[アニメ]怪物くん(1980年版)


かいぶつくん 1980 / Kaibutsu kun
  • 楽しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:怪物くん / ドラマ:怪物くん
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数1,380位6,352作品中総合点18 / 偏差値50.37
アニメ平均点1,645位2,837作品中平均点0.56=良い/32評価
1980年アニメ総合点10位42作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.50(とても良い)2
音楽1.00(良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
映像0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
楽しい100%2人/2人中
怖い50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

怪物ランドから人間界へやって来た不思議な少年、怪物くんとそのお供のドラキュラ、オオカミ男、フランケンが、様々な怪物達と出会い騒動を引き起こす。
監督:福富博 作画監督:本多敏行 鈴木信一 絵コンテ:鈴木孝夫 池田成 美術監督:川井憲 録音監督:浦上靖夫 脚本:丸尾みほ

怪物太郎:野沢雅子 ドラキュラ:肝付兼太 オオカミ男:神山卓三 フランケン(1期):相模太郎 フランケン(2期):兼本新吾
市川ヒロシ:三輪勝恵 市川歌子:川島千代子
日本 開始日:1980/09/02(火) テレビ朝日 TV / 終了日:1982/09/28
オープニング動画 (1個)
ユカイツーカイ怪物くん
歌:野沢雅子 肝付兼太 神山卓三 相模太郎
詞:藤子不二雄
作曲:小林亜星
編曲:筒井広志 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
115,3964032
最近の閲覧数
2132124431
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/07/25 / 最終変更者:545 / その他更新者: カトル / 管理人さん / kunku / 宇宙刑事ジャンギャバン / 634 / OP屋さん / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/05/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:254(67%) 普通:35(9%) 悪い:92(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8318
【良い点】
声優さん達の役と声。肝付兼太さんのドラキュラの役は特に良かった。

ドラえもん関連を幾つか出してた場面。

怪物の種類、悪魔(ただし、ラ・クカラチャはアウト)

本人を登場させる前に怪物大王の顔だけを早くに登場させるというようなギャグ。

「ユカイツーカイ怪物くん」、「おれたちゃ怪物三人組よ」

【悪い点】
漫画、モノクロ版、SPは見てはいないけど話の繋がり方が解らないのや変な終わり方をした話が幾つもあった。例えばベラボー怪星人ベムやウラニドンの話とか。

蛇男の話、結局終わらせていない。

太陽が出ている時間にドラキュラが外に出ていた場面。

個人的な理由の話、81話の後半と85話の前半の話、キザオと番野に腹が立った。特に85話の前半は。

【総合評価】
SPだけは見ていないけど、話やギャグは面白かった。ただ、原作を見ていないから解らないけど、話の繋がり方が解りづらい。評価は普通。

2012/01/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:213(89%) 普通:2(1%) 悪い:23(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29391 ブラウザ: 6652(携帯)
このアニメは、古くても30年以上前に放送していたもので、みんな懐かしいものは誰もが口ずさむ。

2011/12/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2829(60%) 普通:793(17%) 悪い:1118(24%)] / プロバイダ: 11785 ホスト:11552 ブラウザ: 9929
赤と青を基調にした野球帽、大きな耳、黄色い衣服と半ズボン、伸びる腕、百面相、念力等、
これ等の特徴を持つ怪物くんは、一度見たら忘れません。

話は、姉とアパートで暮らすヒロシが怪物くんと出会い、友達になる所から始まります。

エピソードは、一話完結型で、ヒロシやヒロシの友人達が怪物くんやドラキュラ達屋敷の住人達に振り回されるエピソード、
ミイラ男、保険の勧誘員やファッションデザイナー(人間ではありません)等、怪物屋敷に訪れる奇妙な来客のエピソード、
ヒロシの学校に転入してヒロシに近付いたメフィスト達デモーニッシュと怪物くんの対決等をメインに
ドラキュラ達が怪物くんに野球の試合をやらされる、怪物くんが狼男に運動不足を注意される等、
バラエティに富んでいました。

その為、怪物くん達とヒロシの別れのエピソードが、一層切なく映りました。

2010/06/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:72(75%) 普通:2(2%) 悪い:22(23%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19730 ブラウザ: 7644(携帯)
ケーブルテレビでカラー版見ました。『良い点』1OP。OPの「ユカイツーカイ怪物くん」お気に入りです。2主人公。怪物くん=短気でわがままだが、凄く友達思いで悪い怪物には、真っ先に立ち向かう。ヒロシ=素直で明るい。3戦闘。怪物くんと悪魔族の戦闘がかっこいいです。『悪い点』1怪物くんと怪子ちゃんのわがまま。怪物くんは、好感持てますが、やはり悪い点も目立ちます。怪子ちゃんは、わがままなので嫌いです。『総合評価』とても良い

2009/08/05 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2499 ホスト:2594 ブラウザ: 8456
原作チラ見、カラー版再放送視聴の評価。

80年代の妖怪アニメの中ではカラッと笑える、雰囲気の明るい作品。
怪物くんとは云い得て妙。ワガママに腕白に振る舞う様を端的に表している。評価は「普通」。

2009/03/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:70(66%) 普通:17(16%) 悪い:19(18%)] / プロバイダ: 22392 ホスト:22675 ブラウザ: 4926
【良い点】藤子A作品にしては毒がないのがいいですね。

【悪い点】インパクトが薄いですね。

【総合評価】考えてみれば、ヒロシ君の家庭って壮絶ですね。
年の離れたお姉さんとボロアパートで暮らしてるとは‥

2008/07/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(93%) 普通:11(6%) 悪い:2(1%)] / プロバイダ: 24577 ホスト:24643 ブラウザ: 7395
子供の頃によく見ていた大好きな作品です。
お供の3人や敵の怪物たちがユニークでした。
最終回の帽子を脱いだ怪物くんの頭の触覚には驚きました。

2007/08/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:273(67%) 普通:40(10%) 悪い:93(23%)] / プロバイダ: 2775 ホスト:2660 ブラウザ: 4184
昔よく見ていたのですが、楽しい作品でした。
どうも怪物だと怖いイメージがあるのですがこの作品は絵がどちらかというと可愛らしい方なので楽しく見れた覚えがあります。
怪物くん演じる野沢雅子さんの演技も良かったですね。
OP曲も懐かしくて、頭の中に残っております。
ヒロシ君や、ドラキュラ、狼男やフランケンなどのそれぞれのキャラも良い味が出ておりました。ゲゲゲの鬼太郎が日本の妖怪メインならこちらは西洋の妖怪メインと言った話ですかね。(ゲゲゲの鬼太郎は西洋妖怪も出ていたみたいですが・・・)
とにかく楽しく見れました。

評価は「とても良い」ですね。

2007/03/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2243(50%) 普通:1121(25%) 悪い:1122(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
藤子作品は「ハットリくん」と「パーまん」を共演させた映画を作っていくなど
「ドラえもん」以外の作品を一括する傾向が強くなっていきましたが
本作は劇場2作品にTV放映も独立した作品としてのスタンスが維持されているのが好感。
とはいえ最終回を初め面白そうなエピソードを結構、見逃しているような気がするのですが。
本作はキャラクターの比重が怪物キャラにどうしても偏ってしまうので
人間キャラはヒロシ以外は影が薄く(ヒロシですら後半は出番が減っていたような気がする)
その辺がちょっと残念なのですが、まあまあ良作だったと思います。

2007/03/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(12%) 普通:10(14%) 悪い:55(74%)] / プロバイダ: 47432 ホスト:47334 ブラウザ: 5234
うーんほぼ見てた割りには印象はあまりありませんでした・・。唯一あるのは最終回で怪物くんの頭が角2本だった所だけです。悪くはないが、お世辞にも良いとは言えません。ついでに怪物君、あるアニメの劇場版でセリフ無しで出ていました。まぁ、見たい方は探してください。

2006/06/02 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
肝付兼太氏がドラキュラを演じたのは80'版ですね。この方は実に様々な藤子アニメで活躍なさっておられます。劇団を主宰し、藤子作品の舞台化も手がけておられたと聞き及んでおります。
そういえば、既にフランケン役の相模太郎氏も、オオカミ男役の神山卓三氏も故人でしたね。どちらも味のある声優さんでした。神山氏は「ケンケン」役が古いアニメ視聴者にはお馴染みでしょう。

2006/04/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 5733 ホスト:5790 ブラウザ: 5237
いわゆる藤子作品なので、コンセプトは他の作品と同じ。

しかし、ふと気がついたんですけど、藤子F作品と藤子A作品て、同じような作品を書いていても違いがあるんですねえ。(気が付くの遅っ!)

もともと、藤子F氏はSFもの、藤子A氏は怪奇もの、という振り分けがありましたけど、その中でも2人が共同で書いた、一連の王道のワンパターン作品群、いわゆる少年の日常の中に非日常のキャラクターが突然現れるというコンセプトの作品の中でも、藤子F氏の方は、非日常のキャラクターが少年を助け、藤子A氏の方は、非日常のキャラクターが少年をトラブルに巻き込むという形態が多いですね。
そういえば藤子A作品の「ハットリくん」も、初期は、トラブルメイカーでケンイチ氏を悩ませるキャラクターでした。

この作品も、藤子A氏の作品なので、どちらかというと怪物くんがトラブルメイカーである方が多かったですね。「オバQ」に比べるとそれが振り切れてなかったのは、より受けの良い藤子F氏の作りを取り入れて、子供達のニーズに合わせたと言う事なんでしょうか?

まあそんな分析はさておいて、この作品も藤子作品が好きな人なら楽しめる良質の子供向けアニメだと思います。
結局、キャラクターを好きになれるかどうかという所も、他の藤子作品と同様なんですけどね。キャラに魅力を感じる人なら問題なく入り込めるんじゃないですかね。

2006/02/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 26281 ホスト:26126 ブラウザ: 4928
か〜いかいとかの歌結構好きやった。内容も好きやった。確かドラキュラの声がスネオの声やったが・・・。

2005/06/30 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
ま、ドラえもんとのび太だって心の底では通じ合っているというのは「みちびきエンゼル」や「ドラえもんに休日を」等のエピソードで証明されてますがね。
彼らの喧嘩は兄弟喧嘩みたいなもんです。

アメーラ(原作では名無し)と言う水のようにグニャグニャした身体の宇宙生物との戦いは、怪物君が
奴の身体に飲み込まれて危ういところを、たまたま雨が上がって外で遊ぼうと誘いに来たヒロシのお陰で
アメーラが炎天下に外に飛びだしてしまい、蒸発してしまうという落ちだったのが印象的です。

まさに、怪我の功名ですな。

2005/01/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19414 ホスト:19223 ブラウザ: 6206
[シンエイ版がリアルタイムでした。
原作はコロコロなどで読んでいましたが、小学校低学年だった私にはアニメの方が
入り込みやすかった気がします。アニメはドラえもんよりもはっちゃけてて好きでしたね。
夢を見させるというバクのパックが、ヒロシの亡くなった母親の夢を見させるエピソードが
強く印象に残ってます。
ところでNHK衛星第2でモノクロ版をちょっとだけ見たことがありますが、
声の違いや色が無いという以外はカラー版との印象は余り変わらない気がしました。

もっと読む

「確かにねえ・・・ヒロシ君は怪物君のわがままに振り回される事が多いみたいですね。 ケンイチやのび太はど...」 by 宇宙刑事ジャンギャバン


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/05/22 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8318 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/怖い 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. ン十周年での思い出深〜い作品類。 by 634
... 、また考えたのでした。 今年ン十周年でざっと思いつくもんで 60周年 1大怪獣バラン 50周年 2怪獣総進撃 3ガメラ対宇宙怪獣バイラス 4ウルトラセブン 捕捉追記 ウクレレさん 5ゲゲゲの鬼太郎 6巨人の星 7怪物くん 8サイボーグ009 消しゴムさん 9タイガーマスク 40周年 10スパイダーマン 11さらば宇宙戦艦ヤマト 12宇宙戦艦ヤマト2 13宇宙 ...
記事日時:2018/05/25
2. 今日は野沢雅子さんのお誕生日です by Mr.KN
... 最大の代表作ともいえる「ドラゴンボール」シリーズの主人公・孫悟空をはじめ、本作では他にも孫悟飯、孫悟天、バーダックといった複数の役も演じたのや、その他には「ゲゲゲの鬼太郎(第一期、第二期、墓場)」の鬼太郎、「銀河鉄道999」の星野鉄郎、「いなかっぺ大将」の風大佐ェ門、「ど根性ガエル」のひろし、「怪物くん(新)」 ...
記事日時:2016/10/25 [表示省略記事有(読む)]
3. 同じ共演者が3人以上いるアニメ2016年1月期(1) by ウクレレ
... +ノネット__遠矢正宗__不知火七海__乙丸平士 チョロま……カスラの出現率が。 だがしかし__鹿田ココノツ__枝垂ほたる__ペリー(#11) 伝説の勇者の伝説__ムー・ベラリオール__エスリナ・フォークル__ルシル・エリス だがしかし__遠藤豆__鹿田ココノツ__少年B(#8) となりの怪物くん__吉田春 ...
記事日時:2016/04/10 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:怪物くん / ドラマ:怪物くん
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ