[アニメ]PARTY7


ぱーてぃーせぶん / PARTY7
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 日本映画:パーティー7
アニメ総合点=平均点x評価数2,944位6,418作品中総合点4 / 偏差値48.09
2000年アニメ総合点65位108作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
声優・俳優0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
美しい100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督・原作・脚本・編集: 石井克人
音楽: ジェイムス下地
キャスト
三木シュンイチロウ:永瀬正敏

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2000/12/16(土) 映画
公式サイト
1. HugeDomains.com - Party7.com is for sale (Party 7)
10,35033
最近の閲覧数
2100021101
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/11/24 / 最終変更者:kunku / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/01/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7558(87%) 普通:639(7%) 悪い:462(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21785 ブラウザ: 1975(携帯)
本編2時間で実写パートに対してアニメパートはわずか5分間ともはやショートアニメの部類ではありましたが、それにも関わらずなかなかインパクトがありました。

まず冒頭でいかにもチンピラっぽい兄ちゃんがルパンみたくアタッシュケースに大量に札束を入れながら颯爽と逃走するわけですが、その途中で車におもいっきり正面衝突して跳ね飛ばされたかと思いきやまだピンピンしている状態で崖道を一気にかけ降りて逃走するシーンは疾走感がありましたね。

そうかと思ったら渋い感じのおっちゃんが暗いトンネルでチンピラに絡まれるものの、まずデカイ方を蹴り倒して、すかさずもう一方のナイフを持った相方もライダーキックさながらの飛び蹴りでノックアウトさせ、反撃しようと後ろから近づいてきたデカイ方の後頭部にナイフが突き刺さって敢えなくダウンし、まさに鮮やかでした。

どうやら主要メンバーたちの紹介といった感じのようでそれゆえにストーリー性に関しては皆無ではあるものの、それでもアメコミ調の絵柄もさることながら躍動感のあるアニメーションとも相まって非常に見ごたえがありました。

最後に評価になりますが、少し甘めに「良い」とさせていただきます。

2004/02/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 7812 ホスト:7822 ブラウザ: 3875
やっぱりこれは冒頭のアニメシーンを評価するための板ですよね?
邦画のオープニング、登場人物の紹介シーンじゃないですかこれ
本編は実写なので触れませんが
アニメシーンは絵がアメコミ風なので好みではないなぁ・・・
テンポは良いけど、時間が短いから当たり前だし
良いとか悪いとか評価できるだけの長さが無いので・・・・
なんでここにあるんだろ?

2003/07/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:252(70%) 普通:90(25%) 悪い:20(6%)] / プロバイダ: 6162 ホスト:6173 ブラウザ: 3874
下っ端ヤクザの三木は、組の金2億を盗んで逃走。
隠れた所は「交通の便が悪く、迷路のような道が近くにある」ホテルの401号室。
だがそのヘンピな場所に、金持ちと結婚するという元彼女 カナが、なぜか「お金返して」とやって来るし、彼女の婚約者や組の人間まで追って来た。
混乱状態に陥る401号室の面々、ところがその一部始終を隣室の「ノゾキ部屋」から、ノゾキ常習犯 オキタと謎のキャプテンバナナが覗いていて…!?
『PARTY7』
2000年
OP.Animation DATA
アニメーションプロデューサー:丸山正雄
アニメーションディレクター:小池健
キャラクターデザイン:小池健
演出:田中洋之
音楽:ジェイムス下地
原画:小池健、川尻善昭、PETER CHUNG
動画:大島明子、D.R.MOVIE
色彩設計:角本百合子
仕上:D.R.MOVIE
特殊効果:谷口久美子
撮影監督:山口仁
制作:荒西大介、荒木哲郎
アニメーション制作:マッドハウス
OP.Animationのみについてですが...。
キャラ等はアメコミテイストでやたらと動的に金田(伊功)っぽい?!というのがまず第一の印象。
飛行機雲を残しジェット機がぶっ飛ぶ様を反射している水溜りを「永瀬正敏 as MIKI」が
踏みつけるところからはじまり、その後登場人物を次々と出していく仕掛け?となっている
背景も全てセルで描き出したという拘り様。とにかくハイテンションで良く動きまくる。
「浅野忠信 as OKITA」のパートが川尻
「岡田義徳 as TODOHORA」と「小林明美 as KANA」のダンスシーンのパートはPeter Chung
というのは、一発で判ったが、
「原田芳雄 as CAPTAIN BANANA」も川尻善昭パートというのは少し(かなり?)以外!!
(それ以外は、全て小池が原画を担当)
約5minの極々短いアニメーションでこれほどのインパクトをあたえるものは近年まず皆無に等しいであろう(と想う?)

この評価板に投稿する



2015/01/18 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21785 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事格好良い/美しい 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 日本映画:パーティー7
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ