[小説]僕は友達が少ない


ぼくはともだちがすくない / Boku wa Tomodachi ga Sukunai
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • 友情
  • セクシー
RSS
注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:僕は友達が少ない / 漫画:僕は友達が少ない+ / 日本映画:僕は友達が少ない
文学総合点=平均点x評価数70位4,586作品中総合点29 / 偏差値77.27
文学平均点136位266作品中平均点1.32=良い/22評価
2009年文学総合点1位100作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)8
ストーリー1.38(良い)8
可愛い88%7人/8人中
楽しい88%7人/8人中
面白い75%6人/8人中
可笑しく笑える75%6人/8人中
友情62%5人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ミッションスクールである聖クロニカ学園(せいくろにかがくえん)高等部2年生の羽瀬川小鷹は、転校1ヶ月にしてその見た目やその他もろもろから周囲にヤンキーと勘違いされクラスで浮いた存在となっていた。6月のある日、小鷹はいつも不機嫌そうにしている同級生の三日月夜空が一人で楽しげにしゃべっているのを目撃する。夜空は小鷹にエア友達と話していたと釈明するが、話はそこからどうすれば友達が作れるかということに及ぶ。部活動に入ればいいと言う小鷹に、時期外れであると最初は否定的な夜空であったが自分で部活動を作ればいいと言い出し、実際に隣人部(りんじんぶ)というもっともらしい部活を作ってしまい、あろうことか小鷹も無理やり参加させられてしまう。しかしその隣人部には一癖ある美少女たちが続々と入部してきて…。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
著者:平坂読
イラスト:ブリキ
出版社:メディアファクトリー
レーベル:MF文庫J
発行:KADOKAWA
日本 開始日:2009/08/25(火)
16,5282422
最近の閲覧数
1013113030
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/04/29 / 最終変更者:加納恵 / その他更新者: ソンプーGU / 提案者:雪霞 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/03/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2646 ホスト:2670 ブラウザ: 9342
【良い点】
読みやすい!!サクサク読めるのであまり小説を読まない人でも読める会話がとにかく笑える!!キャラが可愛い

【悪い点】

個人的に8巻までは読みやすかったけど9.10.11は読みにくかった
【総合評価】

95点キャラもよかった 会話も面白かった!!

2017/05/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 35741 ホスト:35625 ブラウザ: 10206
【良い点】
キャラが濃ゆい。というか、文章が濃ゆい。ラーメンで言えば二郎系?的な。野球チームで言えば、言えへんけども。

【悪い点】
刺激強いので注意って感じ。

【総合評価】
神。

2015/10/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:133(74%) 普通:6(3%) 悪い:40(22%)] / プロバイダ: 45565 ホスト:45339 ブラウザ: 5139
【良い点】
アニメから入りましたが、アニメが原作に忠実だったことを知りました。
途中から下ネタが増したような…
嫌いではないですけど

【悪い点】
特にないですね

【総合評価】
アニメも面白いですが、原作版も面白かったです。
最終巻以外は読みましたが、最終巻も機会があれば読みたいと思います。

2015/09/04 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:531(62%) 普通:126(15%) 悪い:193(23%)] / プロバイダ: 47319 ホスト:47312 ブラウザ: 5779
今作は残念系ラブコメの先駆け的な存在。ようやく完結したのでレビューしたいと思います。
といってもアニメ2期以降の原作と外伝的なものを数冊、計6冊ほどしか読んでいません。それ以外は遥か昔にさらっと読んだ程度。なのでその11巻付近を中心に書いていきたいと思います。

まず残念系ラブコメというくらいなので登場人物がいろいろ残念。みんな友達ゼロ。友達を作ろう!と隣人部なるものを設立してます。この時点でかなり痛いですが(笑)
癖の強いキャラばかり集まっています。そんなキャラがリア充っぽいことをして自分が実際に友達ができたときの予行演習をする!みたいな展開。まぁ展開自体は割とよくあるラブコメのストーリーをなぞってる感はあるんですけど、キャラが魅力的なので楽しめました。そう、この本の最大の魅力はキャラ。
エア友達と話すクールでサディスティックな夜空に、容姿端麗 成績優秀、自己中で打たれ弱い肉。女装する歴史マニアの幸村に変態で天才の理科。ロリロリしてる小鳩とマリア。主人公で唯一のメイン男キャラの小鷹。ほかにもキャラはいっぱいいますが、こういう系統が好きな人の好みは全部網羅してるんじゃないの?という具合に個性の強いキャラがそろっています。やってること自体はそこまで大したことない(失礼!)ですが、このキャラたちを動かすためには内容があるストーリーはいらないな〜と。このキャラ達ならありふれたラブコメっぽい展開で十分面白くなります、キャラがかわいいですしね。

それ自体はよかったんですが、物語も終盤に入ってくると
ハーレムっぽい関係にも終止符打たなくてはいけなくなり、小鷹はこの関係性を守るために誰とも付き合わない!みたいな展開に入っていきます。さてさてどう終わらせるか?と思ってましたが、小鷹のどっちつかずの態度のまま結局完結。いい青春だった!とかいってそれなりのこと言って締めてますけど、全然締まってないです。だって結局小鷹が何をしたかったのかがさっぱりわからないんですから。だって関係を守るために誰とも付き合わないって言っといて 退部した幸村と付き合うって・・・。それを普通に受け入れちゃってる隣人部勢もおかしいし。で、結局幸村との関係もうやむや。夜空とのケリのつけ方は好きなんですけど・・・

個人的にはラストは肉と付き合うっていう終わりでよかったと思うんですよ。
理科か幸村に小鷹を導いてもらう役になってもらってそれで小鷹が夜空か肉を選ぶか結論を出す!これでよかった。
アニメ2期の続きは1巻くらいで済ませたほうがすっきりしてたと思う。なのにそこから幸村に理科まで入ってきて案の定ヒロインたちとの関係は全然消化できてない。
そもそも本質はコメディなんだから無理にシリアスに入り込む必要なかったのに・・・。

後半の路線変更がすべてをぶち壊し
それに拍車をかけるような雑な最終巻(1年くらいの期間をいつものページ数で済ませてる)のせいで
印象最悪な作品です。
前半のまんまの流れで終わればよかったのに・・・。

2015/04/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:153(77%) 普通:21(11%) 悪い:25(13%)] / プロバイダ: 10076 ホスト:10268 ブラウザ: 6459
僕が初めて読んだラノベです。
リア充になりたくてもなれないという誰でも思いそうなことを題材にしています。
主人公の性格にも問題がありますがそれを直そうとしないのは何故か共感できました。(笑)
一時代を作ったラノベとして今読んでも面白いです。
評価は、もちろん最高でいきたいと思います。

2014/08/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:511(54%) 普通:199(21%) 悪い:243(25%)] / プロバイダ: 21890 ホスト:22068 ブラウザ: 5171
MF文庫Jの看板作品の一つ。

文章は巧みって程でもないが、太字や大文字を駆使したラノベならではの豪快な表現が売り。
「残念系」というジャンルの走りと言われるように、強烈な黒さのある笑いが全体に満ちている。
空肉のによる罵詈雑言の応酬は、黒潟勢や咒式士コンビも一目置くほどの悪口の語彙の豊富さで、まぁ、大抵は肉が泣かされるのがオチだけど。
同じレーベルのラノベから各種ゲームと、パロディは枚挙にいとまがない。ロマ佐賀マジクソゲー。
部員随一の変態淑女・理科の存在も他のヒロインを際立たせるスパイスだ。
顧問(笑)マリアとレイシス・ヴィ・フェリシティ・煌こと小鳩との聖魔大戦の言う名の子供の喧嘩は癒し。
ツッコミ役を一手に引き受ける常識人・小鷹すらもボケることもある。

小鳩があんちゃんという度に、レツゴの次郎丸を連想するのは、私ぐらいのモノだろう。

欠点は、頼れる先生や小鷹と同年代の男性キャラがほとんど出てこない事か。後々それに起因する事態に困らされることに。
幸村は自分の正体を認識できてなかったのがちょっと不気味。現実なら施設行きされてもおかしくないはず。
終盤ではある失言で問題となっているが。某所では評価が低いものの、酷評するほどでもない。

2013/04/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:330(53%) 普通:163(26%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 42495 ホスト:42587 ブラウザ: 10984
ちょっと捻くれていて回り道の多い話のようにも思えますけれど、最後は皆が皆正しい場所に落ちつく、流れ的にはそんな構成なのだと推測しています。ただ8巻終了でプロローグって今後どれだけの長編になるのか想像つきません。

アニメも2期に渡っているので説明する必要も今更無いかと思いますが、主人公小鷹の視点で紡がれるライトノベル。皆それぞれが友人を欲しながら、なぜか各々目の前に居る部員たちをみない、又見えない、そんな奇妙な学園ストーリー。登場人物たちも、それぞれが独特の空気を漂わせ何か捉えどころが無くどこか歪な人物像にもみえますが、それでも皆、存在感があってしっかり立っているキャラたちに思えます。(ただ星奈の言う通り雪村だけが少し微妙ですけど・・)

メインヒロインの夜空の行動は当初いまいち不可解でした。友人が欲しいわりに暗号じみた貼り紙をしたり、やたらみかける部員の選別。他者などどうでも良いというようなスタイル。けれど初めは疑問符だらけだった彼女の行動も、小鷹との過去の経緯などから、思わぬ回答が見えてきます。彼女が「隣人部」をつくったのは「友達」のためでなく、「小鷹」との時計を10年前に巻き戻し、もっと親しくなりたかったから・・。ただ皮肉なのは、彼女のつくったその部活という骨子が徐々に肉を帯び、小鷹にとって様々な意味を得てゆくということです。多分夜空はこういったことを望んでいなかったのかもしれませんが、この先もそうなることでしょう。

もう一人のヒロインで「性格以外は完璧」と揶揄された星奈は、巻数を重ねるたびに好感度が増していくように思えます。「エロゲー」好きを隠すことなく、それさえ開けっぴろげなのはちょっと残念なところもありますけど、他人だけでなく自分に対しても包み隠しのないそんな様相は好意を抱かせます。それにいつも前向きで、物怖じしない言動が魅力的です。

そんな彼女たちの相手役である主人公は、逆に「友達」や「恋愛」など現実から目や耳を塞いでしまう印象が強く、理科の言葉で決心がつくまではちょと愚かというよりも、不自然に思えてなりませんでした。このへんは何かしらの逸話が彼にあるものと想像してここではこれ以上触れませんが、今触れた理科の立ち位置だけはどうも段々と曖昧になってきているような気がしてならないです。特に存在感だけは今一際あるでしょう。ま、そういったことも含めて今後に注目させてもらいますけど・・。

未だ掘り下げ不足なサブヒロインも居ますけど、こういったメインヒロンそれぞれがまるで光と闇のようなユニークで対極的な人柄と、彼女達2人に絡む個性豊かなキャラたちにやはり目がいく作品かと思います。そんなキャラクターたちが醸し出す世界ですから、これからも色んな意味で期待できそうです。

2012/05/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 27699 ホスト:27763 ブラウザ: 3458(携帯)
7巻まで読了。
見た目よろしく中身残念な女の子しか登場しない上に主人公すら残念な、残念過ぎるラブコメ。

キャラクターは良い意味で残念な具合に個性豊かで、下品なネタが多々あることを考慮したとしても充分に面白いです。

ですが、一つ問題が。あくまで個人的に感じたことなのですが、地の文があまりに単調過ぎる点です。
もちろん、こういう作品が元々文章やストーリーではなく、キャラクターの個性と会話が重要だと理解していますけど、仮にも小説という形式を媒体にしているのですから、もう少し工夫して欲しいかなと。

最初の方はこれでも問題ないのですが、巻を重ねるにつれてキャラのやり取りにも慣れてくると、どうしても地の文の粗さが目立ってきてしまいます。特に何冊かを続けて読んだ時にその印象が顕著で、正直読む気が削がれます。

特に7巻で少しシリアスな方面に話が流れそうな気配があるので、なえさら地の文が気になります。

小鷹の鈍感そうな振る舞いに隠された心境には「お!」と思わせる部分があったり、小説としても楽しめそうなので期待。
あと気になったのは、隣人部の中で一番友達作りを頑張ってたり、小鷹の心境を見抜いたりとメインヒロインがしなければならない役割のことごとくを理科がやってしまわれてるんですが、大丈夫なのかこれで……?;
理科に不満がある訳ではありませんが、夜空と星奈が大してヒロインらしいことをしていない状況でこの行動はラブコメとして由々しき事態な気はします……。

2012/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:368(58%) 普通:93(15%) 悪い:175(28%)] / プロバイダ: 22595 ホスト:22549 ブラウザ: 10709
【良い点】
・オムニバス形式でテンポよく読める

・キャラが個性的で一人一人立っている

・豊富なパロディネタ

・イラストが可愛い

【悪い点】
・下品なネタが多い(特に6巻の「こえでおしごと」は声優に読ませるような
台詞じゃないだろ・・)

【総合評価】
・アニメから入りました。4巻以降からは夜空と星奈に限らず、理科や幸村(5巻で女と判明)、
マリアの姉のケイトまでもが恋愛模様に関わってきてこの先どうなるか非常に興味深いです。
評価は「とても良い」にします。

2012/02/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 6718 ホスト:6732 ブラウザ: 4894
【良い点】
テンポの良さ。
つまらない漫画より全然するする読める。
こんなにテンポ良く読めた小説ははじめてかもしれない!
イラスト。
ブリキさんの絵は女の子の男の子もかわいい。

【悪い点】
小鷹が夜空がソラだと気付くのがすごく急。
髪切っただけでなんで急に・・・?

【総合評価】
6巻まで読みました。
アニメみておもしろいと思った人はおすすめです。
評価は「とても良い」で。
しかし下ネタがすごいので苦手な人は注意。
特に6巻のドラマCDネタ・・・

2012/02/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 17970 ホスト:17960 ブラウザ: 13710
まさに娯楽作品の鏡。悪ノリ上等な娯楽作品。豚はホイホイ。肉はレズレズ。
結局タイトル詐欺のハレームモノの一つとしてカテゴリされるのは間違いないだろうし、
あまりにもネタが万人向けではないが、それでも読者を楽しませるセンスは非常に高い。
うんこ、ゲロ、レズ、そしてフォントいじりに抵抗がなければ楽しめる保証を送ろう。
特にフォントいじりはアフィサイトなんかによくありふれている文字をデカくするやつとか、
そんなノリなので、もしきみたちが既にそういうのに寒気を感じてしまうのならば
「戻る」ボタンを即クリックしてくことを推奨しておこう、とラノベっぽく書いてみた。
「活字だァ? ダラダラチンタラ書いてられっかボケ! フォントいじってやんぞクソッタレー!
うんこうんこうんこォーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」という謎の魂の叫びを感じさせる。
そんなひどいラノベ。

ぼくが好み娯楽作品ってのはそういう無法地帯なんですよ。プロの仕事云々はこの際置いておくとして。
フリーダムな脚本であるカブトボーグとか、予測不可能正解率5%殺人テニスバトルのテニスとか。
そういった娯楽作品には「縛り」というものが見られないから大好き。やりたい放題なんだもんなー。
この本作はがないに関してもそれが通じるわけであって、そんな悪ノリを自由にやってのけている。
十分素晴らしいことだと思います。メインヒロインが主人公の妹にブヒりまくっているとか、
メタキャラ指定してもいいんじゃないかと思えるぐらいのユニバース後輩とか、十分に残念な奴ら。
十分に笑わせて、初版を全巻揃わせて頂きました。やー、なんだかんだ言ってハマっちゃったなー。
グイグイ読ませる力が強いのも評価が高い(基本、短編のエピソードってのもあるんだけど)。

但し各巻終盤に描かれるシリアス展開(本筋のラブコメ展開)に関してはあまり期待しておかない方がいい。
…うんまあなんつーか、この作品はひどい悪ノリネタとブヒネタが全てと言っても過言じゃあないから…。
あと友達作りのコツとかそんなことに関しては最初の数巻ぐらいしかないから参考にするのは愚行に過ぎない。
「この主人公友達いないとかほざいているくせにハレームとかふざけんなトムファック!」とか愚痴っていると、
自分もそんな奴らと同等の残念な存在として扱われるから…。

2012/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(69%) 普通:9(14%) 悪い:11(17%)] / プロバイダ: 22234 ホスト:22491 ブラウザ: 5239
【良い点】
・小説ながらすごく気楽に読める
本を読むのがあまり早くない自分でも1冊1時間とちょっとでよめる。まさにライト。
・イラストがかわいい
ブリキさんの絵が好きというのもあるのでしょうが、毎度毎度かわいいです。
某掲示板ではブリキの画集とすら言われていましたが。
【悪い点】
・下ネタが大すぎ
これに尽きる。

【総合評価】
下ネタの量には不快になるが、そこそこギャグも面白いので、「良い」で。

2011/12/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(82%) 普通:1(9%) 悪い:1(9%)] / プロバイダ: 16070 ホスト:16061 ブラウザ: 3458(携帯)
七巻まで読んだ感想。
【良い点】
・ギャグがちゃんと笑える。ゲーム系のパロディネタは毎度毎度笑わせてくれます
・キャラ
キャラに魅力がある。オタク向けと言ってしまえばそれまでだが、嫌いになるキャラはいなかったし。
・イラスト
ブリキさんはもはや大ファンなので。

【悪い点】
・ラブコメ部分
やはりありがち感は否めない。やっぱりこんなもんか、と。ハーレムな感じもあまり印象はよくない

【総合評価】
最近はラブコメ展開に走ってきたので個人的にはイマイチ。しかし散々笑わせてもらったのも事実なので、評価はとても良い。

2011/11/30 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:461(64%) 普通:107(15%) 悪い:155(21%)] / プロバイダ: 10746 ホスト:10779 ブラウザ: 8348
【良い点】
・イラスト。
・パロディネタが面白い。ギャルゲーをやるのは笑った。
・小鷹の金髪にちゃんとした設定と理由がある。

【悪い点】
いきなり、小鷹を呼び捨てにする夜空、ムリヤリ隣人部に入部させられているのに
あんまり抵抗しない小鷹など、導入部が強引で不自然。

【総合評価】
最近のラノベって、同じようなタイトルと同じようなイラストの作品が多いなあと
思います。
それはさておき、キャラも立ってるし、コメディ部分も面白い。
でも、ラブコメ部分があまりにもテンプレなのでイマイチ突き抜けた
印象が持てない作品です。

2011/11/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(61%) 普通:12(19%) 悪い:13(20%)] / プロバイダ: 24480 ホスト:24207 ブラウザ: 10770
面白く、笑える話でした。

とても読みやすくて、発想も面白いものだと思いました。

普通に面白いです

もっと読む

「面白いと聞いて購入しました。個人的にとても面白かったです。(4巻まで読みました)文章も飽きを感じさせま...」 by 戯言遣い


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/10/08 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 45565 ホスト:45339 ブラウザ: 5139 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/楽しい/面白い/可愛い/セクシー/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 度し難き2017年秋アニメチェキ by エスパー
... でもアニメのGANTZって評判あまり良くないんだよなー。リップスライムのOP好きなんだけどね。 妹さえいればいい。 はい出ました来ましたー、来季の本命アニメです。クッソ楽しみです。通称いれば。 最近あまりラノベ読んでいないので深く語れません、今一番クッソ面白いラノベだと思う。 ぼく前作のはがない(友達少ない)から平土 ...
記事日時:2017/09/24
2. 彼女髪を切った理由 by 霧の童話
... ・天道あかね『らんま1/2』) window_width){this.width=window_width*0.98;}else{this.width='450';}"> 予想だにしない事態に見舞われた事で、不本意ながらも断髪せざるを得ない状況に陥ったケースです、 『ARIA The NATURAL』の藍華・S・グランチェスタといい『友達少ない』の三日月夜空 ...
記事日時:2017/08/01
3. ブログ拍手4,444個突破。 by S・N
... 持ちまして、4,444個を突破しました! 皆さま毎度本当にありがとうございます! ところで、「エロマンガ先生」の8話と11話で「俺妹」のキャラ友情出演してました、 真壁君と瀬奈付き合ってるのを遠くから赤城兄監視してるシーンあったので恐らく時系列「俺妹」終了後かと。 ついでに「友達少ない」も「エロ ...
記事日時:2017/06/22
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは文学版。その他メディアのページ: アニメ:僕は友達が少ない / 漫画:僕は友達が少ない+ / 日本映画:僕は友達が少ない
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ