[アニメ]ゆるキャン△: 2018/03/25 竜巻回転


ゆるきゃん / Yurucamp
  • 楽しい
  • 可愛い
  • 友情
  • 面白い
  • 勉強になった
  • 美しい
  • 可笑しく笑える
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数454位6,558作品中総合点66 / 偏差値58.46
アニメ平均点173位2,892作品中平均点1.89=とても良い/35評価
2018年アニメ総合点1位267作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/03/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(71%) 普通:103(14%) 悪い:105(15%)] / プロバイダ: 861 ホスト:632 ブラウザ: 4721
放送前の段階では特に注目してなかったと云いますか、
キャンプという題材が興味の持てる物とは思えなかったけど、
ただ1話を観て雰囲気が凄く自分好みで直ぐに本作に惹かれて、
終わってみれば2018冬アニメで一番楽しめた作品となりました。

まずは本作で楽しめた部分を述べたいですけど、
とは言っても本作の場合は特に劇的な展開が起きる分けではないので
本作の様なタイプの作品は意外とコメントするのが難しかったりしますが、
それでもシンプルに言えば作品自体が持つ雰囲気が実に味わい深く、
個人的に物凄く波長が合って作品内に浸れる物が有ったのと、
また本作はマッタリとしたテンポながら視聴体感時間が
極めて短く感じられるという希有な作品でしたね。

それとキャラに付いて言えば、なでしことリンのメイン2人のキャラが本当に良かったというか、
正確に言えば、なでしことリンの軽妙な掛け合いが観てて実に楽しくて、
なでしこの人懐こい性格と、ボッチ気質のリンという対照的な性格の2人が
1話での出会いから回を重ねる毎に段々と距離感が近付いて行く過程が面白く、
そして、なでしことリンがキャンプで過ごす時間というのは尊さを感じさせる物が有りますね。

また本作のキャンプに付いてはソロキャンプとグループキャンプの2種類が有って、
ソロキャンプの方はリンが、グループキャンプの方は野クルメンバーが担いますが、
本作の場合は2種類のキャンプの魅力をそれぞれ見せながら、
また時には、なでしことリンが一緒のキャンプをしたり、
或いはラスト2話では全員が揃ってクリスマスキャンプを行ったりと
通常とはパターンは変えるケースも有ったりしますが、
特に本作では初心者であるなでしこがキャンプに嵌り次々と楽しみを見出して行くのも良いですが、
普段はソロキャンを主体としてるリンにとってもなでしことの出会いは
今までのキャンプライフや人間関係において新たな変化を生み出す事になり、
特になでしこや他のメンバーと一緒のキャンプを過ごした点に付いて言えば、
ソロキャンしか知らなかったリンにとっては新しいキャンプの楽しみ方を知りながら、
この様な形で本作は初心者のなでしこがキャンプの楽しみを知って行くだけでなく
リンにとっても新しいキャンプの楽しみ方を見付けて行く形となって行き、
本作のストーリーに関しては、なでしこやリンを中心に更に千明・あおい・斉藤さんも含めて
キャンプを通して交流が生まれると共にキャンプの幅広い楽しみ方を見出して行く内容だなと思いました。

最後に本作に付いて言うと緩やかな雰囲気が堪らなく最高で、
これ程までに心地良さを堪能できる作品も滅多になく、
それとキャンプに関するネタの部分も雑学として楽しめたり、
後はキャラクターも、なでしことリンのメイン2人を初めに総じて好きになれたのと、
また本作におけるキャラ同士の軽妙な掛け合いは観てて楽しいし、
そして何よりも本作で印象的なのは飯を本当に美味しそうに食べる所で、
こんなに美味しそうに飯を食べてるのが伝わって来るアニメは個人的に初めてで、
今から思うと1話で、なでしこがカレー麺を物凄く美味しそうに食べてるのを見て
既に本作に対して魅了されてたのかなと思いました。
[共感]
2018/03/27 キャンプご飯を美味しそうに食べる点や緩やかな雰囲気が心地良く堪能できる珍しい作品という点において共感いたします!! by 無慈悲1020



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ