[小説]ダレン・シャン


The Saga of Darren Shan
  • 友情
  • 面白い
  • 熱血
  • 悲しい
  • 怖い
  • 考えさせられた
  • 感動
  • びっくり
  • 格好良い
RSS
この作品は「ダレン・シャン前史 クレプスリー伝説」のシリーズに所属します。
注意: これは文学版。その他メディアのページ: 漫画:ダレン・シャン / 海外映画:ダレン・シャン
文学総合点=平均点x評価数20位4,618作品中総合点58 / 偏差値108.16
文学平均点49位267作品中平均点1.93=とても良い/30評価
2001年文学総合点2位139作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.60(最高)5
キャラ・設定2.20(とても良い)5
友情100%5人/5人中
面白い80%4人/5人中
熱血60%3人/5人中
悲しい60%3人/5人中
怖い60%3人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「奇怪なサーカス」シルク・ド・フリークを見に行った少年ダレン・シャンは、毒グモマダム・オクタに噛まれた友人・スティーブの命を助ける為、正体不明のバンパイア、ラーテン・クレプスリーと恐ろしい取引をすることになる。そして、ダレンの運命の歯車は大きく狂っていく……
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
著者:ダレン・シャン
翻訳:橋本恵
挿絵:田口智子
出版:小学館
日本 開始日:2001/06
海外 (イギリス):開始日:2001/01/04 / 終了日:2006/09/06
33,2023730
最近の閲覧数
17981675987
1人の方がこの作品が文学として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/02/01 / 最終変更者:雪霞 / その他更新者: 管理人さん / 羽幌炭鉱 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 1512 ホスト:1595 ブラウザ: 10172
【良い点】
フリークショーやバンパイア、時を操る者が出て来るなど信じられない内容ですが、「主人公のダレンは完璧ではない普通の少年でハッピーエンドで終わるわけではないこれは本当に起きた話だ。ダレン・シャン本人が小説を書いている」と言っていて、ストーリーにリアリティがあり読んでいて夢中になります。

【悪い点】
ない。

【総合評価】
最高の作品だ。
1冊を読み終わると早く2冊目に、3冊目に、と続きを読みたくてたまらなくなります。

2015/11/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:534(62%) 普通:128(15%) 悪い:193(23%)] / プロバイダ: 47101 ホスト:46879 ブラウザ: 5779
ダレンシャン氏による"ある意味"自伝的なダークファンタジー。
小学生の頃から大好きなシリーズで文庫本で全巻買いましたね、懐かしい・・・。

内容としてはヴァンパイアになった少年・ダレンシャンの壮絶な運命を描いた作品で
ハリーポッターとかデルトラクエストとかそういったファンタジー小説が好きな人にはドストライクな作品だと思います。違う点と言えばダークファンタジーなので描写も展開も結構容赦ないモノが多い点でしょうか。
ラスボス(といっていいのかはちょっと微妙だけど)も倒されないで終わってますので
ラストもハッピーエンド?とはちょっと言い難いかも。主人公自身は救われたのかもしれないですが・・・う〜ん。最高のラストだとは思いますが、腑に落ちない感じもちょっとあるかも。

ストーリー自体は主人公がバンパイア元帥(バンパイアの王様)になるまでとバンパイア元帥としてパンパニーズ大王(敵対する勢力の王)の討伐とで大きく2つに分けられますが、前半は割とハートフルな展開が無くも無いですが後半に至っては主人公グループはもうずっと絶体絶命で劣勢に立たされてかなりハラハラさせてくれます。
というかこの作品の魅力としては主人公が常に逆境に居てそこに立ち向かっていくところなのかなと個人的には思います。
あとバンパイアの社会がちょっと日本の武士社会に似てるかなと思いました。
掟重視な部分とか仲間を裏切らない熱い部分とか。バンパニーズが真逆に描かれているのでより強く感じるのかな〜と思いましたけど、日本でこの作品が人気なのはそういう所にもあるのかなと思いましたね。

2013/08/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:296(51%) 普通:87(15%) 悪い:200(34%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 4178
【良い点】
子供が必要としてるダークで後ろ向きなファンタジー
分かりやすい訳文
挿絵とストーリーのベストマッチ!
読者投稿も見ていて面白い
【悪い点】
・仲間がピンチのシーンで援軍が来る描写があるのですが、実は大嘘でこんなの妄想だ!で前までの文章は切り捨てられる必要性すら無いシーンだった…
ぬか喜びさせるなら叙述トリックでも使ってくれ…
・スティーブがかわいそう
【総合評価】
この小説も少年時代に文系に目覚めるきっかけのシリーズだ
教科書には乗らないようなダークで陰湿でかっこいい冒険
まさにこういった刺激が普段読む文章には載っていなかったのでハマりにハマった

教育に良いか悪いかと言われると返答しかねるが、空想力を強めるという意味では最適だろう
ダレンの好奇心はまさに読者層の大半を占める小学生らとリンクしていたと思う
好奇心の対象まではリンクしないとは思うが(特にクモ)気になるところはしっかりとダレンが反応して聞いてくれるのでスラスラと読めた
文章も同じ外国産ファンタジーである「ハリー・ポッター」より読みやすかった

ストーリーはマンネリ化することなく傷のある者たちの戦いが書かれている
アクションでは常にハラハラし、日常シーンでは世界観にワクワクする
子供時代に自分を一番振り回したものは何か?と聞かれたら間違いなくこの本だと答えるであろうくらいには予想を良い意味で裏切られ常に振り回された

あまり語りすぎるとこれから読む方は振り回されず、期待を裏切られずで終わってしまうので割愛
文句があるとすればスティーブの扱いが酷かったこと
確かに彼は自分で悪の道を進んだが、そうなるように生まれた時から仕組まれていたのだから仕方ないのではなかろうか?救済が無いにしても彼自身がどこまで運命の餌食にされていたのか書いて欲しかった

2013/02/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4363 ホスト:4373 ブラウザ: 5345
ダレンは好奇心が強くいたずら好きで度胸もアイデアもあり、それが物語全体に大きな牽引力と影響、起伏をもたらします。毒蜘蛛を盗み怪盗の様に手紙までおいていくのが凄い。

同時に彼は友人も多く、乱暴で困りもののスティーブとも仲が良く彼も悪人に見えません。ドルトン先生の抑え役どころも良いです。スティ-ブはミスタートールに質問する等勇気もある。

彼らと同時にバンパイアや謎のサーカス「シルク・ド・フリーク」の存在感も凄く「恐る恐る」「チケットを拝見」などの描写や次々開かれる催しも圧巻であり、読者の興味を引いていく台詞や状況説明が秀逸です。

ここでのいたずらのとばっちりがものすごくこれほどに運命が急転するとは・・

ダレンの友人を思う気持ちと好奇心や快活さ、そして取引の際の犠牲的決断に好評価を贈りたいです。

2011/02/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(96%) 普通:1(4%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17115 ホスト:17124 ブラウザ: 8451
話が最期まで分からないくてスリルがある!
飽きなく読める
最期まで運命に抗っていたダレンには感動した

2010/05/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(80%) 普通:1(5%) 悪い:3(15%)] / プロバイダ: 11249 ホスト:11494 ブラウザ: 15135
【良い点】
ストーリーが飽きない。
マンネリとは無縁
次の展開がほとんど予想を外れている。
児童書とは思えない

【悪い点】
無し!
グロいのもまたいいところです

【総合評価】
今まで読んだどの本よりも面白い。
ハリポタ以上
児童書はハッピーエンドが多いんですが、この作品はΖガンダム並に悲しいです。
そこがこの作品のいいところでもあるんですが・・・・・・
スティーブがバンパニーズだったということ。パリスが死ぬことを除けば、どれ一つ予想とは外れていました。
タイニーを除けば、それといった悪がいないこともいいところ
バンパニーズ側もガネンや偽大王など感情移入できるキャラが多いです。

あえて言うならカーダ以外にそれほど個性的なバンパイアがいなかったということぐらいですね。
評価は最高で

2010/01/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2187(50%) 普通:1097(25%) 悪い:1097(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5941
【良い点】
話のテンポが良く、しかもストーリーの進行に伴い独特の世界観が広がりを見せるので
かなり広い世代が楽しめる作品(といっても内容は結構、ダークですが)。
前半の各巻の独立した感じのエピソードに登場したキャラが後半に絡んでくる展開などストーリー構成もかなりのもの。

【悪い点】
もう少し長く続ける予定だったのが短縮されたという話も聞きました。
それで、あの救いようの無い空しいラストなんでしょうか…。読んでみて唖然。

【総合評価】
サンデーで連載されたコミック版がだんだん面白くなってきたので原作にも目を通しました。
個人的にはキャラ描写や結末はコミック版の方が良かったでしょうか。
まあ、この原作あっての事ですが。原作評価は「良い」で。

2009/07/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(58%) 普通:0(0%) 悪い:58(42%)] / プロバイダ: 23556 ホスト:23573 ブラウザ: 10588
僕が始めて読んだ小説です。

1巻から最終巻までスラスラ飽きずに、
読むことが出来ました。

バンパイヤストーリーは初めて読みました(あんまり無いジャンルですが)。
家族や仲間との別れや、敵との争い。
この2つが主な流れですが、
全く最後までマンネリ化していません。

完結した今も何度も見直すほど、
読んでいます。

評価はとても良いで。

2009/07/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14363 ホスト:14196 ブラウザ: 5292
【良い点】
先が気になるようなストーリ。感動する。

【悪い点】
少しグロい。

【総合評価】
やっぱ「最高!」ですかね。
特に「運命の息子」感激して涙がでました。
幼い頃のダレン。
大人のダレン。
どのダレンににも、ハラハラさせられ、感激させられて、最高の物語だと思います。
次回の作品にも期待したいです。

2009/06/06 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(69%) 普通:1(3%) 悪い:8(28%)] / プロバイダ: 49173 ホスト:49223 ブラウザ: 8456
【良い点】
物語は面白いです。
緊迫感があり、手に汗握る展開が終始続きます。

【悪い点】
結末のみ納得いきませんでした。
最終巻で付せんを回収しきれていないので、読み終わった後すっきりしません。

【総合評価】
面白い作品ではあるのですが、最終巻の評価を差し引いて、総合評価を「良い」とします。
ですが、1巻を読んだら最後まで読まずにはいられなくなるのが、ダレンシャンの魅力です!

2008/10/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(27%) 普通:19(20%) 悪い:50(53%)] / プロバイダ: 32089 ホスト:32214 ブラウザ: 9541
小説の中で初めて読んだはこの「ダレン・シャン」ですね。
表紙を見た時は何かのゲームの攻略本かと思いましたが・・・
キャラクターもストーリーもなかなか味があって面白いと思います。
序盤の方は結構面白かったのですが中盤・終盤に進むにつれて話がダラダラした感じになってしまうのが残念でした。
以上の理由で評価は「良い」とします。

2008/02/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 7886 ホスト:7802 ブラウザ: 4483
【良い点】
しかしながら読者をその世界に連れてっていくような機がする

【悪い点】
描写がグロい

【総合評価】
とてもよい。自分的には好きである

小学館からだけどいい

2007/09/07 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 49095 ホスト:49031 ブラウザ: 8090
【良い点】
続きが読みたくなる点

【悪い点】

少しグロい点
【総合評価】
良い作品だとおもいます。勇気を学べると思いました。
私はクレプスリーが大好きでしたが、途中で見るも無残な死に方で・・・・・・・。

2007/07/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:108(72%) 普通:2(1%) 悪い:41(27%)] / プロバイダ: 12469 ホスト:12268 ブラウザ: 5234
ヴァンパイアものは今の娯楽社会では全く珍しくないものとなっていますが、
この作品はその中でも群を抜く、面白さとなっているでしょう。
まず、設定がいかしていますね。吸血鬼は十字架やにんにくなど利かない。
不死身でもなく、ただ寿命が長いだけ。血をすってもヴァンパイアになることは無い。
今までのヴァンパイア伝説全てを否定した斬新な切り口には面白さを感じることができました。
あとヴァンパニーズの存在ですね。これは明らかに他のヴァンパイア作品とは異色です。
ヴァンパニーズという新たな種類を想像で作り上げてしまったダレン氏には感服します。

キャラクターは魅力的だったと思います。
シルク・ド・フリークはもちろんのこと、ヴァンパイア元帥なども個性があってよかったと思います。
そして、この作品は敵キャラが魅力的ですね。ヴァンパイア・クリスマスのマーロックはいいキャラだったと 思います。最後の一言が印象深かったですね。またラスボスのスティーブもライバルキャラとしてはうまく描 けていたように思います。なんか外道っぽかったですが…
黒幕のミスタータイニー、彼は凄い悪役ですね。というか能力は神に匹敵するのではないでしょうか。
しかも考え方がヤバイ。やばすぎる。こういうキャラが一人いると作品がずっと面白くなります。
なぜか敵キャラの紹介ばかりになってしまいましたが、もちろんクレプスリーやダレン、ガブナー、
カーダーなど魅力的な味方キャラもたくさんいます。

話に関してですが長いです。やはり続き物は段々微妙になってくるような気はします。
もう少しコンパクトにまとめられたのではないかという印象を受けました。
それと一つ気になったのは後半になるごとに物語が非常に重くなっていたことです。
重くなる小説は多いのですが、なんとなく幻想的というか作者ワールドというか、
そういう印象を受けました。もう少し明るさを期待していましたが、
その反面、著者の思想が最終巻を通して伝わってきたように思います。
時間の流れ、歴史的事実は変わらないが起こす人は変わる。
一巻の始めの伏線は最終巻をうまく見せるための伏線だったということには驚きでした。
著者、うまく作りましたね。その構成力は見事です。
しかしエンターテイメントとしては自分の思想を入れるのはややNGに思いますが、
これは人それぞれでしょう。

総合的な評価は「良い」で。僕は、この手のファンタジー小説には普通良い評価はつけないのですが、
これは例外的に評価を上げさせてもらいました。

2007/05/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(47%) 普通:2(1%) 悪い:75(52%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34051 ブラウザ: 4772(携帯)
かなり斬新な小説。

ヴァンパイアになってしまった(と言っても半分)主人公、ダレンの話です。私はこのような暗い小説が大嫌いです。小説は基本的に明るいモノが良いと思っていますね。
それにこの小説、長く続き過ぎです。確かに深いモノはあるのですが、それも慣れてしまってマンネリになってしまいました。

前半はかなり楽に読めました。友達とも仲の良かったダレンが、友達を助けるためにヴァンパイアになり、それを友達に誤解されて、敵対関係になってしまいました・・・まさかあんなに大物になって出会う事になるとは思えませんでした。
一番面白かったのは、「ヴァンパイアの試練」ですね。ちょうど今、サンデーで同じ話を連載していますね。あの辺りがまだ明るい話だった気がします。

「ヴァンパイア・クリスマス」も好きです。ダレンの初恋(?)もありましたし、ヴァンパニーズとの最初の闘いもありました。どうやらかなり速攻で決着が着いたようですね。敵が嫌いになれませんでした・・・。

評価は「悪い」です。好きなのはこの二つの作品だけで、他はあまり好きになれませんでした。このマンネリを回避し、もう少し明るい話にしていれば、それなりに良い評価も出来たかも知れません。しかし、面白い話もあったので、この評価ですね。

もっと読む

「この作品は本当に最高です。私はダレン・シャン1巻が出た時からずっと読んでいました。当時はハリー・ポッ...」 by ゴイステ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/11/24 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1512 ホスト:1595 ブラウザ: 10172 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/面白い/悲しい/怖い/考えさせられた/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 新年一発目はこれだ!!ゴルアァァァ!!ヴァルヴレイヴ!! by 深淵者
... なっていくという事です。 代表的なものにSEEDデスティニーがありますね、当初は反戦がテーマになっていましたが、自然と別の重大なテーマが放たれていきました。 テーマの変化に多くの視聴者は混乱してしまったのですが・・・・ ただ、そういった作品がある事自体は好意的にとらえるべきだと思います。 他にもダレンシャンがあり ...
記事日時:2014/01/03
2. 2011年::サンデー43号感想…さらば『アラゴAR∀GO -ロンドン市警特殊犯罪捜査官』!!! by 伏魔の剣
... 仲間に迷惑を掛けぬ様単独で行動、しかしみんなは追いかけて来た。そして共に歩む事を決めたシーンでEND… ユアンの「苦しみは必ず報われる。悲しく痛々しいことの先にしか、見えないものがあるんだ。 雨が降らなきゃ、虹は見られないように。」の言葉からもハッピーエンドを予感させる終わりでした。 新井隆広先生、連載お疲れ様でした。『ダレンシャン』時代 ...
記事日時:2011/09/27 [表示省略記事有(読む)]
3. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第692話(1342話)「春休み"10〜その16〜」 by 陣兵
... はラーメンのスープを作る際に使用した具材を使った一風変わった カレーライス を食べた。 夕食後、陣兵は 御菓子 を食べたり、「 おしゃれイズム 」を見て春休み16日目が幕を閉じた。 次回、春休み編その17 第693話(1343話)へつづく… ☆世界を代表するファンタジー作家の作品特集Ⅹ☆ 28.【ダレンシャン先生】 ...
記事日時:2011/06/08 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: 漫画:ダレン・シャン / 海外映画:ダレン・シャン
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ