[アニメ]ヒナまつり


HINAMATSURI
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • 楽しい
  • 道徳心&モラル
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ヒナまつり
アニメ総合点=平均点x評価数1,178位6,016作品中総合点22 / 偏差値50.92
アニメ平均点1,036位2,775作品中平均点1.05=良い/21評価
2018年アニメ総合点4位175作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.12(とても良い)8
キャラ・設定1.88(とても良い)8
音楽1.88(とても良い)8
ストーリー1.88(とても良い)8
声優・俳優1.75(とても良い)8
面白い88%7人/8人中
可笑しく笑える88%7人/8人中
楽しい62%5人/8人中
道徳心&モラル50%4人/8人中
可愛い38%3人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー!!

芦川組を支える若きインテリヤクザ、新田義史は大好きな壺に囲まれ、悠々自適な独身生活を送っていた。
ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。
念動力が使えるヒナに脅され、同居を余儀なくされてしまったのだ!
<スタッフ>
原作:大武政夫
監督:及川啓
シリーズ構成・脚本:大知慶一郎
日本 開始日:2018/04/06(金) 21:00-21:30 AT-X TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
AT-X2018年04月06日 -金曜 21時00分 - 21時30分
TOKYO MX2018年04月06日 -金曜 25時40分 - 26時10分
テレビ愛知2018年04月07日 -土曜 25時50分 - 26時20分
KBS京都2018年04月06日 -金曜 25時40分 - 26時10分
サンテレビ2018年04月08日 -日曜 24時30分 - 25時00分
TVQ九州放送2018年04月08日 -日曜 26時35分 - 27時05分
BS112018年04月07日 -土曜 27時00分 - 27時30分
公式サイト
1. TVアニメ『ヒナまつり』公式サイト
プロモーションビデオ (2個)
TVアニメ「ヒナまつり」第1弾PVTVアニメ「ヒナまつり」第1弾PV
[もっと見る]
5,8552421
最近の閲覧数
161215918101110138
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/03/04 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/29 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:240(70%) 普通:46(13%) 悪い:59(17%)] / プロバイダ: 176 ホスト:389 ブラウザ: 5213
3話で切りました。(あと飛ばして最終回を観ただけ)
正直この評価の高さが納得いかない。
これより面白い作品は今年いくつもあったような気がするんだけど。

ギャグの切れがもっさりしていて笑えないし
主人公のヒナの傍若無人なふるまいにはさすがに呆れた。
魅力を感じるとかそういう以前のお話。

この前立川のスーパー銭湯に寄った時この作品の原作漫画が置いてあったので読んでみたけど
アニメのほうはこの原作を極めて忠実に再現してるわけね。
笑えないところまで全く一緒でした。

というわけで評価は【とても悪い】
「萌え」と「ヤクザ・バイオレンス」要素というのは水と油ですねやっぱり。
単品だとどっちもけっこう好きな要素なんですが
混ぜるととてつもなく不味くなっちゃうんだな。

味噌汁に牛乳を入れられたようなテイストで個人的にはパスです。

2018/10/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 43123 ホスト:43024 ブラウザ: 8288
【良い点】
これ見て原作即買なるほど面白い。
やっぱヒナとアンズのあっちむいてホイ勝負がすげーよな。

【悪い点】
原作EPでやってないのが多々あるところかな。

【総合評価】
面白かったんだけど、DVD爆死で2期は絶望?

2018/08/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:111(54%) 普通:3(1%) 悪い:91(44%)] / プロバイダ: 13506 ホスト:13298 ブラウザ: 8236
原作は未読です。


ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー!!
・・・・アーバンライフって何だろ?

それはさておき、的確かつ非常にテンポの良いツッコミが小気味よい。
コメディでこれができていれば、申し分なし。

またヒナ、アンズ、瞳の3人で代わる代わる物語を回すようになっており、それぞれの物語上の性質が全く違うコメディ(ヒナはシュール系ギャグ、アンズはハートフルコメディ、瞳は巻き込まれ系ギャグ)のため単調にならないのは見事ですね。
それで完全に押し切ったともいえるけど、ヒナ、アンズ、瞳が同時に出たときのそれぞれのキャラの持ち味やギャグの混ぜ方の塩梅が非常に見事ですね。

そしてこれが一番重要だけども、きちんと3人の成長ものにもなっている。

アンズは最初はクソ生意気なガキでしかなかったのだが、人の優しさに触れ、思いやりにあふれた人間になったし、
瞳は・・・・・・・成長というかメガ進化って感じだけどしまくってるし、
ヒナは・・・・・・・成長しないなぁ。
いや、少しずつ成長はしてるのか。
最後には、ちゃんと気遣った行動をとったわけだし。
新田と暮らしていた当初なら、こんなことしなかったでしょうし、うん。

ともあれ、コメディで小気味よくツッコミを入れて、感動もの成長ものにまでしているので評価は『最高』ですね。

ところで、なまはげばっかりやってたけど良かったのか、あれ・・・。

2018/07/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:79(77%) 普通:15(15%) 悪い:9(9%)] / プロバイダ: 17036 ホスト:17074 ブラウザ: 10209
【良い点】
ヒナと新田。
新田のツッコミ良かった

【悪い点】
瞳。生理的に無理だった

【総合評価】
笑いあり、いい話ありで雰囲気は良かった。
もうちょっと超能力設定使っても良かったかなと思う

2018/07/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:313(65%) 普通:130(27%) 悪い:38(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8251
【良い点】
コメディが秀逸。OPもEDも面白い。
小さな工夫がそこら中にばら撒かれていて、それを探すのも楽しみ。

【悪い点】
ヒナが感動要員でなく、また登場する少女たちが総じて萌えない存在。コメディ全体は面白いが、総じて問題のある人間ばかりというのもなんだか。
あと、最終回はあれでよかったのか。

【総合評価】
あいったーと「おいおい瞬殺かよ」でおなじみの超能力少女とやくざのハートフルコメディアニメ。ちなみにハートフルなのはタイトルにもなっているヒナではなくヒナを始末しにやってきたアンズの方。

ひょんなことからやくざである新田の家に出現してしまったヒナと、それに振り回される新田。ヒナに振り回された挙句詩子の店で働くこととなった瞳や、ヒナとの戦いに敗れ戻れなくなってしまったアンズとホームレス仲間、ヒナの同級生の面々、新田の家族など個性的な人物が次から次への登場する。ただ、メインであると思われたヒナや詩子がダメ人間であるため、登場人物は面白いが萌えないという作風になってしまった。その中ではじめは悪かったアンズが、人との出会いを大切にし、相手の気持ちを慮る真人間として物語を構成している点でコメディとハートフルが両立した良作にまで昇華できていたと思う。

なお、最終回はあれでよかったのか疑問。最後はやはりヒナを出すべきだったのではないかと思う。

テンポもよく何回も見返した良作だった。

2018/07/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:122(77%) 普通:20(13%) 悪い:17(11%)] / プロバイダ: 21169 ホスト:21264 ブラウザ: 4721
【良い点】
・ギャグ作品でありながらギャグに特化していない点が良い。
・EDの歌はツボにはまる
・掛け合いのギャップが良い
・超能力が使えるのに多様せずストーリーの端々で使用する事によりマンネリ化させない見せ方

【悪い点】
・特に無いか

【総合評価】

久々に楽しく見れました。
特別に次回が気になるというほどでも無いし最初から最後までギャグ一辺倒でもないのですが、
シュールに取る笑いとキャラのギャップが個人的にツボにハマりました。

まずはヤクザの新田が一番の常識人であり、邪神龍の特攻服を着たあんずがとびきり良い子だし、
瞳は真面目で一番の優等生なのに断れない性格から中学生としての道を一番踏み外しているというデコボコキャラが上手く纏まった作品に仕上がっています。

ところで、主人公?ヒロイン?のヒナの立ち位置っていったい・・・と思ってしまうのですが、
なぜかしっかり記憶にとどまる脱力系のヒナはお寿司のガリみたいな存在でした。

1クール放映で最終話の展開から続編はなさそうなのは残念ですね。
あの内容なら日常の回だけでも2クールはいけたと思いますが・・・

評価は「とても良い」くらいはつけても良いんじゃないかと思います。

2018/07/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:278(50%) 普通:82(15%) 悪い:196(35%)] / プロバイダ: 3612 ホスト:3537 ブラウザ: 8805
【総合評価】
原作は序盤を流し読み程度
世間への配慮なのか学校にテロ等の話がカットされていて少し残念でしたが、この作品が持つ面白さは惜しみなく出されていたのでまあ、満足。
逆に飛ばされたエピソードがあるとわかった上で見ると原作を買いたくなる販促アニメとしては上等な出来なのでは

ギャグアニメだから設定が変なのは当然なのだが、設定が変でも登場人物はちゃんと人間らしさを守っている
ヒナはこのアニメで唯一何を考えているかわからない変人だが、それでもちゃんと家事を頑張ろうとする話があったり、成長性のある人間らしさが感じ取れる。
エピソードの後半では分かりやすく落胆したり、嬉しそうにしたりして。ほぼ無表情なのに何を考えているのかきっちりと感じ取れる

ココ最近私が見たギャグ作品って変な人が変なことをするアニメが多かった気がするが、本作は登場人物の変なテンションに左右されること無く落ち着いた視聴ができたと思います。笑いも爆笑必須というわけではないが、一話につき数回はニヤニヤと笑えて楽しかった

2018/07/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:200(71%) 普通:25(9%) 悪い:58(20%)] / プロバイダ: 1570 ホスト:1286 ブラウザ: 8293
概ね期待通りと言える完成度のあるアニメではありました。
正直、アニメが始まるまでは、あの脱力系シュールな内容の漫画をどこまで面白さを損なわずアニメ化出来るのかと言う心配はありましたが、演出のテンポ・声優さんの(このアニメに対する)適性等から見るに、ちゃんとこの漫画の良さを理解した上での演出であるのは嬉しいものがありました。惜しげも無く漫画のストックを使っている感じでありながらも、良くも悪くも原作の内容をカットしている所もあり勿体無い様な仕方ない様な気持ちにさせられました。それでも、これは絶対に外しちゃいけないだろうと言う様な所はキッチリ入っているので、結局の所は悪くない判断だったと理解出来ます。
最終話で最初の頃から3年後(マオが主役)のお話をしていますし、出来る事なら2期と続いて欲しいアニメでありました。評価は良いに近い「とても良い」とさせて頂きます。

・・・このアニメの最高は(個人的には)「血と暴力と金に餓えた男」でしょう。全く平成の怪物は最高だよな!

2018/07/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:326(56%) 普通:74(13%) 悪い:181(31%)] / プロバイダ: 45372 ホスト:45612 ブラウザ: 8293
好きなキャラクターは「ひとみ」。
ひな、あんず、ひとみの3人と、それを取り巻く人々の日常である非日常を描く作品です。
ひなが主人公のようですが、個人的にはあんずが主人公のような気がします。
ギャグアニメのようですが、私は10話のひとみの話が好きです。
最初に3年後の話が出てきて、最後3年後の話で終わるので、第2シーズンはないと思うのですが、1クールでは物足りない気がします。
ネタがあり得ない設定の話ばかりなのですが、なぜか引き込まれるものがあります。

評価は【とても良い】とします。
また暫くしたら見直したい作品です。

2018/07/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:408(49%) 普通:282(34%) 悪い:151(18%)] / プロバイダ: 48741 ホスト:48801 ブラウザ: 8293
【良い点】
・ギャグメインのストーリー:超能力とヤクザネタとか容易に能力バトルかバイオレンスかになりそうな所をギャグ路線に持っていくセオリー外しと言うかひねくれっぷりが良い
・エピソード:ヒナ・新田・アンズ・瞳と、主にメインを張るのはこの4人だが、それぞれエピソードの路線がバラバラな事、もとよりキャラ立ちもしっかりしている為尚の事際立つ

【悪い点】
・コレと言って思いつかない

【総合評価】
原作未読
全体的に色んな意味で「ひねくれている」作品
良い点にも挙げたがネタは色々揃ってるのに敢えて手を付けない所とか、フツーに考えれば上記の路線に行きそうな所だと思うが、そこが良し
三人目の能力者マオが登場したわりにメインエピソードに全く絡まないとか、これまたフツーに考えれば三か月しかないんだから意味もなくキャラ出すなとなるところだが、これもまたこの作品らしくて良いかなと

[推薦数:1] 2018/07/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:657(73%) 普通:225(25%) 悪い:22(2%)] / プロバイダ: 11608 ホスト:11541 ブラウザ: 9177
ヤクザと超能力少女が織りなす、似非ハートフル非人情シュールコメディ。はっきり言って、説明ははなはだ難しい。
ヤクザとか超能力の部分は設定であって、それ自体は特別重要とかいうわけではない。主人公のクラスメートなんか、設定は普通の中学生だけど、全員その言動は変だし。ヤクザも気の良いオッサンでしかない(コンクリ詰めとかするけど)。
ただ、この作品の登場人物の変な言動は、突拍子もなくおおげさな事をするというより、細かくイラッとさせられる。これを不快感をもたらさないギリギリの塩梅で笑いに転化しているのが特徴だと思う。

そして何より重要なのは、ツッコミが非常に上手い。ボケの言葉尻にきっちりかぶせてツッコミを入れる感覚(ボケとツッコミの間はここまで詰めてこそ生きる)は、製作者と演者の間で強固な意志疎通があった事をうかがわせる。主人公の新田さんが終始キレキレのツッコミを見せていただけではなく、最終回のモプに至るまで見事なツッコミを見せてくれる。
このツッコミのキレがあるからこそ、ボケが投げっぱなしになることなくきっちりと笑いとして落ちる。
この作品のツッコミのセンスに関しては、もっと積極的な評価がなされてしかるべきだと個人的には思う。

原作は知らないのだけど。アニメでは主人公のヒナがシュールなネタを、瞳ちゃんが巻き込まれギャグを、アンズがハートフルストーリーを担当している。それ自体は悪くないのだけど、配分がおかしい。
ハートフルストーリーは、あくまでもヒナのシュールな言動と、瞳ちゃんがひたすら苦労させられる展開を引き立てるための見せ球であって、決め球として使うものではないはず。特に中盤はアンズの良い話に偏って、中途半端な印象を覚える回が多々あった。
作品全体をもっとしっかりとギャグに振った方が良かったのではないだろうか。
最終回の後半パートを力のこもったアクション作画で投げっぱなしエンドにするとか、面白い事をやっているだけに、中盤の残念さが気になった。

続きがあるのかどうかは知らないけど、3年後編があれば見るかな。ツッコミのセンスさえ失わなければ、安定して笑える作品になるはず。

余談
OPは詐欺みたいなものだけど、EDは絶品。ぜひ聞いて欲しい。

2018/07/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(78%) 普通:4(6%) 悪い:11(16%)] / プロバイダ: 7712 ホスト:7397 ブラウザ: 9826
ヤクザと超能力少女というインパクト大のギャグアニメ。なんだけれども正直超能力はオマケ程度で、序盤使うくらい。一応中盤以降もちょろっとは使うけど。

まず大まかにストーリーに関しては、ヤクザの新田と超能力少女のヒナの同居生活(子育て)が主で、それにもう一人ホームレスから中華屋に引き取られるアンズが中心でストーリーが展開していく。基本的にヒナのパートは登場人物全員クズ揃いなのだが、どの人物もどこか抜けていてなかなか憎めない人が多い。アンズのパート全体的にギャグを挟みつつの良い話が多い。

ギャグに関しては、全体的に理不尽な物が多いものの、どの人物もクズばかりなのでそこまで不快感はなく観られる。また話毎にやられ役が替わるため前の話で特をした人物が次の回ではやり込められたりする場合が多いので、話に対してヘイトが溜まるキャラクターが少ないのも良かった。
そしてなによりキャラクターの台詞回しと間が独特で、次の展開が予想できてもキャラクターの語彙やテンポに笑わせられるのが多かった。

キャラクターに関しては、まず主軸のヒナとアンズだが、両方とも最初に比べて段々と成長していく姿はかなり上手く描写されていた。アンズはいうまでもないが、ヒナは多少ひねくれながらも、新田の誕生パーティや新田と住むことに対して「楽しい」など、随所に新田への信頼が見てとれたのはとても良かった。
新田は最初からあまり変わらないが、愚痴を言いつつもヒナには結構甘い所が微笑ましい。
その他は瞳を筆頭にユニークなキャラクター揃いで、クズながらも変な所でノリが良かったり、優しかったりと、全体的に憎めない感じが良かった。

総評として、登場人物がヤクザやホームレスなど反社会的な人が多いにも関わらずそこまでブラックなネタはなくかなり人に勧めやすい。またギャグの緩急も絶妙で何度でも観れる程面白かった。出来れば3年後の話もアニメ化してほしい。
評価に関しては、今期では一番面白かったけど、「最高」にはもう一押しなにか欲しかった「とても良い」で。

2018/06/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(76%) 普通:2(7%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 6446 ホスト:6311 ブラウザ: 4894
言葉では言い表せない
あえて言うならとてもよい

・・・と、表現力ゼロのかんそう文で片づけてしまうのもアレなので評価を少々。
アニメが初見で原作も後から読み始めたのだが、一番に挙げたいのはやはり作画。
ギャグ系のアニメなのに背景の描き込みやキャラクターの動きに手抜きが全く感じられない。
特に一話冒頭のマオの格闘シーンはインパクト抜群。いいの?ギャグアニメでここまでやっちゃって。
そしてBGM。派手な曲もあったが、基本的には控え目で穏やかな感じの曲が多いように感じた。
ほのぼのと落ち着いた雰囲気を作り出しており、作品を安心した気分で見られる要因のひとつとなっている。
この作画とBGMだけでもアニメスタッフが原作をリスペクトし丁寧に作ってるであろうことが想像出来る。

登場キャラクターは主役から脇役・モブに至るまでもが強力な存在感を放っており、どのキャラにもファンがいそうな気さえする。
大人のキャラ達は基本クズ。その最大の被害者が瞳。だが中にはまともな大人達も存在しており、その大人達に感謝の念を抱いているのがアンズ。
この二人の対比が興味深い。一方、子供だけどクズの素質満載じゃね?と思われたヒナだがストーリーを通して少しずつ人間的に成長していく一面が見られたのはよかった。
この三人の少女が三者三様の生活を送る姿を眺めるのがこの作品のメインと言える。
個人的にはヒナやアンズの超能力設定より瞳の私生活の変貌っぷりの方がありえねー、と思ったw

新田のヤクザではあるがお人好しで面倒見がいいところやアンズの純真無垢(っつーか天使)な性格が時に感動的なストーリーを生むが、
だからと言ってこの作品が「クズは多いけど優しい人達の世界」などと思い込むのは危険である。

・女子中学生を脅してバーで働かせる
・アリの行列に花火やビールを浴びせる
・人を生きたままコンクリ詰めにして海に投げ込もうとする

こういったダークな一面も躊躇なく放り込んでくるのがヒナまつりという作品なのである。
あと、クズな大人達の一部のクズ過ぎる言動には自分も「それはない」と真顔でつぶやくしか無かった。
このあたりが見る人によって評価が分かれる一因になると思う。

・・・と言うわけでマイナス要因もあったが総合的には非常に楽しめた作品。今のところ2018年見た中では一番好きな作品となった。2期もあるといいなぁ。
評価は・・・あえてもう一度言おう、「とてもよい」と

2018/06/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1373(52%) 普通:672(25%) 悪い:606(23%)] / プロバイダ: 18957 ホスト:18986 ブラウザ: 8690
原作も好きで購読していますが、少なくとも手放しで褒められるアニメ化ではなかったかな。

なんというか全体的に雰囲気が的確ではなくて、ギャグとしての質が下がってしまっていて
この作品って私の中ではあくまでギャグなんですけど、しかしアニメだと家族漫画っぽさを
引きたてようとしたのか、どこか気の抜けた作品になっちゃっているんです

ちょっとした家族モノとみせかけておいて、その影ではキチガイや狂気がチラホラ見えて
だからこそアンズのときだけはギャグもなんにもないガッツリの古臭いハートフルになる
落差がいいのにだけど、、、帯に短し襷に長し、みたいなかんじでしょうか

それともギャグをマシンガンに放り込むのではなく、がっつり時間をかけて一つのギャグを
やるっていうスタイルがアニメとは合わなかったのかもしれません

私が求めていたハードルが高いというだけで、そこまで酷いアニメではなかったのですが
ちょっと期待値が高すぎたかもしれません。次は高校生編。。。があるのかはわかりませんけど
高校生になってしまった以上は中学生編の好きなエピソードのいくつかがアニメ化されないことは
確定的なので、それもマイナス。総合評価は良いよりの【普通】です

2018/06/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(56%) 普通:48(15%) 悪い:90(28%)] / プロバイダ: 13443 ホスト:13543 ブラウザ: 8248
普通の少女にしか見えないが、最凶の破壊能力持ったものぐさのヒナ。
刺客として登場しながらホームレス生活を経て理想の娘に変貌したアンズ。
単にヒナの隣に座っていただけで超多忙な中学生セレブとなった瞳。

3人の女の子はヒロインというよりも「娘」であり、その中にあって主役のヒナが一番理想からは遠い。が、結局は「××な子ほど可愛い」という親目線と、いつも力の抜けた声の効果でヒナが他の2人に負けない構図になっているのが面白い。

本作の特徴は、そのテンポの遅さ。視聴者の予想を超えた展開、ストレスを与えないスピードが命であるかのような昨今の作品に比べると、展開はゆっくりだし、オチも読めるギャグがほとんど。だが、観ていて退屈というわけではなく、このくらいのペースの方がちゃんと物語を味わえるかな、と思わせてくれる。昭和テイストの懐かしい感覚に浸れる作品だ。勿論原作も面白い。

もっと読む

「ヤクザに面倒見てもらってるサイコパスの女の子。何か面白い展開が起こりそう。...」 by ちゃ〜ちゃん


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/07/31 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17036 ホスト:17074 ブラウザ: 10209 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/可笑しく笑える/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2018年ジャンプ46号感想(『THE COMIQ』短期集中連載&読切『初めての持ち込み』掲載号) by エスパー
... を整えて条件提示してこの件は終了ーーというのは被害者側が話を受け入れてくれる、 案外解ってくれる、それは悪い話…に見えなくはないのだけれど、良い話とは言い難いですよね。 なにせ仲間が死んだので後味悪いと否定できないし。でもそんなモヤり方も893らしい。 893って北野武作品のようなマジモンではなくヒナまつりのようなコメディ ...
記事日時:2018/10/15
video video
2. 顔芸 by E・カリング
... 嘘です本当はそんなにちゃんと考えたこと無いです、今適当に理由を作りました。 =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> というわけで先期のそれが「ヒナまつり」。 = ...
記事日時:2018/10/02
3. 最強の月刊誌を作る。 by かぷ
... いる日常。その風景が抜群にお上手で、日常ファンタジーの最高峰でしょう 6.からかい上手の高木さん(ゲッサン) 高木さんかわいいんじゃ〜っ!それだけ。でもそれだけで十分なんです 7.ダンジョン飯(ハルタ) モンスターを食べる怪作。とみせかけてその描写はリアリティーがあるから不思議です。 飯を食わなくなって大幅に勢いが落ちてきた 8.ヒナまつり(ハルタ) ...
記事日時:2018/09/01
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ヒナまつり
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ