[アニメ]夏のあらし!


なつのあらし / Natsu no arashi!
  • 怖い
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:夏のあらし!
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数981位6,416作品中総合点28 / 偏差値52.07
アニメ平均点1,529位2,853作品中平均点0.67=良い/42評価
2009年アニメ総合点38位202作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.71(とても良い)7
声優・俳優1.57(とても良い)7
映像1.29(良い)7
音楽1.29(良い)7
ストーリー0.57(良い)7
怖い43%3人/7人中
可笑しく笑える43%3人/7人中
セクシー29%2人/7人中
可愛い29%2人/7人中
ロマンチックな気分29%2人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

夏休みを利用して横浜の祖父の家に泊まりに来た八坂一。彼はたまたま涼みに入った喫茶店の従業員・嵐山小夜子に一目惚れをしてしまう。とあるきっかけであらしが八坂に触れた瞬間、2人の間に雷のような衝撃が走る。あらしは「通じた!」と声を漏らすと、驚いた八坂を外へ連れ出す。そのまま2人で裏山を駆け抜けると、目の前には現代の日本だとは思えない風景が広がっていた……。
嵐山小夜子は、喫茶店「方舟」で働く、黒のロングヘアが似合う古風な美少女。飄々とした性格だが、凛とした雰囲気を持っている。
実は60年前(戦中、1940年代前半)の女学生の幽霊で、過去へタイムトリップできる特性を身に付けている。当時は高等女学校に通っており、その頃から容姿は変わっていない。
何故こうなってしまったのか、横浜大空襲がきっかけであること以外は自分でも理解しておらず、その真相を探るため八坂と共に60年前へのタイムトリップを行う。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
(2期)夏のあらし! 春夏冬中
スタッフ
原作:小林尽
掲載:月刊ガンガンWING スクウェア・エニックス刊)
監督:新房昭之
日本 開始日:2009/04/06(月) 01:30-02:00 テレビ東京 TV / 終了日:2009/06/29
[開始日詳細]
テレビ東京毎週日曜 深夜1:30〜 4月5日スタート
テレビ大阪毎週火曜 深夜2:05〜 4月7日スタート
テレビ愛知毎週水曜 深夜1:28〜 4月8日スタート
テレビ北海道毎週金曜 深夜2:00〜 4月10日スタート
TVQ九州放送毎週月曜 深夜2:53〜 4月6日スタート
テレビせとうち毎週木曜 深夜1:58〜 4月9日スタート
AT-X毎週土曜 朝8:30〜/夜10:30〜 4月11日スタート, 毎週水曜 午後2:30〜/深夜2:30〜 4月15日スタート
公式サイト
1. テレビ東京・あにてれ 夏のあらし!
2. 夏のあらし!
オープニング動画 (1個)
あたしだけにかけてあたしだけにかけて
歌:面影ラッキーホール 詞:aCky 作曲:Sinner 編曲:Sinner&パパダイスケ [ファン登録]
[もっと見る]
43,3424742
最近の閲覧数
3121330213
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/09/10 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: 永田 / S・N / みゆきちいいいいい / kunku / 管理人さん / 提案者:クラシ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:260(67%) 普通:35(9%) 悪い:95(24%)] / プロバイダ: 27915 ホスト:27670 ブラウザ: 10317
【良い点】
幽霊とタイムトラベルの組み合わせ

ドラえもんとかでもあるタイムマシンを使って過去に行って何があったのかを知る流れ。その流れがあって笑いありでキャラクターがどういう風に関係を築いたかがわかって好きにさせる話の面白さを見せてる。

シリアスとコメディのバランス
組み合わせた内容が凄いから上手く出来てると思えた。抑えながらも戦争の内容は恐さと重たい部分を感じさせる。それを生かしながらコメディの話の内容と上手く組み合わせて両方のバランスが保ってる。

雰囲気に合ってる現在と過去の背景の色彩

「キラリフタリ」、「あたしだけにかけて」

【悪い点】
13話のコスプレ喫茶
鬼太郎やジュウレンジャーのラミイとかの昔のアニメや特撮のコスプレを出して進むごとに違うのに変わっていくのはちょっと悪目立ちにしかなってない。

【総合評価】
一期は放送当時に見てから何年経っても面白いと思えるアニメだった。評価はとても良い。

2013/05/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:104(88%) 普通:6(5%) 悪い:8(7%)] / プロバイダ: 2350 ホスト:2304 ブラウザ: 14118
【良い点】
甘酸っぱくも切ないラブストーリー。
戦中?に亡くなった女学生の幽霊?との恋物語。

あらしさんがめっちゃ良いです。

【総合評価】

心に残る作品です。

2013/01/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:127(56%) 普通:0(0%) 悪い:100(44%)] / プロバイダ: 2749 ホスト:2629 ブラウザ: 11128
色々とくどい。
夏って爽やかなイメージなんだけど、本作は実にこってりしたものに仕上がってる。

夏の青空だけがぐねぐね動く
くどい背景

タイムパラドクスがどうのこうのという
くどい話

がさつな主人公までは許せるんだけど
次々投入されるくどいキャラ

くどさが3拍子揃ったアニメ

2012/08/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 26563 ホスト:26610 ブラウザ: 7299
【良い点】
昔の名曲をカバーしたBGM
ツボを抑えた声優陣

【悪い点】
相変わらずの新房カット、演出

【総合評価】
このアニメを見たあと、原作を読みました。なんというか、この作品は新房監督の色が裏目に出たアニメだと思います。

内容自体は普通のラブコメなのに無駄に新房要素が強く、カットや演出、アニメオリジナルキャラなどが非常に浮いている印象が強いです。
原作からのキャラクターも改変が目立つキャラもおり、そのあたりが元の作風と合わず、浮いているように思いました。
構成やテンポも特にいいとも言えず、作画も平面的でなんだか古臭いだけになってしまったのが残念です。

良い点と言えば歌謡曲風のOPや、過去の名曲をカバーしたBGMあたりでしょうか。個人的には声優陣もツボを付いていたように思います。

漫画作品のアニメ化で、ここまで原作と監督の作風が合わなかったという例も珍しいのではないでしょうか。
個人的にこの作りはナンセンスだと感じたので『とても悪い』で。

[推薦数:1] 2012/08/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33498 ホスト:33523 ブラウザ: 11259
ある意味『アムネジア』や『さんかれあ』の先輩のような作品
【良い点】
ヒロインが幽霊
主題歌が漢臭い
キャラクターが漢臭い
いい意味では予測がつかない展開
【悪い点】
悪い意味ではマニアック過ぎてストーリーがわからない時がある
何かもう一つ強烈な『何か』が欲しかった
【総合評価】
そこらへんの中身のない美少女アニメよりは、数倍楽しめました。

2012/06/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:165(57%) 普通:0(0%) 悪い:126(43%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16475 ブラウザ: 3012(携帯)
OPとEDは良かったと思います。
OPのアニメーションはセンスを感じました。
本編のほうはちょっとあまり合わなかったです。
ギャグもツボに合わず笑った記憶はありません。
それとなぜ一話と二話を逆にする必要があったのか…
シャフト独特のあの演出ですが、かなり好き嫌い分かれると思います。
このアニメに関するシャフト演出は合ってなかったように思えます。
急に変なアングルからのカットが入ってみたり、明らかに浮いてたようにかんじます。
それが気になって私は少し集中できなかった。
最初の掴みが少し悪くだんだん面白くなるかなとも思ったんですが、最後まで思ったほどの面白さまではいかなかったです。

2011/03/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 16771 ホスト:16837 ブラウザ: 7475
【良い点】
➀OP主題歌。中毒性ありすぎ。生死とあれをかけてるんですね。
➁ED主題歌。かっこよすぎ。どことなく懐かしい曲調ですね。
➂キャラクターの魅力。大人っぽい女性が多いので自分好みだった。
特にあらしとマスターが好きです。
➃戦争の映像表現。怖いが一見の価値ありです。
戦争体験はもちろん無いけど当事者はあんな風に見えていたのかもしれない・・
➄塩ください。意味はいまだにわからんけど
フレーズってこんだけ繰り返すと面白くなっていくものなんだと学んだ。
➅あらしとはじめのコンビはいいですね。メーテルと鉄郎みたい。

【悪い点】
❶本編のギャグがあまり面白くない・・・というかギャグそのものがあまり無い。
こんな本を読んだのくだりは面白いんですけど。
➋タイムトリップものなので多少話がややこしい。
私こういうの結構頭こんがらがる方なので・・。
➌主人公はじめのビジュアル。
慣れるまで時間かかった。
汚いキテレツとか汚いコナンとか言われてますね。
中身は男気があっていい奴だったけど。

【総合評価】
昭和の名曲がたくさん流れるアニメですが
このアニメの主題歌はそれらを食うくらいのインパクトがありました。

とにかくあらしの可愛さにはまいりましたね。
見て良かったと思えるアニメでした。

2010/11/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 20315 ホスト:20349 ブラウザ: 11275
【良い点】
キャラクターがそれぞれしっかりしている
レトロ感溢れる感じと懐かしい挿入歌
おまけ映像
塩ください
【悪い点】
話がややマンネリ
OPの歌声がインスタントジョンソンのじゃいさんに聞こえる
【総合評価】
原作未読です。話の切り込みがいいです。タイムトリップの乱用が目立ちますが話の本筋や目的もしっかりしていて良いです。何よりギャグ要素が強く昔のアニメネタがポロポロとでてくる感じが面白いです。何より夏を感じられる涼しげな作品です。

2010/11/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(60%) 普通:15(17%) 悪い:21(24%)] / プロバイダ: 11119 ホスト:11119 ブラウザ: 18299
原作未読
【良い点】
・キャラ
・レトロな雰囲気とシャフト演出
・各話安定した面白さ
・その主人公には決まった口癖があるの

【悪い点】
・塩ください
・ストーリーが半端

【総合評価】
印象には残りづらい感じですがさらりと観れてしまった感じ。

久々に好感が持てる主人公でした。
外見は良くないけど結構男らしくてバカっぽい所があるのが良かったですね。
その他キャラも存在感がしっかりあって良い、多すぎず少なすぎずのキャラ数
キャラデザインも全体的に大人しめで、アニメチックな感じを抑えたのは私には好印象。加奈子のような美形に拘らないとこも良かったですね

ストーリーはゴールが無い感じが少し残念、それ故中途半端感があります
局所で見れば面白いところも多いんですけど、全体で見るともう少し頑張って欲しかった

意外とパロディが多いですね、ゆっくり霊夢が出てきた時は結構驚きました。
あと「塩ください」の人は何だったんでしょう?
パロディにしては毎話のようにしつこく出てくるし会話途中で入り込んでくるので正直止めて欲しかったですね。結局最後まで良くわからなかったし

2010/10/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 10974 ホスト:10817 ブラウザ: 3876
【良い点】
毎回起こす様々な事件トラブルが面白い
女性キャラが魅力的
潤とはじめの関係が面白い

【悪い点】
特に無いが、飛び切り面白かったと思う時はそう無かった

【総合評価】
取り立ててこれといって熱心に書く事も無いが、普通ではなくきちんと楽しめた。作品世界、キャラが持つものすべてを出し切った1期だと思う。それゆえ2期は少し飽きてしまって、そんなに面白くなかった。やっぱりこの関係けりをどこかでつけるラストを2期やってくれれば楽しめたと思う。1期はカナコ達が後半出てきてそこでまた盛り上がったため楽しめた。

ギャグ中心だけど、戦時中のお話が作品の雰囲気を一切壊す事無く、引き締まった話の内容が良いアクセントになっていた。

2010/01/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:273(36%) 普通:254(34%) 悪い:229(30%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27755 ブラウザ: 2914(携帯)
初回のリメイクみたいな最終回が不満でした。
リメイク自体は悪くないんだけど、変なコスプレやバカ殿メイクが全てを台無しに。
それが最終回なんだからなおさら酷いと思う。

他は可もなく不可もなく。
終盤の、初回から本編外で声とシルエットだけ出ていた加奈子とやよいの登場展開はよくできてたと思う。

2009/12/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:140(74%) 普通:17(9%) 悪い:32(17%)] / プロバイダ: 30644 ホスト:30481 ブラウザ: 4467
原作未読。

【良い点】
・キャラデザ。原作の泥臭いというか垢抜けていない絵を上手くアニメに順応させ、原作からある、ちょっとニヤリとしている様なあらしさんの無邪気な目をより魅力的に表現できている

・声優陣。特に白石涼子、三瓶由布子の評価が上がりました

・OP・ED

・昭和のノスタルジックな雰囲気と、戦争という暗く悲しい雰囲気を両立させているところ。そこにコミカルな要素も加わえている。完全なフィクションではなく、あくまで実際の戦争を扱っているため、細心の注意が必要で難しかったと思うが、重い部分と軽い部分が互いに空気を読んで、決して世界観を崩さなかったあたり、製作者の巧さを感じさせます。本の話なんか、良い使い方でしたね

・グラデーションと太陽の光を利かせ、清々しい夏の空を表現できている

・マスターをキッカケに始まるタイムスリップネタが面白く、それぞれのキャラの解釈が違っていて、どれも興味深い

・シャフト演出。アングル、カットに拘っており、潤の見えてはイケない部分を舞い落ちる葉っぱや盆栽で巧みに隠すなど、他のアニメとは一線を隠す(正しくは画す、か。でもこれでもいいかなw)方法には感心しました。
また、店内では時折、真上からのアングルが使われますが、新鮮でしたね。絵を眺めているだけでも飽きさせまいとするシャフトの姿勢は好きです

【悪い点】
・1話は二人が知り合いの状態からいきなり始まる上にややテンポが悪いので引きとしてはイマイチ

・英雄少年の正体をストーリーで見せる前にEDクレジットでバラしたのは酷いネタバレでした

【総合評価】
「良い」寄りの「とても良い」です。この作品の戦争の描き方はとにかく怖かったです。恐らく子供の頃に観ていたらトラウマになっていたと思う程。喫茶店で説得する潤に対してカヤさんが見せた表情は今でも忘れられません。
やよいと一が会った親子の描写や襲い来る戦闘機なども生々しくて怖かったです。現代、気楽なやりとりが繰り広げられているのと同じ場所というのがまたなんとも…。
笑っているみんなを見ていて、時の流れの残酷さと、恐ろしい傷跡も時が解決してくれるのだな、という二つの感想を持ちました。
幽霊となり、決して年をとらなくなったあらしさん達の姿を通して、戦争は終わっても戦争経験者の心の傷は変わらず残り続ける事を表していたのかもしれないですね。

2009/11/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:108(73%) 普通:12(8%) 悪い:28(19%)] / プロバイダ: 39626 ホスト:39609 ブラウザ: 10690
【良い点】
・やよゐと加奈子ネタ
【悪い点】
・パロディがやや悪乗り
【総合評価】
正直本編より、「このような本を読んだ」ネタが毎回楽しみで見ていました。
2話から12話まではきちんと話の流れがあり、ギャグも面白いのですが今ひとつテンポに乗れず、何度も見返せるかといえばちょっときついです。最終13話では過剰なまでのコスプレにちょっと食傷気味でした。
まあ<普通>かな。

2009/10/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(63%) 普通:152(22%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 23098 ホスト:22953 ブラウザ: 11687
バカ元気な主人公とヒロイン,実は女なのに男の振りしてるジュン,お嬢様キャラのカヤ,しょうわる女の店長,グラサンマッチョの探偵など,魅力的なキャラクター達の絡みあいがとても面白かったです。

賞味期限が切れた牛乳やさばの話とか,キューティーストロベリーちゃんの話とか,最高でした。

2期にも期待します。

2009/09/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:128(51%) 普通:40(16%) 悪い:85(34%)] / プロバイダ: 41572 ホスト:41699 ブラウザ: 14203
平成人間の私には少し馴染めない感じでしたが、まぁ昭和を意識しているのは分かりますね。

にしても、なぜシャフトに作らせたのか不明な作品。
シャフトは相当なクセのある作品を大量に放出しており、私も嫌いではない方だと思います。それは原作でクセのある作品をそのクセを生かしながら上手い形でアニメへと変えていると思うからなのですが・・・・。

この作品、そんなクセが無い。

言うなれば、クセがあるというより清涼感や郷愁を感じる作品。タイムスリップしていない時はギャグで攻めるという形をとっていますが、不思議な感じを出そうという作品ではないと思うんですが・・・・。
ここから出てくる不一致さがこの作品の問題だと思います。

OP・・・・
もっと動きがあっていいんじゃないのか。シャフトらしいからこそ昭和感が失われている。

作画・・・・
昭和らしい感じは出ているんですが、ちょいちょい現代に飛んだり。なんか、微妙(個人的にあまり馴染めないだけかもしれませんが)

演出・・・・
当然微妙。毎回「変な六角形なに!!(多分、光ですね)」と思っていましたし、過去に飛ぶ時もなんかなぁ。

悪いところはこんなとこですか・・・・。

まぁ、なんと言ってもこのアニメの見どころはここ。昭和の田舎のレトロ感!!!!
ハジメの鼻といい設定といい今のアニメにはない。ゆったりで一昔前のベタな感じが良く出ている。まぁ、原作の作りが良いんですね。

―総評―
ん〜。出来は良いんでしょう。
しかし、やっぱりタイムスリップ・ベタなギャグのせいで新鮮味に欠ける。
さらに、私としては戦争を主題としているんでしょうが、こんな付け加えな感じで描写する感じがあまり好きではない。戦争を経験したこともない人間がこんな簡単に戦争描写するべきではない気がするんです。
私でも誰でも分かる表面的な戦争とは戦争って違うんじゃないのかって思うんです。

曖昧な戦争描写は個人的に好きではない・・・・それが要因で「悪い」で。
物語としては良いと思いますよ。

もっと読む

「昭和の時代に育った人たちが昭和を懐かしんで作ったアニメといった感じ。それは悪い意味ではなく純粋で好感...」 by そるじゃー


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/01/19 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 34775 ホスト:34770 ブラウザ: 8289 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事セクシー 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. タイムスリップあれこれ。 by HARIKYU
... 世界ができあがるだけで 、宇宙エネルギー質量が2倍になってしまう 。 とか 、 しかし 、2つ並行世界はやがてひとつ世界に収束し 、宇宙エネルギー全体から見ればこの並行世界は 無視し得るものだ 。 とか 、いろいろと興味深い理論が展開されていました 。 また、ちょっと古いアニメですが 、 「 あらし ! 」 ...
記事日時:2016/03/13 [表示省略記事有(読む)]
2. 今日はほっちゃんお誕生日です by Mr.KN
... は朝倉由夢役でも出演)、「ウルトラマニアック」立石亜由、「魔法先生ネギま!」佐々木まき絵、「いぬかみっ!」ようこ、「ゼロ使い魔」シリーズシエスタ、「とらドラ!」櫛枝実乃梨、「かなめも」西田はるか、「けんぷファー」美嶋紅音、「咲-Saki-」福路美穂子、「あらし!」山崎 ...
記事日時:2014/09/20 [表示省略記事有(読む)]
3. OP/EDで見るアニメーション 〜変わり種編〜 by 腐ってもエビ
... 結構な手間が掛かっているOPだと思います。 スタッフ名前を従来ようなテロップ方式ではなく、実写映像部分紙や掲示に紛れ込ませているところも特徴で、結果として全体的に遊び心に溢れたものとなっていました。 私は本編内容はあまり好きじゃないんですが、このOPだけは結構お気に入りだったりします(笑) ■『あらし』OP http ...
記事日時:2014/01/25
video video video video video video video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:夏のあらし!
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ