[アニメ]ノブナガン


NOBUNAGUN
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ノブナガン
アニメ総合点=平均点x評価数1,591位6,138作品中総合点13 / 偏差値49.51
アニメ平均点1,268位2,802作品中平均点0.87=良い/15評価
2014年アニメ総合点55位271作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー1.00(良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
映像0.50(良い)2
音楽-0.50(普通)2
声優・俳優-1.50(悪い)2
びっくり50%1人/2人中
楽しい50%1人/2人中
格好良い50%1人/2人中
勉強になった50%1人/2人中
感動50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

時は1582年。場所は本能寺。
その日、明智光秀が謀反を起こし、燃え盛る炎の中で、織田信長は絶体絶命の危機に瀕していた。
その最中、信長は遮光器土偶に似た謎の生命体に遭遇する。
時は流れ、現代。台湾に修学旅行に来ていた、人づきあいの苦手なごく普通な女子高生「小椋しお」。
<スタッフ>
原作:久正人
監督:近藤信宏
副監督:古田丈司
日本 開始日:2014/01/05(日) 22:00-22:27 TOKYO MX TV / 終了日:2014/03/30
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2014年01月05日 - 03月30日日曜 22時00分 - 22時27分
読売テレビ2014年01月06日 - 03月31日月曜 25時59分 - 26時29分
中京テレビ2014年01月06日 - 03月31日月曜 26時22分 - 26時52分
BS112014年01月06日 - 03月31日月曜 27時00分 - 27時30分
ニコニコチャンネル2014年01月07日 - 04月01日火曜 12時00分 更新
バンダイチャンネル2014年01月07日 - 04月01日火曜 12時00分 更新
AT-X2014年01月10日 - 04月04日金曜 21時30分 - 22時00分

※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
公式サイト
1. トップ | ノブナガン
オープニング動画 (1個)
Respect for the dead manRespect for the dead man
歌:Pay money To my Pain 詞:K、Ken 作曲:Pay money To my Pain [ファン登録]
[もっと見る]
11,2541715
最近の閲覧数
11542410003
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/04/02 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:694(40%) 普通:419(24%) 悪い:606(35%)] / プロバイダ: 21126 ホスト:21210 ブラウザ: 4691
【良い点】
・B級の勢いはある。それだけは唯一誉めるべきところ。OPからして
ハードロック、楽曲はその路線なので勢い重視なのは間違いない。
曲があまり好みじゃないので、自分には魅力になってないが。

【悪い点】
・主人公がミリヲタJK、は作者の趣味丸出しだが、魅力になってない。
最終決戦で戦車の選定に役立った事しか印象に残らず。もっと
根本的な部分で日常からミリミリしないと差別化にならない。
・主役の棒読みは耐え難いレベル。こんなヘタを主役に使うか?
とネットを見たら、色々紆余曲折あったのね・・・顔で選考?
さらに、EDの女性陣は歌がかなり下手。
・どっかで見た魅力的なネタを全部盛りにして混ぜこぜにした作品。
良質なオマージュと言うより、趣味に走ったヲタクによるデキの悪い
劣化寄せ集め作品。盛り上がるべき場面や、「仕掛け」を見ても、まず
「どっかで見たなコレ」という感じ。絵も雑、話はテンプレパクリ、
という感じでとにかく「チープ」。
・ツッコミ属性としては「Eジーン」は、どうやって「ホルダー」達に
継承されたのか甚だ疑問。過去から延々と採集していた描写があるが、
ホルダー達に移植された描写は無いので・・・

【総合評価】
「悪い-」。まさに「どっかで見たことある」ネタだらけで興覚め。
元ネタが羅列できそうだ。トップ、ジャイアント、ROD、遊星・・・etc。
独自ネタのナイチンゲールにも「あそー」って感想しか沸かない。
作者はドヤ顔なネタなんだろうか?「ジャンク」な感じがクセになる人も
居るかもしれないが、自分基準では非推奨。お奨めしない。

2017/01/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(63%) 普通:4(21%) 悪い:3(16%)] / プロバイダ: 2497 ホスト:2474 ブラウザ: 4721
【良い点】
勢いとパワーが有って非常によろしい。
少ない話数でコンパクトにまとめている点もなかなか。
【悪い点】
主人公担当の声優の技量。
戦場が基本海で背景が単調。まあ、低予算バトルアニメのひとつの解決策ではありますが。
【総合評価】
少し前から量産されている歴史上の人物でバトルして遊ぼう作品でありながら、良い意味で裏切られた作品。
主人公の織田信長は飽きられるくらい使われてて、偉人のフリー素材って呼称がピッタリはまるくらいなんですが、
他の歴史上の人物のチョイスが他の作品とかなり違い異色です。
犯罪者はともかく、科学者やら建築家やら通常使われないのを出してくるどころか、
水滸伝の豪傑なんてフィクションの人物を堂々と持ってくるあたりは大したものです。
つーか、スーホなんてフィクションな上にどマイナー。誰が知っているんだコレ。

まあ、いろいろな所でこの作品が低予算だといわれていますが、それでこの出来なら充分でしょう。
見ていて単純に楽しいし、変に頭を使いません。と云うわけで評価は、とても良い、と。

しかし、この手の作品で中国の歴史上の人物ってのはあまり見ませんねえ。
尤も出すとなると三国志やら楚漢の豪傑ばかりになって、単なる三国無双になるのが容易に予想できますが。

2014/07/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 32965 ホスト:32921 ブラウザ: 4721
仮に、TRIGGERに制作して欲しかったアニメランキングなるものがあったなら、間違いなく一位に輝くであろう作品。こういう、脚本と設定がしっかりした作品こそTRIGGERが組むべきやつだろうに……キルラキルとか作ってる場合じゃないよ。

軍事マニアな変わった女子高生がある日を境に、似非きゅうべぇに導かれて地球外生命体との戦いに投じるというお話。
本作の特徴と言えば、やはり各キャラの能力をしっかり活かし、理に適ったバトルだろう。
進化侵略体を相手に、頭を絞って展開される攻略戦。ストーンフォレスト作戦は夢中になって追いかけた。1クールの最後でしっかり盛り上げてくるんだもんなぁ……。

実に上手いのが、マンガ原作で未完結でありながらも、不満を感じなかったこと。
進化侵略体との戦いは決着がついていないものの、一つの大きな作戦をやり遂げたことでチームワークと団結力が増した一同の姿を描くことで、その先に明るいヴィジョンを提示しているから、「これからどうなるのか?」という期待以上に「あー、面白い作品だった!」という視聴後感の気持ち良さが勝っている。もちろん続きも気になるけどね。

また、個人的に新鮮だったのが、ドラマ面がメインじゃなかった点。マジでバトルモノを一直線に進んでいってた。こういう作品って大体、敵は障害というポジションで、ドラマのカタルシスを生み出す為に存在してる感が強いと思うんだけど(メンバー間の衝突→仲直りとか)、本作ではドラマといえばシオ視点のみ。今どき、少なからず感情移入する為のドラマなり人間味みたいなものがないと受け入れられにくい風潮だけど、純粋なキャラクター性だけで勝負してる点は、なんとなく嬉しく思う。(作戦終了後にちゃんとお見舞い行ってる辺り、やっぱヴィドックって良いヤツだよなぁ)

が、いかんせん作画がね……。同時期に放送されてるキルラキルとか観ちゃうと、どうしてもチープに見えてしまう。単純に演出がダサいってのもあるんだけど、内容に比べて作画面のパワー不足はいかんともし難い。正味「観て良かったー!!」ってなるのはストーンフォレスト作戦――つまり最後まで観てから。そこまで視聴者を引っ張っていくだけのパワーは、残念ながら本作にはないように思う。
このチープな雰囲気に慣れれるかどうかが分かれ目だからなぁ。
最後のキスシーンにしても、中途半端すぎて悶えたくなるような恥ずかしさ。これがTRIGGERスタッフなら恥ずかしさも突き抜けて笑いになってただろうけどなぁ。

あと、オープニングテーマがダサすぎる。なにあれ? カッコ良さを狙って思い切りスベッてる感。毎回、視聴意欲を削いでくるんだけど……;

また、偉人に関する説明が少なかったことも残念だった。歴史を齧ってる人ならともかく、自分は全然詳しくないので、「なんでコイツはこんな能力なの?」と疑問に思ってしまう。
ガウディとかジェロニモ辺りはなんとなく分かるけど……。

偉人に関するトリビアとか簡単なエピソードをもう少し挿れてくれても良かったかな……。

この作品は別に、低予算だからこそ面白いという作品ではないし、低予算で作るような作品でもない。もっと予算をつぎ込んだ方がもっと面白くなったであろうことは明白。このチープさは完全に低予算のせい。
だから「低予算臭がして観る気が起きない……」って人は、印象だけで見切りをつけず、できれば最後まで観て欲しいなぁ。

2014/06/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 40155 ホスト:40435 ブラウザ: 6690
まず、あまりにださいノリが合わなかったですし、それに歴代の偉人や侵略宇宙人やらが絡みだして、ごちゃごちゃした印象を受けました。
そもそも軍オタの女子高生が主人公、というところだけでも一本アニメを作れそうな感じです。
詰め込みすぎな感じが強くて夢中になれなかった。

訓練風景と味方の軍人等の描写は本当によく表現していたなと思います。
しかし、良かったと思うのはこの部分だけで、どうにもこの作風は合いませんでした。

2014/06/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 4437 ホスト:4270 ブラウザ: 5666
1話の日常からの超展開バトルになる所を乗り切ればまずまず楽しめる
未知の宇宙生物の進化侵略体と戦うアニメでした。
進化侵略体は地球の生物に寄生し進化して地球を乗っ取ろうとする生物で
最初は海の生物に寄生してその後進化して陸に適応出来る生物になり
陸にいる人類を脅かすようになる。
それと戦うために主人公しお、ことノブナガンが軍事施設でトレーニングして進化侵略体
を色々頭を使って考えて戦い時には仲間と協力して倒すバトルものとしては王道でした。
主人公を含む戦う戦士達はE遺伝子ホルダーという歴史上の偉人の遺伝子を得た人達のため
宇宙生物と戦える戦闘力を有しているものでした。

まず偉人達の遺伝子を引き継いでるにしてはガンジーやニュートンを引き継いでいる人は
あんまり似ていない気がするので見た目のインパクトは薄く
見た目のイメージとしっくりくるのは切り裂きジャックぐらいで設定倒れな気はします。
でもキスする人、ムッツリスケベな少年ぽい人、参謀として戦闘を指揮する人など
キャラ自体は立っていたとは思います。
主人公のしおも今時の女子高生だけど選ばれた自分が戦わなきゃいけない自覚があり
友人かおるとの友情にも心に来るものがあり自分は好きでしたね。
切り裂きジャックはしおの一番のパートナーで協力して倒すシーンは王道だけど
中々熱いものはあるとは思います。

進化侵略体との戦い方については進化侵略体が倒される前に種をばらまくのを防ぐために
色々工夫して戦う所は考えていると思うし見ていて面白かったです。
戦闘前のミーティングでも色々考えて作戦を立ててくれるので
視聴者には優しいしこのアニメに関しては説明は上手かったと思う。

戦う場所もちゃんと詳しく地名を述べてくれるのでイメージが沸きやすく物語に
入って行きやすくその点も良かったと思う。

悪い所は戦闘が多いので今のアニメしてはエンターティナー性は低いかもしれません。
王道すぎるので真新しさはないと感じました。

評価は「良い」宇宙から飛来した未知の生物と戦う王道バトルものだったと思います。
よく考えて戦っているものポイントで良かった。

2014/05/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:417(48%) 普通:296(34%) 悪い:155(18%)] / プロバイダ: 48962 ホスト:49032 ブラウザ: 7468
【良い点】
・発想:過去の偉人の遺伝子で戦うと言う発想がぶっ飛んでる
・斬り裂きジャックの正体:調べてみると実は「かの人物」と事件発生年代が被ってるあたり、あくまでこの作品の脚色ながらも面白い発想

【悪い点】
・絵柄:なんだかアメリカンコミック風と言うか苦手な絵柄である
・主人公:組織から見たらまだまだド新人なのに最終戦の作戦をほとんど全て練り上げるあたり(自ら作戦を決定する事があった織田信長の遺伝子を受け継いでいる事を官が見ても)少々優遇しすぎかなぁと

【総合評価】
原作未読
正直な所設定が尖がり過ぎて見る前から苦手意識があった位だが、以外と面白くとはいえ苦手意識は消えないまま相反する感情を持ちながらも最後まで視聴
猛烈な程にB級臭い作品だったが、まずまずの出来かと

[推薦数:2] 2014/04/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(76%) 普通:23(10%) 悪い:34(15%)] / プロバイダ: 31652 ホスト:31778 ブラウザ: 9580
ダサい。一周して実は・・・なんて考えるのはやめにして、ネーミングはダジャレだし、コスチュームはショボいし、『人類存亡を賭けた戦いの記録である』っていう飛田さんのナレーションまでいつの時代だよ!ってツッコミたくなるダサさ。
その癖、凄く面白かった。

どこか懐かしい匂いのする作風ということでは同時期の『キルラキル』にも相通じるものがあるけど、同作とはまた違う方法論で魅せてくれた作品。

『キルラキル』が王道をフルスロットでぶちかましてくれたなら、本作は徹底して創意と工夫を凝らしてくれた作品。
丁寧に練られた敵役「進化侵略体」の設定と、ある程度能力が限定されたホルダーたちがそれを活かして如何に戦うかの戦略。
何より、覚醒→ビガーン!ドーン!!ではない、何故主人公たちが勝てたのか?のロジックがきちんと描かれており、勝利のカタルシスが半端ない。

以上は原作からある長所ですが以下アニメ版の長所も。
①演者:特にヒロインしお役の声優氏の起用が見事。
序盤は不安定だったものの、終盤の迫力はしおの成長に同調するかのよう。序盤のそれすら計算だったのでは?と思える程。何より応援したくなる声だったのが◎。

②溜めやここぞという時のBGMの使い方など見せ方。
決して予算も潤沢ではなかったろうに・・・、ここで勝負を賭ける!という判断とその工夫。
ほかにも映像的に暗い会議シーンから実はその出席者の大半が立体ホログラム映像だったとか、同種の異なるセリフで大胆にシーンをつなげるとか、純粋に見ていて飽きない&楽しい瞬間が多かった。

③アニオリのキャラ、サンジェルマン。
限られた話数上、味方DOGOO構成員のひととなりに割ける分量も限定されるわけで。
ただでさえ、よく分からない組織DOGOOの上、キャラの掘り下げが不足すると主人公を安心して組織に委ねてよいのか?その前提の部分でぐらついてしまう。
しかしサンジェルマンという補助キャラを一人追加することで少なくとも司令官(壱与)への安心感(信頼度)を出せており上手い。

【総評】
大層なネーミングのくせに、その実それがどんなものか今一つ分からん!そんな作風に真っ向挑む潔いダサさ。
誤用は承知の上『名より実』の作品!
原作未読かつ所見でダサいと視聴回避した人こそ見て欲しい作品。きっと良い意味で裏切ってくれるはず。
続編を期待しつつ評価は『とても良い』で。

2014/04/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(68%) 普通:10(3%) 悪い:94(29%)] / プロバイダ: 22127 ホスト:22158 ブラウザ: 10416
「ちょっと古臭いチープさや予算の低さを設定や脚本が完全にカバー!」

●【作品の概要】

漫画原作で1クール。
〓宇宙から来た侵略者に特殊能力を持つ主人公らが立ち向かう―!!〓という至って王道なバトルモノ。
飽きるほどによく出てくる織田信長を中心に、歴史上の数々の偉人・有名人等を扱うタイプの作品ですが、
本作のキャラ設定は史実の記述に準じている点がかなり多く、偉人のチョイスやその能力も渋い。かなり出来の良い部類に入ります。

作画・音響等の質はやや低め。ただ、予算配分は間違っていないので慣れれば問題ないレベル。

●【良い点】

○よく練られた設定

コレが本当にしっかりとしていた。
まず、キャラについては「若い頃のガンジーは実はプレイボーイ」だとか
「軍事マニア的な一面を持つ信長」といった結構史実に基づく部分が多い。
特に本作では独自の視点から「切り裂きジャックの正体」を作っているが、これが見事に史実から見て矛盾していないのだ。
(※年代もそうだし、切り裂きジャックは手際の良さから医者だったと推測されている。)

バトル方面では設定を存分に活かして敵味方両方に理屈の通った戦術の組み立てがされている。
味方は敵を倒すために何をすべきかーという所から各々の能力をきっちり活かして見せ場や盛り上がるポイントが押さえられている。
敵サイドは「進化侵略体」の名前の通り生物の進化をなぞる形になっていて、
その進化の速度や能力が驚異的に描かれていて敵としての魅力に溢れている。
おかげで劇中のウソ臭さや茶番っぽさがかなり少なく、とても楽しめるモノになっていた。

・・・・早い話、多分作者は頭が良いのだ。

○要点を押さえたストーリー

主人公のシオが戦う力に目覚めてから、葛藤や成長していく過程がしっかりと描かれていて構成がとても丁寧かつ綺麗。
↑の設定の良さにも支えられて特にダレる事もなくテキパキと進行していく中で
シオ・信長の魅力をしっかりと引き出している。

○予算配分・力の入れ所を間違わなかった
この作品の予算が少なめという点はまぁ間違い無いと思う。
ところが、低予算作品にありがちな息切れによって作画が崩れる事は無く、安定していた。
確かに普段は極力動かないが、その分を要所に回しているので実はそんなに不満も無い。
でもって、ヒロインキャラを可愛く見せる所はきっちり見せていく。完璧じゃないか。

他にも
・ダサ格好良い
・声優さんの成長が見て取れる
等。

●【悪い点】

・ダサいものはダサい
・ごまかしきれない低予算
・独特な戦闘シーンの色彩(好みの問題かもしれませんが一応)
まぁ、コレは仕方ないのかもしれないが・・・・
流石に最終回のジャックさんはちょっとヤバイっすw

●【評価】

これはもう、低予算作品の極地と言っても差し支えないレベルの隠れた良作だと思う。
パッと見のチープさに毛嫌いせずに是非見て欲しい逸品。

評価は最高一歩手前の「とても良い」

2014/04/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:669(72%) 普通:230(25%) 悪い:24(3%)] / プロバイダ: 27550 ホスト:27619 ブラウザ: 4894
意外と悪くない作品。宇宙からの侵略生物に立ち向かう超能力者というだけのお話(主人公がミリオタ女子高生という点は今風なのかな)なんだけど、それだけに奇をてらう事のない単純なお話だった。
その分、E遺伝子(イージーン)とかAUボール(エーユーボール)とかなんか小学生っぽいネーミングセンスと、ヴィドックやハンターといった非常にマイナーな偉人?をチョイスするセンスが入り混じった不思議な作風が際立つ。
ただ、戦闘シーンの極端な色使いはちょっと見難かったかな。

今のアニメにしては珍しく、主人公を含めたパワーバランスが絶妙。主人公も弱くはないんだけど、一人で戦局をひっくり返すようなチート能力を持っているわけではない(普通なら、あの銃が超強力マップ兵器にでもなるところだけど)。
そして、偉人のチョイスだけでなくその能力も絶妙というか微妙。ニュートンに重力発生はまぁ分かる。ガンジーにバリア・・・いや、まぁそういう発想ね。ガウディ・・・ガウディか・・・うん。キャパの能力はリュミエール兄弟とかの方が適切だよな。てかスーホって誰だよ。え、ウィリアム・テル?
過去の人物を使ったネタってのは今じゃポピュラーだけど、この作品のセンスはなかなかマネのできるセンスではないと思う。
最後の作戦も、強力な重力で地中を移動する敵の水平感覚を狂わせるという発想が秀逸。これ頭良くないと思いつかないよね。
原作は知らないけど、独特の作風なのだろうか。

凄く面白いってわけではないけど、なかなか捨てたものではない作品。

[推薦数:1] 2014/04/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 13682 ホスト:13853 ブラウザ: 5387
【良い点】
➀偉人の特徴に沿った能力で敵と戦うというのが面白かったです。
主人公は信長の遺伝子を引き継いでるので周りも日本の戦国武将で固めたくなりそうなもんだけど
他のキャラはガンジーとかガリレオガリレイとかニュートンとか。チョイスがグッド。
ひょっとして作者はシヴィライゼーション好き?
ウィリアムテルとかモーツァルトとかは名前しか出ないけど他の戦場で戦ってるっていうのも
想像力が掻き立てられて良かったです。戦いとは縁のない偉人が多いのも面白いですね。

➁小椋しお。確かにちょっと棒読みが酷い時があったけど
もっと酷い作品を観てるせいかそんなに気にならんかった。
すぐ真っ赤になるのが可愛いし信長モードの時はカッコいいよ。
声が魅力的なのでこの声優さんには頑張っていただきたい所。
➂ジェス・ベッカム。ニュートンの遺伝子を継承してるキャラだけど
その能力が足で踏んだものを重くする事ができるというまさかのSM能力w
彼女の能力でノブナガンの銃の反動を抑えたりとか能力の使われ方が面白かった。
普段は博愛主義で誰彼かまわずキスするキス魔(しかもディープ)。なんでニュートンがこうなった。
・・・・ちょ、ちょっと私も遺伝子継承してくるわ。

➃浅尾かおる。普通に可愛いですし、ボッチだったしおに声をかける優しい娘。
だからてっきり明智光秀の継承者とかそんなかな?と思ったけど違ったわ。
わたモテのもこっちにも声かけてやって。
➄頭脳戦。能力系バトルものでその能力を持て余してるような作品が多い中
この作品は一人一人の能力がシンプルでわかりやすい割に使い方が上手い。
しおが咄嗟に判断した自爆する敵の回避方法には本気で唸ってしまった。
敵に普通の武器が効かない事を逆に利用した作戦もお見事。

➅敵が戦闘で負けてもそれに応じて進化していくという設定が面白いですね。
➆切り裂きジャックが実は・・・その発想は無かったわぁ。
➇ジェスとエスイのしおへのお仕置き?wちょっとエロかった。しおご愁傷様。

【悪い点】
❶しおとアダムの恋愛描写が・・なんか無理やりくっつけた感が。
➋OPはまあまだいいとして、EDが残念。序盤は歌が酷いし映像も低予算のしわ寄せがここに来た感じ。
曲自体はヒャダイン作曲、いつものヒャダイン節でまあいいのだけど。

➌病院で敵が襲ってきた時、ピンチの切り抜け方がご都合主義で残念。

【総合評価】
低予算アニメだそうだけど、そんな事感じないくらい面白かったし没頭できた。
絵にちょっとクセがあるので好き嫌いはあるかも。私は好きですが。
続編が観たいです。

2014/04/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 23273 ホスト:23174 ブラウザ: 7459
意外と面白かった作品
明らかに低予算なのは目に見えてるが脚本の構成や演出の魅せ方などが良くできてるため気にならない

[推薦数:1] 2014/04/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(73%) 普通:0(0%) 悪い:4(27%)] / プロバイダ: 21681 ホスト:21893 ブラウザ: 5147
【良い点】
・シンプルで分かりやすい設定、分かりやすいストーリー、分かりやすい展開、作品の多くの部分がただひたすらに素直でありすっきりとした味わい

・シリアスな場面は画面が暗く、コミカルな場面は画面が明るくとシーンの雰囲気を画面の色彩で表現しており話の空気が分かりやすい。

・中盤以降は失速することなくひたすら盛り上がり続ける。

・序盤で一度視聴者に疑問を持たせておいた要素(「何で切り裂きジャックが偉人なんだ?」、「ミリヲタでコミュ障とかキャラ作りすぎだろ」「銃使うだけなら信長である必要ないよね?」)が後々の展開の伏線になっており話にカタルシスがある。

【悪い点】
・序盤はありがちな設定を少しズラしただけのありがちな話ばかりであり退屈。終盤に向けての下ごしらえといった感じなので途中で離脱した人には駄作にしか見えないし、自分も序盤をもう一度見たいとは思わない

・戦闘シーンの画面が暗く少し見づらい。

・何だかんだありがちな設定であり目新しい要素があるかと言われると全然そんな所はない。

・OPとEDがイマイチ

【総合評価】
見る前はキワモノ路線の爆死アニメにしか思えなかったが、実際は王道一直線の良作だった。
「信長なのに銃」「内気な少女+信長」というスタート地点はあまりの大雑把さに脱力物だが、それらを一発屋で終わらせずに次々と作品に活かしていく物語作りは見事(少し言い過ぎか?)
後半のストーンフォレスト作戦までの流れ、ストーンフォレスト作戦の物語としての出来は最近のアニメの中でもかなり良質な部類に入るのだが、序盤の立ち上がりの遅さが作品視聴の大きなネックとなる。

まとめ:インパクト重視な癖に目新しさのない設定だが、内容自体は骨太な良作。1クールアニメだからこそ変に話がこじれずに王道を突っ走れた事が成功の理由か
[共感]
2014/07/18 >序盤はありがちな設定を少しズラしただけのありがちな話ばかりであり退屈。終盤に向けての下ごしらえといった感じなので途中で離脱した人には駄作にしか見えないし、自分も序盤をもう一度見たいとは思わない←ホンマにこれ。 by 狗が身

2014/03/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(78%) 普通:1(11%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 7884 ホスト:7844 ブラウザ: 7910
宇宙由来の敵である進化侵略体に対して偉人の特殊能力で戦うという話です。

【良い点】
・ストーンフォレスト作戦
直接攻撃に使われる能力は11人いるうち3人しかありません。それにもかかわらず全員の能力が作戦で欠かせない役割を果たすようになっています。
ハンターやニュートンのような補助的な能力の応用法、敵の性質との組み合わせなどは、この手の話でなかなか見られないほど手の込んだものです。

・敵が世界中の海に散らばるくらい居たらいつまでも戦うんじゃないか、終わりの見えない話だなあと途中では思いましたが
最後に原細胞は全て無くなったということで話がちゃんと前に進み、希望の持てる良い話となっています。

【悪い点】
濃い影などは再現していましたが尖がった原作と比べると丸みのあるデザインなのでどうしても安っぽく見えます。

【総合評価】
公式HPでは「本格派スタイリッシュバトルアクション」を謳っていますが、視覚的にはあまり良くない部分もあります。
それでも終盤の爆発エフェクト作画や影・ハイライトの描き込みなどの良い所も沢山ありました。
話の面では優れたところがあり、独自色が出ていると思うので「良い」です。

2014/02/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 356 ホスト:223 ブラウザ: 7903
【良い点】
・チープだけどまぁまぁ楽しめる

【悪い点】
・棒読み

・安い作り
作画が特に雑

【総合評価】
評価は「悪い」

2014/02/04 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21884 ブラウザ: 1959(携帯)
土偶がかっての偉人を地球外生命体から地球を守るため生まれ変わらせる、何としおりという女の子。取り組みが国際レベル。しおりの声優さんが少し棒読みです。
報道などがよく描写される。怪物が少しキモいですね。ガメラとか固有名刺だしてますが・・さすがに女の子だから迷う姿と多くの人が困っている姿が描かれますが、トーンが全体的に暗い。
同時に自分と向き合い現実を見る話なのでしょう。マスコミに名前をしられるほどの有名人になっても守るものがあると成長していく。

もっと読む

「【良い点】まぁ個性的な雰囲気主人公に優しくしてくれてた、学園のアイドルの子は可愛い【悪い点】絵柄や、...」 by なおおき


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/04/14 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4420 ホスト:4562 ブラウザ: 4894 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最悪(-3 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 同じ共演者が3人以上いるアニメ 2016年10月期(3) by ウクレレ
... やおよろず__天音__古宮花梨__部下 DRIFTERS__ブッチ・キャシディ__フラメ__セム 青の祓魔師__アーサー・O・エンジェル__志摩廉造__稲荷神ミケ DRIFTERS__島津豊久__ブッチ・キャシディ__フラメ 革命機ヴァルヴレイヴ__山田ライゾウ__カイン__フィガロ DRIFTERS__源義経__フラメ__菅野直 ブナガン__ヴィドック_ ...
記事日時:2017/02/19 [表示省略記事有(読む)]
2. 宇宙キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!! by オルタフォース
... 走ったよ。 メンバーも宇宙各地から集まっただけあってバラエティに富み、ヒューマンタイプからそうでないものまで揃っている。 大半の戦隊、いやヒーローは特定の惑星・国家・地域を防衛するために戦うが、既に敵に支配された惑星を解放するべく旅をする。例えるなら宇宙版トッキュウジャーみたいなコンセプトになるだろうか。 キャラクターデザインに「エリア51」「ブナガン」の久正人 ...
記事日時:2017/01/07
3. 【メモ書き】コロプラスマホゲームのBGM出典まとめ by Barnirun
... じゃなく、秘宝探偵やクマベアシリーズの曲も出てくる出てくる……。 まだ手を出してないけど、黒猫や白猫もこの類なのかなぁ〜〜〜。。。 商用楽曲なので、検索してると意外とCMや通販番組やラジオなどで使用されているという書き込みが見つけられて楽しい。 かつて秘宝探偵の音楽がアパホテルのCMや、ブナガンの原作コミックの ...
記事日時:2015/08/15
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ノブナガン
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ