[アニメ]らんま1/2


らんまにぶんのいち / Ranma 1/2
  • 面白い
  • 可愛い
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:らんま1/2(PCエンジン版) / 漫画:らんま1/2 / ドラマ:らんま1/2
アニメ総合点=平均点x評価数61位6,226作品中総合点264 / 偏差値90.25
アニメ平均点826位2,817作品中平均点1.22=良い/216評価
1989年アニメ総合点4位116作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.69(とても良い)16
キャラ・設定1.06(良い)16
音楽0.44(普通)16
映像0.19(普通)16
ストーリー0.12(普通)16
面白い69%11人/16人中
可愛い44%7人/16人中
可笑しく笑える44%7人/16人中
楽しい38%6人/16人中
セクシー31%5人/16人中
もっと見る
属性投票する
★「らんま1/2」
メディア: TV 放映期間: 1989/04/15〜1989/09/16 全18話 放映局: フジテレビ
★「らんま1/2 熱闘編」
メディア: TV 放映期間: 1989/10/20〜1992/09/25 全143話 放映局: フジテレビ
日本 開始日:1989/04/15(土)
画像集サイト
1. http://web.tiscali.it/Superfiche/ranma.html
オープニング動画 (1個)
じゃじゃ馬にさせないで
歌:西尾えつ子 詞:森雪之丞 作曲:村松邦男 編曲:椎名和夫 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
236,817452216
最近の閲覧数
111813112619262030
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/09/05 / 最終変更者:永田 / その他更新者: ちゃ〜ちゃん / ウィングゼロ / uhs / OP屋さん / ダイゼンガ- / 羽幌炭鉱 / サブキチ / カトル / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/12/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:372(36%) 普通:201(19%) 悪い:463(45%)] / プロバイダ: 41201 ホスト:41048 ブラウザ: 10902
小中学生の時見てました。
水を被ると女やら動物やらに変化する特異体質を持つ登場人物達が織り成すドタバタギャグコメディだがまあ普通の面白さだった。

2017/04/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:245(67%) 普通:35(10%) 悪い:85(23%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8334
【良い点】
第1期の全話と熱闘編の24話までとところどころにあった面白い話と高橋留美子作品ならではの大笑いできるギャグ。

演じたキャラは好きじゃない。でも演じた声優さんの役は好きな方。永井一郎さんの八宝斎の役。
八宝斎自体は嫌いな方だけど、演じた永井一郎さんの役は面白かった。

「地球オーケストラ」

【悪い点】
犬夜叉、境界のRINNE、うる星やつら以外の高橋留美子作品は幾つか知ってるのはあるけど、メジャーなこの三作、らんまとで比べてみたら四作の中でらんまが一番悪い。アニメオリジナルでも面白い話、原作通りの内容でやった話はところどころにあった。面白い話と同じようにアホらしさと面白くない話が多くあった。アニメオリジナルで出した組み合わせ格闘技の内容。原作で出してた格闘スケートペア、格闘ディナーのようなは元々原作通りにあった話でギャグもアニメでパワーを上げているから面白いと言える。アニメオリジナルの方は話と同様にアホらしさの方が強調で表れている。格闘技の内容を入れてない話でもネタバレ感を出してた。いきなりの五寸釘の登場。五寸釘関連の話で面白かったのはあった。ただ、当時の反応は知らないけど、こいつの代わりに出した佐助に問題はない。寧ろ声優さんを面白い役ができる千葉繁さんに選んで良い方で出してた。いきなり五寸釘を出したのは話のネタが切れて出した証拠になっている。

ギャグの低さ
良い話もあるけど、らんまはギャグの内容にも力が入っている。原作を見る前に博打王キングの話を見た時はお笑いした。その話をきっかけに原作を見たら面白い話の組み合わせ方をした作品だったのかと驚いた。ギャグのレベルを低くしたのもあるから話の面白さはさらに半減した。

【総合評価】
アニメのらんま1/2は話の大半が面白いというわけでもなく、面白くないというのでもない内容が表れてる。評価は普通。

2017/02/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:492(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4895 ホスト:4870 ブラウザ: 5171
【良い点】
らんまは、水に入ると女の子、お湯だと男にもどるんだっけかな・・・お父さんなんか、パンダだもんね、発想が、面白かったです。絵も良いですね・・・

【悪い点】
特別無し

【総合評価】
高橋さんの漫画は、大抵アニメ化してましたね・・・犬夜叉が、一番好きだけど・・・
最高で・・・

2016/11/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(30%) 普通:13(35%) 悪い:13(35%)] / プロバイダ: 11432 ホスト:11403 ブラウザ: 5137
【良い点】

個性豊かキャラクター
物語のアイデア
起承転結の構成 オチ 落としどころが上手い
声優の演技
【悪い点】
八方斎の犯罪の数々。ギャクアニメにしても不快。

【総合評価】
161話飽きさせることなくほぼ全ての話で楽しませてくれました。

[推薦数:1] 2014/11/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6893(87%) 普通:586(7%) 悪い:425(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:22081 ブラウザ: 1975(携帯)
個人的にはやっぱり一番最初の初期の頃がおもしろかったかな。

思えば自分がまだ小学校の三年生か四年生のときの土曜日の早朝に再放送されていたのを毎週視聴していたものでしたが、とにかく今振り返ってみると声優陣の顔触れが豪華なこと。しかもその大半が若手や中堅だったわけですからなかなか贅沢でしたよね。

ストーリーは基本的に一話完結ながらも序盤は普通に髪が長かったヒロインのあかねがとあることをきっかけにバッサリと断髪して以降はショートカットになるわけだけれどもこのあたりが一番印象深かったかな。

回を重ねるごとに登場人物がどんどん増えていき、最終的にはにぎやかを通してかなりやかましい内容になっていくけれども一人一人のキャラがしっかり立っていた分、ワンパターンの中にもきっちりお約束ネタを盛り込んだりと遊び心満載の作品だったなと思います。

それから、OPとEDも何クールかごとに移り変わっていき、長期アニメだったこともあり、最終的には膨大な数になったけれども特に初期から3クールまでを筆頭にいずれも良曲揃いだったかなという印象でしたね。

最後に評価になりますが、とても良いよりの「良い」とさせていただきます。

2014/09/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(54%) 普通:2(15%) 悪い:4(31%)] / プロバイダ: 45204 ホスト:45247 ブラウザ: 10465
【良い点】
*中嶋敦子さんのキャラクターデザイン。
*原作では見られないオリジナル話。
*良牙と右京の扱いの良さ。

【悪い点】
△原作の話の簡略化。
△男子キャラの扱いの悪さ。

【総合評価】
まずは中嶋敦子さんのキャラクターデザインが素敵で、作画監督の回が待ち遠しかったです。

悪印象が多いオリジナル話ですが、私は原作では見られない雰囲気があって楽しめました。
特に良牙は様々なオリジナル話があった上、総集編まで作られ、ファンとしては嬉しかったです。
そして原作ではあかねのライバルの3番か4番手扱い(私見)な右京が、オリジナル話でかわいいスカート姿があったり、何の脈絡なく女子制服を着ている回があったり、OVAではあかね並に私服をみせてくれたりと、良牙共々贔屓されてるように見えて、これまたファンとしては嬉しかったです。

ただ、原作の話の扱いが時折雑に感じる事もありました。もっと長い話なのに、30分に縮めて良さを半減してしまったり、逆に妙に伸ばして要らないシーンがあったり。
あと、うる星やつらに比べれば、確実にイケメンが多くて女性ファンも多いはずなのに、キャラグッズやキャラソンで女子キャラばかり前に出て、男子キャラファンとしては不満がありました。(あとキャラソンのユニットに右京が入らなかったし……)

悪い所もありますが、原作と比べたら「とても良い」と評価します。

2012/10/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 45765 ホスト:45886 ブラウザ: 5141
高橋氏の全盛期ともいえる作品。

多彩なキャラが多くシリアスにアクションしたり、
ドタバタしたり、とにかく演出が良く大変楽しませてくれました。

設定や声優陣も優秀。

2012/07/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 23153 ホスト:23324 ブラウザ: 5345
【良い点】
あかねのツンデレなところ

【総合評価】

見ていて楽しかった。
ワクワクするようなアニメだった

[推薦数:1] 2012/06/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:69(61%) 普通:17(15%) 悪い:28(25%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16694 ブラウザ: 3437(携帯)
水をかぶると女の子になり、お湯をかぶると男に戻る。そんな特異体質の無差別格闘早乙女流・早乙女乱馬くん。親の策略で天道道場の天道あかねちゃんと勝手に許嫁にされちゃった!お互い喧嘩、すれ違いの毎日。でもね…。高橋留美子先生原作の大人気格闘ラブコメ漫画のテレビアニメ化作品「らんま1/2(にぶんのいち)」ですね。

どのアニメ作品にも言えることですが原作をアニメ化するとキャラの性格を含めてオリジナル設定やエピソードが入ってきます。
これはアニメ作品の性質であり宿命的なものでもあり、それが良い方向に向かう場合と悪い方向に向かう場合に両極端に分かれるのですが、この作品は残念ながら後者だと思いました。

オリジナルエピソードが入ってくる度に「乱馬とあかねが惹かれあう過程」の焦点や観点にブレが生じてしまい単なるドタバタに終始してしまうのが残念でした。
それが今までの流れに沿っているなら問題ないのだけれど「良い感じで進んできた」→「いきなり脱線」がぐるぐる繰り返されて、原作の持ち味である本来描きたかったであろう「乱馬に対するあかねの微妙な心の揺らぎ」が描き切れないまま終了してしまった感は正直否めないと思います。

あかねの性格もスタッフさん達が把握しきれていなかったのか、本当は優しい性格だけど素直になれない性格で、それ故に乱馬に対してツンツンしたり時には情け容赦なしの攻撃をしかけてしまうという原作設定というより、常に何かイライラ・カッカしている状態で単に一方的で、とにかく面倒くさい女の子になっているのが残念。
原作にあった乱馬のガサツだけど、その間に見せるちょっとした優しさや格好良さがアニメで軽くスルーされているので、あかねが乱馬のどこに惹かれていくかの過程までスルーに至ってしまっています。

熱闘編になると特に顕著なのですが、かなりの頻度で今までの流れ完全無視で単なるドタバタオリジナルが入って流れを中断してしまい、あかねがただの凶暴で乱暴な女の子と化してしまっているで尚更あかねの性格が把握できない。

テレビオリジナルキャラクターである佐助に至っては物語上まったく機能しておらず、結局このキャラクターはなぜ登場させたのか・させたかったのかがサッパリ理解できないんですね。

すべてにおいて原作に完全忠実でいけ、とは言わないけど乱馬とあかねが反発・すれ違いながらも少しずつではあるけどお互い揺れ動き始めるという基本設定は踏襲して欲しかったな。

ドタバタ、クルクル動きまわるキャラクターは楽しいし観ていてこれもアリかな、とは思ったけど名目は格闘アクション・本質はラブコメという原作とのギャップが激しすぎて乗れませんでした。
確かに原作とアニメは別物ではあるのだけれど、それは制作スタッフさん達の原作の基本設定・テイストの理解があった上で成り立つ理論です。らんまの世界観・方向性を定めきれず迷走してしまい、キャラクターに頼った状態で突っ走ってしまった作品という印象。

スタッフさんが後に「期待に添えない流れの作品になってしまった」というカミングアウトのコメントも致し方ない当時の流れだったのかな、本当に残念…。
[共感]
2016/06/03 なんとなく裏の戦隊シリーズ見ていたのがわかった気がする…確かにらんまは大人気でしたが自分には会わなかったな…原作はよく読んでたのですが by 元FFファン

2012/03/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2199(58%) 普通:765(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
漫画以上にアニメが成功しているなぁ、というのがこの作品の印象。
原作がつまらなくなる前に終わってるため、パンスト太郎以降のキャラクターも登場しなくて良いです。
原作にマッチした声優たち、原作とは少し変わったキャラデザ、作画レベルの高さと色彩の明るさ…。
などなど、とにかくアニメ化っていうものを最大限に活かし、アニメというものの面白さを良く伝えている感じがします。

声優は豪華にも程がある。
声優ひとりひとりが、どこかで主役をやっていることが多く、現在でも中堅以上を保ち続ける声優ばっかりなのが目立ちますね。
山口勝平、林原めぐみ、日高のり子、山寺宏一……など、メインキャストに抜擢された声優は、アニメファンならば間違いなく知ってるようなビッグネームばっかり。
それも、非常にキャラクターに合っています。

元々、乱馬や良牙は恋愛に純粋な性格でしたが、漫画版では後半から、自分がモテることをひけらかしたり、二股をかけたりという部分が強調され始め、明らかな性格の劣化が描かれますが、本作はそれが無かったので、アニメ版よりも個人的な評価が高いです。
オリジナルエピソードも結構面白かったと思いますね。

2011/09/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(55%) 普通:30(19%) 悪い:39(25%)] / プロバイダ: 14740 ホスト:15079 ブラウザ: 4894
【総合評価】

原作は既読で、TV シリーズ及び OVA 全話視聴しています。

この作品は、アニメ化されたことは大変喜ばしいことなのですが、何とも微妙な仕上がりだと思っています。 原作も未完と言えば未完なのですが、アニメは更に中途半端な終わり方をしています。 流幻沢などは OVA で描かれましたが、公紋竜やハーブ、サフランとの戦いなどが描かれなかったことは非常に残念です。

キャラデザに関しては、難しかったのかもしれませんが、原作に準処して欲しかったです。 顔の細部は難しくても 「あかね」 の髪型であるショートボブなどは、どうしてこうなった ? と不思議でならないのです。 「原作のあかね」 と 「アニメのあかね」 などは、知らない人が観たら、同一人物だと気が付かないのではないでしょうか。

また、アニメのみ視聴された方は気にならないかもしれませんが、熱闘編の OP ・ ED ・ 特にBGM は、合っていないと思います。 原作も確かにドタバタコメディですが、キャラの性格は勿論、原作とは若干作風も違うように思います。

散々批判的なことばかり書いていますが、アニメオリジナルで良かったと思えるエピソードもあります。 熱闘編の第 31 話 「私ってきれい ? 乱馬女宣言」 第 84 話 「ナンパになった乱馬」 第 105 話 「乱馬がいないX'mas」 などは面白かったです。

OVA に関しては、OP ・ ED などは良かったと思いますし、原作でも良かったエピソードが多いので面白かったと思います。 これらを考慮しても、やはり TV シリーズの仕上がりが決して良いとは言えないですので、評価は悪くならざるを得ないと思います。

評価は 「悪い」 とします。

2011/01/03 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(28%) 普通:47(10%) 悪い:295(62%)] / プロバイダ: 16436 ホスト:16328 ブラウザ: 8880
原作は最初の方を少し読みました。一応、アニメは全話視聴。
今日のアニメに大きな影響を残した作品のひとつと言っていいだろう。本作を雛形とした作品はいまだに見かけるくらいで、例えば最近では、けんぷふぁーや明日のよいちなど盗作と言われても仕方がないような作品まであり、そういう意味では有名な作品と言える。本作は、無印と熱湯編があり、まったくの別作品と言っていいくらい作風が異なる。ここでは、評価欄が分かれていないのでそれぞれについて語り、平均値で評価します。
まずは、無印に関して。
良いと思う点。設定。一人の人間の性別が変わる、中身が男女入れ替わると言う作品は昔から良くあり珍しくないのだが、水とお湯を被ることをトリガーとして入れ替わると言う点が面白い。これにより、本人の意思、本人以外の意思、ハプニングによる入れ替わりと言うものが存在し話しに幅が出来ている。それから家族設定も良く出来ている。姉妹の設定はまさにこれが定番となっている。ED。最初のやつが印象的で同じ絵を上下にスライドさせるだけとシンプルなのだが良い。キャスト。本作品で素直に褒められる点はこの豪華な顔ぶれしかない。
悪いと思う点。エロ。とにかく裸のシーンが多く寒い。入浴シーンや水を被って乳見せなどなどそんなのばっかで痛々しい。原作に問題があると言う点も否定できないが、裸を出して視聴率を稼ぐと言う方針には好感が持てない。これが土曜の19時半に放送されていたんだから驚きだ。もっとも、当時は実写ドラマでもモザイク入れて銭湯の女湯を出すとか乳で視聴率を稼ぐと言うことは普通に行われていたから、現在の基準で判断は良くないのかもしれない。作風。基本ドタバタ劇なんだけど、まさにバブルの絶頂期を伺わせる何でもありな雰囲気は品が無い。シャンプー初登場の場面で中華料理の名前を並べてるだけなのに通訳では普通の日本語を当てているシーンなんかは、その代表格といえるだろう。うる星の実験結果をフィードバックさせたと言うことだが悪い部分だけが引き継がれたと見えてしまい非常に寒い。作画。乱れまくります。回によりキャラが全然違い寒い。この作品は徐々に絵が上手くなると言う変化をしているのだが、中盤くらいになるとOPの絵と本編の絵がまったく違う為思わず笑ってしまう。
次に熱闘編。
良いと思う点。キャスト。無印同様、声優は豪華で演技、配役共に合っている。
悪いと思う点。作風。無印とは一変し裸見せはなくなった(某事件と打ち切りの影響で)のだが逆に原作とも味付けが異なる作品に変化したと言ってよい。それからエロ方面から撤退したのかと思えば気持ち悪い下着ネタをくどくどしていて面白味に欠ける。また、マンネリ化が著しく視聴し続けるにはかなりの忍耐が必要な作品と言える。八宝菜が出て来る辺りくらいまではなんとか我慢できるがそれ以降が酷い。また、BGMが無印のときと雰囲気が違う為、違和感を覚える。但し、曲の数は圧倒的に熱闘編の方が多いし単体としてはいい曲も多い(いまだにワイドショーとかで聞いたりする)のだが合っているかと言うとイマイチ。OP、EDの選曲もセンスを疑いたくなるものが多い。しばらくOPが無かった時期があったが、この頃が一番良かった。あかねがかわら割りをする日高のり子の声がいい。
基本的な設定は良かったと思うのだが見せ方に問題があったと感じる。また、うる星の時と比べると雰囲気が楽しめないばかりでなく完全に劣化している。これは原作に問題があると感じるのだが、学校描写が出来ていないため空気と言うものが崩壊している。日高あかねと林原山口らんま以外見所を感じない。無印を普通に極めて近い良い、熱闘編を最悪と評価し、トータルで以下のように評価します。
評価ですが、とても悪いとします。

2010/06/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:731(64%) 普通:179(16%) 悪い:227(20%)] / プロバイダ: 19261 ホスト:19193 ブラウザ: 10714
作品の設定等自体は、漫画版の評価に記載したゆえ、割愛します。
いくつかあるOPのなかには、かなり思い入れのある曲がありましたね。
声のほうも良かったと思います。

漫画版よりはワンランク評価を上げる・・・という意味で、
評価は【普通】とします。

2010/03/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2495 ホスト:2476 ブラウザ: 4537
【良い点】乱馬、あかね、なびき、玄馬、早雲など天道家や早乙女親子のやりとり。声優特に山口勝平や林原めぐみはこれで有名になったからな!、そしてなんといっても戦闘乱馬の技「火中天津甘栗拳」「飛竜昇天破」などすごく良い

【悪い点】あかね、右京、かすみさんを除く女キャラ性格や強引さが嫌い

【総合評価】らんまの猫嫌いやあかねの不器用さ下手な料理溺れ方など多彩なギャグ。
密かに再アニメ化を期待しています!!

2010/02/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(83%) 普通:3(6%) 悪い:5(10%)] / プロバイダ: 38088 ホスト:38016 ブラウザ: 6180
【良い点】
水をかぶると変身するという誰も思いつかないようなアイデア。
ギャグが面白い。アフレコをとても楽しそうにやっている所。特に、玄馬役の
緒方さんと、早雲役の大林さんのやりとりなんかは、よかったです。
(アニメ最終回の早雲が玄馬に言った「僕はね、ホントはね、君のことがね、大好きなんだよ」というアドリブもなんか微笑ましくて感動しました。
乱馬の声を山口勝平さんが演じていること。ホントにはまり役です。若いときの勝平さんめっちゃかっこいいです。
僕が一番すきなのは「乱馬はなびきの許婚」という話です。なびきの陰湿な仕返しの仕方がとても面白かったです。
後、九能先輩となびきのやりとりが面白かったです。
【悪い点】
シャンプー、小太刀の性格の悪さ、そして、乱馬の優柔不断さ。

【総合評価】
ホントに面白かったです。
でも、この前でた「春眠暁香」では声優さんの声が結構変わってしまっていて、時代を感じましたね。

もっと読む

「らんま1/2は昔原作はかなり読んでいたんですがアニメは私の住んでいる地方で放送されるまでは見た事があり...」 by 清流滝哉


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/12/14 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 13913 ホスト:13963 ブラウザ: 10902
日高のり子さんと聞いて真っ先に思い浮かぶアニメではないでしょうか。

2018/05/31 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21647 ホスト:21867 ブラウザ: 11632 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/可笑しく笑える/楽しい 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 気づけば100っ! by けんぼー
... さらに例えば何か紙に下書きとか要点とかまとめて書き留めておいて、とかじゃなく。いきなり思ったままダイレクトに打ち込むという無茶ぶりなんです。ゆえに毎回まとまりの無い文章、へっぽこ評価文なんですね。これが僕がまともな評価文を書けない所以です。←自覚しているなら直せっていうのは自分でも思ってはいるのですが そんなものだからいきなり「らん1/2・決戦桃源郷! ...
記事日時:2018/03/15
2. 「あかね」という名前のキャラ by 竜巻回転
... が「城下町のダンデライオン」の櫻田茜ですね。 それと他にも「ワルキューレロマンツェ」の龍造寺茜や「君が望む永遠」の涼宮茜、 さらにマイナーな所だと「Φなる・あぷろーち」の水原明鐘や、 「聖ルミナス女学院」のシスター茜あたりはかなりマニアックな人選になりそうですが。 因みに古参のアニメファンなら「らん1/2」の天道あかね ...
記事日時:2017/11/21
3. 鶴ひろみさんを偲んで by Mr.KN
... 美神」の美神令子、「まじかる☆タルるートくん」の大綾真理先生、「ツヨシしっかりしなさい」の井川恵子といった気の強いタイプの女性キャラ、そして「超時空要塞マクロス」のキム・キャビロフ、「キン肉マン」の翔野ナツコ、「みゆき」の鹿島みゆき、「タッチ」の西尾佐知子、「めぞん一刻」の九条明日菜、「らん1/2」の久遠寺右京 ...
記事日時:2017/11/18
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:らんま1/2(PCエンジン版) / 漫画:らんま1/2 / ドラマ:らんま1/2
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ