[小説]スターダスト・ラプソディ


A stardust rhapsody
RSS
文学総合点=平均点x評価数3,741位4,624作品中総合点0 / 偏差値46.35
1989年文学総合点69位79作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

銀河の片隅に忘れ去られていたノンディル星系。だが、ここでも人類はたくましく生きていた・・・・・・。万能自動宇宙服マルチ・ムーバーのダイザッパーを愛用するバン・リディム―彼は怪我で入院した父親に代わり、高速貨物宇宙船シェラⅢを駆ってノンディル星系を飛び回っていた。
そこに突然現れた純白の巨大宇宙船エターナル・ハリハクスとそれを追う漆黒の宇宙戦艦ワルキューレ。これこそは銀河系中央政府を1000年に渡って統治してきたルルマ家を揺るがさんとする陰謀の一端だった!!
著者:とまとあき 塚本裕美子挿絵:伊東岳彦出版社:富士見書房
日本 開始日:1989/05/25(木)
2,47411
最近の閲覧数
1110000001
この作品を文学として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/19 / 最終変更者:永田 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2007/08/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
人類が銀河規模で移住を行い連合国家を形成している遥か遠い未来の宇宙が舞台の冒険小説ですね。

主人公のバンは気は荒いが竹を割ったようなまっすぐな気性で、所謂「江戸っ子」気質の人情家。

ひょんなことから連合国家を統治する名門のお姫様・セルシアを助けた事から、彼女を拉致して世直しを目論むキャプテン・ストイックと戦う羽目になりますが・・・。

このストイックさん、本人は固い信念と独自の美意識を持って行動しているんですが誰の理解も得られていないところが哀しいですね。敵方であるバンやセルシアは言うに及ばず、部下にまで内心呆れられている始末。

なんつうか、ちょっと小知恵の回るドン・キホーテって感じですか。ほんのちょっと同情したくなります。

悪趣味な赤いマントとか、悪趣味な根暗顔のサイボーグとか、どっか美的感覚がずれているのがねえ・・・。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ