[小説]機動戦士ガンダム0083


きどうせんしがんだむ0083 / Mobile Suit Gundam 0083
RSS
注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
文学総合点=平均点x評価数523位4,743作品中総合点7 / 偏差値54.21
1992年文学総合点8位79作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
原作:矢立肇 富野由悠季
著者:山口宏
挿絵:川元利浩 佐野浩敏 カトキハジメ
監修:今西隆志
日本 開始日:1992
15,15144
最近の閲覧数
14124271130
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/14 / 最終変更者:永田 / その他更新者: TCC / カトル / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/01/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 15358 ホスト:15346 ブラウザ: 6287
小説ガンダムとしては最高の出来。
アニメで眩しいオヤジ達が、更に輝きを増します。

2005/12/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(70%) 普通:27(17%) 悪い:21(13%)] / プロバイダ: 6644 ホスト:6578 ブラウザ: 4696
人物の心理や戦闘などの描写が丹念に描かれているので情景が頭に思い浮び易いのがよい。
戦闘シーンは工夫されていると思います。
GP01の攻撃でGP02の対核耐熱盾攻撃から冷却材が噴出すところとか。
MS戦闘の技術がガトーに及ばないコウの機転が絡んでいていいシーンだと思いました。
戦闘シーンとはちょっと違うが、バニング大尉のMSが暴走するシーンもインパクトあった。

心理描写が多少鼻につきました。
ストーリーのパートの区切りとしてはいいんだけど、人物が感慨深げになる描写が多すぎたような印象。
人物の気持ちは解るが押し付けがましく感じてしまった。

ストーリーについては名シーンになるようなところが多いですね。
ガトーのGP02による核使用時のセリフとか
ガトーやデラーズのジオン軍人の気質を美化させすぎな描写に多少引いていたけど
あのセリフはそういう彼にしか言えないんだろうな。
ガトーがパイロットスーツごしにコウに「二度と忘れん」と言ったシーンは
挿絵とあいまって迫力があった。

MSMAのデザインや名前のつけ方はオリジナリティがあっていいなあ。
「おしべ」と「めしべ」が合わさって花になるというところが光っています。

2005/04/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 6034 ホスト:5977 ブラウザ: 3875
原作の持つミリタリーな雰囲気が良く表現されていました。
しかしこの話、小説で読むとなんだか三国志とか戦国時代物みたいな雰囲気ありますね。
ガトーやデラーズといった男達の信念、亡きギレン閣下やジオン公国に対する忠誠心みたいな物が
よりストレートに出ていて、純粋に格好良いです。
唯一難点に感じたのが、著者のクセ
普通に「ザク」とか「ゲルググ」とか書けば良いのに、なぜか「06F」みたいに型式(しかもMS-が抜けてる)で書くので
そこに強い違和感を受けました。

2005/02/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(63%) 普通:8(17%) 悪い:9(20%)] / プロバイダ: 16462 ホスト:16230 ブラウザ: 4696
0083も評価できるようになったんですね。

アニメとストーリーは全く同じで、原作見てる人にとっては特に目新しい部分は無いですが、
内容的にはアニメ見た人でも楽しめるのではないかと。

ちなみに自分ははじめて見たときはアニメの方を見ていなかったので、
ジオン好きの自分はストーリーに結構引きこまれました。ジオンがやたらと主役っぽかった話ですね。
個人的にはアルビオンの面々よりも、デラーズやシーマなどジオン勢の方がキャラとしては魅力的です。
そしてなによりガトーが格好良すぎます・・・w
まあ、アルビオンもバニング大尉とかは結構好きなキャラはいるのですが。

小説ならではの細かい心理描写が結構上手く書いてあり、アニメよりこの点では優れているかと。
ガンダムの世界についての設定についての説明も結構入ってはいるものの、長さ的には抑えてあるし、
それほど説明的になってないので大して気にならず。
戦闘シーンやキャラの描写など文章は他のガンダム小説より見易く、読みやすいです。
個人的にガトーがアニメよりも格好良く見えたのは自分だけだろうかw
OVAでは全部で15話くらいなのに全3冊と、ボリュームもあるので、読み応えもあると思います。
一巻は地球でのガンダム強奪、キンバライド基地でのHLV打ち上げ、2巻でコウの挫折と一号機Fb換装などなど、
キリのいい所でまとめられてるいるのは結構嬉しい。
特に最後の1巻は必見。ガトーの星の屑強襲(そしてあの名ゼリフ)、1号機VS2号機、そしてコロニー落としと、
一番の見せ場が積めこまれているので、読み応え充分。

挿絵の雰囲気は正直あんまり好きではないのですが、
カトキハジメ氏の絵が各巻載っているのは少しお得感がありました。

全体的に0083好きには充分見る価値有りの内容だと思いました。
なので評価は「とても良い」で。

この評価板に投稿する




1. BSプレミアム「発表! 全ガンダム大投票」 by ねぎ麻雀
... 戦士ガンダムSEED(2002年) 4位:機動戦士ガンダム00(2007年) 5位:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年) 6位:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年) 7位:機動戦士ガンダムUC(2010年) 8位:機動武闘伝Gガンダム(1994年) 9位:新機動戦記ガンダムW(1995年) 10位:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY ...
記事日時:2018/05/08
2. いつからジオンって、嫌われるようになったんだろうか? by はんぶらび
... 思うし。 http://gundamseries.net/archives/42903325.html こういう批判って、根本的にズレていると思う。カッコイイかカッコ悪いかが、ジオンと連邦の人気の差の理由なのに…。ズレていることを承知の上で議論を楽しんでいるのなら良いけど、中にはガチの人もいそうだし…。 それに、よくやり玉に挙げられる『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY ...
記事日時:2015/06/25 [表示省略記事有(読む)]
3. 今日は玄田哲章さんのお誕生日です by Mr.KN
... 「ドラゴンボール」のシュウ、「聖闘士星矢」の牡牛座のアルデバラン、「幽☆遊☆白書」の戸愚呂弟、「銀魂」のヘドロ、ロボットアニメでは「魔神英雄伝ワタル」の龍神丸、「機動戦士ガンダム」のスレッガー・ロウ、「トランスフォーマー」シリーズの総司令官コンボイ、「超電磁マシーン ボルテスV」の剛大次郎、OVA「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー ...
記事日時:2015/05/20
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ