[アニメ]のらくろクン


Norakurokun
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,692位6,422作品中総合点-4 / 偏差値46.76
アニメ平均点2,342位2,856作品中平均点-0.24=普通/17評価
1987年アニメ総合点81位86作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
放送:フジテレビ系列
総監督: 案納正美 製作: 布川ゆうじ
原作: 田河水泡 シリーズ構成: 浦沢義雄
音楽: 本間勇輔 キャラクターデザイン: 森山ゆうじ
日本 開始日:1987/10/04(日)
34,4292517
最近の閲覧数
1312512200
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/10/18 / 最終変更者:OP屋さん / その他更新者: 羽幌炭鉱 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3326(33%) 普通:3512(35%) 悪い:3273(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8289
この時期(昭和末〜平成初)有名漫画のアニメリメイクとかが相次いでましたが、元々軍隊での生活を描いた
こののらくろも「まずこれをリメイクしないで何をリメイクする?」な感じだったのでしょうかね。
祖父やその部下等従軍経験がキャラも一部いたけど、のらくろと下宿先の家の人達を中心に起こった
騒動を面白おかしく描いていた様で、当時(バブル期)の時代を感じさせる描写も色々見られたけど、
そんなゲラゲラ笑った事とかなかったです。特にのらくろの祖父、まあ元気なのは結構なのですが、
遠くから見る分にはまだ・・・・・・でも、正直あまり関わり合いにはなりたくないタイプのキャラでしたしね。
まあかってはこういうリメイク版もあったんだなあとちょっと軽く振り返られる程度でしょう。評価は「普通」で。

2010/07/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1063 ホスト:1037 ブラウザ: 5718
【良い点】
初代ののらくろがのらくろクンのおじいさんとして出てくる。(一応)
結構濃いキャラ
OPとED

【悪い点】
のらくろを見たことが無いので、多分こんなにぶっ飛んだギャグではなかったんでしょうね。
最終回なんですが恩人が寝転がっているのを普通、「行き倒れ」と間違えるか?

【総合評価】
可も無く不可も無いアニメでしたね、何かベイブの主題化が聞きたくて見ていた覚えしかないんですよね。

2009/08/01 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 15457 ホスト:15388 ブラウザ: 8456
原作未読、アニメ視聴のみのコメント。

まるで思い出せないが、絵柄にしろ方向性にしろ昭和末期の藤子アニメの潮流だと思っていた。
実際はリメイクだがどのアニメも内容が並列化していた為だろう、特に毒にも薬にもならない年少者向けアニメ。評価は「普通」。

2006/08/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 20686 ホスト:20596 ブラウザ: 5234
原作は結構、作者なりに軍への批判のようなものもあったのだけど、こちらのアニメ版にはそういったテーマ性は皆無。
多くの人がおっしゃるように、年寄りのいらない説教のような作品だったかも知れず、また、主人公ののらくろも原作にあった飄々さが無くなってしまっていた。

そうした点は現代向きアレンジと言えば言えたかも知れない。しかし、それが必ずしも好感という形に向かうという訳ではないのだ。
制作会社があのぴえろ(当時スタジオぴえろ)だし、ぴえろ制作のアニメ作品というとあまり深いテーマ性に突っこんだ作品がなかったように思えるし、軍隊というものをテーマにした本作に対して、全く制作コンセプトを活かさなかったと言って良いだろう。これでは何の為の作品なのかということすら見えては来ない。
戦争という本作の根底にあるマイナスイメージを払拭したかった部分と抵抗も大きいのがあるであろう。しかし、それを取ってしまえば一体何の作品になってしまうのか?という本質も無視したままに制作された作品といっても良いであろう。

そうした点でも本作は制作する必要がなかったし、年寄りの世迷い言のような作品になってしまっていた。
作者も自分の作品が平成という時代になってから、こんな形にされてしまったという事で、草葉の陰でどんな想いをしていただろうかと思う。

本作の原作はこのアニメのような作品ではなく、良くも悪くも軍国主義一辺倒だった時代背景を映していた作品だったのである。本作にはそういったものが無く、平成期に平和なのらくろクンというものを出したかったのかも知れないが、見事に大コケしたと言わざるを得ない。

2006/08/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 16214 ホスト:16230 ブラウザ: 4487
80年代に流行った「名作リメイク」系列のアニメ作品の一つ。

あの軍を皮肉った漫画【のらくろ】を現代のホームコメディ風に改変した感じの作品
だったが、今となって思うと説教臭さとかいじめっ子登場の話とか余計かつ不快な感
じのモノも結構あったとおもう。

先代・のらくろである祖父のくろ吉とのらくろ、圭太とその家族とか、圭太の隣に住
むリカ姉さんなんかは好感が持てたが、残念ながら話の中に雰囲気をぶっ壊す感じの
エピソードが入っていた印象。

ゴングを聞くと凶暴化する松本先生とかはともかく、途中から登場したいじめっ子の
ランボウなんかは存在自体いらないものだった。また、パパと約束した遊園地に行く
事が仕事の所為で反故になったときにグレるはなしなんかも…。

何処と無く暗い話とか湿っぽい話を目先を変えるために入れるというのは残念ながら
余りよい印象ではない。別段、劣悪な作品ではないとは思うのだが、はっきり言って
これらの話には不快感が今でも残る。

よって、評価を一つ下げさせてもらった。

2006/07/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(45%) 普通:0(0%) 悪い:6(55%)] / プロバイダ: 46090 ホスト:46186 ブラウザ: 4184
スタジオぴえろ側ののらくろクン最高でした!
エンディング主題歌の「Why don't you be my boy?」の歌、
夕方の日にあれ聞くとメローな感じがします。
ですから、スタジオぴえろ側にも再放送してもらいたいものです。

2005/04/24 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(68%) 普通:2(5%) 悪い:10(26%)] / プロバイダ: 14210 ホスト:14278 ブラウザ: 4790
わざわざのらくろを使う意味はないと思う。もともとの「のらくろ」自体、
カトルさんのいってる軍国主義者が描いたということを知ったからにはあまり好きになれない。
絵柄もあまり・・・・・・・

2004/01/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4177 ホスト:3949 ブラウザ: 4925
昭和初期の原作本は読みました。
アニメはそれなりの出来だったと。

懐かしいからまた見てみたいです。

2004/01/23 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5504 ホスト:5350 ブラウザ: 3646
↓訂正します。雑誌「丸」に読切連載第27回と記して、{ぼくの「のらくろ」}という漫画を描いていたのは、原作者ではなく、山根さんという人でした。しかも、余りのらくろと関係ないですね。のらくろというのは、戦前の子供向け戦意高揚漫画ですか。戦後のカラーアニメ版は、戦時色を無くして家族団欒で楽しめる作品に改められていましたね。

2004/01/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5504 ホスト:5350 ブラウザ: 3646
昔こんなのやっていましたね。原作者が以前、雑誌「丸」に漫画を連載していたのを思い出しました。

2003/11/08 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:142(28%) 普通:116(23%) 悪い:241(48%)] / プロバイダ: 8228 ホスト:8302 ブラウザ: 4928
そういやこの前後ぐらいの時期は、化石レベルの作品を
無理矢理現代風アレンジっぽくしたのが多かったよなぁ…。
ヨボヨボの老人に若者風ファッションをさせたような感じ。

さて、作品自体はひたすら説教臭く湿っぽい話ばかりで全然楽しくなかった。
蝋人形のフランケンシュタインとかゴミが怪物になる話とか、
別に「のらくろ」でなくてもできるんじゃないか?と思った。
また、二代目のらくろの人間に対する生意気さを思い出すと、
今でもジョジョのヴァニラ・アイスのようにプッツンしてしまいそう(笑)。

2003/11/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:343(88%) 普通:33(8%) 悪い:13(3%)] / プロバイダ: 7602 ホスト:7448 ブラウザ: 3646
昔(昭和40〜50年頃?)にやっていたやつの方が、おもしろいと思います。

2003/05/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(82%) 普通:1(6%) 悪い:2(12%)] / プロバイダ: 5736 ホスト:5775
軍国主義的原作をベースに、その孫の のらくろクンをつかって、これだけぶっ飛んだ作品に仕上げたスタッフは偉い!爺さん達の活躍が見物

2003/04/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(70%) 普通:14(18%) 悪い:9(12%)] / プロバイダ: 35739 ホスト:35658
面白いのかつまんないのかよくわからん。
どっちかっていうと嫌い。

2003/03/16 普通の立場コメント [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(59%) 普通:18(26%) 悪い:11(16%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2273
内容はぜんぜん知りません。ぬいぐるみがうちにあったくらいで。

もっと読む

「戦意高揚マンガなんて話がありましたが、実際はむしろ戦争に皮肉を込めて描いていたフシがあったらしく、そ...」 by エルバラダイ事務局長


次のページを読む

この評価板に投稿する




1. 本日は坂本千夏さんお誕生日でした by Mr.KN
... 石垣直角、「中華一番!」シロウなど、ここでは数えるが困難なほど役をこれまでに演じていました。 それ以外では「キャッツ・アイ」来生愛、「キャプテン翼(昭和版)」中沢早苗、「美少女戦士セーラームーン セーラースターズ」夜天光/セーラースターヒーラー、「ムカムカパラダイス」ムカムカ(本作では世之助役も担当)、「らくクン(1987年版) ...
記事日時:2013/08/17 [表示省略記事有(読む)]
2. "各局アニメ史[フジテレビ編・"11年度追加版]" by 陣兵
... )」 「ハイスクール!奇面組」 【“86年】 「愛少女ポリアンナ物語」 「ドラゴンボール」 「めぞん一刻」 「あんみつ姫」 【“87年】 「愛若草物語」(「世界名作劇場」第13作) 「世紀末救世主伝説 北斗拳2」 「陽あたり良好!」 「SLIPPY DANDY」 「らくクン」 「魁 ...
記事日時:2011/12/10 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ