[小説]100回泣くこと


ひゃっかいなくこと / One hundred kai naku koto
  • ロマンチックな気分
RSS
注意: これは文学版。その他メディアのページ: 日本映画:100回泣くこと
文学総合点=平均点x評価数4,258位4,502作品中総合点-2 / 偏差値44.44
2005年文学総合点144位158作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定0.50(良い)2
ストーリー-0.50(普通)2
ロマンチックな気分100%2人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
勇気貰った0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。4年近く乗っていなかったバイク。
彼女と一緒にキャブレターを分解し、そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げた。彼女は、1年間(結婚の)練習をしよう、といってくれた。
愛犬も一命を取り留めた。愛犬の回復→バイク修理→プロポーズ。幸せの連続線はこのままどこまでも続くんだ、と思っていた――。
著者:中村航
装幀:川村哲司
装画:宮尾和孝 画:霜田あゆ美(『きらら』連載時)
文庫:小学館文庫 出版社:小学館
日本 開始日:2005 きらら 六月号 / 終了日:2005 11月号
日本 開始日:2005/10/26(水) 『100回泣くこと(単行本)』
日本 開始日:2007/11/06(火) 『100回泣くこと(小学館文庫)』
公式サイト
1. http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_4093861544
2. http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094082197
2,01322
最近の閲覧数
1000001011
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/02/15 / 最終変更者:カール / 提案者:カール (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/02/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:137(16%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 25296 ホスト:25021 ブラウザ: 5779
ずいぶんとあっさりしてるな〜って思いました。
ページ数が少ないこともあるんですが、一つひとつの展開があっさりしてて掘り下げとかはあんまりされないです。ちょっと酷い言い方になりますが、あっという間に死んじゃったので感情移入とかはできませんでした。

2014/02/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2396 ホスト:2223 ブラウザ: 7452
この話は、最愛の恋人が病死により死別するという恋愛物の王道を描いた一冊。
中村航さんの本は、砂糖のように甘い話が印象的で、こんな話も書くんだ。。。って少し意外だと読み終わって最初に思った。
とはいえ、時折詩のように描かれた今作は、そんなに面白いとは感じなかった。
理由は胸に響かなかったから。今作は、何だか自分には水が合わないように感じる。この詩のような文体にそこまで感じるものがなかったし、
個人的には、この手のお話って幸せな時と悲劇の落差が広がれば広がるほど、感情移入させられるような気がするのですが、
この小説って文字が少ないから、2人が一緒に暮らし始めてから、ヒロインが病気にかかるまでの間が無く、イマイチ感情移入できない。
この小説を例えるなら、日曜ロードショーとかで映画本編が始まる前に、前作の物語のあらすじをダイジェストで紹介しているあれだ。それぐらい、あっという間に終わった一冊だった。

今回、この作品の良いところは、サクッと読める点。
アマゾンレビューにて、この作品をケータイ小説と評したレビューがあり、言い得て妙だと納得してしまった。
文章は稚拙ではないものの、詩っぽい文体と文字数に少なく、内容も恋愛物と、何となく昔流行った『恋空』を思い出す。
読書トレーニングには、この小説は最適なのかもしれない。

最近同名タイトルで映画化もされた中村航さんの代表作なんだけど、個人的には『夏休み』の方が彼の個性が溢れていて好き。
彼の描く生クリームぐらい甘い青春物や恋愛物が結構好きでたまに読むだけど、そんな彼にしてはシリアスで、ビターな結末だった方だと思う。
それでもほかの作品と比べれば甘い方には変わりないだけれど。

この評価板に投稿する



2019/10/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 8847 ホスト:8915 ブラウザ: 10414 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2017年冬アニメチェキ勝ったなガハハ! by エスパー
... に苦しむね。 それほどではないけど地味な印象を受けるからかなあ。これといったインパクトは確かにない。 けどぼくとしてはこれぐらい落ち着いたキャラデなのが好みなんですよねー。 第二のけいおん再来とも煽られているけれども是非とも応援できるコンテンツでいてほしいです。 期待はしたいなあ。 因みにストーリー原案は映画化もされた「100泣くこと」で知られる ...
記事日時:2016/12/25
video video video video video video video video video video video video
2. 友情実話伝説―最終章"陣兵道 編"―第70話(2120話)「滞在〜21日目〜」 by 陣兵
... 2位 モンスターズ・ユニバーシティ 第 3位 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 第 4位 真夏の方程式 第 5位 ワイルド・スピード EURO MISSION 第 6位 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 第 7位 それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ 第 8位 100泣くこと 第 9 ...
記事日時:2013/07/25 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: 日本映画:100回泣くこと
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ