[アニメ]ゆるキャン△: 2018/03/09 無慈悲1020


ゆるきゃん / Yurucamp
  • 楽しい
  • 可愛い
  • 友情
  • 面白い
  • 勉強になった
  • 美しい
  • 可笑しく笑える
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数454位6,561作品中総合点66 / 偏差値58.46
アニメ平均点174位2,894作品中平均点1.89=とても良い/35評価
2018年アニメ総合点1位267作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/03/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(72%) 普通:41(16%) 悪い:29(12%)] / プロバイダ: 13350 ホスト:13318 ブラウザ: 4721
【良い点】
・キャンプのHow to がやらしくない程度に描かれている。
・BGMや挿入かも落ち着いていていい。
・キャラもあざとすぎず、それぞれ個性ありで良い。
・キャンプだけではなく各地の観光や名物などの描写もさり気なくて良い。
・あくまで高校生のおこずかい・バイト代の範囲でキャンプに行く内容に現実味がもてる。
・リンとなでしこ達のLINEのやり取りが特に良いですね。
・背景や作画も綺麗
・キャンプというよりもキャンプの夜ごはんが主になっている回が多い様な気もするが・・・
でも夜ごはん何作るかはキャンプの醍醐味でもあるので・・・良い点にあげます。
・リンのソロキャンプでの椅子に座りながら本読んでいるのは憧れますね。
・声優陣が意外に豪華
・キャンプに行きたくなる事。

【悪い点】

考えても無いですね。

【総合評価】

原作などは知りません。
アニメ9話まで視聴の感想です。

作品を見るきっかけはゼロから始める魔法の書で気になっていたゼロの声を担当していた花守ゆみりが声をあてているキャラがいたから程度の軽い気持ちで視聴しはじめました。
作品は題名のごとく高校生のゆるーいキャンプの話ですが、なかなか良い作品に仕上がっています。
魔法やバトルも無い、あざとい描写も無い、正にゆるーいキャンプアニメ。

個人的にこの作品が上手く作られていると思うのは、あまり専門的ではなくわかりやすい描写と構成、誰でもキャンプやっみようかな?と思わせる雰囲気とキャラの性格などを含めた設定の良さ、そして主人公であるなでしこのキャンプにハマる切っ掛けが第一話でしっかりと描写されている点です。
それら全てを含めてゆるーいキャンプ「ゆるキャン△」なのであり、ガチのキャンプ話の「がちキャン」だったらいまいちだったでしょうね。

あと、キャンプに行くのは主人公のなでしことリン若しくは、なでしこと野クルのメンバーの2パターンでして、
9話の時点ではリンと野クルのメンバーが一緒にキャンプをしていません。
リンはソロでのキャンプが主で唯一なでしこのみに心を開いている様子ですが、9話の最後に全員で行く様な話が出ていますので楽しみにしています。
久々に最後までゆるーく見たくなる作品となりました。

私自身も1人でキャンプに行ったりしますが、大体は趣味の釣りとセットです。
あと北海道居住ですので冬のキャンプは考えられませんが、富士山を見渡すキャンプなどの描写は大変憧れますね。

評価は、「最高」で!!



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ