団の舞台女優として帝都市民に夢を与えている。しかし舞台裏では、ファンには知り得ない事件が日々彼女たちのまわりで起こっているのだ。花組乙女のあらたな一面を描き出し、絶大なる人気を誇るOVAシリーズ『サクラ大戦 轟華絢爛』のノヴェライズ。
出版社:富士見書房
著者:川崎ヒロユキ
イラスト:菅沼栄治
日本 開始日:2001/07
1,78911
最近の閲覧数
1000000000
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/02/26 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/03/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2171(58%) 普通:752(20%) 悪い:842(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
凄く詰め込んでる感じがして、個人的にはそこまで好きじゃないですね。
全6話、総計3時間もの物語をそのまま、作画なしで一冊の本にするというのはなかなか辛いものが…。
そのせいで、「太正恋歌」に比べ、ダイジェストな感じが否めないです。
まあ読みやすいといえば読みやすいですが、OVA見た方が楽しめるかと。
結構手軽に纏めたなぁともいえるし、OVAの内容を回想する意味でこれを読むのが良いでしょう。
既にDVDで所持してしまってるので、そんなに必要のある作品ではありませんが、まあ内容的には普通です。

この評価板に投稿する




1. 名曲 「檄!帝国劇団」 by えぼだいのひらき
... 「檄!帝国撃団」があります。 この曲は、作品によって同じ方でも敢えて歌い方を変えて歌っていらしたり、 役の声そのままに色々な方が歌っていらしたりと色々なパターンのものがあります。 アニメソングとしても、普通に聞く曲としても、優れた曲だと思います。 その中でも、OVA第2作目の「絢爛」内で使用 ...
記事日時:2011/02/20

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:サクラ大戦 轟華絢爛
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ