[アニメ]蟲師 ページ8


むしし / Mushishi
  • 美しい
  • 考えさせられた
  • 感動
  • 悲しい
  • 涙流した
  • 面白い
RSS
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2006/02/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(58%) 普通:0(0%) 悪い:5(42%)] / プロバイダ: 12124 ホスト:12252 ブラウザ: 7813
一言で言えば、
『全編、劇場版クオリティ』
とでもいうべきでしょうか。

感動を覚える程の映像美、原作の雰囲気を大切にしたキャスティング、自然の空気を感じさせる音響等、
製作スタッフの情熱と『蟲師』への思い入れが昇華した、素晴しい作品に仕上がっています。

動物でも植物でもない、生命の原生体ともいえる『蟲』。それらが引き起こす不可思議な現象を、宥めてまわる
流浪の蟲師・ギンコの旅路を淡々と描きます。
ギンコの尽力によって救われる人達もいれば、何の救いも得られず、悲しい末路を辿る人達もいます。
ですが、この世界に生きている人達は、みな懸命に生きています。
ある者は愛する家族のため、ある者はかけがえの無い恋人のため。友人のため、生まれ育った故郷のため。
目的は違えども、みな『今ここにある生』を精一杯謳歌しようと努力しています。
現象を引き起こす、諸悪の根源ともいえる筈の『蟲』でさえ、ただ己の生をまっとうしようとしているだけに過ぎないのです。
それ故に蟲をただ『退治』するのではなく、蟲と人間との共存を願うギンコの優しさと葛藤に、深い感銘を受けて止みません。

毎回視聴したあと、どこか胸の中が暖かく、優しい気持ちになります。
どれも良い話ばかりですが、個人的には第13話『一夜橋』が特に気に入っています。
本当に救いが無く、悲しい話ですが、物語の構成・登場人物の心理描写等、ハナとゼンの悲恋は何度見ても溜息が出ます。

全20話と、話数が少ないのが本当に残念でなりません。
ですが、いたずらに話数を増やして、このクオリティを維持できなくなるくらいなら……という判断の上でなら、
最良の判断といえるでしょう。
(※オフィシャルファンブックによると、全26話だそうです。まだどうなるかはわかりませんが、一応訂正しておきます。)

派手さこそありませんが、そこに生きている人々の想い・日々の暮らしを丁寧に描いた、どっしりと地に足を着けた秀作です。
『一話完結』というスタイルなので、未見の人も容易に『蟲師』の世界に入り込む事が出来るでしょう。
深夜アニメという枠に限らず、今ある多くのアニメ作品に、その熱意と志の高さを見習って欲しい……。
そんな気持ちも込めまして、心から『最高!』の評価を贈りたいと思います。

2006/02/05 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(82%) 普通:7(11%) 悪い:4(6%)] / プロバイダ: 5378 ホスト:5462 ブラウザ: 5237
雰囲気が落ち着いていて、それでいて退屈でなく、毎週、釘付けになって観ています。暴走することなく、毎度、安定しているので安心して観れます。結構、せつなげな話が多め。蟲の影響がやっかいな場合でないと、お話を作りづらくはあるんでしょうが、も少し割合が抑え目になるとより効果的に働く気はします。それに後味も良いでしょうし。

15話『春を嘯く』
「○○が寂しがるから」
「冬は人も弱るからな」
こういった渋い言い方がかなり好き!

「蟲」の現象を単純に観るだけでは飽きてしまうかもしれませんが、それに関わる人の心の動きを読んでいくと実に味わい深い瞬間があって、おもしろいと思います。

2006/01/29 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:85(70%) 普通:7(6%) 悪い:29(24%)] / プロバイダ: 27878 ホスト:27721 ブラウザ: 5234
20話で終了なんですか!?
…こういうのこそ、一年やってほしいのに。
非常に残念です。あの安っぽい海賊アニメ止めて、こっちをゴールデンにしてほしかったなあ。
20話まで一話も録り逃すことなく、観賞しようっと。ツメも折らなきゃ。

2006/01/29 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:788(60%) 普通:343(26%) 悪い:182(14%)] / プロバイダ: 36407 ホスト:36422 ブラウザ: 3846
「蟲師」は鬱話が多く、見ているこっちまで鬱になるときがある・・・
けど聞き心地の良い音楽と奇麗な映像で癒してくれるので、次もまた見ようと思える。

今回の話もなかなかの鬱話14話「籠のなか」

竹の子と曲がり竹が逃げて行く姿がちょっと不気味…
ラスト5分思わず魅入ってしまいました。

20話で終了とは残念です。もっと見たいのに…

2006/01/28 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(63%) 普通:3(9%) 悪い:10(29%)] / プロバイダ: 47292 ホスト:47349 ブラウザ: 4184
第12話みました。
話の中ではめずらしくギンコの過去の物語でした。
どの作品でも主人公の過去というのは大切なのかなぁ、と感じました。

話としてはいつもどおりの展開。
個人的には地味におもしろいです。
(しかし、なんでこれ深夜放送なのかなぁ?と疑問に思います)

2006/01/23 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:85(70%) 普通:7(6%) 悪い:29(24%)] / プロバイダ: 27878 ホスト:27721 ブラウザ: 5234
一夜橋の録画、最後の一分ほど切れてました。スッごい後悔です。
クオリティ、毎回高いですね。
初回から録画して、本当に良かったと思います。目立った作画崩れがありませんし。

2006/01/19 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(63%) 普通:3(9%) 悪い:10(29%)] / プロバイダ: 1601 ホスト:1539 ブラウザ: 5234
第10話 「硯に棲む白」 まで視聴しました。
まぁ、前から思ってったことなのですが、地味に面白いです。
今回も、蟲を通しての人々の出会いや過去が
しみじみと描かれていました。

ただ、なんで深夜放送(しかも遅くに)なんだろうか?
子供が見てもなんの問題もないと思われますが?

2006/01/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 17942 ホスト:17881 ブラウザ: 3646
すみません、まだ第1話しか見ていませんが……(ビデオには録りましたが)
第1話だけの感想です。

原作に忠実に作られており好感を持てました。ただ最近はアニメそのものを見なくなってきているので、ギンコの声優が合ってはいてもベストかどうかまでは分かりません。
原作は4巻までしか読んでいませんが、一番好きなのが第1話なのでアニメを原作以上には見れないのです……。
アニメでは、一番好きな「これからはいつでもあんたがそばにいるんだから」のセリフをもうワンテンポ遅らせて言ってほしかったと思いました。余韻を残すためにも……。
エンディングの曲も悪くはないのですが、インパクトに欠ける感じがしました。

2006/01/08 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:788(60%) 普通:343(26%) 悪い:182(14%)] / プロバイダ: 9174 ホスト:9155 ブラウザ: 3846
今週は60分スペシャルでした。
10話と11話を放送。
相変わらず独特の雰囲気を持ったアニメだ…

●第10話 「硯に棲む白」
山に登って蟲を追い出し子供生還。
最後は硯の封印解除で村壊滅。 霰の降る音が良い。
● 第11話 「やまねむる」
かなりクオリティ高かった。映画並みの…
唐突に… (山に穴が空いていた)と始まった。かなりインパクトある始まり方だった(笑)

2005/12/26 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(95%) 普通:9(5%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3463 ホスト:3553 ブラウザ: 3874
7〜9話の感想を適当に。
第7話「雨がくる虹が立つ」:個人的には蟲よりも男とギンコの会話に惹かれた話。

第8話「海境より」:これも蟲より女房と生き別れ(死に別れ?)た旦那が、少しずつその土地の日常になじんで「去る者は日(ひび)に以て疎く、来たる者は日(ひび)に以て親しむ」的になっていく様が印象的だったような。人が死んだ、ってのはこういう事をいうのかなあと思ったり思わなかったり。

第9話「重い実」:命の天秤を扱うことになってしまった男、土地への執着等々、原作よりもアニメの方が抜き差しならない感が伝わってきました。やはり静止画と動画、そして音楽の有無による差か。

2巻の収録内容を映像化した回なので、1〜4話よりは人間メインの話が増えてますね。人間ドラマの場合、映像化しても何かしら考えさせるものや引っかかる感を残してくれるので以前ほど飽きが来ませんでした。

>想定内事変さん
お返事どうもです。個人的には「因縁つけるようなことしたかなあ・・・(汗)」と内心あせってました。
実際、一巻の内容の1〜4話は人間ドラマよりも「蟲」の超常性メインでしたし。
といいますか作者さんとしては「両方」がメインなんじゃないかなーという気もしますし。(お話によってその比率みたいなのは多少違っていますが)
駄文失礼しました。

2005/12/14 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(63%) 普通:3(9%) 悪い:10(29%)] / プロバイダ: 51706 ホスト:51748 ブラウザ: 4184
まず第1話から第6話まで見た感想は地味にいいという感じ。
(原作は読んでません。最終回の後に呼読んでみたいかな)
白熱したバトルシーン等のとびぬけた要素は無いと思うし、
物語の展開も1話完結で淡々とした話に見えるけど、クオリティはかなり高いと思う。
独特のリズムで話が進んでいるとこも注目すべきとこだと思う。
キャラも主だったのは、ギンコだけだが、各話で出会う人々が独特の
持ち味を出しており、登場人物については問題ない。
OP、EDは他のアニメで見ると、手抜きや駄作に見えるかもしれないが、
この作品では、雰囲気が蟲師の持ち味をだしている。(背景は気に入ってます)

自分の感覚ではこの話は「蟲」をメイン(?)にしてはいるけど、
「蟲」を通じての人々の出会いがメインではないだろうかと思う。
今後も要期待(個人的にね)の作品。

[推薦数:1] 2005/12/14 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(56%) 普通:4(7%) 悪い:22(37%)] / プロバイダ: 43747 ホスト:43702 ブラウザ: 5234
>蔦屋さん

丁寧なご指摘感謝です。説明不足な上に断定言葉というのは拙かったですね。反省致します。
不肖を承知でちょいと補足をさせてください。

この作品の主題は蟲による不思議な現象の定義や説明を試みることの方だと思います。
蟲師の世界は現代の日本が舞台なのか、少し昔なのか、ギンコだけが和装でないのは…このように考えていくと、むしろ人々の方が「舞台装置」だと思えてくるほど、実体がないと思ったんです。実体がない「社会」といったほうがええかな…。

蟲は全ての不可思議現象をこれで説明づけられてしまう恐れがある、方程式なんだと思う。
そして、ここにどうやら「社会」を組み入れる気が作者にないなと感じたんやけど。多様で偏見に富んだ社会を組み入れないということは説明上都合が悪いから、計算式が狂うからかな…と。社会とともにあるはずの人々の「日常」がこのために希薄になっていた。だから、日本昔話のような山に一軒屋のような印象になり、あのように結論づけました。
著者が安定的に作品を供給し、かつ横槍を入れれなくする方式としては優れているなと関心は持ちましたが。

たしかに、叡智を超えた存在を認めることができないという驕りはこの世界ではあまり見られない。けど、その驕りがなければ文明は発達しないし、現象ってかつてはあらゆることが不思議やったと思う。蟲世界では驕りを排除し、社会を発達させずに、不思議の前にただただ立ち竦むように人々を仕向けた。そこにギンコが登場する。彼らは蟲を素直に受け入れすぎやと思うほど受け入れすぎている。都合がよいとこの時から思うようになった。この世界に漂うのはただただ諦観でしかない気がするし、私には彼らは著者の方程式内に都合よく組み込まれた数字にしかだんだん見えなくなったんです。そもそも蟲自体がある不思議現象に対する見解の一例によって編み出されたものに過ぎないのに、それが方程式に入るとそれが唯一の答えのようになってしまう。叡智を超えた存在に対して多様な見解が生まれているのにひとつに狭めて結論付けているように思えたこの方程式に固執している著者に対して驕りを感じたということです。

矛盾だらけでしたね(汗)。こちらこそ駄文失礼しました。
名指しで、しかも一文ずつ取り上げられて批判されていたので、かなりショックを受けました。
そして、おそらくこの度も駄文です。長文は文章力や頭のなかの引き出しが乏しくて難しいと思い、端的に述べるに留めておこうとしたら、あの駄文に(苦笑)。不快な思いをさせてすみません。

2005/12/13 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(95%) 普通:9(5%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3463 ホスト:3553 ブラウザ: 3874
>想定内事変さん

>世に数多ある謎・不思議に対し「蟲」なる曖昧な定義を用いて説明を試みようとした愚作
個人的には「蟲師」という作品のメインは不思議現象の解明ではなく、「蟲」という異形の住人たちと出会ったことで人生や日常に歪みを生じた人々の群像劇であるので、「蟲」の引き起こす現象の説明等は、いわば「蟲」という「舞台装置」の説明に過ぎず、不思議現象の定義や説明を試みることがこの作品の主題ではないと思うのですが。

>ここに叡智を超えた存在を素直に認めることの出来ぬヒトの驕りを見ることができるであろう。
今回の「虹蛇」の話は叡智を超えた存在そのものを認めた話ではないかと思うのですが。
「何者にも影響を受けず、影響だけを与えて去ってゆく」というギンコの虹蛇についての説明がまさに叡智を超えた存在の肯定ではないかと。
尤も、叡智を超えていようがいまいがその「存在」を説明する媒体としてこの作品では「蟲」というモノに置き換えられているだけなのではないかと思うのですが・・・

>雨がくる虹がたつは虹の架け橋という言葉から発想を得たのだろうと容易に想像つく。
「虹の掛け橋」というのは私が浅学ゆえよく知らないのですが、「雨がくる虹がたつ」はアボリジニの崇拝する、この作品にも登場する蟲と同名の「虹蛇」からの着想が原点ではないかと。単純に形が似ているので蛇・虹・橋が関連する伝承もありますし。

(・・・尤も、私自身「蟲師」という作品をどこまで理解しているか怪しいですが(汗)。観点は十人十色なので、見当違いで不埒な言動でしたら申し訳ありません。駄文失礼しました。)

2005/12/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(56%) 普通:4(7%) 悪い:22(37%)] / プロバイダ: 43747 ホスト:43718 ブラウザ: 5234
世に数多ある謎・不思議に対し「蟲」なる曖昧な定義を用いて説明を試みようとした愚作。己に都合のよい解釈しか用いずしてギンコの想定範囲内の世界を創りあげている。ここに叡智を超えた存在を素直に認めることの出来ぬヒトの驕りを見ることができるであろう。
雨がくる虹がたつは虹の架け橋という言葉から発想を得たのだろうと容易に想像つく。
全くもって、著者の思いつきの興中でしかない。不思議を不思議の一言で片付けられなくなった大人のための日本昔話………なーんて気もしないではないのですが、面白いです。

[推薦数:1] 2005/12/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(62%) 普通:12(16%) 悪い:16(22%)] / プロバイダ: 53041 ホスト:53054 ブラウザ: 4184
現在放映しているアニメの中で群を抜いている作品だと思います。
私は、原作を読んだ事があり、ファンでもあります。アニメ化するという事を聞いたときは、
いささか不安でしたがそんな感情を一気に吹き飛ばしてくれた作品です。

ストーリーについて。
ここは、原作そのままではありますがアニメだからこそなせる業をフル活用しているように思えます。
「ストーリーについて」と書きはしましたが、≪原作「蟲師」をいかに画面で呼吸をさせるか≫というコンセプトの元に脚本は作られているように感じました。なので、ストーリーとしての評価は原作へ書くものであり、ストーリーを語るよりもストーリーをかたち作る音楽、背景、声優、作画にスポットを当てたいと思います。

作画のクリオリティが非常に高い。
原作のカラー原稿(とまではいささか言いすぎですが)とも思わせるOP。
英語歌詞の曲も、蟲師のゆったりと流れるような世界観を巧く表現していると感じました。
また、通常のストーリーでも第1話から現在まで、ほとんど(無いに等しい)作画の乱れが無いのです。
細部まで書き込まれた背景、センス良く情緒あふれる色づかい。どこをとっても光るものばかりです。

時と物語に合った音楽。
まず、OPの素晴らしさです。短いながら、蟲師の幻想的な世界を導きだしていました。
また、丁度良いゆったりさが早朝聞く視聴者にやさしくて良いと思います。
EDも、最後の余韻の残るセリフの後にぴったしのゆったりとしていて、その話を回想させるかのような音楽はまた見たいと思わせる最高のEDだと思いました。

声優。
声優についてだけは、あまりに知らないので多くをいえませんが、ギンコの声は本当にピッタシだと思いました。漫画から入って、初めて声優に違和感を感じませんでした。ギンコの魅力を最大限に出していると思います。

深夜枠・・とりわけ早朝まで達しているアニメに私は「クリオリティが下がってないか?」という印象を受けていました。(早朝のアニメをすべて見たわけではないので、一概に言えませんが)
しかし、蟲師だけは例外として早朝まで起きて見る価値のある作品だと思います。

もっと読む

「確かに地味かもしれません。が、これがこの作品の魅力の一つであるように感じます。「露を吸う群」などは、...」 by 夢現


次のページを読む

この評価板に投稿する

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ