[小説]機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争


きどうせんしがんだむ0080ぽけっとのなかのせんそう / MOBILE SUIT GUNDAM 0080 "WAR IN THE POCKET"(Novel)
RSS
注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 / 漫画:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
文学総合点=平均点x評価数76位4,633作品中総合点28 / 偏差値76.21
文学平均点70位268作品中平均点1.75=とても良い/16評価
1989年文学総合点3位79作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
勇気貰った100%1人/1人中
涙流した100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
ロマンチックな気分100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
著者:結城恭介
出版社:角川書店
日本 開始日:1989/10
14,7681716
最近の閲覧数
1111100011
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/06/10 / 最終変更者:シューゴ / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/11/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15318 ホスト:15607 ブラウザ: 5171
【良い点】
正直、OVAより面白いです。出来がよく丁寧。

作者が非常に文章が上手だからだと思います。

そして泣ける。OVAより感情移入できますね。

ガンダム好きなら中古で探して読む価値あり。

【悪い点】
特に無し。

【総合評価】
最高!!

原作超える小説なんてそうそう無いですよ?是非読むべき。

2012/02/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2199(58%) 普通:765(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
賛否両論のラストですが、本編を観た後だと、むしろその一文で嬉し泣きしてしまうほどでした。
やはり本編をなぞっていただけに、本編ごと救済されたような気分になるんですね。
アルの涙の意味もまた変わってきますし、これはこれで良いポケ戦だと思いました。

2010/11/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
この小説で嬉しかったのは最終決戦でバーニィが助かっていたということです。残念ながらアルはそのことを知りません、アルに伝えたかったな・・・・・。
でも生きていてくれたことが嬉しかったです、再販したら後日談でもいいからアルとバーニィの再開シーンを綴って欲しいですね。

2009/06/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:276(39%) 普通:189(27%) 悪い:244(34%)] / プロバイダ: 20138 ホスト:20099 ブラウザ: 6399
アニメより先にこちらを読みました。
アニメで一部だけは見ていたのでバーニーとアルのイメージはあったのですが、シュタイナー大佐とかは想像でシャアみたいな顔立ちをイメージしていたのでアニメで見たときはビックリしました。
ラスト・・・確かにあの展開で生き延びてしまうと感動がなくなってしまう気がしますが当時はそれでも結構感動した記憶があります。

2009/03/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:228(72%) 普通:48(15%) 悪い:40(13%)] / プロバイダ: 10512 ホスト:10643 ブラウザ: 4184
「やだやだ!バーニィは生きてザクマニアになってなきゃいやだい!」
というスパロボ脳な方にはOVAよりこちらをオススメしたいと思います。

描写はそんなに悪くないと思うのですが、いかんせん最後が……ですね。
作者自身も言及しているのですがあのオチはさすがにないと思います。
あんな形で生き延びたとして、彼は果たしてどんな後生を送ればいいのでしょうか。

文章自体には特に読みにくいということもなかったし、最後以外はほぼOVA版に
準じていたのでこの評価で。

2009/01/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 15358 ホスト:15342 ブラウザ: 6287
あとがきで作者が触れたようにラストの扱いによって良作から一気に評価が転落しそうな作品。

オリジナルのラストが非常に悲惨な形なので、後で読むと一服の清涼剤にはなるかと・・・。

しかしそれ以外はオリジナルに忠実にそって書いてあり、遜色のない輝きを放っていると思うので評価は「良い」で

2007/05/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(55%) 普通:33(27%) 悪い:22(18%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32772 ブラウザ: 3023(携帯)
バーニィ生存には賛否両論ありますが、この作品を読んだのはOVAを見た後だったため、自分はバーニィの救われた感をとても心地よく感じました。この後アルやクリスと再び会っていったいどんな表情、どんな会話をするのか想像すると心が温まります。

2006/09/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2019(50%) 普通:786(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 20475 ホスト:20513 ブラウザ: 5234
この作品自体、正調富野ガンダムよりも遙かに戦争という部分の視点を足下で捉えていた為に、リアリティと印象度では本作の出来はかなりのもの。
元々、正調富野ガンダムではスケールが大きくなりすぎてしまったが故に、政治等のグローバルな視点に行き着き、本作のような足下で暮らしている一般人という視点がやや欠けている分、余計に印象が濃いのかも知れない。

いろいろ原作OVAとは違う部分がクローズアップされているのだけど、ラストのあれは確かに作者が言うように蛇足だった感もあるかも知れない。勿論、バーニィが・・・・・・という点の救いがあるのは良いのだけど、本作は戦記物に最も近いガンダムだけに、誰にも知られる事のない救世主・・・・・・というアレンジにはどうかと思うし、後の種の連中のようにご都合で助かったにしても、「0083」のケリィのように腕を失う重傷だったかも知れないし、生命活動が蘇っただけで、肝心の・・・・・・という部分をひねくれているようだけど、感じてしまうのである。

バーニィのキャラクターに対する視点は良好だったとはいえ、本作は外伝作風でかつ、戦記物ガンダムとして一番完成しているのだけど、救いのある内容よりは、一人の兵士の死を通じて、少年が成長していく・・・という部分を出して欲しかったし、アムロだってランバ・ラルの軍人としての生き方と果てる姿を心に留めたのだし、後のマチルダ中尉とウッディ大尉にしてもそういった戦争で死んでいった大人が少年の成長に・・・・・・という部分をもっと出して欲しかったので、作者に蛇足と呼ばれるのも厳密に考えれば判るようにも思うし、それでもバーニィを助けたいというキャラへの愛情という複雑さを映し出していると言っていいだろう。

そういう部分ではOVAに比べて、救いはあっても・・・・・・という部分を感じる。
多くの戦記物作品や、太平洋戦争では、人の死を見てきた人達による言葉の重みがあったので、そういう部分が良く出ていた作品だっただけに、やや万人受けすぎたものに変更されたのには異論がある。

しかし、その後の彼が助かったにしても、その後、彼は幸せだったのだろうか?と蛇足的に考えてしまうので、やはり、そういった思考を思い巡らせてくれる意味ではOVAに負けないインパクトを残したのかも知れない。

2006/09/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(75%) 普通:8(15%) 悪い:5(9%)] / プロバイダ: 14166 ホスト:14171 ブラウザ: 4184
OVAが好きだったので、たまたま手に取って読んでみた小説でしたが、
僅か一巻ながら、予想以上に丁寧に書き込まれていて、驚いた記憶があります。

OVAと違うエンディングには、あとがきにて理由を語られています。
それを見て、この人はアニメを見た私より、もっともっとバーニィのことが好きだったんだなと、
ちょっぴり嬉しくなったりしました。

『ガンダム』というブランドの作品ではありますが、おそらくガンダムのことをさほど知らなくても、
むしろ知らない人に向けて小説をやり直したような気配りが随所に見受けられます。
いい作品でした。

2006/09/22 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 17368 ホスト:17149 ブラウザ: 4487
基本的には原作であるアニメと同じであり、その相違点の中にある最大の物がラストの「バーニィ生存」である事が多く語られるこの作品だが、今思うと相違点と言うのでかなり気になったものがいくらか存在した。

①ドロシーの存在
アルと喧嘩する仲であるのは変わりないのだが、原作では一人で給食を食べていたりする彼女だったが、こちらでは友人達と一緒に給食をとっている。また、アルに対しては本編見たく優しいそぶりを見せる部分はほとんどない。なので、周囲から色々言われているアルを庇った際にチェイに「お前等出来ているんだな」と言われる場面やラスト近くのアルを気遣う場面は無かったりする。

②軍人としてのクリス
原作以上に軍人っぽい雰囲気が増している。原作ではクリスがアレックスの操縦者だったのを知ったのはバーニィとの戦闘後、つまりバーニィを殺した後だったが、こちらではクリスがアレックスの操縦者だったのを知ったのは戦闘の前。クリスの出撃を止めようとするアルに対しての厳しい態度などは原作では見られなかったので、かなりインパクトがあった。

③新聞記者そしてサイクロップス隊
軍に通報しに行くも信用されないアルを助けた相手として、小説版にのみ登場したのが正義感あふれる新聞記者。アルに乱暴な扱いをした軍人に対して抗議したり、アルが教えた「核兵器搭載のジオン艦が来襲する」という情報を知っていたりと、かなり優秀な記者である。そしてソレをリークしたのが最期の出撃前のサイクロップス隊と言う辺りなど…。

そういう意味では、結構原作と違う印象のキャラが出ていたりなど、面白い部分を感じさせたといえる。個人的にクリスの厳しい軍人としての部分が印象に残る。ドロシーの印象が薄いのが残念だったが。

2005/12/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:127(74%) 普通:43(25%) 悪い:1(1%)] / プロバイダ: 37788 ホスト:37744 ブラウザ: 4354
全般としては原作であるOVA版とさほど変わらないので、大筋についてのコメントは控えますが……。
原作のよさを残しつつも、細かなアレンジを利かした良質なノベライズだと思います。
もう長い事読んでいないのでたいしたことは言えませんが、原作未見のひとは、こちらから見てもよいのではないかと思えるくらいよい出来だったという感覚があります。

最後、バーニィが生存している――という状況を匂わせて終了、という流れは、作者氏は「三流のハッピーエンド」といっていますが、単体のハッピーエンドとしては一流の出来栄えなのでは? と感じました。原作が「一流の悲劇」だからこそ、それを「ハッピーエンドにしてしまった」ということでそういう言い方をなさったのだろうという事は思いますが、それでもあれはよかったと思うのです。
バーニィ、生きてて良かった。
あの後彼がどうなったのかっていうのはちょっと気にならなくもないですけど……クリスについた大嘘のフォローとか、一体どうするんだろうなぁ、なんて思ったりして。

私的評価は「とても良い」です。
原作とは多少ベクトル変わっていますが、良い作品だと思いますです。
メディアミックスばんざいです。

2005/12/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
作者は、物語終盤のアルの両親の会話・・・・ザクのパイロット、すなわちバーニィの生存を伝えたいが
為に小説版を書き上げたそうですね。
OVA版のやるせなさを、少しでも和らげられたらと願いながら。

私も、小説版の終わりはあれで良かったと思います。バーニィが、残りの人生を戦争とは関係のない所で
平穏に過ごせたことを願ってやみません。

2005/12/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:426(74%) 普通:101(18%) 悪い:49(9%)] / プロバイダ: 40026 ホスト:39886 ブラウザ: 3875
ほとんどOVAと同じ展開ですけどそれでも細かい部分のアレンジが効いていますね。
キャラの心理描写も「小説」と言う媒体だから生かせているんでしょうね。
それは08も共通しています。
「一流の悲劇から三流のハッピーエンド」と著者の方は申していますが僕としては上手い終わり方だと思いますね。
どちらのラストも僕的には好きなんですけどね、上手く悲劇が出ていますよ。
記者などのキャラも良い味出していましたね。
ラストバトルも悲しげでよかったです・・・文章のおかげで悲惨な描写が引き立っていました。
なので評価は「とても良い」にしておきますね。
文章力の上手さが高ポイントですよ、心理描写とかが上手いです・・・

少しネタバレです、ネタバレが嫌な人はスルーして下さい。





ただ個人的にはラストは「数ヶ月後完治したバーニィがクリスとアルと再会を喜ぶ」と言うラストにしても良かったとおもいますね。
そこらが少し盛り上がりにかけたと思います。

2005/10/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:398(76%) 普通:41(8%) 悪い:87(17%)] / プロバイダ: 41502 ホスト:41469 ブラウザ: 5234
基本的にOVA準拠なんですけどラストが何気に違います。
まあ、アニメ版も小説版もどっちも良いとは思いますけど小説版読んで救われた気持ちになったのは
確かですね。
私も羽幌炭鉱さんのようにラスト後どうなったのか気になります。

2005/09/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 28154 ホスト:27930 ブラウザ: 4487
「一流の悲劇」が「三流のハッピーエンド」という風な
表現を作者の方が言っていた。
確かに、この作品の主題が「戦争と言うものの悲劇」を
書いているのでそれは的確かもしれない。
しかし…あのラストは私の中では「一流」にいれてもい
いのでは、と思わせる。

その後のバーニィはどうなったのだろうか?出来れば、
しあわせにやってて欲しいと思うのだが…。

もっと読む

「概ねOVA版と同じ展開なので、私はOVA版に準じて「とても良い」を付けます。ただ、ラストはちょっと違うので...」 by 下田の里


次のページを読む

この評価板に投稿する


2009/01/15 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 53951 ホスト:53991 ブラウザ: 3674
ポケ戦は、傑作だと思う。 ガンダムシリーズの中で、一番感動した。

もっと読む

「当作品、小説版P8にモビルスーツについて『ロボット』とありましたがGシリーズのファンとかから剃刀レター...」 by 東南西北白發中


次のページを読む
2016/03/30 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44515 ブラウザ: 10128 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/友情/ロマンチックな気分/格好良い/悲しい/びっくり/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)

1. 追悼 辻谷耕史さん by Mr.KN
... 現在に至るまで声優としてはもちろん、それ以外では音響監督としても活躍されてきましたが、声優としては先述シーブック他にも「犬夜叉」弥勒、「無責任艦長タイラー」ジャスティ・ウエキ・タイラー、「覇王大系リューナイト」ガルデン、「SLAM DUNK」藤真健司、「ストリートファイターII V」リュウ、「機動戦士ガンダム0080 ポケット戦争バーナード ...
記事日時:2018/10/23
2. 下級生キャラに影響与えた(?)アニメキャラ by 634
... 999) ゆきめ(地獄先生ぬ〜べ〜) 緑谷麻紀・・・キャナリー・ドネット(太陽牙ダグラム) テイタニア・モンテウェルズ(装甲騎兵ボトムズ 嚇奕たる異端) 持田真歩子・・・森雪(宇宙戦艦ヤマト) フランソワーズ・アルヌール(サイボーグ009) 山下美夏・・・ルー・ルカ(機動戦士ガンダムZZ) クリスチーナ・マッケンジー(機動戦士ガンダム0080ポケット戦争) 三月静香 ...
記事日時:2015/07/12
3. キャラ歪曲。「スーパーロボット大戦F(ゲーム)」 by えぼだいのひらき
... タメ口キャラクターが、初めて会った結構偉い地位人にいきなりタメ口で話したり、 本編で一匹オオカミ的存在キャラクターが、やっぱり単独行動をしていたり、 ってオリジナルエピソードを盛り込んでも、一向に構わないと思います。 でも・・・ 今回、ケーブルTVで何回目か再放送をされて録ってあった「機動戦士ガンダム0080 ポケット戦争」を再見 ...
記事日時:2014/05/02
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 / 漫画:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ