[アニメ]モノノ怪: 2010/03/19 みゆきちいいいいい


もののけ / Mononoke
  • 美しい
  • 格好良い
  • 怖い
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数242位6,397作品中総合点116 / 偏差値66.51
アニメ平均点150位2,844作品中平均点1.93=とても良い/60評価
2007年アニメ総合点13位204作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2010/03/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(52%) 普通:24(26%) 悪い:21(23%)] / プロバイダ: 27075 ホスト:27130 ブラウザ: 7144
【良い点】
・声優の演技
・クセのある作画
・うす暗く面妖な雰囲気
・演出
・ストーリー

【悪い点】
・特に無し

【総合評価】
これぞ和製ホラーといった感じ!
作品全体に流れるうす暗さ、気味悪さにはとても惹きつけられます。
出てくる妖怪もそうですが、何より生きている人間の醜さ、これがまたいい味を出してます。
人の愛憎・怨念・煩悩などといったドロドロとしたモノが、妖怪といった奇異な存在と結びつき蟲惑的な趣を出しています。

ストーリーについては1つ1つのエピソードに深みがあり、文学作品のようです。
見終わった後にいろいろ思いを廻らせたり、人と感想を語り合いたくなる、そんな気分にさせてくれる作品でした。

作画に関してですが、1話目からクセが強いなーと感じました。
おそらく、この作画で視聴者も大きくふるいにかけられたと思います。自分の場合は前衛的でありながら、どこか古めかしい和の雰囲気を醸し出したあの独特な作画に1話目から虜になってしまいました。

また、間の使い方、カメラワーク、効果音のいれ方など演出も素晴らしかったです。
専門的な技術についてはど素人なんでわかりませんが、あの見せ方にはとても魅せられました。すごいセンスです!

声優陣も豪華でしたが、豪華というだけではなく皆さん実力のある方ばかりで、素晴らしい演技力は脱帽モノでした。

レンタルビデオ店で面白そうだなと思って何気なく1、2巻とって借りたのですが、すぐさま、その世界観に嵌り見終わったあと残りの巻を借りに走るほどでした。
それほど、このアニメの吸引力というものは強く、20分という時間があっという間に感じられます。

前作の怪〜ayakashi〜は見てないのですが、それでも十二分に楽しむことができました。
作画で忌避する方にも是非見てほしい作品です。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ